狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

翁長知事らの犯罪を告発する!

2016-01-28 07:27:50 | 普天間移設

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 「狼」の画像検索結果

 お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

日本を守る沖縄の戦い 日本のジャンヌダルクかく語りき

著者/訳者:我那覇 真子

出版社:サンクチュアリ出版( 2016-01-27 )

単行本(ソフトカバー) ( 256 ページ )

                                           ★

本稿は下記エントリーの続編である。

【速報】NHKが放映!翁長知事とシムラ候補の選挙違反シーン

公選法違反の告発、産経が報道

正体現したNHK

沖縄県警にプレッシャーをかけるため、再度エントリーしますので拡散お願いいたします。

(沖縄タイムス)

                ★

選挙がある度に昔から公職選挙法違反者が後を絶たない。

特に沖縄では、弁護士出身の照屋寛徳・衆院議員が「沖縄は公職選挙法特区」とお墨付きを与える程、選挙の度に選挙違反は付き物となっている。

24日の宜野湾市長選に関し、浦添市在住の民間選挙監視団体の男性が22日、公職選挙法違反の罪で翁長雄志知事と立候補者の志村恵一郎氏に対する告発状を県警に提出した。

20日のNHK沖縄放送局のニュースで、志村氏が翁長氏とともに戸別訪問し「厳しい選挙だけどよろしくお願いしますね」(翁長氏)と話し掛ける場面などを証拠とした。

男性は「公職選挙法に違反する戸別訪問は選挙の公正、公平を害する」と指摘している。県警は、受理するかどうかの決定を選挙後に行うととのこと

告発状の提出後、既に6日経過しており、宜野湾市長選からも既に4日が経過している。

だが、県警が告発状を受理した情報はまだない。

県警が、「公職選挙法特区」を理由に不受理にしたとしたら、別の大問題に発展する恐れがある。

これまで多くの公選法違反を県警や選挙管理委員会に通報してきた県民でも、贈収賄以外で県警が告発を受理することはない、と半ば諦めた様子である。

ところが今回の翁長知事の二人三脚の「戸別訪問」は、従来の「戸別訪問」とは根本的に異なる。

今回の「戸別訪問」が、決定的公選法違反であることを説明してみよう。

「個別訪問」は公選法違反ではあるが、それを立証する証拠がなければ警察は立件できない。

したがって告発しても「証拠不十分」で不受理となる。

つまり「戸別訪問」があってもそれを県警が公選法違反として立件出来なければ、告発しても無意味ということになる。

これまでにも、個人が撮影した動画を証拠に戸別訪問を告発した多くの例があるが、その動画が

(1)選挙期間中なのか、

(2)投票依頼をしたか

などが動画では確認できず結局「証拠不十分」で不受理になったケースが多い。

公職選挙法138条に、「何人も、選挙に関し、投票を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて戸別訪問をすることができない。」と明記されているからだ。

NHKのテレビ番組の中で志村恵一郎候補が翁長雄志知事と共にシムラ候補が戸別訪問し、投票依頼をしている現場が映し出されている。(1月21日 18時10分~「おきなわHOT eye」)


日本は、法治国家である。

沖縄県警のトップである翁長知事の「個別訪問」を、県警がしっかりと立件できるか否か、全国民が、沖縄県警の対応を注目している。

「公選法特区」といわれる沖縄に、公正な選挙そして民主主義を取り戻すため、
沖縄県警・宜野湾警察署の厳正な捜査と違反者に対する厳しい処罰を求めようではないか。

•宜野湾市選挙管理委員会 電話 098-893-4411  FAX 098-893-1241
•宜野湾警察署 098-898-0110
•沖縄県警 098-862-0110

 
本件について、人気ブログランキングNO2の

「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」さんが取り上げてくれた。

沖縄県警が翁長知事らの「個別訪問」をうやむやに処理しないように、国民の監視を強めるため、同ブログを以下にコピペさせていただいた。

             ★

NHKが翁長らの犯罪揉消し工作!志村恵一郎と翁長雄志の戸別訪問=公選法違反を放送→市民が告発
【拡散】NHKがうっかり放送した、シムラ候補と翁長知事による『戸別訪問』疑惑... NHK、証拠をネットにupした男性に圧力か「公選法違反ではないと判断し放送した。訂正してほしい」
宜野湾市長選挙で、翁長雄志知事と志村恵一郎候補が公職選挙法で禁じられている戸別訪問をした。
↓ ↓ ↓
NHKが当該違法行為をバッチリ放送!
↓ ↓ ↓
市民が告発!(宜野湾警察署長宛てに告発状を提出)
↓ ↓ ↓
NHK沖縄放送局の幹部が告発した市民に電話をかけ、記載を修正するように圧力!
NHKが翁長ら犯罪揉み消し工作に動いている!



━━━━━━━━━━
▼NHKが1月20日18時10 分から放送した「おきなわHOT eye」
▼NHKが同日20時45分から放送した「ニュース845沖縄」

1月20日18時10 分から放送した「おきなわHOT eye」【動画】 翁長・沖縄県知事を選挙監視団体が告発 公選法で禁じられている戸別訪問を市長選で展開▼
NHK「宜野湾市長選、候補者を追って」
課題の知名度を補うために


翁長氏と志村氏が個人住宅の扉を開けて志村氏が、「翁長知事を連れて参りました」と翁長知事を紹介する。
個人住宅の玄関に入る志村恵一郎候補と翁長雄志知事
志村恵一郎「翁長知事を連れてまいりました」


【動画】 翁長・沖縄県知事を選挙監視団体が告発 公選法で禁じられている戸別訪問を市長選で展開
戸口で有権者に投票依頼する志村恵一郎候補と翁長雄志知事
翁長雄志「厳しい選挙だけど宜しくお願いしますね」

戸別訪問をして投票を依頼!=公職選挙法違反!


宜野湾市長選挙で翁長知事と一緒に戸別訪問する志村候補〜公職選挙法違反〜戸別訪問をして投票を依頼!=公職選挙法違反!
個人住宅のダイニングキッチンにまで上がり込んで投票依頼をする志村恵一郎候補と翁長雄志知事
アナ「個人宅でも精力的に支持を訴えます」

戸別訪問をして投票を依頼!=公職選挙法違反!
━━━━━━━━━━


公職選挙法138条「何人も、選挙に関し、投票を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて戸別訪問をすることができない。」
公職選挙法138条
「何人も、選挙に関し、投票を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて戸別訪問をすることができない。」



【宜野湾市長選挙】 志村候補と翁長知事、二人三脚の戸別訪問
■動画
【宜野湾市長選挙】 志村候補と翁長知事、二人三脚の戸別訪問
https://www.youtube.com/watch?v=WhIVe1A94XM

■動画
宜野湾市長選挙で翁長知事と一緒に戸別訪問する志村候補〜公職選挙法違反〜
https://www.youtube.com/watch?v=B6GKeofwquQ


【宜野湾市長選挙】現職の佐喜眞氏再選、「オール沖縄」の虚構と選挙違反[桜H28125]
■動画
【宜野湾市長選挙】現職の佐喜眞氏再選、「オール沖縄」の虚構と選挙違反[桜H28/1/25]
https://www.youtube.com/watch?v=gkkztYDYYYk




市民が警察に告発!
宜野湾警察署長宛てに「告発状」を提出
市民が告発!(宜野湾警察署長宛てに告発状を提出) NHK、翁長知事の選挙違反を揉み消すよう沖縄選挙監視委員会 委員長に圧力!NHK沖縄幹部 「ネットに書いたことを修正しろ」

↓ ↓ ↓

翁長雄志知事志村恵一郎候補犯罪(公職選挙法違反)とうっかりと放送したNHKが、告発した市民に電話をかけて圧力!
NHK沖縄放送局
NHK沖縄放送局
NHK沖縄放送局

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=938512689562134&set=a.117614464985298.23681.100002102357896&type=3&theater
手登根 安則
選挙期間中においては影響が出ることを考慮し公開をしませんでしたが
選挙が終了したので取材で得た資料を公開します。
沖縄の新聞は一切報道しておりませんが、志村恵一郎氏、翁長雄志氏
両氏は公選法の「戸別訪問の禁止」に違反しているとして告発されています。

先日(選挙期間中)NHK沖縄放送局の幹部から電話が入りました。
「君は当放送局が流した映像を公選法違反の証拠として書いたことでネット上ではそのような書き込みが増えている、
当方としては公選法に抵触しないと判断をして放送した、よって君の書いたことをそのように修正してくれないか。」

私は答えました。
「NHKがそう判断されたのであれば、それはそれでいいと思います、しかしどう判断するかは受け手側に委ねられているのではないでしょうか? 
当然ですが問題はないと思う視聴者もいれば問題ありと思う視聴者もいる、発信側の判断基準を受け手側に押し付けることは圧力ですよ、
またネット住民の判断まで私がコントロールは出来ません、そもそもこれは違法かどうかはあなた方や私が決めることではなく警察が判断することです、どうしますか? 
私は書いてもいいですよ」
と返すと
「上の者と相談してから電話する」と言ったきり返信はありません。
連絡するといって無しのつぶてです。
よって公開させていただきます。
今回の案件は大きな問題をはらんでいます。
公選法に抵触するかしないかを判断するのはNHKではありません。
警察です。
もし告発が正式に受理され捜査が開始され、被告発人だけでなく同行した某自称ジャーナリスト氏などにも事情聴取が行われ、
公選法違反と判断された場合、NHK沖縄放送局は公選法違反を違反ではないと勝手に解釈して報道を行い地上波で県民に広く流布させたという
放送倫理に抵触する重大なミスを犯したことになります。
今回の案件は当事者の公選法違反だけでなく、NHKの放送倫理にまで影響を及ぼしかねないものに発展しそうです。

市民が告発!(宜野湾警察署長宛てに告発状を提出) NHK、翁長知事の選挙違反を揉み消すよう沖縄選挙監視委員会 委員長に圧力!NHK沖縄幹部 「ネットに書いたことを修正しろ」


※補足
手登安則
沖縄教育オンブズマン協会 会長、沖縄県選挙監視委員会 委員長、チャンネル桜 沖縄支局 キャスター

手登安則沖縄教育オンブズマン協会 会長、沖縄県選挙監視委員会 委員長、チャンネル桜 沖縄支局 キャスター

公職選挙法138条「何人も、選挙に関し、投票を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて戸別訪問をすることができない。」
公職選挙法138条
「何人も、選挙に関し、投票を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて戸別訪問をすることができない。」





なお、選挙違反までやった翁長雄志知事や志村恵一郎候補だが、宜野湾市民の支持は思うように得られなかった。
宜野湾市長選は現職の佐喜真市長が再選されました!
宜野湾市長選は現職の佐喜真淳が再選!


一方、選挙違反までして敗れた翁長らは、お通夜状態に!
このお通夜会場の様子を 挙違反までして敗れた翁長らは、お通夜状態に!



さらに、宜野湾市長に再選した佐喜真淳市長は、「普天間返還について、翁長知事が協力しないなら県抜きで国と市で話を進める」と言い出した!

当選の宜野湾市長「普天間返還について翁長が協力しないなら、もう県抜きで国と市で話進める」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160125/k10010384691000.html
佐喜真宜野湾市長 早期返還へ直接国と協議も
1月25日 12時42分、NHK
佐喜真宜野湾市長 早期返還へ直接国と協議も

沖縄県宜野湾市の市長選挙で2回目の当選を果たした現職の佐喜真淳市長、一夜明けた25日、アメリカ軍普天間基地について、「国、県、市がスクラムを組んで解決に取り組めないなら、直接国と市が協議する仕組みを作っていきたい」と述べ、国と直接話し合うことで、早期返還を実現したいという考えを示しました

24日夜、宜野湾市長選挙で2回目の当選を果たした現職の佐喜真市長は、一夜明けた25日、記者会見を開き、小学生と中学生の子どもからねぎらいの手紙をもらったことなどを紹介しました。また、選挙戦を振り返って、「1期4年で手がけた事業を市民が判断したことや、2期目の公約への期待感が支持につながったと思う」と述べました。
そのうえで、普天間基地について、「何よりも重要なのは市民の生命や財産だ。国、県、市がしっかりとしたスクラムを組み、目に見える形で解決に取り組むべきで、それができないなら、直接、国と市が協議する仕組みを作っていきたい。返還プロセスを具体的に市民に示せるよう、市民の代弁者として取り組んでいきたい」と述べ、国と直接話し合うことで、早期返還を実現したいという考えを示しました。




 

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市長選大敗、苦しいときのBBO... | トップ | 見事な引き際!甘利大臣 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2016-01-28 10:58:52

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒限定の「ぼくも私も」除く)。

「宜野湾市長選 悩んだ有権者」の豊見城市・渡真利善朋さん(47)は、昨年は1月6、12、17、24、31日、2月10、19、28日、3月7、17、27日、4月8、20日、5月3、12、17、27日、6月10、18、23、30日、7月9、16、25日、8月12、22、29日、9月17日、10月4、18、28日、11月19、30日、12月17、31日の35回掲載。今年は1月16日に続き2回目の掲載。
「基地うやむや 繰り返させず」の西原町・田村としのぶさん(57)は、昨年は3月21日、4月14日、7月17日、9月14日、11月14日の5回掲載。
「県民が安心し 過ごす日願う」の千葉県市川市・峯崎ひさみさん(69)は、昨年は掲載なし。
「国家品位保ち 友好の構築を」の豪シドニー・当山寛さん(84)は、昨年は7月16日、8月19日、12月22日の3回掲載。
「西普天間 医療の要石に」の那覇市・大浦孝さん(69)は、2014年10月22日以来の掲載。
「愛馬よ、安らかに眠れ」の北中城村・喜屋武盛市さん(75)は、昨年は掲載なし。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。


(おまけ)
2015年、オピニオン面に掲載された一般投稿は2392本(再掲載分を除く)。

年齢別の投稿数
10代  19本  0.8%  
20代  27本  1.3%
30代 118本  4.9% 
40代 226本  9.4%
50代 230本  9.6%
60代 743本 31.1%
70代 779本 32.5%
80代以上 175本 7.3%
記載なし   75本 3.1%

平均年齢は64.0歳。
10回以上掲載された人は64人。


20回以上掲載された方々は次の通り。敬称略。

渡真利善朋 35回
岸本定政  26回
仲村直樹  26回
比嘉寛   25回
大嶺よし子 24回
幸地忍   24回
阿部仁   23回
安東民夫  23回
荷川取順市 22回
東江義昭  22回
池辺賢児  21回
大城良司  21回
敦賀昭夫  21回

Unknown (クラッシャー)
2016-01-28 13:18:20
「米軍基地のうわさ話」という掲示板サイトにこんな記事が載っています。

出口調査で沖縄マスコミのデータ改ざんが発覚
http://okinaword.com/2016/01/158176

推測の域をでませんが、なんか納得してしまう書き込みです。当確が出たばかりの段階でNHK沖縄では確かにフリップ付きで移設賛成57%と出していたのを私も見ました。その後沖縄二紙などでは正反対になっていて不自然に感じました。この書き込みをした人物は内部関係者?とまで考えたくなります。あくまで推測にすぎませんが。
翁長の越権強権許すまじ (某宮崎人)
2016-01-28 14:24:05
中央から離れてる分、選挙法の解釈もナァナァで済まされがちだったのは分かるが、 
今まではそれで済んでても、表に出てしまったからには法治国家である以上警察は本腰入れて取り締まるべき。 
最近のバス業界や食品業界も、今までなら業界内のナァナァで済んでた事が、
先日の事故&横流し事件で表に出たばっかりに警察も本腰入れて取り締まるようになり内輪のナァナァが通じなくなってしまったが、本件もそれと同じ事。  
これでもし警察が動かなかったら、沖警は翁長知事らの専横に屈し法治を捨てたのだと判断します。
また警察による取り締まりをもって「権力の横暴だ!」と騒ぐマスコミが居たらそのマスコミは法に反す組織であると判断します。     
左右関係なく法治国家として当たり前の事を粛々とやりゃいいだけの話。         

因みに【沖縄の声】火曜版は毎週欠かさず見てます。沖縄のイビツな言論空間を打破すべくこれからも二人三脚で頑張って下さい(・∀・)ノ 
(←但しお年がお年なんで、決して無理せず体調には呉々も御用心を!)
拡散依頼 (安仁谷正昭)
2016-01-28 15:03:13

今回の宜野湾市長選挙に違反行為は上げればきりがありません

しかし、翁長知事とシムラ候補が行った戸別訪問は、NHKの放送後のもみ消し工作と合わせて断じて許すことは出来ません


関係部署を以下にあげましたので、皆様のご意見を各担当者に直接訴えて頂きたいと思います




【宜野湾市長選挙】志村候補と翁長知事、二人三脚の戸別訪問

https://www.youtube.com/watch?v=WhIVe1A94XM



宜野湾市長選挙で翁長知事と一緒に戸別訪問する志村候補〜公職選挙法違反〜

https://www.youtube.com/watch?v=B6GKeofwquQ



NHKが翁長らの犯罪揉消し工作!志村恵一郎と翁長雄志の戸別訪問=公選法違反を放送

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6105.html





沖縄県警察本部

電話: 098-862-0110

沖縄県警察本部捜査第二課 (選挙違反を扱う部署)

電話:098-861-4217



沖縄県選挙管理委員会

電話:098-866-2141



宜野湾市選挙管理委員会

電話:098-893-4168



BPO放送倫理・番組向上機構(NHKの対応について)

電話によるご意見は 03-5212-7333

FAXによるご意見は 03-5212-7330

インターネットからのご意見は(NHKへの)

https://www.bpo.gr.jp/?page_id=5464
訂正 (安仁屋 正昭)
2016-01-28 15:07:21
上記 安仁屋正昭の間違いです。
Unknown (東子)
2016-01-28 17:43:18
官邸、各省庁へ意見
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

谷垣幹事長
https://tanigaki-s.net/inq.php

上記へ以下の文を送りました。

佐喜眞氏当選おめでとうございます。
ところで、志村陣営に重大な選挙違反があるのですが、告発しても沖縄の警察が動きません。お力添えいただきたく存じます。
「宜野湾市長選あす投開票 過熱する集票活動 公選法違反で新人告発 2016.1.23」
http://www.sankei.com/politics/news/160123/plt1601230009-n1.html
「翁長知事らの犯罪を告発する! 2016-01-28」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/346255c3d1621cda057ff5aae8743eeb
Unknown (狂歌)
2016-01-28 18:04:22
ウチナーを シナに販(ひさ)ぐ気 満々の

   売国知事は 戸別訪問
NHK:辺野古移設賛成57%→新報・タイムス:反対57% (那覇民)
2016-01-28 19:50:42
初めての投稿になりますが、挨拶を省かせて貰います。

クラッシャーさんが投稿された「NHK沖縄の出口調査で辺野古移設賛成57%」の件ですが、その後の県内新聞などの出口調査で反対57%ばかりが報道されていていたため、私が「反対57%」を勘違いしていたのかと思ってしまってました。
クラッシャーの投稿を見て、改めて確認して見たところ、
「ここに注目! 「宜野湾市長選挙・自公推薦の現職再選」安達 宜正 解説委員
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/236229.html

にちゃんと文字化されていました。

これって、選挙結果以上に不都合な真実ですよね。
それで、新報・タイムスが結託して57%という数字を合わせて使って私のような「勘違い」錯覚を誘発しようと企んだとしたら。ありえない悪知恵です。

狼魔人さま、欠かさず感謝して拝読させて頂いています。ありがとうございます。
敬称略すみません。クラッシャーさん (那覇民)
2016-01-28 19:54:28
クラッシャーさん、すみません。先の投稿でコピペのミスで一部敬称略になってしまいました。
Unknown (クラッシャー)
2016-01-29 11:51:40
那覇民さん、情報提供ありがとうございます。

確かにしっかりと書かれていますね。

「辺野古への移設によって、基地の危険性を除去することの是非を聞いたところ、賛成57%、反対43%と賛成が反対を上回り、賛成と答えた人のうち、およそ80%が佐喜真さんに投票しています。」


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL