「へンくつ日記」

日常や社会全般の時事。
そして個人的思考のアレコレを
笑える話に…なるべく

松陰神社近く 食堂めぐる 

2017年08月27日 15時03分06秒 | Weblog


昼時、カミサンと松陰神社の商店街を歩く
と…新しい店に目がとまる
(というより、今まで気づかなかっただけか?)



メニューを見て興味をそそられたので入ることにする
店主は若い女性。黙々と料理を作っている

で、それぞれ注文



私は魚



カミサンは肉

なかなかに美味かった
時折 メニューが変わるなら
度々訪れようと思う

ごちそうさまでした


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恩知らずは最大の罪業

2017年08月21日 14時19分38秒 | Weblog

四世紀以降、韓国や中国から、多くの技術者たちが
日本に渡り帰化した。歴史で習った渡来人たちだ
七世紀頃には、渡来人はかなりの数になっていた
という。彼らは、陶器、織物、鍛冶、木工、酒造
土木、農業などの技術、更には文字や仏教など文
化面でも多くを日本に伝えた。言わば彼らは、日
本の産業や文化の発展に大きく貢献した〝恩人〟だ
彼ら無しでは、今の日本はない

その恩人に対して「嫌いだ」「日本から出て行け」
と叫ぶ人々がいる。彼らは歴史を知らない無知の
輩か、それとも〝恩知らず〟の馬鹿共か
いずれにしても、ヘイトスピーチ集団にかける
言葉は、ただひとつ
「お前たちこそ、日本から出て行け!」
鏡に映して自らを見よ。頭の悪いナチ崇拝者や
白人至上主義者と同じ顔をしているではないか
そういう人間がいると日本の国土が汚れる
「一刻も早く、出て行け!」

…なんて言うと、彼らと同類になるから言わな
いが、恩知らずは、優れた人間性と正反対の場
にいるということを、是非、知って頂きたい
そして、一刻も早く「人間性溢れた人格」を目
指し、頑張って頂きたい…どう? 無理?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タバコは本当に迷惑

2017年08月20日 14時13分56秒 | Weblog

以前、マンションに住んでいた頃の話
ベランダの窓からタバコの臭いが入り
込むということが度々あった。どこか
の階の住人が、ベランダでタバコを吸
い、その煙が漂い入ってくるのだ
その臭さは、タバコ嫌いな人間にとっ
ては耐えがたいものだ。タバコを吸う
人間は、その臭さを感じていないよう
だが、例えていうと人糞の臭いに似て
いる。それが部屋に漂ってくるのだ
堪ったものではない

その不満は誰もが感じていたようで
最近結成された全国組織「被害者の
会」には、約2カ月半で会員が800人
以上も集まったという。報道で、この
会の存在を知れば、会員は益々増える
だろう

喫煙者から発するタバコの煙・副流煙
を吸うと肺ガンになる可能性が増大す
。折角、健康に気遣い生きているの
に、家庭や職場、飲食店等にいる喫煙
者のせいで、肺ガンを発生するかも知
れない。つまり「殺される」危険があ
るのだ。これは〝犯罪〟に等しい

タバコを吸う人間の嗜好をとやかく言
う気は無い。勝手に吸って、その挙げ
句がどうなろうと知らない。人糞の臭
いを漂わせながら、笑顔で暮らせばい
い。どうぞ、ご自由に、だ
だが、嫌いな人間に副流煙を吸わせな
いで欲しい。それは徹底して拒否する

自民党のヘビースモーカーたちは、所謂
「禁煙法(公共施設・飲食店)」には反対
とか。「人の不幸の上に自分の幸せ(自分
の嗜好、快楽を押し通す)を築く
」ことに
なんら罪悪感も感じていないようだ
素晴らしい心根だ。迷惑喫煙家の代表例
といえる。「人に迷惑をかけない」という
実に初歩的、園児たちさえ知っている常
識さえ持ちあわせていないようだ
そんな政治家はいらない。次の選挙で消
え去ってください。さようなら…


追記
個人的に、焼き鳥屋や居酒屋、中華食
堂は大好きなのだが、その殆どが「喫
煙自由」。だから、そういう店の暖簾は
くぐらない。昼食時、ここは大丈夫だ
ろうと思って入った中華屋で、タバコ
の灰皿があると退席するし、灰皿がな
い店でも、客が店主に喫煙の許しを得
て吸い出したりすると(店主に聞くよ
り席に座っている客に聞け!)、食事中
でも席を立つ。例え一口しか食べてい
なくても、代金を払い店を出る。自分
と同じような人は、実は少なくないと
思うのだが、どんなモンでっしゃろか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幕末、世界から見た日本人と日本の哲人が見た日本人とは…?

2017年08月18日 13時54分25秒 | Weblog
          中江兆民


その昔。幕末の頃の世界の日本人の印象は
「礼儀正しい」「識字率が高く教養がある」
「清潔で親切」というものだったが、一方で
海外の商人が貿易で「日本の絹を注文すると
絹と共に箱には大量の砂が入れられ、より重く
みせて代金を誤魔化された」とか「茶も見本
どおりの良品ではなく、代金を支払う際には
全ての箱の中身を調べないとならなかった」
という記録もある。日本の商人は外国人相手
にそんなことを繰り返した結果「外国人の間
では、日本人と不正直は同義語との認識が広
まった」(アーネスト・サトウの著作)らしい

同じく幕末の思想家・中江兆民(1847~1901)
は、その著書の中で日本、そして日本人について
「わが日本 古より今に至るまで哲学なし そも
そも国に哲学なき あたかも床の間に掛け物無き
が如く その国の品位を劣にするは 免るべからず
哲学なき人民は 何事をなすも 深遠の意なくして 
浅薄を免れず 独造の哲学なく 政治において主義
なく 党争において継続なき その因 実に是に有
極めて常識に富める民也 常識以上にぬきんでる事は 
到底望むべからず也」

更に「日本人は、利害には敏感だが、道理には暗く
現実に従うことを好んで“考える”ことを好まない
“考える”ことを好まないゆえに、天下の最も明白
な道理をも見ようとせず、力をもつ者によって道理
が踏みにじられても、誰も抵抗しない。そして日本
人は、することがすべて浅薄であり透徹しない」と痛烈

こんなことを海外の人間から言われたら
それこそ国際問題になるだろうが、坂本
竜馬と同郷・土佐の哲人、日本を代表する
言論人の言葉だから、苦虫を噛みながらも
拝聴するしかない
が、それは昔の話。今の日本人は世界に
胸を張る賢明なる国民である…?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AI 時代の到来にどうすべき?

2017年08月15日 16時57分15秒 | Weblog

人工知能(AI)が凄いことになっている
ほんの十年前程までは、自己学習するコン
ピューターはなかったはずだ。あったとし
ても、本当に幼稚なモノだったはず
それが、だ。いまや膨大なデーターを分析
し、自ら学習する機能・ディープラーニン
グを駆使し、例えば囲碁や将棋ではタイト
ルを持った棋士を次々と負かす程に〝成長〟
している。ゲームの世界だけではなく軍事
にも利用が検討され、戦争を仕掛ける側の
犠牲を伴わない「人が考えつかない戦略」
の結論も軍関係者には期待されている
現在のAIは従来型のコンピューター、すな
わち「0と1」の2進数で計算がなされてい
るが、量子コンピューターが完成すれば多重
層での計算が可能になり、正に神の領域に
まで立ち入ることが可能になるかも知れない
あまりにも凄すぎで、期待と不安が交差する
ネアンデルタール人の住む地球からからサピ
エンスに取って代わったように、未来は劇的
に変わるかも知れない。実に楽しみだ
しかし…ひとつ気になることがある。それは
AI の出した答えが正しいのかどうか証明でき
ないのだ。つまりAI の中はブラックボックス
になっていて答えを出す過程が見えないのだ
更に人間の脳と同じように、時には論理的では
ない答えも出てしまうという。それも検証出来
ない非論理的答えを…
さあ困った。例えば「平和な地球にするために
人類はどうすべきか」という問いに対してAI が
「全都市に核爆弾を投下すべき」等という受け
入れがたい答えが出る可能性もある。そしてそ
れが、本当に「平和な地球」にするための唯一の
答えということもあり得る。だが、それさえも
検証できないのだ
なんだか凄い時代になるが、AI を薬籠中のもの
と出来るような磨かれた英知の人が求められる
だから、問題はあくまでも「人間」なのだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮 もしかして…?

2017年08月12日 17時29分58秒 | Weblog

これは、もしかしての話だが
北朝鮮のエスカレートする挑発は
一見、キム・ジョンウンの指示で
行っているように見えるが、実は
側近の中の「反体制派」が先導し
ているのじゃないか…?
「委員長、アメリカを怖がらせま
しょう。我が国の存続のために」
「なーに、奴らは我が国を攻撃で
きませんよ。口だけです」
「脅すだけ脅して、会談に持ち込
みましょう」
「委員長の本当の恐ろしさ、我が
国の力を見せてやりましょう」
その言葉に乗せられ、殿様は次々
と挑発行動を指示する。反体制派
の思惑通りだ。このまま行けばト
ランプは爆発し、北朝鮮は崩壊す
る。そして独裁は終わる。
そんなことでは…と思ったりする

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハリウッド映画にみる米国人の正義

2017年08月10日 15時55分31秒 | Weblog

ハリウッド映画に出てくる悪人は
良心のカケラもない完全悪として
描かれる事が多い。エイリアン等
の宇宙人や殺人鬼などだ。だから
その悪人を「正義」の名の下に殺
しても、観客の心に安堵こそあれ
罪悪感や後悔などはない
正義の味方が悪を退治すれば、皆
が拍手喝采なのだ。それもえげつ
ないほど徹底的にやっつける程、観
客は喜ぶ。そういう映画を観て育っ
たからか、米国人の善悪に関する
意識は実に単純だ
(単純だからハリウット映画的なも
 のを作ったとも言えるが)
そして重要なのが、悪を退治する方
法が「力」「暴力」という点だ

70年以上前、国家神道の黒い沼に墜
ちた日本は、愚かにも米国に宣戦布
告した。それも真珠湾奇襲という方
法で。それに怒り狂った米国は怒濤
の反撃に出る。「極悪非道・完全悪の
日本人を皆殺しにしろ!」と、罪の
無い市井の日本人が住む各地に爆弾
を投下し、日本を火の海に変え、更
には広島と長崎に人類史上最悪の兵
器・原爆を投下した
原爆で亡くなった20数万人を含む
80万人の民間人が犠牲になった
(一説には100万人以上とも…)
大勢の〝ジャップ〟が死に、米国が
戦勝したことに国民は驚喜乱舞し
司祭たちは肩を抱き合い喜んだ
「正義が行われた」と…

彼らの正義で、私の祖父を含む市井
の民80万人が命を失ったのだが、そ
のことに関して米国人から「謝罪の言
葉」を聞いたことがない。それは、彼
らに罪悪感がないからだ
「何故、罪悪感を持つ必要がある?」と
彼らは不思議そうに聞いてくる
そう、彼らは「正義」を行ったのだ
彼らにとって「正義」とは「力=軍事
力=暴力」だ。それが「悪」とは微塵
も考えない。だから未だに、暴力解決
モノの映画が大勢を占めているのだ

そんな彼らが、最近狙いをつけている
のが北朝鮮だ。確かに、ジョンチャン
だかジョンソンだか知らないが、国の
トップは最悪だ。しかし、全く罪のな
い2500万人の市民が暮らしているのだ
北朝鮮の国のトップは大嫌いだが、だか
らといって北朝鮮の人々が殺されるのは
我慢ならない。いい加減、「正義=問題
解決=暴力」という幼稚な考えは捨てて
貰いたい…が、最近のハリウッド映画を
観る限り、無理だろうなと思うばかり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きな声では言えないが…

2017年08月09日 17時18分44秒 | Weblog

この世界を物理の目で見ると
ニュートン力学と相対性理論
そして量子力学が多重層に絡み
合って成り立っている…らしい
それも、現時点ではという但し
書きがつく。将来的にそれら全て
を包括した大統一理論が発見され
れば、物理の世界は一変するとか

さて、この世界を政治的思想の観
点から見ると、ナショナリズムと
共産主義が、世界を二分し争って
いる。いわゆる「右と左」だ
厄介なのは両方とも「民衆の為の
政治」という仮面を被っている点だ
だが仮面の下には、恐ろしい悪魔
が潜んでいる

ナショナリズムと共産主義に関して
英国の歴史学者アーノルド・J・ト
インビー博士(1889~1975)が以下
の説明をしている

「“国家主義は、権力主義と言いかえてもいいが
その根本には、力の崇拝がある。それは『国家
があって自分がある
』という転倒思想だ。これは
古代からの“宗教”である
欧州ではキリスト教が後退し始め、それと共に
精神的支柱の空白が生まれた。その空白は三つ
の宗教によって埋められた。それは“科学的進歩
への信仰”“共産主義”そして“ナショナリズム”
である。ナショナリズムは“集団力崇拝”であり
“国家崇拝”だ。そこに個人はない。この集団的
な人間の力を崇拝している点で、ナショナリズム
とファシズム、共産主義は共通している
これらの元では、人間はあくまで国家の一部に
過ぎず、手段にされ道具にされる。“人間の尊厳”
が国家のエゴに踏みにじられる宗教といえる」

つまり、右も左も、そしてファシズムも同類の
邪教だというのだ

この宗教に毒された者は、本来なら良心の呵責を
うけるはずの悪行も、個人から国家という複数に
置き換えられることにより、自己中心の罪を免れ
たような錯覚に陥るため、罪を大目に見るように
なる…という
要するに、国家の侵した大量殺人(戦争・原爆投下)
も「犯罪ではない」「仕方ないことだ」と言い張る
ようになるというのだ。これは宗教者も同じだ
大戦時のアメリカで、キリスト教の司祭が、原爆
投下の成功を願い祈りを捧げたという事実がある
日本では、軍部と一体化した靖国神社が国家神道
の精神的支柱となり、殆どの仏教団体が「戦勝」
を祈願した。「鬼畜米英を皆殺しに!」と
新聞などの報道も、「知識人」「学者」と称する人
たちも「神国ニッポン」を強く支持した。一般の
市民も当然のこと。ナショナリズムという邪教に
毒され、皆が「正常」を失ったのだ

スイスの精神科医・心理学者C・G・ユング(1875
~1961)もナショナリズムについて「国家主義は
個人の力や信仰心を吸い上げその結果、国家は神
の位置に取って代わっている」「そして、多くは
取り込まれるが、人々はそれに気づかないでいる」
と断じている

人間のために、国家がありイデオロギーが考え
られたはずなのだが、本末転倒の思想が、ナシ
ョナリズムや共産主義だ
日本では「日本会議」というナショナリズムの
団体がある。ここのメンバーには安部首相と夫人
石原慎太郎氏、籠池夫婦などもいる。「共産主義」
は、勿論、共産党だ

こういう話を、誰かテレビで堂々とやってくれ
ないだろうか…命が惜しいからダメ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カート・ヴォネガット 

2017年08月04日 14時56分19秒 | Weblog

既に亡くなった米国の作家
日本にも熱狂的なファンが多いらしいが
僕には…
でも、一応 読了


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節柄?

2017年08月04日 11時44分03秒 | Weblog
 
季節柄か、最近アチコチで
フ~リン が鳴り続く…

それにしても鳴りすぎでしょう
ウルサクてしょうがない
いい加減にしてくれ


フ~リン!



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

骨子(ホネコ)の話

2017年08月02日 14時46分21秒 | Weblog
 
これは15年程前の本当の話
僕はその頃、某TV局で芸能担当
の記者をしていた
とある企画を書き、制作会社の
ディレクターに渡し、会議に
かけるよう要望した
そのドキュメントの最初に
骨子と大書きしたのだが

それを読んだディレクターが吹き出し
「なんですか、ホネコって
 企画舐めてんですか?
そもそも誰ですか、ホネコって」


冗談ではなく、彼は本当にそう言ったのだ
僕は青ざめてしまった
彼の教養の無さ、知識の低さに…
そして思った。テレビの制作現場は
この程度で務まるのだと…

その後彼は「栄転」し、バラエティーに移った
きっと今頃、大活躍していることだろう

最近、テレビ画面に流れるテロップの
誤字脱字、意味の取り違いが目立つ
きっと、「ホネコ」の部下たちが
書いているせいだろうと密かに思っている



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッパリ判らん…

2017年08月01日 15時02分45秒 | Weblog

文系学生向けに書かれた
物理学入門の本だ
日本語で書かれているので
勿論、文字は追えるのだが
内容が全く頭に入ってこない

サッパリ判らん!

↑ 写真の本がぼやけているように
内容も ぼやけて解読不明

なんだかなー
僕ってバカだったのね 涙
コメント
この記事をはてなブックマークに追加