二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

どんな風になるか。

2017年10月31日 14時24分46秒 | ニ言瓦版
今後、どうなるか。
参議院の民進党。大塚耕平氏か、どんな風にするか。




「民進党広報局長の大塚耕平参院議員は31日、前原誠司氏の後任を選ぶ党代表選への立候補を届け出た。他に立候補はなく、大塚氏が同日午後の両院議員総会で新代表に選出されることになった。任期は来年9月末まで。新代表は11月1日召集の特別国会を控え、執行部人事を急ぐ。希望の党への合流や立憲民主党の結成により分裂した党の立て直しを目指す。野党の再編成や連携に向けた対応も課題となる。
 衆院選で公認候補を擁立せず、所属国会議員は衆院より参院が大幅に上回る党内では、参院議員が新代表にふさわしいとの意見が強まっていた。
 大塚氏のほか、いずれも参院議員の小川敏夫参院議員会長や蓮舫前代表の名前が取り沙汰されていた。再登板案が浮上していた岡田克也元代表は30日、代表選に出馬しない意向を明らかにした。」



参議院だけで、民進党を継続か、名前の変えて、維持か。
組織は、どうするのか。

まあ、参議院は、数年間は、時間がある。
独自に、党、作ることが、一番の方法かもしれない。

しかし、酷い、参議院の政党に見える気がする。
解散して、めいめい、他の党に、入ることだ。

衆議院の政党の中か、衆議院で、無所属の人と、党を作ることかもしれない。

民進党は、3つに、分裂したことで、希望の党は、とばっちりで、敗北したこと。
人騒がせな政党。

今度、参議院選挙のとき、衆議院選挙もすることが、必要なことになる。
政党の意味と、庶民の評価。



コメント

怖いことだ。

2017年10月31日 14時17分05秒 | ニ言瓦版
これは、酷い。
自殺の希望の人を、集めて、殺していく。
殺しのコレクターか。
ゲームの感覚か。




「東京都八王子市の無職女性(23)が行方不明になり、神奈川県座間市内のアパートの一室から女性と見られる遺体を含む複数の頭部が入ったクーラーボックスが見つかった事件で、9人分の遺体が室内から見つかったことが31日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は同日、死体遺棄容疑で、この部屋に住む職業不詳、白石隆浩(たかひろ)容疑者(27)を逮捕した。

 捜査関係者によると、白石容疑者は「自宅で遺体を解体し、ネコのトイレ用の砂をかけたことで逮捕されましたが、これは私が殺害した遺体を証拠隠滅の意味でかけたことに間違いありません」と容疑を認めている。捜査1課は遺体の身元確認を急ぐとともに、女性が死亡した経緯についても詳しく調べる。事件は9人の連続死体遺棄事件に発展する見通しとなった。

 逮捕容疑は今年8月22日ごろから10月30日ごろまでの間、座間市緑ケ丘の自宅に、氏名・年齢・性別不明の遺体の一部をクーラーボックスに入れるなどして遺棄したとしている。

 捜査関係者によると、頭部が入ったクーラーボックスが白石容疑者の自宅玄関のたたきに置かれていた。室内にはほかにもクーラーボックスや収納容器が複数あり、捜査1課が中身を調べたところ、9人分の遺体が見つかったという。

 女性は行方不明になる前、「自殺を一緒にしてくれる人を探している」とツイッターに書き込んでおり、白石容疑者と自殺サイトを通じて1度連絡を取っていた。女性の親族から10月24日に捜索願が出され、警視庁で行方を捜していたところ、30日夕に男の自宅で遺体を発見。任意で事情を聴いていた。

 白石容疑者と同じアパートに住む40代の会社員男性は、「(白石容疑者と)あいさつしたことがあるが、はきはきとした印象。8月ごろから、部屋の前を通ると下水のような臭いがしていた。まさか、こんなことが起きるなんて…」と声を震わせた。」


9人は、自殺希望の人かもしない。

どんな事件か、怖いことだ。

コレクターに映画、思い出す。
https://www.youtube.com/watch?v=NiFYFP5mJ0o
の映画のか、まだ、ましかもしれない。

最近の大量自殺、殺人。
怖いことだ。

コメント

当然な事。投票した人は、当然。

2017年10月31日 14時09分41秒 | ニ言瓦版
正しい決断。
これは、批判すると、その政党のいる場所なく、離党か、議員辞職が、本当。
正しい選択か、処分。
投票した人は、当然。



「22日投開票の衆院選で大阪19区(泉佐野市など)から立候補し当選した日本維新の会の丸山穂高(ほだか)議員(33)が、離党届を提出したことが30日、関係者への取材で分かった。31日にも会見を開いて説明するとみられる。
 関係者によると、丸山氏は離党の理由について、橋下徹前大阪市長による一連のツイッターへの投稿と説明しているという。
■橋下氏「ふざけた言葉、総括しろ」、丸山議員「有権者への中傷だ」
 2人をめぐっては、丸山氏が衆院選での低迷を理由に「総括と代表選が必要」とツイッターに投稿。これに対し、橋下氏はツイッターで「ふざけた言葉で総括を求める前にお前が総括しろ」「(丸山氏を)支持する有権者がいる限り、日本維新の会は衰退する」などと連続投稿した。さらに、のちに訂正し、謝罪したものの、「(丸山氏が)金で公認を得ている」とも投稿していた。
 丸山氏は関係者に対し、「お金で公認を得た覚えもない。有権者への中傷は受け入れがたい。けじめをつけたい」と話し、離党を決意したという。今後は無所属で議員活動を行うとみられる。
 丸山氏は東京大卒。経済産業省職員を経て、平成24年12月の衆院選大阪19区で初当選し、現在3期目。」


この選挙は、いろいろな人材が、当選しているのか。
軽率な議員が多い。

希望の党も、このような議員がいるのではないか。
民進党の勘違いしている議員。

人の党、他の党から出て、党の批判するも、それは、
なぜ、党から選挙出たと、庶民は、思うものだ。

三期でも、酷い議員がいるのか、問われるのは、人材の問題に見える。

離党して、自民党か、野党に行くのか。
今回の選挙は、酷い人材が当選して、正しい人が消えているのかもしれない。




コメント

売れることだ。

2017年10月31日 02時21分52秒 | ニ言瓦版
それは、売れるだろうな。
7月までは、暑い。
8月は、雨で酷い。
台風、雨。
そして、熱帯の地帯の日本。
それは、売れるだろう。



「■4~9月期1兆2720億円

 日本電機工業会(JEMA)は、冷蔵庫や洗濯機など白物家電の2017年9月国内出荷実績を発表した。出荷額は、前年同月比5.1%増の1977億円で2カ月連続のプラスとなった。

 製品別の出荷額は、ルームエアコンが同3.8%増の408億円で9カ月連続のプラス、冷蔵庫が12.9%増の490億円で3カ月ぶりのプラス、洗濯機も4.8%増の307億円で2カ月連続のプラスだった。

 また、17年度上半期(4~9月期)の出荷金額は1兆2720億円で前年同期比4.6%増となった。今夏は一部地域で天候不順の影響があったものの、消費者ニーズに対応した省エネ製品や高付加価値製品が堅調に推移したことから、過去10年で最も高い出荷金額を記録した。」



最近、近くに、コインランドリーが、できた。
洗濯は、コインランドリーで、する時代。
大物の洗濯は。

問題は、気候の問題。
白物家電は、熱帯地域の対策と、日本の気候と、同じかもしれない。

洗濯、部屋は、すぐに、使える時代かもしれない。
洗濯して、すぐに、着れる。
部屋は、外気の温度に関係なく、適用な温度の部屋。
その機械が、売れるというのが、現実かもしれない。

コメント

開発あるのか、疑問。正しい製品、作れるのか。

2017年10月31日 02時04分48秒 | ニ言瓦版
根本の問題が、意味不明。
改ざんの問題は、いいが、それは、分かる、
誤魔化して、いたことが、分かるが。
疑問は、開発しているのか、研究の金、企業は、しているのか。
研究開発は、カットして、誤魔化し、不正会計で、済ましたことか。
分からない、部品、素材の開発が、本当しているのか。
不思議である。
管理者は、文化系か、理数科系ではない。
経理の事も知らない管理者か。
工場の人々は、それは、分からない、正しい製品、作っているのと思うのだから。

開発する能力が、人材は、軽視しているのではないか。
昔の無知の文化系の人が、管理しているから、開発する投資、人材、育てないのでないか。
もともと、本当に、技能のある会社なのか。
ラグビーばかり、金を使い、肝心な開発する人材、仕事していないのではないか。

まあ、ラグビーの選手には、開発する人材は、いないだろう。
スポーツしかしらない、無知の輩。
結局のこの企業は、無知な輩が管理したことが失敗なのかもしれない。





「神戸製鋼所が30日に発表した中間決算は、データ改竄(ざん)問題の影響を受け、通期の黒字化予想の撤回に追い込まれる厳しい内容となった。記者会見でも今後の経営環境や改竄問題の見通しについて厳しい質問が相次いだが、経営陣らの歯切れは悪かった。

 会見での主なやり取りは次の通り。



 --2年ぶりの中間配当が見送りになった

 梅原尚人副社長「残念だ。私どもが最優先に取り組むべきなのは、不適合品の安全性の検証や再発防止策の検討と実施。そのような中で、下期の業績を見通せず、中間配当は見送らざるを得ない。期末配当については、その時点でまた判断をしたい」

 --アルミの供給会社の数は国内で限られる。顧客離れについて、インパクトがあるわけではないのか

 梅原氏「時間とともにそれなりの影響がでてくるとみている。一方で、私どもは何とか信頼回復に向け地道に努力を重ねる。顧客離れはあるが、できるかぎり引き留め、減少幅を最小限にしたい」

 --先日、米司法省から受け取った書類は、文書提出に応じなければ罰則が付く召喚状だったのか

 梅原氏「そうだ。具体的に、いつまでに出すのかなど中身を精査しているところだ。当社弁護士と確認している」
--最終赤字の可能性は

 勝川四志彦常務執行役員「現時点で特別損失がどうなるかは予想できず、経常利益までしかよめない。部品交換などの補償費用は今後、顧客から請求をいただく可能性があるが、特別損失に計上されるだろう。(今後必要になる)キャッシュ(現預金)は、株式売却や運転資金を効率化することで自助努力で捻出したい」」





製品の問題というより、開発する能力、人がいるのか。
改ざん、改ざんというが、正しい製品、作れるのかと、問われる。

考えと、鉄鋼は、価格競争というが、新しい素材の開発していれば、
価格は、高くでも売れる。

結局、繊維の会社が、開発、開発で、飛行機、車の線維化になった。
不思議は、鉄鋼の開発、そして、新しい、軽く、そして、
強い、素材の鉄鋼が、開発しするか、普通のJSマークでも、正しい製品、作れないくらい、
酷い人材しかないのか。
工場で、作る労働者だけが、災難である。
正しい仕事しているのに、開発してない製品は、正しいと勘違いする労働。

これは、労働組合も、問題だろう。
誤魔化し、労働組合の知っているのではないか。
管理ではなく、ろくに、鉄鋼も、いろいろな素材の規定の製品作り、無視している
企業なのかもしれない。
労働組合も、幹部の共に、誤魔化ししていた。
開発するものが、首にしていたというのが、本当かもしれない。


正しい製品、作れる組織があるのか、誤魔化し、まやかしの組織かもしれない。
赤字より、倒産の企業だろう。
工場は、他の開発できる、企業に売り渡すことが、1番の製品の安全になる。

開発、開発が、部品、資源の加工の企業は、1番大切、生命線なのだが。
コメント