二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

考えると、振り出し

2014年09月30日 21時27分11秒 | ニ言瓦版
考えると、立派。
普通な浪人であり、仕事も、ある。



「「かわいい~」──9月14日、「子ども虐待防止世界会議 名古屋2014」

会場でこだましたのは、ため息まじりの感嘆だった。

8月末に学習院大学を“電撃中退”したばかり秋篠宮家の次女・佳子内親王(19)。受験先のひとつと して名前の挙がる国際基督教大学(ICU)対策のため猛勉強の毎日だというのだから、僥倖というほ かない。今回も、ほぼ1か月ぶりの公務での姿だった。

「優秀な家庭教師について毎日何時間も英語の勉強をされ、外出するのは公務くらいです」

担当記者)

愛くるしくも、目標に向かって努力を惜しまない芯の強さも併せ持つ若きプリンセス。潔く聡明で 大人の美しさを増すその姿に、ますますファンが増えてきそうだ。」


英語が大変なのかも?
学校の選択は、間違えると
事は、振り出し、かも?
行ける所に行くは、後悔。
庶民の参考。
子供が少ないの時代。
安易に、なると、目標が出来ると、振り出しに戻る。
立派な事。
コメント

面白い。

2014年09月30日 21時13分35秒 | ニ言瓦版
野菜か、?

会社も、違う分野で、利か、?


「東芝は30日、神奈川県横須賀市の「野菜工場」でレタスやホウレンソウなどの生産を始めたと発表し た。10月下旬から横須賀市にある物産センターなどに出荷する予定だ。

半導体の生産で培った品質管理技術を使い、雑菌の少ない環境で野菜を育てる。鮮度を長く保てるのが 特長で、サラダ用としてスーパーやコンビニにも売り込んでいく。年3億円の売上高を目指す。」


売れるのか。?
面白い。
コメント

価値のあると

2014年09月30日 08時00分48秒 | 名言、珍言。
名言、珍言。

「人間にとって大切なのは、
この世に何年生きているかということではない。
この世でどれだけの価値のあることをするかである。」

 
(O・ヘンリー アメリカの小説家)
 
勝手な解釈
考えるは、何か、富、名誉ではなく、
価値ある生き方である。
才能も、無能も、最後は、死ぬ。
死滅しても、本人は、消えても、生き方、反省は、残る。
どんな価値の生き方ができるか。
名誉、富ではない。


==================

名言、珍言。

「人間万事金の世の中
(にんげんばんじかねのよのなか)」

 世の中、結局は金がすべてで、最後は金の力がものを言うということ。


勝手な解釈
人間性も、人柄も、最後は、始末は、金。
金が、どうするかであり、使い道である。
富を得ても、渋ちんだと、誰も、支援もない。
ただ、金の力で得た地位は、金を私服を肥やすと、
破滅しているものだ。
金とは、使い道と、猫糞すると、祟りが起きるものだ。

金の使い方であり、貯め方ではない。
税金と似ているかもしれない。
税金を取り、公務員は、甘い汁得れば、
最後は、その甘い汁の代金は、自分の所業に触れかかる。
盗んだ金、返済できなれば、犯罪者になっていく。
それは、人殺しになると、死刑になるのが、普通なこと。

コメント

そうかも。歴史は。

2014年09月30日 07時37分36秒 | ニ言瓦版
面白い。
拉致の歴史、経過みと、言い訳はできない。




「 女性として初めて衆院議長を務めた元社民党党首の土井たか子氏が2014年9月20日に死去したことを受け、NHK経営委員で作家の百田尚樹さん(58)が28日、ツイッターで土井氏を「売国奴」と表現した。

百田氏は「土井たかこが死んだらしい。彼女は拉致などない!と断言したばかりか、拉致被害者の家族の情報を北朝鮮に流した疑惑もある」と指摘した上で「まさしく売国奴だった」と書いた。これを問題視するコメントが寄せられると、

「土井たかこを批判したら、何人かの人から『死者の悪口を言うな』とのリプライをもらった。他人に人格を説く人たちに聞きたい。政治家は死ねば批判から免れるというのか。もう一つ言いたい。他人に品格を要求するくらいなら、あなたたちも私も批判するな」(原文ママ)

と反論した。」



百田尚樹さんのが、正論だろう。
だけど、死んだ人にというが、経過、よくよく、検証するものも、
人の歴史であり、責任者だったとき、朝鮮総連、北朝鮮の関係は、問われることかもしれない。
冥福、祈り、考えるのは、人の行動。


調べたら
「2003年の第43回総選挙では、
北朝鮮による日本人拉致問題に対する言動をはじめとする過去の北朝鮮寄りの姿勢や[独自研究?]、朝鮮総連との親密な関係[要出典]、
さらに辻元の政策秘書給料略取事件に対する態度が様々な方面から大きな批判を受けた[要出典]。その結果、自民党の大前繁雄に小選挙区で敗北。比例復活により落選は免れたが、同年11月13日に党勢衰退の責を取り党首を辞任した。」


思い出した記事である。

また、調べたら

「一方、有本の両親は日本社会党委員長土井たか子の事務所(兵庫県西宮市)に相談。
当初土井は有本夫妻に同情する姿勢を見せて暖かく対応したため有本夫妻は安心したが、
その後 土井事務所からは返事はなくなり、一切連絡が途絶えてしまった[42]。
このため有本夫妻は上京して自由民主党の政治家に助けを求めることを決め、
1988年9月、東京都千代田区永田町の衆議院議員会館に自由民主党幹事長の安倍晋太郎を訪ねる。安倍は夫妻の訴えを聞き届け、当時秘書だった次男の安倍晋三に夫妻を外務省と警察庁に案内するよう命じ、夫妻はここに至って事の次第を外務省・警察庁に伝えることができた。
以後有本夫妻は安倍父子に連絡するようになり、安倍父子はこの問題に取り組むことになるが、1989年6月、晋太郎は癌を発症し入院。幹事長も退任した。以後入退院を繰り返したが、1991年5月、晋太郎は他界した。
後継者となった晋三は亡父の地盤を引き継ぎ、1993年、第40回衆議院議員総選挙に立候補し当選。以後国会議員としてこの問題に取り組むことになった。」


安倍総理が、拉致の事件に支援した経過は、土井さんの不明な無視からだろう。
不思議なこと。
拉致の事件は、問われるのは、経過と議員、疑問な行動。

弁明もなく、死んでいくのも、解らないことだ。

彼の世に行くと、閻魔大王に、死んだ人は、裁かれるのだろうか。
どんな裁きが、出るか、地獄でも、階級のある。極楽か。
いろいろな、世界に、行くのかもしれない。

正しいこと、しらいと、祟られるのかもしれない、晩年より、この世から去る、
彼の世に行くと、どうか。
コメント

安くなるのか。

2014年09月30日 06時18分38秒 | ニ言瓦版
知らなかった。
下がるのか。
円安でも、原価が下がる。
考えてみると、世界経済は、酷い。
下がるものだ。



「全国の電力10社と都市ガス大手4社は29日、原燃料費調整制度に基づく11月の電気・ガス料金を発表した。液化天然ガス(LNG)の価格下落により電力7社、都市ガス4社が値下げする。

 電気料金を標準的な家庭でみると、値下げする7社のうち前月比で最も下げ幅が大きいのは中部電力で27円。東京電力が21円、東北電力が19円と続く。

 北海道電力、北陸電力、沖縄電力の3社は据え置く。北海道電力は経済産業省に再値上げを申請中で、これが認められると、標準家庭の料金は1152円上がり8494円となる。」




考えると、原発の廃炉、原発の処分の負担も、電力会社になる、ガス会社は、
関係ない。

考えると、偏った、発電が問題なのかもしれない。
液化天然ガス(LNG)は、より、開発と、応用の発電が、一番の経済効果かもしれない。


本当に、原発は、いらないのかもしけない。
もともと、液化天然ガス(LNG)は、これから、また、まだ、使えることだろう。
コメント