まるさんかくしかく〇△☐Ⅱ

雑感・雑記・日記

0830 あ、そう~?金麦にまで、そういうことする~!

2015-08-30 21:39:39 | 雑感

新国立競技場、1550億円を上限とするなんて、目先ではそんなことを言って幕をひこうとする。然しながら、最終、そこで収まるかどうかわかったものではない。
これまでのオリンピックで建てられた競技場のメインスタジアムの建設費は、各国で開きはあっても300億~900億円くらいなものらしいから、それでも馬鹿高い。 「ランキング 競技場建設費 国際比較 →検索」、「新国立競技場 1500億円 →検索」などでは、NHKの新放送センター建設に3400億円をかける予定?

年貢ばかり増やすことばかり考えて、庶民、はては国体までをも弱体化させて省みないバカ殿・悪代官の巣食う国、ニッポン。
税金を獲るだけは取って「政網恢恢、疎にして失う」の無能ぶり、といいたくなる。

いやいや、無能だからではないだろう。政務活動費虚偽報告と同じようなことが、建設見積でも行われているのではないのか!?と、疑ってくださいと言わんばかりではないか。(もっと平たく言えば、「賂(まいない)」が、各段階で加算されていると見る方が自然に思えてくる。

新国立競技場減額に不満モリモリ顔だった人物も、絡んでるんじゃないの?!と思えてくるから不思議。だって、2500億円強に膨れ上がった甘い見積が、土壇場で更に緊急追加なんて不始末だって、平気でやりそうなのが官僚と自民党だったしね、今までも。

まあ、肚にこういう裏切られ感があるからね~、我々庶民はサ~。

そういやぁ、ビール減税って(77円から55円)良さそうなこと言いながら、発泡酒(47円)・第3のビール(28円)を、すべてビール系飲料の酒税を55円に統一する案が財務省の方向らしい。低アルコールの缶チューハイやハイボール(今まで28円)も、同じ俎板(まないた)に乗りそうな・・・。
なんで酒税のいたちごっこがあるのか。国際比較では日本の税金は安い方などと、取り出す項目で騙そうとするのか。
ビールに掛かる税金は、ドイツの17倍、アメリカの10倍ともいう。

財務省ってことは、かつて「老人だって働くしか能が無い」みたいなことを言ってた人間が大臣やってるところじゃん!

働く=生き甲斐、なんて我々庶民は思うこともあるし、そう思わせたいんだろうけれど、働く=税収としか考えていない人たち。
民意民意と単語を使うが、民意や庶民感覚から「一番遠い人たち」。
税金が高くても、毎日の日常を生きていくのに不安のない国とは異なり、ニッポンの政(まつりごと)には、満足感や安心感が薄い。だからか、老後破産とか、自殺大国とか、ブラック企業とか、果ては暗躍する振り込め詐欺までもが、根っこを同じくしているようにさえ感じてくる。

かねてから自民党(これは自民党を母体とした政党は軒並べて(のきなべて)同じだろうけれど)、国民を「人間」として見ていない(ことが多すぎる)。
やれ、「子供を産む機械」だの、「国民が何人家族にするのを選ぶのかで行政が決まってくる(どっかの国の一人っ子政策みたいなこと)」みたいな内容のことしか言えないのだから、謂わば厚顔無恥の部類に入ると言われても間違いではないだろう。

毟れるだけ(むしれるだけ)毟って、多分言うのもこんな台詞。

あなたたち働く(しか能のない)ひと~、
わたしたち使う(御手盛できる)ひと~。
なんて、ね。

や~、随分盛り上がっちゃったね~!
だって下手すりゃ金麦が値上がりしちゃうんだから!!!
ここは「男は黙ってサッポロビール」なんてところじゃ無いっしょ!
ねえ!大臣!!

それに、サントリーだし・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0829 パタ~ンと寝るパターン

2015-08-29 20:39:39 | 孫を持つ

9時前だったろうか、娘と孫が来た。パンを買ってきて、我が家で朝食か?

テーブルは、こちらもパン食の後で、少し散らかっている。
娘が冷蔵庫から出してコップに注いで置いた炭酸水。透明だから水のよう。
孫がグラスを手に飲み始めた。変な表情をした10秒ほど後になって、大泣き。

さて、今は10時前。さきほど眠そうになって布団に横たわった孫だが、今は甲高い(かんだかい)声を上げて遊んでいる。
孫は、我が家に来るといつもこう。本は引っ張り出す、CDディスクも床に広げる、紙包装分別したやつも袋から出して遊ぶ?

自分の家より、興奮できる?
結果、昼寝に中々入らない。

で、さんざん遊んでおいて少し機嫌が悪くなり、ようやくに・・・
パタンと寝るパターン。

夜、カミさんが迎えに行き、我が家で手持ち花火。これは新聞屋さんに昨年もらったものだ。
孫は初眺めのため、ちょっと怖がり、火のついていない花火を持って遊ぶ。
終わった後も元気になっちゃって、まあ、リビングを散らかす散らかす。
読み終わった新聞入れのバスケット、古新聞が少ないと見るや、自分が器用にその中に収まって、娘(母親)から「お前は子猫か」とか言われていた。

娘の脹脛や肩を揉んでやったが、娘はこのまま実家で眠りたいとポツリ。疲労がたまっているわりに空元気の笑顔が健気。
孫は元気なまま、娘とともにカミさんが送っていった。旦那が志保と関係の飲み会で、帰宅後必ず「リバース」するので、どうも家に居た方がいいらしい。

家に帰ったら、それこそ
パタ~ンと眠ってくれたらいいのだが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0827ころ? 要注意、寒暑の汀

2015-08-27 05:29:29 | 季節的な

2015
毛布、どうせ剥ぐかもしれないが、昨夜は寝しなに2枚も用意した。
今朝も、涼しい。

だがまた、戻るはずの夏の暑さ、要注意!

2014
22時少し前、外気温は19度。家の中は23度くらいあるだろうか。
ちょっと前と比べて10度くらいの差があり、昼間も夜も肌寒くて風邪でも引きそうだ。

真夏日や猛暑日に慣れてしまって、夏日(25度)を下回ってくると体が冷える感じだ。
相対的ではあるが、体感的に冬日のよう・・・。
変な陽気!それに秋霖のような雨続き。

明日も雨だってよ~。

2013
昨夜は毛布を掛けて寝た。窓も締め切って・・・。
ひところは窓全開でも、何も掛けられないくらい暑かった。それで3~5時に寒くなることはあった。

二十四節気の「処暑」を過ぎて、季節のブレが始まった。

前線の掛かり方によって北は秋で南は夏。潮の干満にも似て、寒暑の汀は上下する。
季節の鬩ぎ合い(せめぎあい)が始まり、その狭間で健康管理に油断がならない時期になった。

夏は急速に衰えてゆく?
いやいや、蚊と一緒、線香花火の最後。
残暑はことのほか勇猛か。

昨夜も雨が降ったので、今朝は水やりなし、蚊取なし。
ゴーヤーの葉に雨の滴がたくさんついて、私が好きな「晴れた朝の景色」になっている。

境界のあっちとこっち/】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0826 ホラ~! ・・・寒さは急に

2015-08-26 06:44:55 | 季節的な

外気温、今でも18度くらいらしい。室内でも22~23度くらいのものだ。

フリースズボンを着用して昨夜は就寝。ちょうどよかった。
朝起きてコーヒーを飲んでいたら、寒くなったからとお替りを注ぎに来たカミさんがこう言った。

「あたしなんか、ヒートテック! ほら~!」

 

 

(また平気な顔をして真夏日や猛暑近辺に戻ることもあるだろうから、要注意だ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0824 乳がんの種むしろ収縮

2015-08-24 06:59:59 | 健康

今朝、あらためてカミさんが言った。
「乳がんじゃなくって良かった。」

女性特有の疾病には子宮筋腫や乳がんなどのほかにも、様々あるのかもしれない。
男の私にはよく分からないが、閉経に伴う更年期障害は、男性など比ではないほど苦しむ人もいると聴く。

加齢で、白内障や五十肩などは男女共通のものだろう。
癌だって日に日に夥しい(おびただしい)数が発生して修復されている身近なものの筆頭といえなくもない。

50才を過ぎたカミさんに、乳がんの元になる小さなものが発見されて、カミさんも色々と思うことがあったらしい。
といいつつも、女の人は、度胸が据わっているというか・・・静かに、注意を怠らずに、かといって生活を縮こませることもなく、やってきている。

カロリーや油脂を過食しないように節制しているみたいだし、ビールやパンも、「よほど食べたいとき」以外は口にしないようだ。
食べたいときは、それに逆らおうともしない。ドキドキもビクビクもせず、そのまんま受け取って、生活を見直す。何よりも・・・

勉強したり(向上心を刺激)して、ワクワクを大切にしている。
気が済むまで飲み食いするとかいうのではなく、気が済むまでやれることはやり、疲れて爆睡する。

水や良質タンパク質、それに真っ当な野菜にも、カミさんはこだわりを持っているようにも見える。

カミさんが毎朝のように言うのが「Hちゃん(孫のこと)、可愛いね」だ。
噛みしめながら、それ故にこそ、自分の健康には気を付ける意味が増した。

まあ、私の役目といえば、差し詰め、「口は出さずに健康でいる」ことだろう。

 

【うちのカミさん/】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0823 ジェネシス?ジェニシス

2015-08-23 17:00:53 | TV爺ぃ

TVじゃないんだけど・・・女優が演じる 「まっつぐ」な女性たちっていいよね。

やはり、狙撃前のリンダ・ハミルトンがスコープを覗いている姿は、ベスト!
何度も何度もターミネーター・シリーズは見たけれど、ジェームズ・キャメロンのT&T2(第2作としては、エイリアン2も含め)が好きだ。

若い時のシュワちゃんも、そのまんま出てきたりするので懐かしい第1作・第2作を彷彿とさせる。ヘリの低空飛行もあれば、片腕で重苦しく連射するサラ・コナーの銃撃を被弾して後退しながらも耐え、溶鉱炉に落ちそうで落ちないリキッドメタルT-1000のような動きもある。結構楽しめそうな始まり・・・
なのだが・・・
俳優陣の世代交代をしなけりゃならないとしても、筋の展開としては強引かな~。

なんとなくだけど、マトリックス・レボリューションズ的な映像とか、バイオハザードのホログラム的なキャラクター使用とか、見たことあるぞ!が満載。
でも、サンフランシスコの刑事オブライエンとかって(以前出ていたんだっけ?)、もっと深く絡ませてキーパーソンにしてしまうってのが、アメリカ映画なんじゃないのか?と思ってしまう(ダイハードの黒人巡査とか、エイリアン2のサイボーグ、ビショップとか)。

何はともあれ、映画のパンフレットを見ているみたいな映画、って感じも。

最後の、赤い大きな球体が輝くのを見上げる人物?(スカイネットそのもの)の短いショットが、わざわざ、エンドロールのあとに挿入されて、またエンドロールに入るみたいなことになるが、ちょっとイヤらしい。

映画ファンが、みな広告や先行情報をしっかり見てから見るモノと決めてかかっているようだが、ただただ、「要らねぇ~のに」と思うばかり。

しゅがない、あとから調べてみると
3部作の予定とか、ジェネシスをジェニシスに変えたとか
ジェームズ・キャメロン絶賛とか(協力も?)いろいろあるみたいだけど・・・

3部作といわず、時間転送しまくれば何回でも可能だし、なんでもありの展開が見え隠れすると、なんだか、どっかの国の「解釈」ごっこみたいで、甚だ「真摯さ」に欠ける?

まあいいや、シュワルツ・エネガー、いい人だし。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0816 熱くなったら頭を冷やす

2015-08-16 22:33:54 | ふと思ったこと

カミさん、夏バテか、朝からダレーっとしている。顔の表情筋も溶けているかのよう。孫や娘と出かけ過ぎたんじゃねぇ~の?
なのに、暫くしたら玄関掃除を始めた。多分心中は「絶対負けねぇ~から!」。私に言わせると「ゆっくり休みゃあいいものを」なのだが。

終わったころ、私の部屋のドアを開けて「玄関に防水スプレーとか撒かなかった!?」。
なんだ、いきなりかよ!ちょっと熱くなる私!
で、ちょっと諍いに。

ま、結局私が悪いのだけれど(玄関先で傘の防水スプレーを吹き付けたりなんだり)。
でも言い返しちゃった手前、謝ったけど、頭を冷やしに表へ出る。

そこは、ちゃんとした私のことだから、「ちょっと頭冷やしに出てくるわ、夕方には帰るから。」なんてね。

図書館に寄ったりして老子や太極拳関係の本を読んでメモし、40年来の知人とお喋りして愚痴も聴いてもらい、そのあと一人でKirinCity。

ラム(肉)とインカのあかり(ジャガイモの品種)と、、あと、無理を言って、大好きなパセリ別盛をつまみに、生ビール3杯も飲んじゃった。
知人と飲んだのと合わせると、今日は生5杯。
ポカールグラス容量なんぼのものかは知らないが、諍いの日の割合には、知人との語らいもあるけれど、悪酔いの気配や胃の重だるさは全然無い。

帰宅したら、息子が心配してすぐに下りてきて「心配したんだよ」と。

なんでぃ、俺たち夫婦は毎日おめぇの帰りを心配心配してるんだから、と言いつつも、なんだか有難い気持ちにさせられた。
優しい子だ。
2Fに上がってカミさんに御挨拶に及ぶと、カミさんも疲労回復したような感じ。
息子が心配して「事故にでもあってるんじゃないか、警察に届けようか」なんて言っていたらしい。
21時すぎの帰宅だったけどな。息子なんか、23時過ぎが多いからね、毎日。

ついでに言っちゃうと、今朝なんか、帰宅してないと思いつつ新聞取りに玄関ドア開けたら、息子玄関先で寝てやがった。
酔っぱらって、家まで辿り着いて、玄関先で眠っちゃう・・・、こういの世の中的には、たまに聴く~。

なにはともあれ、たまには心配させちゃうのも・・・悪くない?
まあ、それほど常に、いつでも、年がら年中、品行方正な、そういう人、ア・タ・シ!
そういうの、時として面白味に欠ける人だよね。

それにしたってさ~、なんだかんだ言っても内実は、結構私も「濡れ落葉」?

 

【カミさんのお盆休みは一人時間をプレゼントが喜ばれる?/間合い/】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0815 息苦しさのない間合探し

2015-08-15 19:05:43 | 老後生活

娘夫婦、このところの暑さで、二人ともやられているようだ。

で、娘は疲れて元気なく、不機嫌そうな表情になりがち。
一方、疲れて帰宅する夫の方も、不機嫌に見える表情の嫁に、いらつく・・・。

それで、今日は「距離を取る」。
一人空間も大切だが・・・。

ふと思う。

私の齢でも同じこと。
あるご夫婦の話、とくに奥さん「同じ空気を吸うのもイヤなの」。

長年連れ添ってきてはいても、いやな部分はずっとそのままなのだし、一定の距離を保ったり、付かず離れずの間合は体得しなくては息苦しくなることもある。

カミさんのお盆休み、要注意。カミさんが休み中にやりたいことと、こちらの考えとは、直結なんてするわけもない。

もっと言えば、カミさんも退職した暁には、この距離感はもっともっとシビアなものになる可能性も高いと思う。

また再び、アイメッセージを大切にしきる。
そして、相手を変えようとなんかしない。

甘受と言うか、相手の尊重というか、違いを認めるというか。
上からにならない目線で、スポイルでも迎合でもお世話するでもなく、言いたいことは(アイメッセージで)言うが責めもしない。

まあ、心がけたり反省したり・・・。
この年になっても、まだまだそのレベル。お粗末!

反省だけなら猿でもできる、なんてCMのキャッチ・コピーがあった・・。
形だけの反省、ちょっと繰り返して来すぎたかね~・・・。

ま、娘夫婦も、うまいことやっておくれ~。

間合は「距離」だけに非ず。
息の妙用も合わせるべし。

合気道では、「合氣は愛氣じゃ。」なんて言葉もあるらしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0814 難行苦行はそれ自体に意味は無い?

2015-08-14 07:30:38 | ふと思ったこと

アンコールで放送のSWITCH(スイッチ・インタビュー)。

阿闍梨(あじゃり)の方が、生を精一杯生きたいと思っているといった感じのことを言っていた。

5月から9月までの期間を9年間、霊山への往復を毎日欠かさずに行い続ける千日回峰行。
それ
を全うした者だけが称号を得ることのできる阿闍梨。

「行を終えたら行を捨てなさい」と言っていた。
荒行そのものはその時の手段であり、自己目的ではないようなのだ。

もっと深いところへ、別の次元へと辿りつくか垣間見れる(かいまみれる)ものがあるか、そっちらしい。
修行は難行苦行荒行とは別で、一生続くもの・・・。

艱難辛苦の克服に達成感を感じるとしても、そこ止まりでは意味がない?やはり、一生ものとして歩み続けることがないとだめらしい。

ただ、結果無意味と悟れても、やてみなけりゃ分からない・・・。
それをそたから、まったく別の発見もある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0812 セセリ蝶を見た

2015-08-12 22:59:59 | 季節的な

2015 0812
ホームセンターで屋外の資材に止まっているセセリを見た。

1~2日前、隣家の庭の木にセセリらしい動きの蝶を見たが、

早い年には0720にセセリをたくさん見かけている。年によって3週間も開きがあるのか。

それほど、このセセリを愛おしんでいる夏バテまっしぐらの私・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0811 夏の葛根湯と御萩

2015-08-11 06:59:59 | 健康

夏風邪か、昨日は葛根湯を飲んだ。

大体において私は、風邪をひくと性格が悪くなり、暗くなり、言動が乱れてくる。

今までを振り返ってみても、変なモードになって、場を荒らしたり人をして心配させたり嫌な気分にしてきた。

カゼのせいにする気ではないが、風邪が自分の根っこの部分を表面まで見えやすくしている格好か。

これは、自分が零背でいるときとは全く別のモードに入っているので、コントロールが難しい状況になっている。

風邪は万病の元というが、身体ばかりか精神にも多大な影響を与えてくる。
これは私だけなのかもしれないが、乱調子を僅かでも自覚したら、身中にカゼなどを取り込んでしまったと、真っ先に考えよう。

夏バテも、熱を食らってしまった状態か。

冬の0203にも葛根湯を飲んでいた。冬でも夏でも感冒を貰ってしまうことは少なくないようだ。

あと、

男の多くは(?)

腹が減ると(血糖値が下がると)、怒りっぽくなったりする。
(ジュースやコーラなどはガーンと上がってダーンと下がり、再び低血糖になりやすいといわれているようだが)

私は甘さ控えめな「粒あん」が大好きで、これで気持ちが優しくなれたりする(甘いのは逆効果、胃にズシンと来る)。
何が不足しても(あるいは多すぎても?)元気はトーンダウンしてしまう。

私なんか自慢じゃないが、風邪だけでも「うつ」っぽくなってしまうことがあるくらいだ。

夏は、少しの肉もコンスタントに食べた方が元気になれそうだ。私の場合、味付けもしっかりとさせるが、少量である(多すぎない)ことが鍵となる。

すべては

元気のため。ピンピンコロリのため。明るい笑顔のため。
そのためなら、葛根湯も御萩も悪くない。

少量ならば金麦も。 (身も心も・・・大切に・・・)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0810 呪いつつ、人生

2015-08-10 06:42:00 | 老後生活

感謝感謝。

これもまた、母がよく口にした言葉だ。一種の呪文?
呪う(のろう)って何よ。
おまじないとでも言おうか。
でもおまじないも「御呪い」と書くようだ。

呪うと書いたとしても、
呪う(まじなう)と読むと、悪い意味よりも良い意味が前面に出てくる。
良い意味とは、ポジティブな方向って感じ・・。

人生も、まじないながら、明るく元気で生きたいね。

よく噛みもしないで、早飲み込みばかりしていると、負担ばかりが増えてくる。

まじなうとあじわう、
似てない?

のろうばかりでは、その場でグルグル堂々巡り。
結果、のろのろした人生にもなりかねない。

呪いつつ(感謝の念を「まじないつつ」)、残りの人生を送れたらなぁ。

心の中で呟いてもよいのだろうが、声にすると呼吸法にもつながる・・・。(一人の時じゃないと、アブナイやつみたい)

健康のためには、吐いたり吸ったり、よく噛だり味わったり、快眠快食快便だったりで、ピンピンコロリも同時に目指したい。
長生きは、どうかご無用にて・・・。

『感謝感謝、ありがたいありがたい、ちょうどよかった、けっこうしあわせ』などなど。
「ラッキー」、「ま、いっか」、「深呼吸深呼吸」なんでもいいんだろうね。これって自分自身との「呼応」

 

【健康/プラーナ呼吸?/フェルデンクライス/呼応で気持が結ばれたりして/】

 

 

 

+++++++++++++++++++呪いつつ+

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0809 早く死んでしまいたい、なんて時は

2015-08-09 22:05:01 | ふと思ったこと

私がまだ小学生のころだったと思う。

母が、洗濯物か何かをしながらだったろうか・・・「早く死んじゃいたい」とポツリと漏らしたのを覚えている。

配偶者からも、自分の子供からも、理解を得られていないと感じている時は、孤独の中に突き落とされて出口が見えない。
あの時の母の置かれた状況を、今はそんな風に想像する。それほど母にとって辛い時期だったのだと思う。

その母が、信頼できる人に巡り合い、突き進む目標をもった後に、少しずつ考え方も行動も変化していったようだ。

そして人生の最期には、感謝の言葉を沢山投げかけられながら旅立って逝った。
その晩年、母の口からは人にも花にも事象にも、感謝の言葉が多く注がれていた。

早く死んでしまいたいと思うことは誰しもあるだろうが、私の場合は実に薄っぺらい。
感謝しない人が、他人から感謝されることは無いのだし、信頼しない人が、他人から信頼されることもない。
そういうこと、全然、できていない。

ヒトには実にありがちな、実(結果)を得られりゃ感謝もするが、得られなければ恨みだす・・・。
あ~、こんなんじゃ、(薄っ)ぺら過ぎて、やっぱり早く死んじゃいたい。
(そのココロは、穴があったら入りたい。その程度のトホホなア・タ・シ)

【死んで花実が咲くものか/誰だっていつか死ぬ、急いては事を仕損じる/生きていて良かった、はきっと誰にも訪れる/】

 

 

 

+++++++++++++++++なんて時+
**

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0809 だからこその今

2015-08-09 12:54:47 | ふと思ったこと

昼ころ、カミさんが私の部屋に来て、これから勉強会に行く準備をするという。
暑さ負けか?昼食もとりたくないようだし、眠ったのに疲れが取れないともいう。私も同じような感じで、まさに夏バテマン。

そういえば、丸亀製麺に向かう車中でも「宿泊研修と放送大学試験と続けてだから疲れるわけだよね~」と自問自答していた。
たしかに、それもそうだ。

だが、この2つ重なった忙しさは、もう何年にもわたる「例年のこと」だから、言ってみれば「自からの選択」と言うことになる。

そしてこの、勉強会への参加。

自分の選択の結果すべてによって、今の自分は形作られている。そんな言葉がある。ある意味、自業自得。
今、カミさんのことのように書いたが、今、生前整理時代の自分にとって、この事実は重く大きく圧し掛かってもいるのに気付かされる。
結果、これかよ~!

こんな時のために、「死んで終わりを迎えるときまで、決して諦めるな。諦めなければ挑戦中というだけで、失敗とは言わない。」なんて言葉もある。
だが、やはりちょっと・・・・。
そしてある意味、暗澹とした気持ちになる。

無理・無駄・ムラ
それが祟った結果としての今・・・・・・・・・・・。。

マインドフルネス/】

 

 

++++++++++++++++++だから 今+

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0809 #金麦あいあい皿とどいた

2015-08-09 09:19:19 | ふと思ったこと

大人だね、そう思った・・・。

金麦あいあい皿が届いた。
カミさんの希望で藍色の四角い小皿に応募。

本当のところは、瓶入りの金麦が欲しかった。でも、キャンペーンに気づくのが遅かった。
あのシールを缶ごと随分と資源に回していた。
少しだけポイント1.5倍のクリアラベルにも浮気したが、やはり檀れいの金麦だ。

で、もう一度同じ四角な淡い色の小皿もあとから応募。瓶詰の金麦には至らなかった。
流通を無視して言うなら、すべてのビールは瓶入りを飲みたいところ。

磯野貴理子が、前に健康番組で「アルミニウムと〇〇の血中濃度?だかが高い!と検査結果を言われていたが、なんとなく、アルミ缶飲料にはそうした危惧がある。
と同時に、ビール本来の味わいに差が出るのではないか?というのは素人判断だが、多分、缶内側のコーティング技術によっても味に差は出るのかもしれない。

さて嬉しくって、届いた今日、早速ここに記録しているが、今はまだ水に浸けてあり、のちほど洗い上げる予定。
エリカ・アンギャルではないが、そして金麦あいあい皿の時のCMでもないが、居酒屋おつまみメニューみたいなものを載せてみたい。
そうして金麦に臨もうと思っている。

まだお皿は使っていないのにだが、よくできた衝撃吸収段ボールの中に収まった小皿を取り出す。
檀れいの写真と金麦ロゴの組み合わせのハガキが挨拶状のように入っている。
このハガキ、もちろん金麦らしい藍色(か紺色)の背景だ。

これに気持ちが持って行かれた。
大人だね、と思ったのは、本来なら味気ない印刷された白い文字。そこにこんなことが書いてある。

お待たせいたしました。
「あいあい皿」の、お届けです。
おいしい料理をふたりで仲良く分け合って、
今日も幸せな食卓を。もちろん、金麦と。

いろいろある毎日ですが、
どうか笑顔で。
みなさまの乾杯が
幸せであることを願っています。

この文章の中の「いろいろある毎日ですが、どうか笑顔で」のくだりに、えらく掴まってしまった・・・。
職場関係、人間関係、そして夫婦関係と、それこそ色々あるわけで・・・。

みんな、含むところありつつも、笑顔で乾杯していることも往々にしてあるわけで。

水に流すようにだったり、忘れてしまいたい思いと共にだったりすることもあるのだろうけれど、乾杯が「どうか笑顔で」交わされますように、その乾杯が(心から)幸せでありますように・・・と言われているような、そんな気がしたのだ。

みんな、そのような思いを持ちながら、大人の言葉、大人の対応、大人の笑顔を供し合っているように思えてきた。
おっとなだね~!

ふと思った、ガキのまんまは俺だけか?

********************
2017.8.5
今回のは、丸くて藍色。檀れいがキャンペーンの写真で手にしているやうかなぁ。これで3種類目。

 

 

 

++++++++++++++++++++あいあい+

コメント
この記事をはてなブックマークに追加