まるさんかくしかく〇△☐Ⅱ

雑感・雑記・日記

0524 若き侍

2018-05-25 08:59:59 | ふと思ったこと

セクハラ・パワハラ(忖度も含む)が露呈される毎日。

政官界だけでなくスポーツ界にも、またおそらくこれを縮図として教育界でも、いや何処にあっても例外なく展開されているであろう日本の状況を憂う。
もちろん、いざとなったら知らぬ存ぜぬと言い張る輩は、悪代官であり悪徳商人越後屋でしかない。

時代劇を見るような感じだが、江戸も明治も、そして今も脈々と続く、そんな空気と閉塞感。
それでも生きてくための知恵色々。TV「知恵泉」では美談や難局を切り拓いた知恵として紹介され、それはそれで面白いが、その裏では醜い
政(まつりごと)に謀略もあり得たはず。そして、平目、小判鮫も蔓延る(はびこる)。

侍という言葉にも長い歴史や意味の変遷があるらしい。一定階層以上の武士、その武士に仕える奉公人が侍と区分されることもあるらしい。

いずれにしても「従う」という意味を持つ。
「侍る(はべる)」など、身の回りの世話をしたり、お傍に着き従う者であり、サムライオンナと書いて「侍女」。

ただ先日、(前)日大アメフト部の青年がTVカメラの前で単独記者会見の場で謝罪し事の説明責任を果たした。
若干二十歳の顔、これはもう「若き侍」の姿と映った。一所懸命の人間は潔く選手生命の終わりも刑事起訴も覚悟して自らを公開。一方の監督は、数多ある音声記録や映像解析、それに現役日大アメフト部員の証言があってもなお、逃げ隠れしたあとに渋々出て来て、言い逃れを言う。
こういうのは、日本人的には「恥の上塗り」と言う。

総論:絵に描いた餅("見せ売"まがい)
各論:利益誘導
方向:偉そうにそっくり返りデカイ顔
理念:勝ちゃあいいんだ、手段はどうでも
予想:しくじり倒す

日本は、どうしちゃったんだろうか。
ちなみに、ちょっとメモしたところでは内田正人監督(いい名前だ)は、1955年生まれ。谷岡郁子(至学館)1954年。
そしてどこかの国の首相、これが1954年生まれ。
そこに何も関係は無いのだろうが、どうした?! 日本。

それにしても、宮川泰介という若者、「侍」ならば、どの時代の侍なのだろうか。彼は、時代劇さながらの構図と同じ「被害者」だと思う。




【Wiki 奈良:サムラフ/平安:サブラヒ/鎌倉~室町:サブライ/江戸あたり:サムライ】
よくあるドラマ展開の現実?/】





++++++++++++++++++++

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0411 YoWindow

2018-04-11 06:19:19 | ふと思ったこと

天気予報で朝真っ先に見るのは、YoWindow。よく当たるし、バーをスライドさせると晴れたり曇ったり星空や夕焼けまでも予想される天気と共に示してくれる。雲の流れ、枯れ葉舞う様子、満天の星空だったりを楽しめる。

私がこの天気予報の背景に選んでいるのは「村」。とはいっても牧場と煙突のある一見の農家。牧柵、そして白い花の風に揺れる様・・・。
山羊だか羊だか、それに牛の声や鳥のさえずりも微かに聞こえる。強い場合は風の音も。そして日没前のいわゆる黄昏れる一時だって楽しめちゃう。

パソコンの場合は、現れて草を食む白馬(茶色いのもたまに出てくる)や乳牛にも名前が付いているようで、カーソルを合わせると名前が分かる。

私は今朝、現れた白馬を指でタップしてみた。名前が表示されるかな?と思いながら。
タップすると一瞬馬が固まると言うかフリーズというか、とにかく動きを止めたのだ。
こりゃ何かありそうと、トントントンと軽く連打したら・・・、なんと、脚をバタつかせながら空中高く浮揚したかと思うと、今度は静かな姿勢のままふわぁっと草地に降りてまた草を食む。
小さく飛んでいるあれは飛行機だろうか、それもタップ連打で宙返り。

これはゲームではないので、意図的なものはほぼないのだが、ちょっとした遊び心が隠されている。
いつだったか忘れたが、ヨーロッパ式の行事がある日は、卵探しもあったが、私は最後までそれにつき合わなかった。

設定した景色は毎日同じで、それを見るわけだが、こちらの気分によって同じ景色が寂しそうだったり希望に満ちたようにと、見え方まで異なることがある。これは一人で山や高原や砂丘や平野を歩いている時とも同じのようでさえある。
ディスプレーの景色は現実ではないのだけれど、静かで動物や植物の気配さえ潜まり返ったような時もある。ちょっと不思議な空間。

動物たちの現れ方も抑えめ・控えめ。だからこれも大自然と少し似る。

出てきたときに、タップしたいときにやってみると、本当はあり得ないような反応でも、ちょっと楽しい。まるで少年時代の妄想のようでもある。
因みに、雲や揺れ動く草花など天候(風力や温度湿度日照)に関するものは反応しない。また別の日に何か現れたら、タップしてみるかな?

そうだ、別の背景、たとえば空港や港町、それに街なんてのもあるが、飛行機とか遠くのヨットか何か、反応するのかな?

【ノルウェー yr.no /アメリカ国立気象局 NWS /開発は Made in Russia with love. となっている/】

 

 

 

+++++++++++++++++YoWin+

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0125 給湯器の点火エラーはプラグから

2018-01-25 22:29:36 | ふと思ったこと

冬の入浴のありがたさは、熟睡につながる有難さだ。

東京などでは48年ぶりの大寒波。それで給湯配管が凍結したという見立てが、取扱説明書にも東京ガスの問合せでも繰り返された。

結局は、屋外給湯器の点火プラグが劣化していただけのことだった。
経年劣化で凍結ではなく良かった。約7千円で今夜は温まれる。

冬場は追い炊き機構を使って湯船の水を循環させることで追い炊き給湯管の凍結を防止できるという。
だから夜間は浴槽に残り湯を張ったままにしておくのが得策だという。

それなら車のガラス凍結にかけて溶かすことのできる。
午前の暖かくなってからの風呂掃除がよろしいと言われた。

まだまだ寒さが続くから、是非そうしましょう。

 

 

 

+++++++++++++++++点火エラ+

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1223 マクドナルド マックグラン

2017-12-23 21:59:59 | ふと思ったこと

何年かぶりのスペイン料理。カミさんも久しぶりにワインを何杯か飲んだ。
子どもが小さいときは世の中バブルな感じもあって、共働きというのもあって家族で来ていた。

もう子供もアラサーだし、ゆっくりと食事に付き合ってくれない。Xmasイブイブを夫婦二人で懐かしいお店に来てのも管外がある。
子どもたちに余計なこと言ったり、ちゃんと聞いてあげられなかったこともあったよね、なんていうことも会話に出て来た。
その割に子供たちはよく成長したが、やはりバロックなところがあるのは、人間だものね~。

会話の中で、先日観た「カンブリア宮殿」V字回復を遂げたマックのグランというのがふっくらモチモチで人気らしいとTV爺ぃが報告したところ、カミさん、帰りに食べてみるか、と応じる。

昔ベネッセに勤めていた友人から聞いた話として教えてくれたことがある。マクドナルドからベネッセにやって来た新しい社長が社長室にトイレを作らせたんだって。ふむふむ。なんでも前の会社で用を足していたトイレで社員に首を絞められたことがあるので今度も同じように造ったってことらしい。ま~そんなつまらない話はガセかもしれないしどうでもいいことだ。
しかし、カンブリア宮殿でも冒頭に原田会長の快進撃を伝えるところから番組を始め、前回の取材インタビューで強気な発言の放送を流した直後に転落が始まったと紹介された。辣腕であれ何であれ、世の中の急速な変化を観ずに旧態然としているとコケる。こういうのをパラダイムシフトとかいうらしい。

中国のヤバイ肉使用問題もあり、長いこと低迷が続いて客足が離れたマクドナルドのサラ・カサノバ社長が取った改善策の原点は、やはり人材の優遇であり「現場」での声を改善に結びつけ実行する事だったようだ。The power of one. と表現して社内のアイデアの活性化も図る。
そして顧客への膨大なアンケート調査結果に基づき、生まれたものの一つが「グラン」らしい。

やはり声を聴かないし聞くつもりがないというのは、凋落・没落へ続く道を選択するということなのだろう・・・。

ITだとかAIだとか異常な迄に発達し、便利になり、そして危機も生んでいる世の中だが、結局は人材こそが財産とするスタンスが、嬉しかった気がした。

因みに、そのハンバーガーはカミさんにはちょっと「柔らかすぎる」とのこと。 (カミさんは、モスバーガー派
私は一緒に注文した100円コーヒーが、この日はドトールに負けてないように感じた
とはいえ生ビール3杯のあとだから、個人的な感想にも精度上バラつきがでたかもしれない。

 

 

 

+++++++++++++++++++クグラン+
***

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1214 自由って

2017-12-14 08:14:52 | ふと思ったこと

パントマイムで壁を伝わって横に歩く、あたりは真っ暗で何も見えない
壁の突き当りは直角に交わる別の壁の始まり
悪夢
壁がどんどん狭くなり体が四方から圧し潰されそうになる
ふっ
総ての壁が不意に無くなる
ああ、自由だ!
しかし何も見えない中で何も手に触れない
どの方向へ歩んでも何も行き止まりは無い
行けども行けども無空であって終わりがない
ふと
立っている足元の床なのか地面なのかわからないが
手で触ってみる
今ある唯一の拠りどころ
そこに横たわり頬ずりしながら次第に温まっていくその地面だか床に喜びを見出す
ああ、
立っていることのできるところがあって良かった
足元に触れて接する平面があって良かった
頭上も足元も前後左右も何もなかったら自分は宙に遊べるのか
それとも果てしない奈落へと落下し続けて気を失うのか
極端な拘束 極端な自由
想像を超える
***********
朝起きてコーヒーを飲んでいる時に、ふと思いついて体を動かしていた。
最初は出川哲郎のように、たどたどしいパントマイムの真似をしていた。
これに意味はない。ふと思いついてやっただけ。
そして司法が囲まれてくるパントマイム。あの、大きな梟を前にした時の体をよじるフクロウ。
そのあと急に四方の壁がなくなり、盲いている状況の自分が手を伸ばして危うげによろつく姿。

これをパラパラ漫画みたく描けないかな、とも思ったがそういう技量が無いことに気づく。
このアイデアは、ここに書いておくが、いつかどこかで見て記憶の片隅に残っていた映像の産物かもしれない。

極端な拘束や制約は嫌だが自由も嫌だと言いたいわけではない。
ましてや、与えられた環境が至上のモノだと言いたいのでもない。
自由と拠りどころはあるようで無い、なんて括るつもりもない。

ふと、そんなイメージに遭遇したというだけのこと。

バイメタル別れたいお父さん達へ/】

 

 

 

 

+++++++++++++++++自由って+

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1115 2040年日本 消滅危機の街

2017-11-15 15:41:10 | ふと思ったこと

昨夜の未来世紀ジパング、アメリカはハワイやポートランドの話しなどだったが、番組の最後が気になった。

2040年、消滅危機の自治体が全国自治体の約半数におよぶと危惧されているらしい。
東京オリンピックから20年後、日本はどうなっちゃってるのかね~。

【2018.3.10 池上解説によれば、温暖化で南北両極地の氷の融解で海水位が66m上昇、日本も中国もだいぶ水没の予測 何年かは忘れた】

 

 

++++++++++++++++++日本消滅+
************

2018.5.18 毎日の政治・行政・体育会系〇〇協会の事件や旧弊を見ると、日本は既に時代遅れで、我々が水没しているのに気づこうとしていないだけのように思えてくる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1104 俳句は一寸ムズ過ぎる

2017-11-04 08:59:59 | ふと思ったこと

字余りさせるなら上五で、とか季語を入れよ、とか難しい。
プレバトの夏井いつき先生のズバッと見事な解説を何だか楽しく見ている内に、俳句って面白そうと思ったのだが・・・。

季語という制約、十七音という制約、匂いも映像も触感も鮮やかに描き出し、無駄な重複入れるでない!
ときた日にゃ、あ~た、凡人手前の才能無しには荷が重い。

で、思った。
一日一句みたいな視線は持とうよ、と。
夏ちゃんに添削してもらうわけでもなく、あんだけズバズバ言われることも無いのだから、もっと力抜いてコ~。

大体、五七五が短すぎる。短歌にも川柳にも何にも通じていない初心者なのだから、七七五とか五七七の「字、余り過ぎ」で行こう。
なんなら、五七六とかをマイ定型にしてみるとかさ、お一人俳句は、そういう自由さがあるだろう、磨かれ遅い気はしても。

やがていつの日か、そういう制約の中に納まる気持ち良さが生まれて来たら、そうすればいい。
なんて、今朝カミさんを駅まで送った後、風呂に浸かりながら思った。この日記と同じ、自分用の時間だもの。

 

 

 

+++++++++++++++++++ムズ過ぎ+
**


>>黄ばみ初む 銀杏と私 まだらボケ> >>温き雲に 浸かりいる気の 朝の風呂> 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0917 秋寂

2017-09-17 13:26:46 | ふと思ったこと

2017  >>いやな営業 みための違ひ 秋寂(あきさび)染む>

晩秋のような寒さだ。
思わずウールのベストを出してしまった。年をとったらから余計に冷えるのかね。

寒いという字を見て、その形が寒がっている顔に見えたことがあった。「寒みしい(さみしい)」なんて。
冬になる前に、この「秋寂」なんて字を見ても、なんだか涙ぐみそうな心地になる。

まだ台風18号が勢いづいているのだろうから海水温も異常に高いのかもしれない。
その一方で、局所的には冷え切った場所もあるのだね~。

話は変わるが、車のディーラーの営業担当が若い女性になったことがある。自己紹介の封書にPC印刷の写真も添えられていて、可愛い娘さんのようだった。
何度か電話もいただいたが、まあ向こうの一方的な通知や売り申込み。
営業のお仕事を頑張っていらっしゃるのは、褒めないとね。一生懸命だもの。

でも、その時も何かその・・・「秋寂」のような気分に覆われたのを思い出す。
その後も彼女には会うことは無く、車検もカミさんが使っている地域の業者さんにお願いすることになって、それきりだ。

ワンウェイというのは、いくら合理的であっても時として寂莫感しか残さないものだ。

***********ここからはTV爺ぃ***********

健康カプセルの録画。
高齢になっても健康元気でいられるための、運動・食事のほかに重要なものがわかってきた、という。

何かと思ったら「交流」というよく知られた結果だった。もう10年も20年も前からごく普通に言われてきたことではないか。
でも、ペットを飼えば「癒し系」とか、人と交流すれば「生甲斐」みたいなことが言われてきたが、あまり役に立っていない側面もありそうだ。

面白いのは、「運動・栄養・交流」と銘打っておきながら、この番組のまとめが「好きなことを追いかけ続けたら健康になっていた」というもの
好きなことに向かって進んでいたら、交流も開けて元気になったってこと。

どのサークルに入るか、ボランティアや地域活動はどれがいいんだろうといったアプローチは長続きがしないのかもしれない。
それでも孤独で寂寥感の中に居るよりはずっと良い。
PCやスマホを買ってFaceBookとかとかで「つながれる」のは外に出歩けない条件下でも有難いことだ。

孤独という文字から逃れようとするかのような団体所属(集団帰属)型の繋がり方は、日本人のような農耕民族的な国民性では専ら普通と思われるかもしれないが、狩猟民族で単一行動でも、そもそも「孤独」を感じることの少ない民族性というのもある。
日本人の場合はなどと、一括りにできなほどグル-プや集団でコンセプトが大きく異なる。

健康番組の言っているアウトラインを真に受けても、結果は得られないことが少なくない。研究者たちにとってもまだまだ研究途中でしかなく、ようやく分かって来た一端を鵜呑みにしても、振り子の揺り戻しみたいなことだって起こる。常に研究途中だからこそ、健康番組は不滅です!となる。

**************************

好きなことを追求していっても、独り善がりであれば、変な殺傷事件やストーキングになりかねないことだってある。

こっちの思い通りにワンウェイであり続けたいという、このワンウェイこそが「孤独」のもとなんじゃなかろうか。
秋寂から、ふと思ったこと。

 

デルコン/秋寂/(あきさぶ)あきさび:秋の物寂しい風情/あきさびヨー:おったまげたときの沖縄の方言とか/興味ねぇって言ってんだろう!/】

 

 

 

++++++++++++++++++  秋寂+
**

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0827 蝉時雨

2017-08-27 15:49:11 | ふと思ったこと

2017 (日)   今日も蒸している >>諍いの果て 夏の終わるや 蝉しぐれ> 
夕方に鳴く蝉を、夕蝉というらしい。晩夏の季語でもあるか。

よく聞くような表現だが、命の限りと鳴き尽くすような。
団扇や風鈴が、似合いそうな。

夏の思い出は、甘くあったか苦くあったか・・・。
私は蚊をおそれて、雑草の生い茂った庭から逃避するかのように、部屋にて爽やかな秋を思う。

もうちっと、元気出した方がイイ?
でもな~、土曜日から金麦が切れていて、元気が出にくい。
(そういう問題ではないか?)

岩にしみいる蝉の声/】

 

 

 

+++++++++++++++++++ 蝉時雨+

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0824 一日一句で四苦八苦

2017-08-24 19:59:59 | ふと思ったこと

いかにも小気味良いほどに先生然とした夏井いつきさん。語り口が、いい。
俳句も面白そうだなと思わせる。
でも難しそう。

凡人か才能無しか忘れたが、下手がよく使いたがりがちなのが「舞う、踊る、染まる」みたいなことを言っていた。
話しは違うが、何につてもふと疑問に思ったことをググってみることのほぼすべてが、すでに質問され回答されている。
ググる世界でも(これ何?と思うこと自体)、私も凡人と知れる。

それでも前回だったか、「一日一句としては十分に価値がある」という日記的な使いかたもあるそうだ。
そこまでもできないが、面白そうと思って試してみたが、すこぶる難しい。

季語より飛車 一日一句 四苦八苦

多分、季語も情景も匂いも音もないので、俳句にも川柳にもなってないんだろうな。
芸能人や芸人さんが、結構いいのを出してくる。
すごいな、いろいろと才能ある、それこそタレントさんだ。

それにしても、妄想の世界では「なっちゃん」だか「いっちゃん」だか知らないが、酷評とやらを
きっと言われちゃうんだろうな。

『こんな公開の場によく持ってこられたもんだと思うのと、さっさと歳時記買って来いっ!って。』くらい、
言われそうだね。

最下位で落ち込むTalentたちを見ながら金麦するのは口に美味い、なかなかやめられない酒肴のようだ。

あ~、ああいう場にでることなくて、よかった!
ブルゾンちえみ風に、また思った。





+++++++++++++++++++四苦八苦+
*

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0822 岩にしみいる蝉の声

2017-08-22 12:43:08 | ふと思ったこと

しずかさや いわにしみいる せみのこえ。 芭蕉。
閑さや 岩にしみいる 蝉の声。

私も一度だけ山寺こと立石寺(りっしゃくじ)に行ったことがある。あまりよく覚えていないが、随分と長い事登っていったような記憶がある。
国語の教科書にも出てきたように、「岩に巌を重て山とし」なんて風情はあった気がする。夏だったが蝉の声は相当なもので、遠近あらゆるところで広く鳴き競っている。というよりも、無心で鳴いている感じか。

何日か前の「天声人語」に、この俳句と蝉の正体は、みたいなのが載っていた。
この蝉は何か、と(男の子、またはオタクっぽく、とことん)追いかけ続くけ、俳句の詠まれた時期と昆虫生態から種類を解き明かしていた。

しかし、そこで語られていたのは、なんとなく「閑さ」に鳴くと感じられるのはどの蝉だ?!というような響きもあった。
ちょっと違うと感じた。

7月に友人の案内で、佐原と香取神宮を歩いたが、香取神宮の静かさは、ちょっと特別な感慨があった。

山形県立石寺の「閑さ」は、蝉の声とは何の関係も無いのだろう。
なんて閑かなんだろう。
ああいった空気感は独特で、結構登らなければならない山寺にはなかなか着かない。

その時に、ふと気がつけば蝉たちが溢れんばかりに鳴いている、そのくらいの感覚ではないだろうか。
シンと潜まり返った空気の中で、音を立てているのは虫たちの声と自分の心臓の音だけのようにも感じられる。

カナカナカナカナ・・・。そんな鳴き声もしたかもしれないし、オーシーツクツクツクツもあったかもしれない。
アブラゼミのジジジジジジ。
ミンミンゼミのミーンミンミンミンミンミィ~。
それだって大勢いっぺんに鳴くと、重なり合って遠くに聞こえる滝の音にさえ似てくる。
蝉の種類が多様に重なって耳に入っても、それは騒音のようで騒音には聞こえない。

紡績工場の音と滝の音、音だけ比較すると似ているようなことをTVの実験でやっていたことがある。
全体の景色の中で統合される「心地よさ」を、私たちも忘れていないのだと思う。

【全体観を誤るな/心囚われる時は誰にもあるが、それが真実とは限らない/】

 

 

 

++++++++++++++++++++閑かさや+
**

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0815 ZEROセキュリティー

2017-08-15 17:59:59 | ふと思ったこと

カミさんがセキュリティーソフトを買って5台までインストールできるというので2人で試した。
ソースネクストのZEROセキュリティー。

先にマイページや登録をしてからタブレットにアプリをインストールと、変な順番。
それになんだか変だ。住所を入力する際も、郵便番号を入れた後、都道府県名を記載させ、区名や町名も入れさせる。
今どき、こんなのってあるんだ。
そして何度かみすしてやり直し、アプリをインストール際に、またもや、ひと悶着。
結局なんとか入れたが、昼近くになっていた。


分かり易くて醜くて、ウド化してみると作業は軽いが
なんならやってないのかと思うくらい。

タブレットではヤフースマホセキュリティーという無料アプリを使っている。
使った感じを比較しようにも、作業が軽いのは分かるがこれはヤフーとて同じこと。
第一、どんな作業しているのか、まったく分からない。「ダイジョウブ」としか出てこない感じ。

いいんだか悪いんだか。これならいらないかな~。

5台まで使えるって言っても、カミさん名義で5台という意味らしく、私のタブレットには私の名前では入れなかったのでカミさんの名前で淹れてもらって試したが、結果は「???」だった。

気持よくないから、登録削除とかマイページ削除をこころみるも、できない。
IDとして入れたメルアドにメールは送ってよこすのに、登録画面へのログインではシャットアウトされる。

大体、QRコードで事を進めようとするスマホ・タブレット版なら、最後の方までQRでやれよ!って感じ。
腹立たしいのは、多分でっかいモニターで登録画面を作っておいて、自分たちは小さなスマホ画面なんか見ない人たちなんだろうから、ユーザーの心なんか知る由もなかろう(今やっている、コード・ブルーの男性新人フェローみたい)。

結局、アンインストールして、個人情報だけがどこかで宙に浮いている、そんな落ち着き先の無い心境。

今PCではトレンドマイクロ、マカフィーに次いでノートン。
PCにはZEROを入れる気にならないと、今は思っている。ノートンは3台までだが、価値がある。
ZEROは5台だし更新料もゼロとは言っても、正直価値が実感できない。

タブレットを使っていると、突然「危険にさらされています:とか「メモリが一杯です」という警告が出てボタンと「今すぐインストール」と表示されるが、インストール済みのアプリからの通知ではない。販促宣伝の一形態か。

ZEROのセキュリティチェック結果は、その逆バージョンなんじゃないのかと思えてくるほど。
よくいえば軽く、悪く言えば中身が薄い?

似たり寄ったりのアプリが山ほどあり、その開発提供の取り組み方も志も様々なのだということを、あらためて痛感した。
必要なもの以外には、滅多に手を出すもんじゃない。時間の無駄が待っているだけだから。

 

 

 

++++++++++++++++++++ZERO+
********

2018.4.30(0430)
トレンドマイクロの90日間体験版を入れてみた。よく考えたらZEROセキュも試しておくのも無駄ではなかろうが、カミさんの名義で5台。
私のPCもカミさんが使うことがあるとなれば入れられるのかもしれない。
でもま~、Windowsならいろいろ機能があるみたいだが、カミさんの使っているMacやスマホでは機能が2つ3つに限定されているようだから
私のにこそ入れて試すべきかもしれない。 (ちなみに、カミさんはパスワードとか忘れてしまったらしいから、閑のある時にお願い?)

2018.5.18(0518)
プロバイダの特典でセキュリティー体験24カ月無料なんてのもある。マカフィー・ウィルス対策ソフト。使ってみないと分からないし、ウィルスバスターは少し重たい感じた。何を使うにしても、肌合いってのもある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0718 7つの穴で撥ね散るシナモン

2017-07-18 11:43:50 | ふと思ったこと

GABANの缶入り?シナモン。

毛細血管が増えるだか復活するだかいうので牛乳と共に少しずついただく。

でも、飛び散ってかっぷから外れること!

そこで7つの穴の2つだけセロテープで塞いでみた。
6つの穴で六角形をなし、ど真ん中にもう1穴空いている内の2つをふさぐ形で貼ってみた。
(横並びの、上から2・3・2の、一番下の2穴を通せんぼ)

ふさいだところを上に持っていくか、下の方にして持つか
ここでも面白い、なんて思えた。

上から注ぐか下から注ぐか。
液体の場合と比べてみた・・・。

 

 

 

++++++++++++++++++シナモン+
**

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0715 カミさんとの距離感、夫婦の間合い

2017-07-15 14:02:21 | ふと思ったこと

カミさんとの距離感は大切だ。いつもベッタリしていては観えなくなるものもある。

常に見える展示法は、見えやすいようでいて観なくなってしまうという。

新鮮な存在でいるのは、長く連れ添った分だけ難しくなるといえようか。

「間合い」って、不思議だね。

心のペットボトルピタッときてキラッとした勘違いな節穴

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0530 犬に説教「埃立つから、やめなさい!」

2017-05-30 06:29:29 | ふと思ったこと

ゴミ捨てに行って、早朝の犬の散歩で立ち止まっている人を見かけた。犬は大きい方をちょうどし終わったところ。

どの犬もやるように、その犬も勢いよく足で土をかける仕草をする。
そしたら飼い主のおばさん、かなり感情をこめて叱責口調で怒鳴っている。

『ホコリ立つから止めなさい!』人間の子を叱るかのような怒ったような「口撃」?

これは躾にも何にもならない。だって犬なんだし、犬の当たり前を犬がやっているだけなのだから。
何でもかんでも、擬人化するのは検討違いな感じがした。犬には説教じゃなく指導してやって。

この人、動物そのものを、あんまり好きでもないんじゃないの?

叱り上手になりたい/】






++++++++++++++++埃立つか+

コメント
この記事をはてなブックマークに追加