「へンくつ日記」

日常や社会全般の時事。
そして個人的思考のアレコレを
笑える話に…なるべく

人生の極意?

2010年02月27日 15時09分24秒 | Weblog
 
最近、人生を生きるにおいて
少しだけ判った事がある

それは、「一喜一憂しない」
「ふさぎ込まない」ことだ

苦難や障害が起きると
普通は落胆し落ち込む
けれども、幾ら落ち込んでも
何も解決しない
解決どころか、悪いほうに転がる場合が多い

だから
「何があってもふさぎ込まない・落ち込まない」
「嵐が来ても吹雪がきてもへこたれない」
「暗雲が人生の上に重く垂れ込めても
 厚い雲の遥か上には輝く太陽がある
 だから雲が切れるのを信じ顔を上げるんだ」

だいたいにおいて
苦難の時こそ
人間性は磨かれ深まる
「艱難汝を珠とす」だ

そう、落ち込んでいる時間が惜しい
その間にも地球はどんどん自転し
時間はどんどん過ぎていく
だから、勇気を持って、前へ前へ、だ

いい事があった時に有頂天になるのも
落ち込むのと同じ次元で時間の浪費だ
「いい時も一喜せず淡々と」だ

そんなことを
最近少し思うのだった
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

卒業決定!

2010年02月26日 16時14分32秒 | Weblog
 
卒業決定通知が届いた
心底ホッとした
これで学位が取れる
卒業式は3月21日だ

長かったようで
短い4年間だった
妻に感謝
S先生T先生に感謝
創立者に感謝

いまは、ただ 感無量…
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

来やがった!

2010年02月26日 06時01分37秒 | Weblog
 
今年もまたヤツが来やがった!
今朝、突然に来やがった!
もー勘弁してくれよなぁ~

ハァ~
ヤツとはもう十年の仲になる
これからヤツが去る5月末まで
憂鬱な日々が続く…

ファ…ファ~

ファーックション!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偽善…?

2010年02月25日 17時43分53秒 | Weblog

嫌な予感がしていた
自分が長年関わってきた経験上
週刊誌の記事を鵜呑みにはしない
けれども、「週刊文春」2月25日号の
以下の記事に「やはり」との感を抱いた

以下・記事
[島田紳助が司会で人気の
『行列のできる法律相談所』(日テレ系)が
一昨年、チャリティー企画でカンボジアに
小学校を建設。番組ではその後も、学校が
順調に運営されている様子を放送してきたが
日本のNPO団体がこの小学校を訪れたところ

「番組では定期的な食料支給や
飲料水の確保などが実現したと紹介されたのですが
実際は、食料支給は滞り、水は20キロ先まで
汲みに行くような有様です」
(「NPO法人アジア交流協会」の石川正安理事長)

浄水器や井戸は壊れ、浄水器の中には
蟻やサソリが何匹もいたという
さらに昨年放送されたなかには
やらせまがいのことまであったと指摘している。
クルマを用意して子どもたちが
相乗りする場面がそれで、小林麻央が
子どもたちに手渡したハーモニカは
生活費のために、親が売ってしまっていた]


上記慈善に関わったタレントたちに罪は無い
罪は無いが、彼らの自己満足感と
施された子供たちの現実のギャップは大きい
所詮、彼らは通りすがりの気まぐれな金持ち
結局は何も解決することはできないのだ

番組制作側・日本テレビに関しては
ある憤りを感じている
彼らの発想は「子供を救おう」ではなく
視聴率の取れる企画をやろう、なのだ
動機が不純な輩の行動は正しい結果を生まない
本気で救う気ならば、スタッフを常駐させ
永続的に支援すべきだ

以前、孤児院に届けられた
X`masケーキの話を書いたが
(http://blog.goo.ne.jp/bingo77/d/20091224)
子供たちの記憶に残るのは
施した大人への感謝ではなく
薄っぺらな偽善への蔑みなのだ
「いい事をした」と自分を
褒めている大人の向こうで
白けた目で見ている子供がいる
子供は、大人の偽善を鋭く見破る
子供時代の僕らがそうだったように…

偽善を行った輩は結局、軽蔑されるのだ
日本テレビはその事を知るべきだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

布海苔

2010年02月25日 16時07分26秒 | Weblog

義母の実家は四万十市から
車で20分ほどの海沿いの村にある
近くの岩浜には天然牡蠣が自生し
布海苔も豊富に育っている

布海苔は優れものの健康食品で
これにしか含まれないという
「フノラン」という酸性多糖類は
血中コレステロールを減らして血圧を下げ
動脈硬化などを予防する効果があるらしい

上の写真のように味噌汁に入れたり
湯がいてキュウリと共に三杯酢で頂くのもいい



この布海苔を義母が岩浜に出て
岩に張り付いた布海苔を指で採取し
サッカーボールほどの量を集め
我が家に送ってくれた
店で買うと握り拳大の量で
500円はする高価なものだ

義母が寒い岩浜で
採ってくれたもの
何よりのご馳走
大事に、大事に頂く

僕には母がいない
義母に心から感謝する
義母孝行しなければと思う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早稲田政経学部の入試問題・数学

2010年02月24日 15時48分32秒 | Weblog
 
       ↑

僕には「アラビア語」にしか
見えないのだが…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍馬伝

2010年02月23日 17時09分27秒 | Weblog
 
カミサンの郷里の英雄であり
最も有名な幕末の志士・坂本龍馬
僕にとっても憧れの人だ

だから大河ドラマは毎週観ている
観ているが…画面に登場する龍馬は
二ヶ月が経っても龍馬に見えない

そこにいるのは
演技の素人・福山何某なのだ
彼の“無理な顔の表情”と
あまりに下手な土佐弁と
剣豪のはずの龍馬の剣の構えのぎこちなさと
人間としてのオーラの無さが
こちらが必死に「龍馬として見たい」気持ちを
簡単に打ち崩してしまうのだ

彼には実際に会ったことがある
背も高いし好青年だ
しかし、画の中に入ると
強烈な存在感がない
加えて演技が素人なので
(最も、歌も素人なみだが…)
観ている方があまりの酷さに
頭を抱えてしまうという具合だ
こりぁ完全に配役ミスだ
このドラマ「歴史に残る駄作」の可能性が高い
そう思うのは僕だけか…?

さて、それとは対照的に
岩崎弥太郎役の香川照之氏
彼の凄まじい演技力・存在感は
いつの間にか「香川照之」を消し
彼のイメージする岩崎弥太郎として現れる
彼と福山が対峙するとき
完全に主役を食ってしまっている
凄い役者だ
今では彼を観る為
チャンネルを合わせているぐらいだ



弥太郎は後に吉田東洋の門下となり
後の政府の要人・後藤象二郎らと仲良くなるのだが
それらをどう描くのか興味津々
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度はこの方がバッシング!?

2010年02月23日 12時31分32秒 | Weblog
 
「一番にならなければ
いけないんですかっ!」


で御馴染みの蓮舫議員が
4月から副大臣に昇格するんだと

へぇ、そうですか程度の感想しかないが
この報道は中国にも速攻で伝わり
中国メディアは一斉に
華僑系の
民主党員が内閣入り
」と伝えた

華僑系には間違いないが
こういう報道が中国でなされると
メダマ系マスコミは過敏に反応して
「蓮舫叩き」を開始するのでは…?
さすがに直接的な人種攻撃はしないだろうが
色々と難癖をつけてくる気がする

メダマ系って本当に「日本の血統」にこだわるけど
そもそも日本人って雑種なんだけどねぇ~

民族主義の果ては争い
そして、悲惨な結果しか得られないのは
歴史が証明するところ
民族主義より人間主義に方向転換したら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石井一議員の信じられない“独裁者感覚”

2010年02月22日 19時10分33秒 | Weblog
 
長崎知事選では
曖昧な「友愛」の風は吹かず
野党支持の候補が当選した 

それは、それとして…

民主党新人候補の選対委員長・石井一氏は
その応援で信じられないような演説をぶった
「(長崎県民が)時代と逆行するような選択
(民主党に投票しない)をされるのなら
民主党政権は長崎に対して
それなりの姿勢 を示す」と

つまり、だ
民主党に入れないと
お前ら、国から金は出ないゾ!


という意味だ
こんな発言は許されるものではない

石井さん
   アンタは
 何者なんだ!?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納豆食べ放題って…

2010年02月20日 16時20分24秒 | Weblog


昼頃、NHK近くに用事があり
その帰り、普段の運動不足解消のため
出来るだけ歩こうと決めた

テクテク歩いていると
上の写真の店が…

8種類の納豆が食べ放題の定食って
なんじゃそりゃ?
オカズが納豆8種類?
ご飯は茶碗に一膳で
その上に山盛りの納豆をイメージ

納豆って そんなに量は
食べられないでしょ?
それで780円か…
ウ~ン 微妙~


しかしよく歩いた
NHKから三軒茶屋経由で
世田谷通りの関東中央病院まで
そこで疲れてしまって
結局バスに乗ってしまったのだが
約2時間の道のり
万歩計では15400歩
距離にして11.1キロ!

途中で何軒も
「つけ麺」という
誘惑の看板をやり過ごし
己の煩悩と戦ったのであった

因みに、農大近くの
ラーメン屋「陸」
ここはいつも並んでいる
そんなに旨いのだろうか
前を通るとすでに閉店
こんど食べてみようと思う


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

食事は学校の給食だけ

2010年02月19日 17時01分03秒 | Weblog
 
沖縄では、親の貧困のため
「保険証が無いため虫歯治療できず
 万年偏頭痛に苦しんでいる子」
「遠足代を払えず遠足に行けない子」
「食事は学校の給食だけの子」が
凄く増えているという

たしか、この国は先進国で
経済状態も世界の上から
数番目に位置する大国と聞いているが
末端の庶民の子供の現状は
発展途上国と変わらないではないか

日本の政治家は何をしているのだろう
テレビに出て顔を売る暇があったら
現場に来て汗を流せ
テレビで笑っている彼らを見ると
憤りさえ感じる

しかし、僕も何かしなければ
僕も子供の頃に
凄まじい貧困を経験した
子供にとってひもじいのは本当に辛い
いま、彼らのために何かしなければ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

理想的な人生

2010年02月18日 17時29分21秒 | Weblog
 
今朝は凍える寒さの雪から始まったが
午後からは雲が開きはじめ晴天となり
夕方は空を見事に染める夕焼けが広がった

これが人生から
理想的な一生といえる

ん?
初めから晴れているほうがいい?
それだと、晴れた日の暖かさを
心から実感できないではないか
凍える寒さを知るからこそ
暖かい夕焼けが余計に素晴らしく感じるのだ

だから寒い雪の朝には意味がある
夕焼けを見ながら
そんなことを考えた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

退化

2010年02月18日 09時48分46秒 | Weblog
 
今朝は事の他寒かった
布団から出ていた手足が冷えている
起きて窓の外を見ると
雪が深々と降っていた
どうりで寒いはずだ

子供のときは
窓外を見ずとも
雪が降っているかどうか
外からの音で判った

雪が降っている朝は
チェーンを巻いたタイヤの
シャリンシャリンという車の音や
ギュッギュッという雪を踏みしめる長靴の音が
まるで厚いフイルターを通して聞くように
遠くのほうから聞こえるのだ

雪が音を吸収するからだ

だから朝目覚めるとすぐに
「ああ、昨日の夜はたくさん雪が降ったんだな」と思うのだ

それが、東京に出てかなり経つ現在
その感覚が遠のき鈍くなっている
窓外を見て初めて「降雪」が判ったのだ
これは道産子としては退化したといえる
体が故郷の環境を忘れてしまったのだ
そう思ったとき
なんとなく後ろめたい気分になってしまった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民に被害をもたらす武器使用の禁止

2010年02月17日 14時40分44秒 | Weblog
 
「市民に被害をもたらす」クラスター爆弾の使用や保有
製造を全面的に禁止するクラスター爆弾禁止条約
(オスロ条約)の批准国が16日、30カ国に達した
この条約は今年8月1日に発効することが決定した

市民主導の軍縮条約が発効するのは対人地雷禁止条約
(オタワ条約)の99年3月から11年ぶりという

この決定により、条約加盟国は7年後までに
全てのクラスター爆弾を廃棄しなければならない
(残念ながら、米国、ロシア、イスラエル等
 大量に保有、製造している国は条約を締結していない
 早く目を覚まして欲しい)

さて、「市民に被害をもたらす」最大の武器は
いうまでもなく核爆弾である
これこそ、全世界が
破棄すべき武器なのだ
地雷もクラスターも禁止出来たのだ
核爆弾は例外とは言わせない

やれば出来るのだ
今こそ「ヒロシマ・ナガサキ条約」を!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リオのカーニバル

2010年02月16日 14時00分40秒 | Weblog

リオのカーニバルの写真を見て

「行ってみてぇー!」

と言ったら
カミサンに
思い切り頭を
叩かれた

なんで~?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加