「へンくつ日記」

日常や社会全般の時事。
そして個人的思考のアレコレを
笑える話に…なるべく

桜新町の極上ランチ

2017年04月28日 15時35分58秒 | Weblog
 
いや、驚いた
ローストビーフ丼のこのボリューム
これで1100円!




大満足なり


いい気分が波平さんにも移ったのか
彼も笑顔だった…





コメント

草津温泉に行ってきた

2017年04月25日 15時14分34秒 | Weblog
草津温泉に行ってきた
実にいい湯だった



宿では、焼酎を飲みながら
のんびりと…

いい「女房孝行」にもなった
コメント

この宇宙を貫いているもの

2017年04月06日 16時27分52秒 | Weblog
 

アインシュタインの相対性理論の中にある
有名な E = mc2 は、エネルギーと質量の
等価性を表した数式だ
この数式を基に、科学分野の研究では大きな
成果を生んだ。原子爆弾といった負の発明も
あるが、だからといって、この数式が否定される
ことはない。何故ならば、これは矛盾のない
「正しい数式」だからだ
この他にも、重力の法則や「神の数式」と呼ばれる
標準理論、超弦理論、更にはバタフライ効果
やカオス理論など、様々な理論、数式が複雑に
絡み合って宇宙は動いている
だが、それらは宇宙の仕組みの断片、各々の
現象を説明しただけで、全てを動かしている
根元・軸、〝根本の法則〟ではない
物理学者は、その〝根本〟たる「大統一理論」を
見つけだそうと、日々、研究に没頭している



一方で、この世の全ては、「偉大なる知性」
によって、生命や宇宙の精妙なシステムが
設計されたと考えている人々もいる
いわゆる「インテリジェント・デザイン
(略称ID。EDではないデェ~)」だ。
「偉大なる知性」とは、有り体に言えば
〝神〟のこと
彼らの言い分は『宇宙や自然界、各々の人生に
起こっていること全てのことは、機械的・非人称
的な自然的要因だけでは説明はできない
偉大なる知性(神)の構想、意図、意志、目的と
いったものが働いている』というもの

荒唐無稽と考える人が圧倒的かと思いきや
キリスト教右派をはじめ、ユダヤ教徒、イス
ラム教徒にも、これを支持する人がかなりの
数いるのだという。熱狂的なトランプ大統領
支持者の中のかなりの割合が、ID信者らしい
ブッシュ元大統領も信者だ。日本では、桜田
淳子氏が所属する「統一教会」も、この考え
だし、一部の大学教師も、マスコミの前で肯
定論をぶち上げた

以前、ハリウッド映画で、幼い娘を亡くした母親に
「全て神のお考えだ…」となぐさめるシーンを観た
脚本の底辺にあるのはID思想であり、多くの観客も
納得したようだ
衆知のように、ID思想は旧約聖書からきている
ユダヤ系宗教思想が精神の奥にまで染みこん
でいる西洋人にとって、IDは理屈ではない
本能にへばりついたモノなのかもしれない
冗談ではなく「物が下に落ちるのも神の力」
と考えているのだ
しかし、何の罪もない幼児が死ぬのも「神の
仕業」だとしたら、なんとも無慈悲で理不尽だ
それは中世の信者も感じていたようで、当時
興隆したキリスト教の哲学的裏打ちを模索した
「スコラ哲学」での結論は『不条理なるが故に
我信ず』だった

13世紀。ローマ法王と激しく対立した神聖
ローマ帝国の皇帝フリードリッヒⅡ世は
ユダヤ系宗教に懐疑的だった。旧約聖書の
「全ての人間の祖先であるアダムは、神に
よって作られ、その妻イヴはアダムの肋骨
から生まれた」を確かめようと、死んだ兵
士の胸を開き、肋骨の数を調べたりした
当然、肋骨の数は男女同じだ
「なんだ。聖書に書かれていることは
嘘ではないか」
彼は、「全て神が…」を信じず、自らが
〝神の如く〟行動し、「世界の驚異」と
言われる人物となった

能動的・受動的という観点で見ると、ID派は
受け身の人生を選択し、非ID派は、自らの
人生を自身で開拓していこうとする傾向がある

どんな思想・考えが存在するのは自由だが
人を不幸にし、世界を破滅に向かわせる思想
だけは抹殺すべきだ。それも圧倒的言論の力
を使って。それには、様々な邪説を論破できる
〝根本法〟を提示する必要がある
早く第2のアインシュタインが出て、「大統
一理論」を完成してくれないだろうか
既に完成したという話もあるが…

コメント

日本一 中村高校応援団!

2017年04月01日 15時53分54秒 | Weblog
今年の選抜高校野球大会は
大阪桐蔭が履正社を8-3で破り
5年ぶり2回目の優勝を果たした
どの試合も感動を生んだが
なかでも、「21世紀枠」で
選出され40年ぶりに出場した
高知県中村高校の活躍は特別だ

なにせ、当高校はカミサンの母校
中村高校OB会東京支部役員でもある
カミサンの喜びようといったら…
残念ながら中高は一回戦で涙を呑んだが
その応援団(上の写真)の応援は
他校を圧倒
選抜最終日の今日、応援団の表彰発表で
なんと、中村高校応援団が日本一に輝いた!

その動画がコレ↓



https://youtu.be/S6BsZOIjZeI

高知県中村市(現・四万十市)と
東京を始めとする全国のOB会は
選抜発表の日と同じく、欣喜雀躍
嬉しい、嬉しい日となった




コメント

不倫、フリンって、あんたらに関係ないでしょ?

2017年04月01日 15時16分31秒 | Weblog
某有名俳優の不倫報道があった
ガンで闘病中の妻に隠れ
二十歳余も年下の女性と逢瀬を
重ねたのだという
スクリーンで観る彼のイメージとは
かけ離れた、生々しく俗っぽい行いではある

しかし世間では、老いても異性に興味
(有り体に言えば、性の欲求)
があるのは、若い証。また、若さを
保つ上では良いなどと言われる
特に俳優のような〝若さ〟と〝色気〟が
大切とされている人たちには、必要な煩悩
なのかもしれないし、そう信じられている

だから、彼の中では(妻への罪悪感はあっても)
若い女との恋愛は正当性があり、言わば芸の
肥やし、と思っているのかもしれない

そんな彼を世間は「ゲス不倫」と非難する
世論を気にした企業が、彼が出演するCMを
打ち切った
まあ、それぞれの対応は勝手だし、世間の
評価も、ご自由にという感じだ

私と同年代の彼に思うことは、ひとつ
「たいしたもんだ。私には彼のような
〝異性に対する体力〟はない」だけだ
若い頃、散々〝悪さ〟をした私も還暦間近
とうの昔に若いギラギラした欲望は失せ
(それは本当に良かったと思っている)
今の最大の興味は、食と職(仕事)となった
(その食も、昔ほど興味が無くなって…)
これから何年生きるか知らないが、興味の
追求に、ショクショク(粛々)と生きるのみ

若さや色気、虚飾を追いかけても、虚しいだけ…
コメント

なんだかな~

2017年04月01日 11時53分19秒 | Weblog
最近、世間を騒がせている「森友学園」問題

総理夫人が関与したとか、国の役人が〝ソンタク〟
したとか、大阪府が便宜をはかったとか、もう色々に
言われたり、アチコチに飛び火したりと、もう
ゴチャゴチャ状態だけれども
この問題の主要メンバーに
共通していることがある
〝同じ信仰〟だ

この学園の籠池泰典理事長は
園児に教育勅語を暗唱させている
教育勅語とは言うまでもなく
明治時代に天皇が日本国民の
あり方を指導した「お言葉」であり
日本の教育の〝最高規範書〟だ
その内容とは「お国のためになる
大人になれ」「国に何か(戦争等)
あれば命を捧げて」戦え、と言うもの
つまり、国家を第一とする思想の
洗脳教育のためのものなのだ

第二次世界大戦に敗けた日本は国家主義を
反省し(教育勅語は)「根本的理念が主権在君
(主権は天皇)並びに神話的國体観に基いている
事実は、明かに基本的人権を損い、且つ國際信義
に対して疑点を残すもととなる」として
衆議院の全会一致で排除した

その排除されたはずの、軍国主義が生んだ
国家主義教育の根本とも言うべき教育勅語を
籠池氏は、何の思想にも染まっていない幼児に
記憶させ、暗唱させている

その〝教育〟を「素晴らしい」として
総理夫人の昭恵さんは、幼稚園で
二度までも講演している
そう、彼女も籠池氏と同じ思想だ

同じく、籠池氏の教育思想を快く思う
役人たちが、不備だらけの申請にも
かかわらず、学校を建てることを許可し
国有地も格安で払い下げた
また、彼を応援する政治家たちも多くいた

ところが、籠池氏の数々の〝ヤバイ〟ことが
明るみに出ると、彼の周りにいた同じ宗派の
信者たちが、蜘蛛の子を散らすように逃げ出し
逆に悪口を言い始めた

毀誉褒貶、付和雷同
「森友学園」問題とは
ナショナリストたちの
お粗末なドタバタ劇なのだ

〝同じ信仰〟と言ったのには意味がある

かの歴史学者アーノルド・トインビー曰く
「共産主義とナショナリズムの両方とも
〝宗教〟である」と…
共産主義はキリスト教の亜流であり
ナショナリズムは神話を基とした
原始宗教の一派なのだという
(因みに、この二つは極端に仲が悪い
互いに互いを〝邪教〟呼ばわりし
激しく憎み合っている。元々は
兄弟のようなものなのだが…)

世界史を振り返ると判るが、国家第一主義と
共産主義という、この二つの宗教は果たして
人々に、世界に平和を与えただろうか
答えは明らかだ

そろそろ皆さん、いい加減に目を覚ましたら?
あなた達は、間違った宗教を信じてますよ
だから、このザマなのです
コメント