狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

「坊ちゃん」の町で教科書裁判  愛媛の団体、来月提訴/

2007-12-18 08:36:29 | 教科書

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

沖縄タイムス2007年12月17日(月) 朝刊 1面  
 
 媛の団体、来月提訴/検定意見撤回と国賠請求

 文部科学省が高校歴史教科書から、沖縄戦「集団自決(強制集団死)」に対する日本軍の強制を示す記述を削除させた問題で、「えひめ教科書裁判を支える会」などが呼び掛け、「違法な政治介入を行った」として、国(文科省)などを相手に、検定意見の違法確認と取り消し、損害賠償を求める訴訟を起こす方針であることが十六日、分かった。来年一月下旬までに愛媛県の松山地裁に提訴する。同問題をめぐっての訴訟の動きは、全国で初めて。国と同時に検定撤回などを求めず違法を放置した、として愛媛県教育委員会も訴える予定。
 今月中に原告参加者の第一次集約を行う。原告や支援者を募っている。

 同会は、同県で扶桑社の「新しい歴史教科書」が採択されたことなどで国や県に対しその取り消しや損害賠償を求める裁判などを支援している。

 同日、松山市民会館で行われた集会で、提訴の方針を示し、参加者に協力を求めた。また、9・29県民大会に愛媛から参加した人の報告もあった。

 同会連絡先になっている奥村悦夫さんは「文科省は、記述回復だけで、責任をあいまいに済まそうとしている。問題の根本を問いたい。全国でも同じような動きが起きて、問題解決への力になってほしい」と話した。

                                             ◇

■プロ市民の巣窟愛媛県■

愛媛県といえば、「みかんの花咲く丘」の故郷と勝手に連想したり、

漱石の「坊ちゃん」の舞台松山市から、のどかな人情の町のある町とこれも勝手に連想する程度の知識しかなかった。

ネットを利用するようになるまでは愛媛県も沖縄に負けず劣らずサヨク市民が活発に活動する地域だとは知らなかった。

今回の「集団自決」に関する「教科書騒動」の震源地沖縄でさえも、この問題に関する訴訟にまでは至っていないというのに、

愛媛県では全国に先駆けて訴訟に踏み切ったというから驚きだ。

沖縄では県や各市町村の議会が「教科書検定意見書撤回」の議決をし、本土各地でもこれに追随する動きもあったが、

愛媛県の場合も県議会松山市議会を始め11市の教育委員会が議決し請願書を出していた。

愛媛県
 県議会、松山市議会に市民が請願提出(9月19日)
 東温市議会文教委員会、継続審議(9月20日)
 新居浜市・西条市・今治市など11の市町教育委員会に市民が請願(9月25日)

>奥村悦夫さんは「文科省は、記述回復だけで、責任をあいまいに済まそうとしている。問題の根本を問いたい

奥山悦夫という人物は愛媛県では名の知れたプロ市民活動のようで、

「新しい歴史教科書をつくる会」主導で出来た教科書が採択されたことで,

「精神的苦痛を受けた」として県知事らを相手に訴訟を起こした「えひめ教科書裁判原告団」(約120人)の代表者である。

まぁ、自分の気に食わぬ教科書が採択されたら「精神的苦痛を受ける」という人は、国歌を聞いたり国旗を見ると精神的苦痛を受けて「カメムシが見えてくる」といった特殊な病気の持ち主なのでしょうか。

このような病を患うと、そのうち「軍靴の響き」が聞こえたり、「みかんの花咲く丘」が「いつか来た道」に見えたり、

ミカンの香りも「きな臭い」臭いに感ずるようになるのかもしれない。

この病は「幻覚、幻聴、幻臭」が特徴で、診断名は「国籍同一性障害」の疑いが有るので早期治療をお勧めしたい。

★国籍同一性障害については文末参照。

■愛媛のプロ市民、「坊ちゃん広場」で「9・29県民大会」と連動■

9月29日、沖縄中を狂乱の渦に巻き込んだ「11万人」集会と同じ日に

愛媛県内のプロ市民団体が「坊ちゃん広場」で検定意見撤回の集会を開いていた。

沖縄の「11万」狂乱集会が目立ちすぎて注目を浴びなかったが愛媛新聞には次のように報じられたいた。

2007年09月29日(土)
「集団自決」検定撤回を 松山でも集会

 沖縄戦で日本軍が住民に「集団自決」を強いたとの記述の削除を求めた文部科学省の教科書検定意見に抗議する
沖縄県民大会に連帯しようと29日午後、愛媛県内の市民団体が松山市湊町5丁目の坊ちゃん広場で集会を開き、検定意見撤回を訴えた。
 集会は「えひめ教科書裁判を支える会」や「とめよう戦争の道!100万人署名運動愛媛県連絡会」などが共催。
 平和主義を打ち出した日本国憲法をたたえる歌を参加者で歌った後、各団体のメンバーらが次々マイクを握り、文科省の不当性を主張した。
http://www.ehimenp.co.jp/news/local/20070929/news20070929680
.html

この集会には「教科書裁判」とか「100万人署名運動」とか叫ばれているので急進派左翼系の人物が多く関わっていたと思われる。

■愛媛新聞は小朝日新聞?■

プロ市民が跋扈する地域には必ずと言っていいほど彼らを支援する偏向地方紙の存在がある。

沖縄における沖縄タイムス、琉球新報の役割については今更言うまでも無いだろう。

愛媛新聞を小朝日新聞愛媛新聞 と断じて批判する「酒たまねぎuraHP」(http://www.tamanegiya.com/ehimesinnbunn.html)を以下に抜粋引用します。

平成17年4月4日月曜日晴れ ○
 我が国には多くの新聞社があります。その中にはまさに小朝日ともいうべき新聞社も多く存在します。その地域においてはこういった地方紙の購読率は高く、影響力もあります。
 「教科書訴訟 隣国の『痛み』重く受け止めたい」と題された愛媛新聞の3月31日の社説です。
http://www.ehime-np.co.jp/shasetsu/shtsu20050331.html
以下引用
 県内の県立中高一貫校などで「新しい歴史教科書をつくる会」主導の扶桑社版歴史教科書が採択された問題をめぐる裁判で、新たな展開があった。
 一つは、韓国の国会議員や中国の大学教授ら262人が加戸守行知事と県教育委員会などを相手取り、慰謝料と謝罪広告を求める訴えを松山地裁に起こしたことだ。
 訴えでは、「つくる会」主導の教科書は日本の植民地支配や中国などへの侵略を美化しており、原告らの名誉を傷つけるとともに、精神的苦痛をもたらしたとしている。
 同教科書の採択では、県内の市民グループや県立学校の教諭らが採択の無効や慰謝料などを求め、訴訟を起こしている。そこでも韓国の大学講師らが原告に加わっているが、これだけ多数の外国人が訴訟を起こすのはきわめて異例である。
 韓国や中国では「つくる会」主導の歴史教科書の出版や、その採択に強い抵抗がある。今回の提訴で関心がさらに高まるのは間違いないだろう。
 両国との外交や交流に影響を及ぼしかねないだけに、県民としても提訴を重く受け止め、注視していきたい。
 略)

■松山市の「男女共同参画推進条例」騒動■

愛媛県でプロ市民が跋扈している例は他にもある。

松山市議会では全国に先駆けて男女共同参画条例を採択し、その運用が危惧された。

その条文に隠された危険なジェンダーフリー思想に歯止めをかける

『松山市男女共同参画推進条例の運用の基本方針を明確にすること』の請願が全国の保守派・良識派のメール、ファックスによって支援され、

昨日17日、本会議で賛成多数で採択された経緯もある。

■「教科書裁判」提訴の狙い■

教科書の記述訂正申請に対する文科省の最終決断は今月の20日過ぎだといわれている。

教科書検定問題も愈々大詰めを迎えたこの時機に「教科書裁判」の提訴を発表することは、

追いつめられた左翼勢力が最後の手段として文科省に圧力をかけるため裁判をちらつかしたといえば分かり易い。

「教科書記述に軍の命令、強制を明記させなければ訴えるぞ!」、・・・何と分かり易い脅迫だ。

文部省は、こんなこけおどしに微動だに「せずに粛々と法令に従って最終決断をして欲しいものだ。

一方、「大江・岩波裁判」も今月の21日には結審を迎えるが、こんな脅しで裁判官の心証に影響が有るとは思えない。

今回の提訴はサヨク勢力の焦りの象徴だと見る。

 

★国籍同一性障害関連エントリ:

 

日本は全体主義に向かっているのか? 不治の病

従軍慰安婦に群がる女性議員達は「国籍同一性障害」?

【国籍同一性障害】田嶋陽子氏が「吉田証言」で【自爆動画】

「国籍同一性障害者」の集い  「軍歌の音が聞こえてくる」

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 墓場に持ち込んだ真実  大... | トップ | 沖縄・首里城再建と紅型の父... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昨日のニュース23も・・・ (がじゃっち)
2007-12-18 13:41:46
昨日何気なく見た筑紫哲也ニュース23で、
南京事件の特集をしていました!
やっぱり筑紫哲也が全面に出ているだけあって、
やっぱりこう来たか・・・というやりきれない感情が
湧き出てきました・・・。もう呆れてものも言えません・・・。反日マスコミTBSにつける薬はないものでしょうか・・・?
Unknown (きんじょう)
2007-12-18 15:11:54
youtubeで見ました。

http://www.youtube.com/watch?v=B6-eNXlA5IU&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=NuRI9q3hr-Q&feature=related

従軍慰安婦強制連行説の吉田清治といい、この元日本兵といい、よくわからん証言者を出すマスコミの手口は変わりませんね。まさに筑紫哲也の反日笑劇場・お笑い「ニュース23」です。
Unknown (きんじょう)
2007-12-19 00:30:10
浪魔人さん済みません。全く関係ないコメントで。
だけどあまりに可笑しい話がありました。
沖縄タイムスの記事が面白かったです。
沖縄の寿命問題で、仲井間知事が「県民運動で・・・」という表題を載せていました。
知事が県民運動と言ったかどうかの真偽はともかく、
教科書問題も寿命問題もすべて県民運動にしてしまいたいタイムスの幼稚さがよく現れています。
Unknown (狼魔人)
2007-12-19 06:31:03
◆がじゃっちさん

最近は「ニュース23」は見ていないのですが、きんじょうさんのリンクで除いてみました。 ひどい「証言」ですね。

振り向いたら機銃の音がして云々、誰が誰を、どういう目的で・・・、ということには触れずにただ虐殺があった、・・・こんな証言は日本ではたちまち論破されるでしょうが、これが海を渡り、更に日本に舞い戻って「ニュース23」あたりでもっともらしく放映されると「真実味」を帯びてくる。

TBSの確信犯的「証言ロンダリング」でしょう。



◆きんじょうさん

リンクのyoutube見ました。 ひどいですね。

同じ元兵士でもこのような方の証言はTBSはけして取り上げないでしょうね。↓

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071217/acd0712170826004-n1.htm

タイムスは取っていないので仲井真知事の「笑い話」はどこかで読ましてもらって、お笑いのご相伴を受けたいと思います。

沖縄の男性の平均寿命を伸ばすための「県民総決起大会」を知事主催で是非開催して欲しいですね。(笑)

当日は会費500円程度で飲み放題食い放題にしたら「11万人」程度は集まるかも・・・それでも5千5百万円集まるから11万人は怖い!

コメントを投稿

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
文科省、軍命明記回避も複合的な要因明示を要望? (草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN)
文科省、軍命明記回避を要請/再申請指針示す(沖縄タイムス 12/7) 【東京】沖縄戦「集団自決(強制集団死)」への日本軍の強制を削除した教科書検定問題で文部科学省が今月四日、訂正申請した教科書会社の担当者を同省に呼び
またぞろ、愛媛の虫が動き出したようだ (マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会)
国歌を聞いたり国旗を見ると精神的苦痛を受けて「カメムシが見えてくる」といった特殊な病気の持ち主/プロ市民が跋扈する地域には必ずと言っていいほど彼らを支援する偏向地方紙の存在がある/今回の提訴はサヨク勢力の焦りの象徴