まるさんかくしかく〇△☐Ⅱ

雑感・雑記・日記

0503 氷結水

2018-05-03 13:54:54 | 健康

今日、太極拳が始まる前に会のメンバーから聴いた。自宅で水道水を凍らせて簡単に作れる「氷結水」が、体にいいんだそうだ。

家に帰ってからその男性が教えてくれたように検索をかけてみた。すでに聞いていたところだが、作り方も載っている。
これは、カミさんがいる連休中は邪魔かもしれないが、とにかく作って試してみよう。
若返る肌とか良さそうなことも書いてあれば、検証もされていないから鵜呑みにするなみたいな別記事もある。

雪解け水には不思議な力があるとも書かれている。
そういえば、若いころ夏山に登ったとき、雪渓とか万年雪の末端から滴り落ちてまとまりだした水をゴクゴクと喉を鳴らして飲んだっけ。

私が、見た目若いね、って言われるのはそのせいか!
んなわけないか。

いずれにせよ、水道水には塩素やトリハロメタンが含まれようだから、氷結という作用を利用しても良いように思える。(浄水器も有効か)
ゆっくりと結氷させると透明な氷を作れることは以前TVでやっていた。

氷結水、これも奥が深いかも知らん。





+++++++++++++++++++ 氷結水+
***

2018.10.9 極地の氷を想う ... 。
2018.10.22 6月頃1ℓのPETボトルに水道水を入れて凍らせてみた。透明の部分と不透明な部分とに概ね分かれて、興味をそそられた。

コメント

1212 40℃10分

2017-12-12 21:39:39 | 健康

TV爺ぃ

ガッテンでも健康カプセルでもやっていた。同じ先生だが40℃とか41℃とか状況によって微妙に変えるのだろうが
寝る前の10分間入浴は、夜間頻尿忘れの朝までグッスリをもたらしてくれている。

10分というのは、昔やっていた「ニッポンの出番」でも日本人の風呂好きの回にやっていた。
シャワーだけが多い欧米人男性を2人3人銭湯で10分温まらせて、寝つきの良さを回答させる実験だったが、日ごろバスタブに浸かる習慣のない男性は発汗が激しく、5分程度で実験終了。そのまま帰宅してすぐに寝てもらったところ、翌朝のインタビューで「バタンキューで朝まで熟視したよ」というものだった。
私たち夫婦も、冬の寒い朝までずっと眠れている。

とはいえ、医者によっては「それは疲労しているからで、かえって身体に良くない」という御仁もいる。
それもそうかもしれない。
でもま~、どれもこれも、一般論でしかないわけで。

夜間頻尿や浅い眠りを何とかしたい場合には、取り入れればいいわけだ。
風呂で疲れてしまっても、だからグッスリ眠っている内に疲労回復できるじゃん、といえる。
大体、日中の活動量が足りていないくて、しかもスマホやら小さな動きだけで目や頭や気ばっかり使っているから偏りがある。

平熱(平常の体温)が低い人は、40℃とか41℃では熱くてダメとなるだろう。
だから8分とか5分とか調整すればいい。

今まで自分としてはけっこう長めに使っていると思っていたが、給湯操作パネルの時間を見ながらの入浴10分は頭にもじんわり汗をかく。
湯温が少しでも低いと何分でも行けちゃう。で、温まっているかというと湯船から上がる時に寒い感じがしたりする。

自分の体の声を聴きながら、朝までの熟睡を手に入れたい。
深い睡眠時に、アミロイドβは排出されるともいうし。

運動、栄養、休息、睡眠、朝の光と水一杯二杯
どれも大切だね。

睡眠負債60℃という熱湯//】

2017.12.12の健康番組では、尿が作られるのに3~4時間かかるから寝る直前よりもそれを見越した早めの入浴が良いとか。
しかしこれとても、むくみやすい人、日中の活動量の少ない人は心すべきで、尿は刻一刻と作られているのではないか?
片足で200~300mlの水分が溜まっているので両足では400~600㎖の水分が夜間頻尿となってくるというのも、脹脛をよく使う人では違って来るはずだろう。
それにしても、腎臓や甲状腺のあたり、やさしくマッサージや指圧してやろう。サルコペニアにも関連するのではないか、と思った。

また、インフルエンザなどのウィルス感染を阻止するのは(以前池上彰解説にもあったが)水分不足で粘液の水位が下がらないように、こまめに少しずつ水分を補給するのがよいとも言っていた。夏と冬は、様相は違っていても、身体に起こるストレスが似てくる場合が少なくないように思った。 【座して休んでいるばかり、これ危ない夏のヒートテック動即暖台風多いし/フレイル/】

 

 

 

 

+++++++++++++++++40℃10分+
****

コメント

1126 ソムリエじゃなくスメリエ

2017-11-26 14:37:49 | 健康

加齢と共に嗅覚も老化。匂いが無いと食事も喉を通らないくらい不味いという(ガッテン!)。
それ故に痩せてしまったり元気なくなったり、じわじわと憂鬱も拡大したり、とか。
番組でも、ゲストに目隠しをしてもらってパン、りんごなどを嗅がせたが正解しなかった。

昨日もカミさんを駅まで送ったあと、コメダ珈琲でモーニング。
この時に、目を閉じてコーヒーの香りや茹で卵、それにトーストを嗅いでみた。むむっ!

やばい!あまり匂わない
ところが口に入れてみると、鼻に抜ける香りがちょっと強く感じられた。
視覚や味覚によって脳内で匂いの記憶がいわば再生されるらしい。

今朝そんな内容をカミさんに伝えながらたまたま手にしていた酢を嗅がせると初めに「うっ!」となったものの「甘い匂いがする」なんて言っていた。
匂いの衰えも、時々に香りに触れるようにすると能力が復活するようだ。
これからはソムリエみたいに、一々匂い嗅いでみたりして、ソムリエみたいだね、と言ったらカミさん「スメリエ」だね。」

匂いも過去の記憶と深く結びついているらしい。
番組では視界から隠した「洗剤」の匂いによって、テーブルで食べている人たちが食べかすを軽く掃除し始めるという実験を披露。何かの論文か?

そういえば、田山花袋の「布団」とか、梶井基次郎の「檸檬」なども、嗅覚から生まれた作品なのだろう。

 

 

 

 

++++++++++++++++++スメリエ+
*******

コメント

1115 レムナント・コレステロール

2017-11-15 21:59:59 | 健康

水中ウォーキングから帰って、カミさんが鯖を焼いてくれたのを食べる。美味い。
録画しておいた「ガッテン」を見た。

HDLとLDLを足しても、総コレステロールにならない。第3のコレステロールがそのレムナント
こいつがLDLが正常範囲でもダメージを与えてくるらしい。

総コレステロール値 - HDL-C = non-HDL 、超悪玉
血液検査結果票で、総コレステロール値が掲載されていない場合は、目安としてLDL+30した数値で仮に判断だってよ。
まだ、non-HDLを標記しているところは少ないという。150以上は警戒ラインみたい。

私みたいに、家族性高脂血症というか、父母キョウダイ皆が皆高いコレステロールの人間はどうなの?アブナイよね。

そもそもLDLもHDLも高めな私だが、主な決め手は「運動」と「魚食」のようだ。

【/ワックス臭い汗一過性全健忘年寄りが稼げるもの

 

 

++++++++++++++++++レムナント+
*

コメント

0818 プレミアム歯ブラシデビュー

2017-08-18 20:24:30 | 健康

口腔衛生は大事だ。

習慣がついてしまったので、外食の後はいつも歯を磨きたくて仕方ない。
ファミレスの楊枝を使うこともあるが、無いよりはマシ。カバンにはいつも携帯ケースに歯間ブラシが入っている。

今日は帰る途中のドラッグストアでエビス歯ブラシの8列プレミアムを買った。
「生葉」の幅広のは使って満足していたが、これは初めて。

カミさんは今まで通りコンパクトヘッドのを買い求めていたが、私の勧めに、少し考えて6列のを購入。

夜道を夫婦して早速歯磨きしながら歩いて帰る。

カミさん、その感触に「ん、気持いい」。カミさんにとってはプレミアム歯ブラシデビューだ。
植毛が柔らかくて歯周ポケットにも歯間にも入り込みながら、歯を包み込むような優しさと確かさが感じられる。
しかも「やわらかめ」を選んだので歯に優しいし「生葉」のやつも何カ月ももつような気がする。

歯は磨きすぎるとエナメル質が削られて碌なことがない。この歯ブラシには働いてもらおう。
ちょっと高いが、それだけの価値は十分にありそうだ。

自分向きの歯ブラシ」を探し当てるのは、これ、けっこう楽しい。

コメント

0815 あちこち薄い

2017-08-15 07:41:18 | 健康

昨夜も私の髪の毛を切りながら「薄くなったね~」とカミさん。『栄養不足だよ、肉とか鉄分とか、食べな~。』と続ける。
ビタミンC とか葉酸とかも併せて必要だろうが、カミさんも私も胃腸が弱い

私の父親は頭頂は禿げていた。50代ではしっかりとしたハゲだったと思う。ああなるのか・・・。

頭皮に栄養が回っていないのか?食べ方と動き方のバランスがよろしくないのか。
まあいろいろ考えても、齢(よわい)重ねれば支障が出てくる。
目・肩・腰ならぬ、目・歯・耳。足腰・頭髪・循環器。いやいや身体の一部始終、あまねく機能が低下する。

だからこそ、必要とされる「カラ元気」。いや、よくよく思えば、うわべの元気、それさえもまた年を追い、次第次第に「薄く」なる。

ならばこそ、確とめざそう「老年的超越」。目標掲げていざ生きん。PPKも捨ててはいない。
目線を下げずに高く持ち、目標目指して諦めない。追われるよりも追いかけたい。終わり来るまで終わらせない。諦めるより、明らめたい。

元気一生!呪いつつ、人生Phytochemicals目先の標的ばかり追わないで/】







++++++++++++++++++  薄い+
*

コメント

0729 夏のヒートテック

2017-07-29 08:24:33 | 健康

知人が夏風邪の後、大腸憩室炎になったという。夏は水分不足で便も硬くなる。私にとっても他人事ではない。

いつぞやガッテンで「大腸憩室」のことをやっていた。大腸壁が袋状に凹むというのか膨らむというのか、とにかく「便が憩う東屋」のようになってしまう。

私が年に何回か、主に夏と冬、あるいは季節の変わり目などに酷く太い硬便で便秘になることがある。で、便硬痔主になってしまう。出すのに一日がかりということもあった。

すべては脱水症状からくる、または水分滞留力弱体化と勝手に思っているので、努めていることがある。
水分の摂取(特に朝一番に1~2杯の水)
食物繊維と水溶性食物繊維
少しでも筋トレ(鬼筋トレは身体が順応してくるまでは却って故障や不調の原因)
睡眠時の寝汗管理

冷却ジェルパッド(初期のもの)は冷た過ぎて難しい側面もあるが、シーツなどを微妙に変えている。(最近は、もう少しソフトな冷涼シーツもある)

で、タイマー付けてエアコン。これはいいのだが、寝る時は何も掛けないでちょうどいいくらいなのに3時過ぎには寒くなる。
タオルケットも胴回りの部分チョイがけ。

昨日試してみた。
ユニクロで買ってあまり使っていない黒のヒートテック長そで。
これを着用したところ、朝までぐっすり。

夏も入り口から出口まで、タイプ色々な暑さがある。
でも、これはこれで戦列に加えておこう。







++++++++++++++++++夏heat-teck+

コメント

0622 ワックス臭い汗

2017-06-22 18:02:37 | 健康

太極拳で、じっとりと汗をかいた。
朝、ベーコン入りのスープを飲んだとき脂が浮いていた。あるいは昨日一昨日と運動不足だったからか・・・。

じっとりかいた汗がワックス臭いというか(イメージとしては)コレステロール臭いというか、自分で「臭う感じ」がした。
サラッとした良い汗とは程遠い

大体、臭いが出るというのは、腎臓あたりが弱っているのかな?

あと、アーモンドなどの入ったミックスナッツをむしゃむしゃ食べる。
なんとなく排尿時にナッツ臭いような気もしてきた。

気のせいかな~。
そもそもコレステロール高めなんだからさ~、・・・自分で気をつけようよ、と自分に声をかける。

でもこういう汗を毎日毎日かいていたら、浄化される?
そういえば、今年は蚊に刺された記憶がほぼ無い
蚊も嫌う体臭
運動による多少の効果が出たのか、あるいは毎日少量の酢を飲んでいるからか。

まだまだ健康絶好調というには、とても遠い。そう感じた。

口中のドブハムスター臭い/確かに、汗かかなすぎかもしらん/運動して水も滴る好い男に/】

 

 

 

++++++++++++++++ワックス臭+
*******

2018.9.16 汗腺は程よく刺激し続けると、汗腺からミネラルなどの必要物質の濾過・回収能力が高まるともいうが、ちょっと眉唾?
でも、有酸素運動的に動き続けると、良い汗をかくようになると言ってるんだし、それで汗臭さ・体臭が減るのなら、ナイス~。
詳しくはWEBで... 。 

コメント

0517 認知症予防はアミロイドβ排出で

2017-05-18 13:40:08 | 健康

ガッテンで、やっていた。健康な人でも認知障害の人も、アミロイドβの産生量は同じで、違いは排泄(排出)の量だという。

眠っている間に脳活動によって出る老廃部ととしての蛋白が出て行かなくって溜まり勝ちになり、脳の萎縮にまで至るという。
そのアミロイドβ蛋白質を脳内から排出させるのが「睡眠」なのだそう・・・。徹夜一日でもえらく溜まってしまうらしい

知的活動をすれば必ずアミロイドβは産生されるという。じゃあ、運動すると活性酸素が否応なく発生っしてしまうのと似るよね。

脳トレとかすれば、脳血流が上がり脳が活性化するから認知症予防になるなんてその道の権威のようなひとが言っていたけれど、そんなに薄っぺらいものでもなさそうに思えてくる。
大体高齢になってくると睡眠時間がやけに短くなってくる。それに眠りが浅かったりする。

「良質な眠りを手に入れたい」と誰もが思う。だから高価な睡眠パッドを通販で求めたリする。

この番組の中で、アメリカの研究者だったか・・・、『高価な薬を手に入れるより眠ることで認知症が予防できる可能性がある』そうだ。
となれば良く眠る秘訣は、これまた高価な寝具もさることながら、もっと気軽に睡魔に誘われる方法もありそうなもの。

昔若いころ、足がつりそうになるほどに山々を縦走して歩き、灼熱の晴天や雷雨にも遭遇しながらも、雲や遠い山々や正座、鳥やタヌキやカモシカや花々、配松の強い香気などに心を高揚させ、すれ違う見ず知らずの人々と会挨拶をかわし、様々な適応と工夫と忍耐力を駆使して野営地(または山小屋)に辿りつく。
夜はマメになりそうな足をいたわりながら粗食にも感謝して味わい腹に入れる。

身も心も気力も精一杯使って、深い眠りに落ちることもできる。
実際の山の生活では、強風や豪雨でテントの中に雨水が真宗してきたリテントそのものが風で吹き飛ばされるのではないかと一晩中まんじりともせずに朝を迎えることだってある。

ようやく目的地をに到達して山を下り、やっとの思いで帰宅した時のあの安心感に包まれた時の熟睡は、煎餅布団でも十二分なのだ。
雨風凌げて風呂にも入れて、もはや言うことはない筈なのだ。
きつかったかもしれないが、「楽しかった」、それが心を膨らませてくれた。心身ともに充実ってやつだ。

よく眠れない生活に、少し工夫をしてみたら熟睡できるかもしれない。
深い眠りの無い脳トレは意味が薄いかもしれない。
クヨクヨ(同じことを何度も繰り返し)考えるんだったらマインドフルネスなどで頭を空っぽにするのが良いかもしれない。
同じ場所を何度も何度も再生する昔の硬いレコード盤(懐かしい!)は、溝が掘れてしまったりもする(例えが違うか?)。

ちなみに、アメリカの研究では食事でも認知症予防にも迫っていた。
私が気になったのは、日本版を研究している研究者の説明パネルに「チーズは5日に一度」となっていたことだ。
ビールと共にコンスタントに食べていたあれは、まずかったわけか~?

(2017.5.18記)

【TV爺ぃ/覚醒と深い眠りとのメリハリ/】

 

 

 

+++++++++++++++++++アミロイドβ+
**

コメント

0317 深い眠りが欲しいヨ~

2017-03-17 07:20:54 | 健康

昨日、薄着で出かけた息子は真夜中に帰宅後入浴を余儀なくされるほど寒がった。それほど寒かった

春になり切らない今の季節

一方カミさんも、夜中に睡眠が浅い日が続いているとか。

今朝、カミさんが淹れてくれたホット・トマトジュース(オリーブ油入り)を飲んでいたら眠たくなった。
夜寝る前のホットミルクなんかも、眠りを誘うのに、とても良さそう。

 

 

 

+++++++++++++++++深眠欲し+

コメント

0130 ひろのば体操

2017-01-30 06:15:37 | 健康

カルチャーのヨガ教室など運動系のものでは準備運動でやりそうな「足指体操」が記事に載っていた。

足の指先に、手の指の根元まで入れて、手の指を軽く握り、足の甲側裏側にやわらかく優しく労わり乍ら反らすこと5秒間ずつ。
反らす角度の目標は90度だが、あくまでも愛おしむように行うのが大切。
片足2~3分が目安というが、足指と手指を組むのを久しぶりにやった私は両足合わせて1分程度。
それでも、ポカポカと足が温まった

足指の根元まで入れるわけではないところが私には新しいが、入れたら入れただけ別の気持ち良さはある。

足指じゃんけん的なグーパー運動も有効。

冷え性改善、血管若返りストレッチ手先の冷え/動静脈吻合//きくち体操/】

 

 

 

 

++++++++++++++++++++++++ひろのば+
******

2018.10.6 きくち体操で、足指を動かすようにと、脳で働きかけることが大切とTVで言っていた 1006

コメント

0127 寒の極みに遺憾極まる

2017-01-27 04:34:02 | 健康

このところ夜間頻尿が続く。

カミさんの術後サポート;がストレス?
運動不足もあったが疲れも出てきたのかもしれない。
寒さも今がピーク。寒さもストレス刺激には違いない。

こんな時こそのマインドフルネス呼吸なのに、思い返せば、いい加減だった。
もっと心静かにね、浮き上がらないでね、やっていきたい。

油断動即暖
2018.1.27 呼吸が浅いと感じる。それと階段上って息が切れたりする。これ、危ないよね。昨日はエアロバイク3分でも体温まった。
寒中の今、暖気運転は人間にとって特に大切か

 

 

 

++++++++++++++++++++++寒の極み+
*

コメント

0104 ドパミン、ノルアドレナリン、そしてセロトニン

2017-01-04 21:29:29 | 健康

心は、モノアミン神経伝達物質のうち主に3つの<ドパミン・ノルアドレナリン・セロトニン(中枢神経系)>が大きく働いているという。
ざっくりと、
ドパミン(ドーパミン)は快。
ノルアドレナリンは不快。
セロトニンはそれらのバランスをとる。と言われている。

ドパミン:気持よさを感じる時に強く働き、意欲・やる気がわくが、過剰になると快感を追求、過食や薬物をはじめとする依存症につながる。
ノルアドレナリン:ストレス刺激で活動して大脳を覚醒。怒りや悲しみを感じる元となるが、過剰になると、不安神経症やパニック障害につながる。
セロトニン:覚醒しているが興奮しているわけではない。舞い上がりもせず不安にもならない平常心をもたらす。自律神経を調整する。不足することは、快不快の神経のどちらかに偏ることになりかねない。太陽光意識的なリズム性運動(呼吸など)で活性化するといわれている。

相次ぐ不倫報道、覚醒剤逮捕、それにストーカー殺人・・・。ちょっとドパミン過剰な世の中、的な?(「雑感」)
トランプ、IS、制裁、テロ、ブラック企業、長時間労働、認知障害・・・。ちょっとノルアドレナリン過剰な社会?



マインドフルネス慢性的な炎症と遺伝子レベルの老化/アーサナ/瞑想/オートファジー/】



 

 

 

 

+++++++++++++++++セロトニン+

コメント

0103 木刀素振り

2017-01-03 17:24:13 | 健康

前回の「健康カプセル・・・・・」で天然理心流の稽古風景少々と腹筋への効果のほどをやっていた。
たしか腹斜筋や腹横筋だと思ったが、インナーマッスルも鍛えられるという。
木刀を振るという意識ではなく、「斬る所作」が必要と宗家の説明指導があった。
据え物斬りなどでいう円形斬りとでもいうような「最後に引いて斬る」イメージらしい。
天然理心流と言えば太い木刀で叩き割るようなイメージを抱いていたが、違ったみたい。

で、久々に木刀素振りをしてみた。夕方薄暗くなってから・・・。
正月のポッコリお腹にも良さそう。

コメント

1218 アブラボウズ

2016-12-18 20:59:59 | 健康

前日、海鮮丼とともに食べた「あぶらぼうす鍋(一人前)」、白身で美味しかったが、アブラボウズって何?

「あぶらぼうず」をネット検索したら、美味で高級魚、なかなかお目にかかることがないような記述。
下痢をしてしまうほど脂が多くて、しかもその油は中性脂肪なのだという。
獲れた時も魚体がブヨブヨして軟らかいらしい、アブラで・・・。なんだ?全身フォアグラ状態の魚ってことか?
(アブラソコムツとかバラムツとい魚は、ロウ(ワックス)を含むので売買禁止とも書いてある)

一人前をカミさんにも少し分けたが、そんな量でも腹を下すとなると、もはや私の内臓が弱いということになってくる。
ちなみにカミさんも若いころ、うちの実家に来た時に、私の母が大好きだった脂の乗ったハマチの刺身をしこたま食べて、下痢したことがある。
私もカミさんも胃腸が丈夫な方ではないわけだが、下痢は私だけ。我が家ではダントツの胃弱者・・・。

下痢をしてしまったのは、冷えたからなのだとばかり思っていた。それに昨夕も寒かった。
だからとはいえ、あまりよく知りもしない鍋を食べたことが下痢の原因だったのかもしれない。

あなたの体はあなたが食べたもので出来ている、みたいなTVCMもあるのだし、高濃度サプリメントのCMも効能を謳ってはばからない。
でも私は思う。

量多ければ害となる、と。


血流スコープ(血管・血液の寿命血中のドブ血糖値スパイクオートファジー霜降り肉/】

 

**************************油ボウズ*

コメント