「へンくつ日記」

日常や社会全般の時事。
そして個人的思考のアレコレを
笑える話に…なるべく

経堂駅〝しずる〟の牛ハラミ焼き定食

2017年11月28日 14時13分01秒 | Weblog



いや、上手かったしボリューム満点
これで1180円は安い
麦飯おかわり自由だし


満足なり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性の「仕事の姿勢」

2017年11月21日 16時02分17秒 | Weblog

80年代から90年代にかけて
米国民主党の下院議員を務めた
パット ・ シュローダー氏
彼女の仕事に対する姿勢は


「殆どの男性は出世のために
仕事をする。だけど女性は
世の中を変える為に仕事を
しなくてはならない」



いやいや、男も
そうあらねばならない…





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セックスのやり方

2017年11月20日 15時11分00秒 | Weblog

それは、カミサンが可憐な
(いまは見る影もないが…)
中学生だった、数十年前の話

進学校に進むため、塾へ通う
ことにしたのだが、なにせ
田舎のこと。塾は数えるほど
しかなく、それも何処も満員
そんな時、Uターンで帰って
きた青年が、地元で塾を開いた
渡りに船と、カミサンは其処
へ通うことにした

その初日。塾講師は英語の授業
を始めたのだが、やる気のある
生徒は多いとは言えず、こっそり
マンガを読む者もいた
学校なら教師が声を荒げ、マンガ
を取り上げただろうが、塾講師に
とって生徒はお客様。怒鳴ったり
すれば〝お客様は逃げてしまう〟
更には「あそこの塾講師は怒鳴る」
等と悪評が立てば、塾の経営は行
き詰まることになる
そこで彼は考えた。ホワイトボードに


「How to Sex」



と大書きした
そして、マンガを読んでいた生徒に
「これ、訳してみて」と笑んだ
思春期まっただ中の生徒はドギマギ
した顔で
「…セックスのやり方」と答えた
教室全体がドカンッと笑いに落ちた
皆の目が一斉にキラキラと輝きだした
これを機に、生徒全員のやる気に
火が付いたのだ

その後カミサンは、田舎の進学校
に合格した。他の塾仲間も全員が
志望校に進み、殆どの子が大学に
入学した

未だにカミサンは「How to Sex」に
心の中で反応してしまうという
「セックスのやり方」にではなく
それを初めて聞いたショックが忘れ
られないらしい

先日、帰郷したカミサンは家路に
向かう車窓から、その塾の建物を
目にした。玄関脇には生徒たちの
物らしい十数台の自転車があった
という。経営は順調なようだ
老いた塾講師は、今もあの奇策を
使っているのだろうか。それとも
昨今の「訳の分からぬ規制」を意
識して、当たり障りのない授業を
しているのだろうか。チョット覗
いて見たい気になった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カミサンのお気に入りイタリアン・イルキャンティ

2017年11月18日 11時54分53秒 | Weblog
 
昼飯時、ラーメンでも食うかと言うと
珍しくカミサンが拒否。今日は私の好きなモノ
と…連れて行かれたのが、小洒落たイタリアンの店

カミサンは生パスタのナンチャラ




拙者は、クリーム系や食べたことない系はダメなので
和風のナンチャラ



まあ、上手かった…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

核兵器の肯定は、生命尊厳の否定

2017年11月06日 13時45分43秒 | Weblog

自民党の石破茂・元幹事長が5日
東京都内での講演で、「日本の周りは
北朝鮮であれ中国、米国、ロシアであれ
全部核保有国だ。その気になれば核兵器を
作ることができる技術は持っておくべきだ」
と…

何とズレたことを言っているのか、と思う


〝優れた政治家〟と思っていたが
とんだ見込み違いだった
暴力に暴力で対抗するのは
昭和の心弱きヤクザの発想だ
21世紀の政治家なら、近隣の核保有国に
核兵器の残忍さと人類滅亡の危機を説き
相手が核兵器破棄を承諾するまで
命がけの言論戦を続けるのが本当

人間の尊厳を根底から否定する核爆弾を
「必要悪」と肯定する政治家や学者、評
論家を、根絶せねば、人類の未来はない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加