まるさんかくしかく〇△☐Ⅱ

雑感・雑記・日記

0828 別れたい

2017-08-28 17:23:18 | 男女の違い

家を出ていきたいと思う夫婦。

ふたりで作り始めて力を合わせて来た巣場所から離れたいと思う時。

ま~、明らかに片方の勝手が原因ていうのもあるが・・・。
どちらが悪いなんてことではないことが多すぎる。

自分色に染まらせたい。
相手に、その行動の仕方を変えてもらいたい。

男の生活、男の生理。
女の生活、女の生理。
その行動パターンは、別の生き物のように違う。行動習慣や思考回路、それに心身の作りも違う。
体型が違い脳の構造が違いホルモンが違う。

そして、赤ん坊を産み、生まれてから365日、休みの日などなく育児に明け暮れる。乳児から幼児に成長していても、まだまだひとつひとつに時間がかかる。
家事をするにも病院に連れて行くのにも、行き帰りには独身時代とは雲泥の差の時間を食う。
一日があっという間に暮れていく。

男は男で、酷暑の中、汗をかきかき仕事する。これもみんな家族のため。稼ごうとするほど、ストレスも蓄積疲労も高く積み上がる。

男も女も、夫婦揃って、ヘトヘト、ヘロヘロなのだ。
こんな、疲労が限界を超えそうな時、相手の「不足」が目に付き、相手に懇願するような気持であっても、要求が始まる。
もっと明け透けに、相手を誹り(そしり)罵る(ののしる)始まり方もあるだろう。
その形は様々でも根底には疲労が原因の思いがある。

自分の辛さ、しんどさを分かって欲しい。
相手の辛さ、しんどさを分かろうとする前に、分かって欲しいが先に来る。
そして「分かれよ!」というエネルギーを帯びてくる。

分かってよ、分かってくれよ。それが「分かれよ!」になり、「別れよう」にまで発展する。

ちなみに、主婦のやっている一通りのことを家事代行依頼すると、ひと月12~13万円はかかるらしい。(TV:しくじり先生)

主婦は、金額の影も形もないような重労働をしていることに相違ない。男の仕事はハードだが結果と期限が決まってくる。
主婦であり母親の仕事は、それに比べて結果も期限もなく延々と続いていく。
これは「出口の見えないトンネル」に近い。
それでも女は続けていける。オキシトシンかね~。

子どもの世話に手がかかり、料理洗濯皿洗い、掃除が手薄になった時、男がそれを指摘して、下着はどこだ、子供に風邪ひかすな、泣かせるな。
何故なら俺は疲れてる、稼いでいるのは俺なんだから、家の中くらいきちんとしておけ!

そんな風に言われたら、女は何と返事ができようか。

それでも分かれていくのなら、女は何したって生きてゆく。身の回りのことはできるのだし、少ない財力でも工夫する。
男は子供の面倒みるのが上手ではない。家事はできればやりたくない。やればできるが仕事にや打ち込みづらくなる。
独り身の男が心身の健康を害したら、支えてくれる人は限られる。収入だってゼロの可能性だってある。

変な話、支え合わなきゃ大変だ。

俺がいなけりゃ
私がいなけりゃ

それを言い出し始めたら、そりゃあ意見も割れるわな

でも実を言えば、
お前がいなけりゃ
あなたがいなけりゃ
もっとシンドイ

そこに気づけばいいんじゃない?
そう思えなければこれはもう、別れた方がいいんじゃない?
だって、ガキのままだから。
2人で結ぶと決めた紐、さっさと解けばいいじゃない。

やがていつか自分に子供や孫が出来たとき、
別れたいと思って修復させてきたことが
聞かせてあげる日が来るかもしれない
何度も何度も喧嘩して、進化しないのは勿体ない・・  

どっちかが折れればいいという問題ではない
勝った負けたの世界じゃない
つきなみだけど

二人三脚なんだから、車の両輪なんだから。

 

【男が求める妻像:家政婦?/太陽の温もり/「天気雨」が好き/何でも分かってくれる母親的存在/女も男も色違いの同じ要望/】

雑誌の1ページ的な?身内の男を黙らせる習性自恕努力蝉時雨/】

 【全治2週間車の両輪を繋ぐもの




 

 

+++++++++++++++++++別れたい+  
*

コメント

0827 出て行け騒動

2017-08-27 21:29:29 | スペシャルな日

娘夫婦が、俺が出て行く、私が出るよ、じゃあ出て行け!
そんな衝突をした、おそらく初めての日。

別れたい別の・・・蝉時雨金銭感覚の相違とかズレとか/】
大喧嘩は2018.7.17にも起きた。孫まで泣き出すような、扉バッタ~ンで「そこから出てくるな!」だったそう。
初回も、カミさんによれば旦那の父親に飲まされて二日酔い。今回も飲み会の翌日、仕事に出かけたが二日酔いで吐いて家に戻って仕事を休むというありさま。つまりは、酒に弱い。もともと下戸だったのを無理して飲まそうとする周囲と、自ら酒に強くなりたいという気持ちとで自制できないことからきているようだ。







++++++++++++++++出行騒動+

コメント

0827 蝉時雨

2017-08-27 15:49:11 | ふと思ったこと

2017 (日)   今日も蒸している >>諍いの果て 夏の終わるや 蝉しぐれ> 
夕方に鳴く蝉を、夕蝉というらしい。晩夏の季語でもあるか。

よく聞くような表現だが、命の限りと鳴き尽くすような。
団扇や風鈴が、似合いそうな。

夏の思い出は、甘くあったか苦くあったか・・・。
私は蚊をおそれて、雑草の生い茂った庭から逃避するかのように、部屋にて爽やかな秋を思う。

もうちっと、元気出した方がイイ?
でもな~、土曜日から金麦が切れていて、元気が出にくい。
(そういう問題ではないか?)

岩にしみいる蝉の声/】

 

 

 

+++++++++++++++++++ 蝉時雨+

コメント

0824 一日一句で四苦八苦

2017-08-24 19:59:59 | ふと思ったこと

いかにも小気味良いほどに先生然とした夏井いつきさん。語り口が、いい。
俳句も面白そうだなと思わせる。
でも難しそう。

凡人か才能無しか忘れたが、下手がよく使いたがりがちなのが「舞う、踊る、染まる」みたいなことを言っていた。
話しは違うが、何につてもふと疑問に思ったことをググってみることのほぼすべてが、すでに質問され回答されている。
ググる世界でも(これ何?と思うこと自体)、私も凡人と知れる。

それでも前回だったか、「一日一句としては十分に価値がある」という日記的な使いかたもあるそうだ。
そこまでもできないが、面白そうと思って試してみたが、すこぶる難しい。

季語より飛車 一日一句 四苦八苦

多分、季語も情景も匂いも音もないので、俳句にも川柳にもなってないんだろうな。
芸能人や芸人さんが、結構いいのを出してくる。
すごいな、いろいろと才能ある、それこそタレントさんだ。

それにしても、妄想の世界では「なっちゃん」だか「いっちゃん」だか知らないが、酷評とやらを
きっと言われちゃうんだろうな。

『こんな公開の場によく持ってこられたもんだと思うのと、さっさと歳時記買って来いっ!って。』くらい、
言われそうだね。

最下位で落ち込むTalentたちを見ながら金麦するのは口に美味い、なかなかやめられない酒肴のようだ。

あ~、ああいう場にでることなくて、よかった!
ブルゾンちえみ風に、また思った。





+++++++++++++++++++四苦八苦+
*

コメント

0823 早いつもりがほぼドン尻

2017-08-23 07:56:56 | 女の人

朝6時快晴。何日かぶりのスカッとニッポン晴れ。

朝一で洗濯機を回し、タオルケットなど睡眠関係を洗うことにした。
で、洗い上がるのを待って2階に干したよ~。

干している最中、ひょっとあたりを見渡せば、世の奥さんたちであろうか、すでに干し終わって姿なし。
自分なりには素早いつもり、あたり見渡しゃ、ただのドン尻。

 

 

 

 

++++++++++++++++++ほぼドン+
**

コメント

0823ころ 処暑

2017-08-23 00:00:00 | 季節的な

二十四節気 処暑
なんとはなしに、朝が薄暗く日の出が遅く感じられてくる。

夏の暑さがおさまり止む。
二百十日と並び、台風襲来の特異日と書かれている。
このごろは異常気象でなんとも言えないところ。日本はもう亜熱帯みたいだ。

とはいえ、と言いつつも
「暑さ寒さも彼岸まで」だ。過酷な残暑、秋バテに対して気を緩めず、秋の気配を楽しもうか。
そういえば、立秋ではまだまだでも、処暑に至るまでの間に朝晩の虫の音が聞こえ始める。

蝉は夏の終わりに最終の鳴き方。セミやカナブンの毛説は終わり、コオロギが勢力を増す。

何日もしないうちに、寒~い日が訪れることもあるので、寝間着や寝具の追加準備も。
寝入り端(ねいりばな)は汗をかきそうで発汗多ければ水を失い汗濡れする。明け方の寒さは寒冒を引き寄せてしまう。
毛布も傍らに備えておくと、寒くて目覚めた後の睡眠が深くなったりするのはありがたい。

冷却ジェルパッドは加齢に従って無用の長物になるのか。涼感シーツくらいが良いかもしれぬ。

 


 【寒暑の汀/鼻かぜをこじらすな/広い期間で寒暖差に要注意/】

 

 

 

++++++++++++++++処暑の頃+

コメント

0822 岩にしみいる蝉の声

2017-08-22 12:43:08 | ふと思ったこと

しずかさや いわにしみいる せみのこえ。 芭蕉。
閑さや 岩にしみいる 蝉の声。

私も一度だけ山寺こと立石寺(りっしゃくじ)に行ったことがある。あまりよく覚えていないが、随分と長い事登っていったような記憶がある。
国語の教科書にも出てきたように、「岩に巌を重て山とし」なんて風情はあった気がする。夏だったが蝉の声は相当なもので、遠近あらゆるところで広く鳴き競っている。というよりも、無心で鳴いている感じか。

何日か前の「天声人語」に、この俳句と蝉の正体は、みたいなのが載っていた。
この蝉は何か、と(男の子、またはオタクっぽく、とことん)追いかけ続くけ、俳句の詠まれた時期と昆虫生態から種類を解き明かしていた。

しかし、そこで語られていたのは、なんとなく「閑さ」に鳴くと感じられるのはどの蝉だ?!というような響きもあった。
ちょっと違うと感じた。

7月に友人の案内で、佐原と香取神宮を歩いたが、香取神宮の静かさは、ちょっと特別な感慨があった。

山形県立石寺の「閑さ」は、蝉の声とは何の関係も無いのだろう。
なんて閑かなんだろう。
ああいった空気感は独特で、結構登らなければならない山寺にはなかなか着かない。

その時に、ふと気がつけば蝉たちが溢れんばかりに鳴いている、そのくらいの感覚ではないだろうか。
シンと潜まり返った空気の中で、音を立てているのは虫たちの声と自分の心臓の音だけのようにも感じられる。

カナカナカナカナ・・・。そんな鳴き声もしたかもしれないし、オーシーツクツクツクツもあったかもしれない。
アブラゼミのジジジジジジ。
ミンミンゼミのミーンミンミンミンミンミィ~。
それだって大勢いっぺんに鳴くと、重なり合って遠くに聞こえる滝の音にさえ似てくる。
蝉の種類が多様に重なって耳に入っても、それは騒音のようで騒音には聞こえない。

紡績工場の音と滝の音、音だけ比較すると似ているようなことをTVの実験でやっていたことがある。
全体の景色の中で統合される「心地よさ」を、私たちも忘れていないのだと思う。

【全体観を誤るな/心囚われる時は誰にもあるが、それが真実とは限らない/】

 

 

 

++++++++++++++++++++閑かさや+
***

コメント

0818 プレミアム歯ブラシデビュー

2017-08-18 20:24:30 | 健康

口腔衛生は大事だ。

習慣がついてしまったので、外食の後はいつも歯を磨きたくて仕方ない。
ファミレスの楊枝を使うこともあるが、無いよりはマシ。カバンにはいつも携帯ケースに歯間ブラシが入っている。

今日は帰る途中のドラッグストアでエビス歯ブラシの8列プレミアムを買った。
「生葉」の幅広のは使って満足していたが、これは初めて。

カミさんは今まで通りコンパクトヘッドのを買い求めていたが、私の勧めに、少し考えて6列のを購入。

夜道を夫婦して早速歯磨きしながら歩いて帰る。

カミさん、その感触に「ん、気持いい」。カミさんにとってはプレミアム歯ブラシデビューだ。
植毛が柔らかくて歯周ポケットにも歯間にも入り込みながら、歯を包み込むような優しさと確かさが感じられる。
しかも「やわらかめ」を選んだので歯に優しいし「生葉」のやつも何カ月ももつような気がする。

歯は磨きすぎるとエナメル質が削られて碌なことがない。この歯ブラシには働いてもらおう。
ちょっと高いが、それだけの価値は十分にありそうだ。

自分向きの歯ブラシ」を探し当てるのは、これ、けっこう楽しい。

コメント

0815 あちこち薄い

2017-08-15 07:41:18 | 健康

昨夜も私の髪の毛を切りながら「薄くなったね~」とカミさん。『栄養不足だよ、肉とか鉄分とか、食べな~。』と続ける。
ビタミンC とか葉酸とかも併せて必要だろうが、カミさんも私も胃腸が弱い

私の父親は頭頂は禿げていた。50代ではしっかりとしたハゲだったと思う。ああなるのか・・・。

頭皮に栄養が回っていないのか?食べ方と動き方のバランスがよろしくないのか。
まあいろいろ考えても、齢(よわい)重ねれば支障が出てくる。
目・肩・腰ならぬ、目・歯・耳。足腰・頭髪・循環器。いやいや身体の一部始終、あまねく機能が低下する。

だからこそ、必要とされる「カラ元気」。いや、よくよく思えば、うわべの元気、それさえもまた年を追い、次第次第に「薄く」なる。

ならばこそ、確とめざそう「老年的超越」。目標掲げていざ生きん。PPKも捨ててはいない。
目線を下げずに高く持ち、目標目指して諦めない。追われるよりも追いかけたい。終わり来るまで終わらせない。諦めるより、明らめたい。

元気一生!呪いつつ、人生Phytochemicals目先の標的ばかり追わないで/】







++++++++++++++++++  薄い+
*

コメント

0814 スカーレット・オーバーキル

2017-08-14 21:53:07 | TV爺ぃ

8.11に金曜プレミアム(フジテレビ)で放映した「ミニオンズ」、録画したのをカミさんと夜見た。

音声を2に、字幕をONにして鑑賞するのがうちら夫婦のモットー。
カミさんは、このウニウニしている大勢のスットボケた黄色い連中が好きで、いつぞやDVD「怪盗グルーの月泥棒」を借りて来たものだ。
LINEのスタンプも手に入れている。

今回のは最後の最後に若き日の怪盗グルーが登場するが、ミニオンの起原と経緯が明かされ、その中の女悪党をボスと定めて追従しながらハチャメチャやらかすストーリー。

でもそれよりも何よりも、スカーレット・オーバーキルという稀代の悪の女王の声の演技が凄い!
フジテレビの声優紹介は日本語吹き替え版の担当しか出ないから、しょうがない。ググったよ。

なんだ~、サンドラ・ブロックなんだ~。
映画出演の時とは違う深いトーンの当てっぷりは、CGキャラに成り切ってしまう女優さんというモノ凄い存在を改めて認めさせられてしまう。
魅せられるね。

 

ゼログラビティー/】

コメント

0813 pk

2017-08-13 22:59:59 | うちのカミさん

うちのカミさんは、インド関連の映画が好きだ。以前は映画館に誘われて「ライオン」を観た。
今回は友人の勧めで「pk」という歌と踊りも挿入される現代映画。

若いくて綺麗なインド女性が自転車に乗って颯爽と走る映像から始まり、ひょんな出会いから興味を惹かれて若い男性と恋に落ちる。
ところが、これがパキスタン人。
このあたりからインドが抱える宗教や親子、男女、貧富や盗みなどの問題へと、軽妙に接点を持たせていく。
女性は結婚したい相手がいるとスカイプのようなもので家族と相談しようとするが厳格な父親に反対される。父親は自分の信じる宗教の導師にPC持参で相談に行くが、このことで娘は逆に結婚への意志を決定的にする。彼とは明日のうちに結婚しよう!と約束。

当日、結婚式会場で落ち合えない状況に、失意の涙にくれることに・・・。

で、すごくわざとらしくて笑える雲が青空に流れてくる。雲の中には大きなUFO。そこから降り立った裸の宇宙人と件の若い女性が主人公。
若い女性はTV局の取材のような仕事をしている。
宇宙人の方は、喋れないのだが、砂漠の中を走る線路の近くで、胸につけていた宝石のように怪しく輝くペンダントをむしり取られて逃げられてしまう。
このペンダントはUFOのリモコン、だからUFOを呼ぶことも自分の星へ帰ることも不可能になってしまったという設定。

ここからは、ひょんなことから変な行動をする男性(宇宙人)がネタになりそうと追いかけていくうちに、ピュアな言動に心を開いてゆく物語が展開される。

この映画は途中でインターミッション(休憩時間)が設けられるような長めの映画だが、映像も編集も良いのだろう、小洒落た映画として最後まで楽しめる。
宇宙人が会話を(まるでマトリックスのネオがインストールして学習・記憶するように)習得することや、ペンダントを取り戻すために起こす妙な行動と思考パターンを通じて、様々なことを語り掛けてくる。

その中に「神様は願いを兼ねてくれない」ということにぶち当たり、電話のかけ間違いで困惑してイタズラで返す件の女性を見て気づきを得たりする。
神様がペンダントを戻してくれないのは、神様とその代理人(導師や僧侶などなど)の間で「(電話の時のような)掛け間違え」が起きているんだ、と強く思うようになる。

このあたりは、軽妙ながら深い問題にしっかりとメスを入れている感じもする。
創造主としての神と、神の代理人が作り出す神という2つの神の存在と、それ故の混乱、掛け違えについても声にする。

宇宙人は件の女性に助けられながら、女性の持つ芯の強さや優しさにいつしか「恋心」を膨らませていく。
手を握って言葉をインストールしたように、微かな思い出となってしまったパキスタン人男性の名前を書いた字を見たことで涙する件の女性の手を包んだ時に、宇宙人は女性の胸中の奥深くに確固として生き続けるパキスタン人男性への思いと、愛溢れる思い出の存在を知ってしまう。
もともと彼の星には言葉による会話などは無用、感じ取ることで意思疎通する。ETの指と指、あるいはテレパシーのような?

さまざまなシーン展開があって、宇宙人はペンダントを戻してもらえることになり、UFOで自分の星に戻っていく宇宙人を見送る際に、自分への恋慕の情を知ってしまう女性・・・。

あらすじはインターネットで調べるのが一番だしレンタルDVDで見れば一発だが、最後はじんわりと涙が滲むような作品。

顔自体は違うのだが、宇宙人は時にイギリスの「ビーン」だったり、目がヤバくて背の低い「トム・ハンクス」のよう。
件の女性は、頬っぺとか口とか仕草が、時に「キャメロン・ディアス」のようだったり、ブルネットなので別の何人かの女優さんのようでもあり・・・。

まあ、カミさんとカミさんの友達には、感謝かな。

 

* pkとは「酔っ払い」と訳されていた。訳の分からないこと・意味不明なことを言うくらいの意味か.

【2017 0421映画「ライオン」/重力のフィルター/】

コメント

0811 狭霧

2017-08-11 11:07:20 | 季節的な

今朝は霧雨で湿度は高いが涼しく居られる。ちょっと眠い。

タブレットでも天気予報アプリは何個か入れている。そこはPCと同じだ。複数見比べながら判断しているから・・・。
タブレットで気にいっているのが「YoWindow」というアプリ。ノルウェーの気象予報データを利用しているらしいが、日本のやつより精度が高いんじゃないか?と感じている。それに用意されている微かに動きのある風景が、何ともいい。

とはいえ、地域選択が粗いのもあって、ややもどかしいが、近場の地域に設定して、これがま~ま~いけている。

今朝は曇だと思っていた。外に出るとごくごく弱い霧雨といったところか。
でもYoWindowでは「狭霧(さぎり)」と表示してある。

さぎり、ちょっと読めなかったね~
スタバの席に座って「狭霧」を調べて、わかったようなわからないような説明ではあるが、今日のような気象を言うのかなと思った。

さぎり・・・
狭霧と言えば、「さぎりきゆる あさもやの」なんて唱歌があった。
これもタブレットでググるとYouTubeも歌詞も調べられる。
この歌の題名は「冬景色」。古風な歌詞だが、「埴生の宿」とともに、私の好きな部類の歌ではある。

狭霧とは秋の季語なんだそうだ。
歌の冬景色という題名とはどうなのだろうとかはあまり思わないことにしよう。
だって、煙霧とか靄(もや)とかスモッグとか微妙なものがあるようだし、冷えてくれば発生しそうな感じもする。

そういえば7日は「立秋」だった。0823は「処暑」だし。
もう秋へと向かっているのも確かかもしれない。

ブルーベリーもキュウリもゴーヤも、実のなり方で終わりの近さを告げてきている。

 

 

 

+++++++++++++++++1 狭霧+
*

コメント

0807 エアコン更新

2017-08-07 16:53:26 | 季節的な

私の部屋のエアコンが1993年製、気がつきゃ24年経過した?
で、今日はエアコン更新日。新しくなる日 ♡。

やって来たのは白髪交じり、目つき鋭く一見やや細身と見える締まった体付きの年配の方で、テキパキした仕事人風。
扇風機も要らないし慣れてるからと汗一つかかず黙々と作業。1時間ちょっとで取り付けは完了。
試運転20分を終えて1時間半後には麦茶一杯を飲み干して我が家を後にした。

以前TVで、エアコンの電源プラグは長期間使わない時、コンセントから抜いておくと節電になると言っていたので、作業中の業者さんに聞いてみた。すると・・・。

それよりも、コンプレッサーが(レシプロより)ロータリーエンジンに近い構造なので、1か月にいっぺんくらいは冷房(除湿)モード等で回してやらないと焼き付いたりして、却って大変なことになると言う。時間は10分ほどでもいいから運転してやることをおすすめ、とのこと。

まあ、できるかどうかはともかくも、心にしまっておこう。

 

 

 

 

+++++++++++++++++++++冷房更新+

コメント

0806 モップスリッパで花魁歩き

2017-08-06 10:26:11 | 掃除

先日TVでダイソーの人がマイクロファイバースリッパを勧めていた。
再現ビデオで小太りのおばちゃんが狭いところの埃を脚を延ばしてからめとったり、フローリングの床をスケーティングする滑稽な映像が頭に残っていた。

昨日、買い物ついでにDAISOでこのモップ・スリッパを買った。割と深い青で嫌な色ではない。300円。
これでもってTVのおばさんのようにスケーティングしてみた。底を覗くと結構汚れている。

フローリング床に膝をついて雑巾で拭う動作は膝を痛めることもある。膝とか腰の不具合は少しでも遠ざけたいので、ついでに、花魁歩き風も試してみた。
床に落ちている埃を拭き取るのに足を外側にま~るく開く回しながら前に持っていく。
勿論身体は垂直を保ち、膝を抜いて姿勢を低くしてみたり逆にツンと腰を高くして、シュッとした感じになって見たり・・・。

67歳の爺ぃがやっているのは気持悪いが、他人の目に触れなければ迷惑にもなるまい....。
お盆休み中は無理だろうが(カミさんに馬鹿にされる?)一人空間では常用しよう。
普通のスリッパは階段を降りる時などに不安を覚えたり足へのフィットがよろしくないのに、靴下をはいてモップスリッパを履くと、軽さもあって足に吸い付くようだ。
素材が柔らかいので、足をつっかけるところを踏んでしまうと、足入れに手間どり、ここが弱点。手洗いが原則で、ヘタレてくる。

レックから出ているものは1000円近くするとインターネットに出ていた。はたして....。
靴下で家の中を歩いていると足裏が黒くなる。せめて動線だけでも歩き回ったら、いいのかな?









++++++++++++++++++花魁歩き+

コメント