狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

県庁内の「テント村」、中国軍機に空自がスクランブル

2014-12-09 07:53:06 | 県知事選

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

本日午後7時よりチャンネル桜「沖縄の声」に出演します。

↓↓↓
 

今日の話題

(1)県庁敷地内の「テント村設営」は県が許可

(2)安全保障が争点にならない衆院選

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【緊急連絡】

ただ今入った情報によると午後3時半から予定されていた仲井真知事の離任式は、県庁敷地内にテントを設営し、承認阻止の実力行使を目論む暴徒ととのトラブルを避けるため、中止になったとのこと。

1部の暴徒に「テント村設営」の許可を出した県の土木課は、重大な責任を問われるべきである。

 

                 ☆

 

≪仲井真知事退任式を感謝で送る県民の会について≫

 

午後3時県庁ロビー前に集合、退任式は3時半からです。

 

知事が外に出られるのは4時頃になると思います。  

 

県史上最大の功労者である仲井真知事であるにも関わらず、裏切り者とののしる反日メディアや革新勢力共です。言われなき汚名を負わせたまま退任させたとなれば、沖縄県民は子子孫孫に恥を残すことにとなります。 知人友人の方々を出来るだけ多く誘いお集まり下さい。

 

 

■県庁敷地内の「テント村設営」は県が許可

辺野古工法変更、知事承認に抗議 県庁前で座り込み

2014年12月7日 

県庁の前で座り込みをする市民団体「基地の県内移設に反対する県民会議」のメンバーら=6日、午前11時15分ごろ

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けて、仲井真弘多知事が工法変更の申請を2件承認した5日から一夜明けた6日午前、市民団体「基地の県内移設に反対する県民会議」は、県庁前広場で座り込みを始めた。約25人が参加した。
 知事に対する抗議と、残り1件の申請について承認を阻止することが目的。知事の任期が終わる9日まで連日行う予定だ。
 「県民会議」の構成団体の一つ、沖縄平和運動センターの大城悟事務局長は「残る1件の承認の可能性は低いとされているが、仲井真知事は信用できない。承認したことへの強い抗議の意思を示していこう」と参加者に呼び掛けた。
 4日に行われた県庁包囲にも参加したという橋爪翔さん(29)=宜野湾市=は「知事を許してはいけないと思って来た。これ以上承認はさせたくないという思いだ」と語った

                                     ☆

昨日は朝から那覇に出て帰宅は夕方。 那覇市議会の傍聴や翁長前那覇市長を相手取った「公金不正支出」に関する住民訴訟の件で来沖した徳永弁護士との面談等があったから。

上記記事にある傍若無人のプロ市民が跋扈する「県テント村」も見学させてもらった。

一県民として違和感を感じたのは、県庁の敷地内に県知事に抗議・先鋭化し暴力的プロ市民の「テント村」が公然と設営されている事実である。

しかも本日の知事離任に際して、2期8年間の労苦を労う県民の有志が離任式を行う場所の目と鼻の先に「テント村」は設営されている。

当然知事は過激化したプロ市民がたむろする「テント村」の近くを通ることになる。

暴徒化したプロ市民と知事慰労のため集まった県民有志の間でトラブルが起きる事が懸念される。

では一体誰がテント村設営の許可をだしたのか。

那覇に出たついでに早速県警に問い合わせした所、設営場所が県の敷地内のため県が許可したとのこと。 そこで県に問い合わせたところ、県の土木課が正式に許可をしたという。

まことに不可解な設営許可である。

県知事に抗議して、承認を「あらゆる手段」で阻止すると公言するプロ市民の「テント村」を県が許可したというのだ。(怒)

これでは城攻めで城主の首を狙う敵の勢力に城の指揮官が城の敷地内に敵の砦の設営をするのにに手を貸したようなもの。

県の土木課は県の敷地で「不測の事態が起きる」(8日付琉球新報)ことを期待し自らそれに手を貸したことになる。

今朝の沖縄タイムスも、昨日の県庁前の異様な空気を次のように報しているではないか。

 

仲井真知事きょう退任 離任式実施は流動的

 

2014年12月9日 06:39

 仲井真多知事は9日、2期8年の任期を終え、退任する。在任日数は2922日。9日午後に退任記者会見を開く予定だ。当日は知事の変更承認に抗議する多数の市民らが県庁に詰め掛けることが想定され、会見後に予定されている知事の離任式を実施するかどうかは流動的。翁長雄志県政は、10日に発足する。

 仲井真知事は昨年12月、普天間飛行場名護市辺野古移設に伴う海域の埋め立て工事を承認したことが県民の強い批判を招き、3選を目指した11月の知事選は約10万票差で敗れた。

 さらに、任期が残り4日に迫った5日にも埋め立て工事の変更承認に踏み切り、猛反発した市民が連日、県庁前や知事室前などに詰め掛け、抗議した。

 知事は8日の登庁時、変更承認の理由を尋ねた沖縄タイムスの取材に「(5日に発表した)ペーパー(知事コメント)の通り。あした記者会見しますから」と述べるにとどめた。

                      ☆

 

社会面トップ

「県民の声聞かないのか」

新基地申請一部承認 憤る市民

離任前日 知事、非常口から退庁

読者の東子さんも「テント村」に疑念をもたれ、プロ市民に対し次のような辛口のコメントを下さっている。

>工法変更の申請を2件承認した5日から一夜明けた6日午前、市民団体「基地の県内移設に反対する県民会議」は、県庁前広場で座り込みを始めた。
>知事に対する抗議と、残り1件の申請について承認を阻止することが目的。
>知事の任期が終わる9日まで連日行う予定だ。

6~9日、4日間の座り込みのために、新しい横断幕!?
すばやい仕事もさることながら、資金がぁぁぁああ。
ちょっとした横断幕でも6万くらいするんでしょ?
さすが、サヨク、すっごいなぁ。

ところで、ここテントを張って良い所?
不法占拠ってこと、ないですよね?

 

■安全保障が争点にならない国境の島の衆院選

院選の投開票日を5日後に控え、各候補が舌戦を展開しているが、筆者の知る限り尖閣侵略を狙う中国に関し、日米安保の重要性を正面から訴えた候補者は保革を通して西行恒孝三郎候補ただ一人である。

国境の島与那国や尖閣を抱える石垣市には連日中国船の影が忍び寄っているが、これを沖縄2紙は県民の耳目から遮断しているため、沖縄紙の紙面では依然として「県外移設・オスプレイ反対」を記した「建白書」勢力が、「建白書こそ県民の総意」といわんばかり。 印象操作のオンパレードである。

中国の影は海域だけではない。

中国による沖縄空域侵犯の危機を報じる地元紙は皆無である。

ましてや現在は衆院選運動の真っ最中。

中国の危機等沖縄2紙にとっては「不都合な事実」なのだろう。

中国軍機5機に対し空自機がスクランブル

読売新聞 2014年12月07日 18時41分

 防衛省は7日、沖縄本島と宮古島間の空域を飛行する中国軍の爆撃機など計5機に対し、航空自衛隊の戦闘機を緊急発進(スクランブル)させたと発表した。

 領空侵犯はなかった。この空域で中国軍機の飛行が確認されるのは2日連続で、訓練目的の飛行とみられるが、同省で動向を注視している。

 同省統合幕僚監部によると、7日午前、空自レーダーが、東シナ海を南東方向に飛行する中国軍の爆撃機「H6」などを探知した。5機は両島間の空域を通過して太平洋に出た後、ほぼ同じルートを戻り、中国本土の方向に飛び去った。

2014年12月07日 18時41分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

                        ☆

 【おまけ】

沖縄タイムスは2面最下部のベタ記事でごまかしたが、この小さな記事こそ今回の沖縄2紙を先頭のマスコミが仲井真知事に対して行った犯罪的ネガティブキャンペーンの実態を見事に表している。

石垣市長の「裏建白書」(確認書)の公開に次ぐGJ である。(拍手)

仲井真氏の落選「マスコミ悪い」 石垣市長

【石垣】石垣市の中山義隆市長は8日の市議会一般質問で県知事選結果について問われ、「マスコミがあまりにも仲井真知事へのネガティブキャンペーンを張った」と答弁した。 前津究議員に答えた。 中山市長は答弁で米軍普天間飛行場の辺野古移設容認の姿勢を強調。「移設作業は始まり、辺野古区長や住民代表は、移設に同意している」とし、「辺野古移設は(米軍)施設内の増設であり『新基地』ではない。 どれほどの人が正確な情報を得て、その理解の下でとうひょうしたのかな危惧もある」と述べた。 (12月9日 沖縄タイムス)

 【追記】

琉球新報も12月9日付けでこんな報道をしている。

■イベントの御知らせ■

 

≪那覇市民訴訟報告会≫

 

午前11時より県立博物館実習室にて 参加費無料です。

 

翁長一派が中国の手先となり行おうとしている企てを挫くきっかけとなる裁判です。

 

いよいよ、口頭弁論に入って参ります。参席のほど宜しくお願いします。

          ☆

 

【沖縄防衛局】 

♪第15旅団音楽祭り♪
■日付:平成26年12月9日(火)
■演奏:陸上自衛隊 第15音楽隊
■場所:沖縄コンベンションセンター

ラッパ隊もでるそうです♪o(^-^)o

 ★エアーフェスタ2014★
■日付:平成26年12月14日(日)
■場所:航空自衛隊 那覇基地
■お問合せ先:空自那覇基地 渉外室広報係

今年もブルーインパルス来るようですよ\(^o^)/

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガセネタが新知事誕生の要因? | トップ | 沖縄の恥さらし!前代未聞の... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2014-12-09 09:03:34
>県知事に抗議、承認を「あらゆる手段」で阻止すると公言するプロ市民の「テント村」を県が許可したというのだ。

次の知事への恭順の意?



このテントの横に、即保守側も「辺野古承認、英断でした。仲井真知事お疲れ様。」と書いた同じ大きさの横断幕を作って同じようにテントを張れると良いのですが。
そうすれば、「辺野古承認、英断でした。仲井真知事お疲れ様。」を掲示させたくないから、「イデオロギー色の強いテントなので“両法とも許可できない”」となるのでは。

駄目と抗議しても、役人はそれなりに根拠をもって許可していますからね。
その壁は厚い。
ならば、同じ手法でやるのは、どうかなっと。
あれが許されるなこちらのこれも許されるでしょっ。
許すな!でなく、同じように許可してねと迫るの。

と思いつくのですが、行動力と資金力がぁぁぁああ。
なんせ、保守側は、緩やかな結束を信条にしていますから、こういう行動にはからきし弱い。
弱いと言っても、自民党県連という保守の組織はあるのだから、自民党県連がもっとしっかりしていれば、この程度のことはできると思いますけれどねぇ。
はぁ~~~。
Unknown (東子)
2014-12-09 09:03:55
>米兵でも県民でも他府県民でも結局は個人のモラルしかないんじゃないでしょうか?
>本当に抑止するにはどうしたらいいんでしょうね?

例えば
飲酒運転すれば、仕事を失う → 生活や家族を失う
飲酒運転では保険が下りない ← 沖縄では保険の加入率が低いそうですので、効き目ないかも
など、罰則以外に外圧(?)で抑止しようとしていますが、
究極の話、失う者が無い者には、抑止力は効きません。
しかし、罰則や取り締まりを強化するすれば、減るのも、事実です。

罰則は、少しずつ強化されてきていますね。
ですから、鍵は警察の厳正な取り締まりでしょうね。
沖縄は、観光客が多いので、観光客+県民数に対して、警官の数が少ないそうです。
適正な人数の配置を望みたいですね。

警官の数が少ない上に中国からの観光客の増加、それなら中国籍の警官を増やそうでないかとなったらどうしますか?
翁長知事ならやりかねないとの懸念があるそうです。


「沖縄の声」で、中国人警官のことが話題になっています。
「龍の柱」の街宣をしていたら、殴られたので、殴った人と共に交番に行ったが警官が居なかった。
沖縄は、警官の数が足りないのだと言っています。

「沖縄の声-米国の経済誌「フォーブス」世界に影響を与える人順位、12月8日、沖縄白色テロ[桜H26/12/6] 」
https://www.youtube.com/watch?v=xq-lKd2ip_c
37分30秒くらいから~
Unknown (東子)
2014-12-09 09:04:15
「沖縄は横社会」とどなたかが書いていらっしゃいました。
目を気にする感覚があるということ。
飲酒運転に関しては、どうなんでしょう?
もし、飲酒運転に関して寛容なら、目は気になりません。
日本は人の目は気なる社会です。
それが悪くでれば同調圧力になりますが、飲酒運転だけは、同調圧力歓迎です。
Unknown (東子)
2014-12-09 09:04:33
「罰則や取り締まりも強化」を北風とすれば、「規則を守った方が得になる」と実感させる(太陽)のも、規則を守る動機になります。

沖縄が電車がモノレールしかないので、ピンこない話かもしれませんが、東京は電車通勤が一般的です。
だいたい16両編成で、1車両100人くらい乗っているかもというギュウギュウ詰めの上、色々な線が入っている駅では物凄い数の人が乗り換えます。
素早く降りてすばやく乗らないと、電車遅延に繋がります。
先を争って乗るより整然と並んで待ち、下りる人のためにドア周りを空けて待つ方が、誰に習うことなく効率が良いと気付いて、それは、見事な列が出来ていますよ。
ホームに引かれた線に沿って、始発に乗る人はこちら、先の電車ならこちらと、すごいですよ。
線に沿って並ぶと座れたり、効率良くいくという実感があるから、規則を守る。
ルールを守らない人がいても、ルールを守る人の方が多ければ、ルールを守らない人は駆逐されます。
Unknown (東子)
2014-12-09 09:04:51
抑止になるもの。
 モラルの浸透
 失うと困るものがあること
 罰則や取り締まり強化
 規則を守るメリットの実感
 規則を守る人数が守らない人数を上回ること


これを、国に置き換えて戦争の抑止を考えてみる。
 モラルの浸透 ← 国際法では~と言う
 失うと困るものがあること ← 経済互恵関係、資源
 罰則や取り締まり強化 ← 近海の不法船、飛行機の取り締まり、専守防衛力のアップ
 規則を守るメリットの実感 ← 平和だと経済が発展し、人々が安心して暮らせる
 規則を守る人数が守らない人数を上回ること ← 安保理や集団安全保障
Unknown (東子)
2014-12-09 09:05:27
「公選法違反容疑で中国籍の女逮捕 千葉 2014.12.8」
http://www.sankei.com/region/news/141208/rgn1412080034-n1.html

>柏駅付近の公営掲示板に貼られていた8区候補者のポスターにカッターナイフで傷をつけ、選挙の自由を妨害したとしている。
>本部によると、魏容疑者は昨年11月にも、柏市長選候補者のポスターにマジックで落書きしたとして、同容疑で逮捕されていた。

ほれほれ、ポスターに落書きすると逮捕ですってよ。
沖縄でスプレー吹き付けた人、逮捕されたっけ?

警察の方、交通違反、選挙違反、反対運動違反、違反の取り締まりにもっと力をいれてください。
治安の低下はモラルの低下、モラルの低下は治安の低下、負のスパイラル。
観光地としても魅力を失いますよ。

ラスベガスはギャングの巣窟のように言われていますが、24時間、夜中でも女性が安心して歩けます。
なぜか?
ラスベガスが危険な地となったら、観光客が来ないから。
ギャングの資金源は観光客が落とすお金。
警察はもちろん治安を取り締まっていますが、ギャングも協力して取り締まっています。
Unknown (東子)
2014-12-09 09:14:49
ウチナー鬼女さまが、交通ルールを守るだけでも、立派な保守活動とおっしゃっていましたが、ここに凝縮されていると思いました。

遵法精神。
保守の核は遵法精神です。
安倍首相が言う「法と秩序」、これですね。
第22回防衛セミナー (沖縄県民)
2014-12-09 10:18:47
 昨日、沖縄産業支援センターで開かれた第22回防衛セミナーを聴きに行きました。テーマは次の二つ。

「南西域の空における防衛」(航空自衛隊南西航空混成団司令部防衛部長 鮫島1等空佐)

「不発弾処理活動」(陸上自衛隊第15旅団第101不発弾処理隊長 錦織2等陸佐)

 沖縄県を含む我が国の空の安全が如何にギリギリのところで守られているか、また、不発弾処理が命がけであることをよく理解できるセミナーでした。

 各講師の説明に説得力を与えていたのは全く誇張なく激することもない淡々としたその語り口でした。

 防衛という言葉に遭うと発狂する人たちもこのような話を聞いてみてはどうだろうか。

 オスプレイに乗機するとその安全性を認めたことになるからと乗機取材を止めたというくらいだから期待するほうが無理なことは判っているが・・・。そのような態度から繰り出される言論というものはやはりプロパガンダ(宣伝。特に主義、思想の宣伝 広辞苑)としか言いようがないと思うのだが。

 今日県庁に行きます。


【緊急連絡】 (狼魔人)
2014-12-09 11:11:27
沖縄県民様

ただ今入った情報によると午後3時半から予定されていた仲井真知事の離任式は、県庁敷地内にテントを設営し、承認阻止の実力行使を目論む暴徒ととのトラブルを避けるため、中止になったとのことです。

まことに残念ですが、とりあえずこの場を借りて仲井真知事の労を労いたいとおもいます。

ご苦労様でした。

1部の暴徒に「テント村設営」の許可を出した県の土木課は、重大な責任を問われるべきです。



Unknown (Unknown)
2014-12-09 11:15:15
仲井真知事、沖縄二紙を批判するなど最高の沖縄県知事でした。
2期8年本当にお疲れ様でした。
Unknown (芋掘りじいさん)
2014-12-09 11:26:24
沖縄の飲酒運転の多さは、車社会と意識が根底にあると思う。
地元の友人から聞いたが、夜飲みに行くのに隣町に行く人が結構いるという。これは気分を変えると言うより、知り合いが居ない場所で飲みたい人がいる、ということらしい。
そうなると車で行くしか無い。普段は代行を使うが、出費が嵩むから何時もは使えない。結果、「たまには、今日だけ」と飲酒運転してしまうんじゃないか と。
しかし飲酒に関して、私は日中から缶ビールを飲んでいるドライバーを何度か見たし、運転中の携帯率は驚くほど多かった。
勿論、刑罰的な外圧も重要ですが、そもそもは教育だと思う。
事故を起こす人は、何故、ルールがあるのかトカ、働く喜びや達成感を親から教わっていないのかも?
沖縄の反米・反日教育は、今や有名だが、ナカナカそこに斬り込めない。
沖縄は差別されている トカ沖縄は家族 みたいな地域ナショナリズムを煽って、日本である事の優位性が排除されてしまっている気がします。人生に必要なバックボーンが沖縄という地域のみに集約されてしまってウチナンチュー≠ナイチャーが線引きされてしまっている。県外に出た人や意識の高い人は、沖縄の特異性に気付くのだと思う。
これは小さな頃から「基地ガー」トカ、「差別ガー」を聞かされてしまっていることも原因かもしれない。
しかも、その訴えを声だかに叫ぶのは日本や沖縄のためを想う人々では無い。
これは根深い。
だが、今回の選挙如何では、国の政策が沖縄の人々の意識を変えるかもしれないと願っています。
県民は本当の豊かさを知るべきだし、豊かさを得るための達成感を感じる機会が増えるべき。
Unknown (ななし@那覇市)
2014-12-09 11:48:08
仲井真知事がついに。
仲井真知事は、県民の暮らしの底上げに全力を尽くしてくださいました。
サヨクが県民を名乗って「県民の声を聞かない」とのたまいますが、私含めた保守的な県民や、暮らし改善を求める県民の声には大いに耳を傾けてくださっていました。
その功績は、失業率大幅改善と国内外からの観光客の増加、子供たちの学力向上による学力テスト最下位脱出などなど、実に県民の暮らしに寄り添うものでした。
まさにグッジョブ!です。
本当ならばまだあともう一期務めていただきたかったのが本音ですが、あとの責任は翁長氏に背負ってもらいましょう。
Unknown (越来のK本S子)
2014-12-09 15:35:08
>県庁敷地内にテントを設営し、承認阻止の実力行使を目論む暴徒…

その“暴徒”ども、昨日こんなコト言ってやがったね。


仲井真知事、抗議の市民避けて退庁
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=93772


>「私たちは暴徒とは違う。話し合いに来たのになぜ逃げるのか」

では、暴徒の意味を調べてみましょう。


http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/202308/m0u/

ぼう‐と【暴徒】

徒党を組んで乱暴をはたらく者。暴動を起こした者ども。「群衆が―と化す」


ついでに、その“暴徒”の中で有名な、フーリガンについても調べてみましょう。

フーリガン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%B3

フーリガン (hooligan) とは、サッカーの試合会場の内外で暴力的な言動・行動を行う暴徒化した集団のことを指す。


以上のことから判断すると、「徒党を組」み、
「暴力的な言動・行動」を伴っているこいつらは、
立派な“暴徒”でございます(笑)。


そういえば、先日の記事で…、

仲井眞知事への殺害予告ともとれる見出しが、
たしか沖縄タイムスにありましたね~(笑)。

盗人猛々しい!新報の逆切れ
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/cb1b3e943ba31b97795917297aef883f

>■第2社会面トップ
>流行語・名文句に思い
>ダメよ~ダメダメ/弾は残っとるがよ


この「弾は残っとるがよ」って…、
サヨクに転向した広島のヤクザのセリフだそうですね。


これ、その広島のヤクザが言えばただのセリフだけど…、

“暴徒”が言うと殺害予告としか受け取れない~(笑)。
Unknown (Unknown)
2014-12-09 15:37:09
石垣市長素晴らしい。
沖縄二紙を積極的に批判できる環境を広げていこう。
Unknown (越来のK本S子)
2014-12-09 16:12:49
>仲井真氏の落選「マスコミ悪い」 石垣市長

これとまったく同じ内容の記事…、
「盗聴上等!」発狂新聞でもベタ記事扱いでした(笑)。

ただ、web掲載はしたみたいね~。


仲井真氏落選で石垣市長「マスコミ悪い」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=93865

中山石垣市長、建白書「オール沖縄でない」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-235568-storytopic-271.html


…あっ! いっけな~い(笑)!

「盗聴上等!」発狂新聞の方は、
「オール沖縄」の崩壊…、が見出しだった~(笑)!!
Unknown (越来のK本S子)
2014-12-09 16:22:55
話とんじゃったけど、先日亡くなった、
サヨクに転向した広島のヤクザについて、
こんな週刊誌の記事が。


週刊文春2014年12月11日号 菅原文太 死す! | 最新号 - 週刊文春WEB
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4605


>▼11月1日沖縄県知事選応援後に入院 最後は吐血


…先日、この人について、
「魑魅魍魎サヨクに残りわずかな命も吸い取られた」
って言ったけど…、

あながち間違いじゃなかったのね。


ちなみに記事によると、「弾は残っとるがよ」ってセリフ、
翁長応援「1万人」「県民」大会の演説で言ったから、
サヨクどもが言い始めたんですね~。


発狂新聞は、仲井眞知事が晩節汚したと言うけれど、
いちばん晩節を汚したのは…、

「最初から信用してない相手との間に裏切りは成立しない」

ことも知らずにあんなセリフ言ったこの人の方だわ。
Unknown (越来のK本S子)
2014-12-09 16:54:28
言動・行動はそのものなのに、
そうじゃないと言い張る“暴徒”どもに対する、
仲井眞知事のコメント。


怒号と拍手の中、仲井真沖縄知事が退任【動画あり】
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=93931

>仲井真知事は、反対の声を上げる市民が県庁に駆けつけていることに対し、「不謹慎。もっと節制し、もっと抑制を効かせて、大の大人だと思いますからね」と言及。


知事が離任会見 埋め立て承認「誤りでない」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-235576-storytopic-3.html

>県庁にはこの日も、抗議する市民らが大勢詰め掛けた。仲井真知事は「大勢で公共の建物の中で仕事の邪魔をし、というのは不謹慎だ。大の大人だと思うので、もっと抑制をきかせないと。数でもって何かしようとやってはいけないことだ。残念だ」と批判した。


>大の大人だと思いますからね(思うので)…

さすが知事。この“暴徒”どもが…、

お菓子・おもちゃ売り場で、地べたに寝転がって、
シタバタ暴れながら泣きわめくガキども…、

といっしょというコト、分かってらっしゃる~(笑)。


>数でもって何かしようとやってはいけないことだ。

こいつら、自分の思い通りにならないコトは、
「数の暴力」などとののしるくせにね~(笑)。


まっ、それが分かんないから…、
ジジババになってもただのガキ…、なんだけど(笑)。
知事退任会見を観て (ジェントル男爵)
2014-12-09 19:23:40
知事にはひとまず
喧騒から離れてゆっくりして頂きたいと思う。

それにしても、QABで先程ニュースをやっていたが、
知事にハジチラーと罵声を浴びせる市民の音声を
放送にのっけてしまう事に神経を疑った。

沖縄のメディアは相変わらずである。

Unknown (東子)
2014-12-09 19:26:24
「中山石垣市長、建白書「オール沖縄でない」 2014年12月9日」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-235568-storytopic-3.html

>石垣市の中山義隆市長は8日の市議会定例会で、
>普天間問題の解決策について「危険性の除去が最優先」と述べ、名護市辺野古移設を容認する考えを強調した。
>「建白書とは考え方が当初からずれているので精神を受け継ぐということはない」と話した。

翁長氏が知事になって動揺している首長がいるかもしれない中、辺野古移設の意義をボケさせない。
さすが、中山市長!
Unknown (宜野湾より)
2014-12-09 22:22:11
あの人らの罵声なら勲章。

許可を受けているなら好きにおやりになっていいと思うの。
だがしかし
大嫌いな相手は敗れて去って行く、待っているだけで新しくやって来る人があらゆる手段で望みを叶えてくれるというのに、あの人らは何が不安であんなにカリカリしているの。
そのストレスがなんだか知らないけれど、少しは紛れたなら役所が許可した甲斐もあった、かも~
ゲストハウス (Unknown)
2014-12-09 23:36:02
一銀食堂
新知事の県政 (ジェントル男爵)
2014-12-10 07:33:54
今年の大河ドラマになぞらえる訳でもないが、
それこそ論を待たずとも「小田原評定」に陥る県政で
あって、昨日の市民行動のごとく、新知事にもしかと
「怒」を突きつける行動が出来るのか、または、
打つ手立て無く行動が衰退し自ら自称する新基地建設
が既成事実化してしまうのか。後者の公算が高いの
だが、つまりはそういうことだ。

新知事県政については、小田原城を大軍で包囲する
秀吉よろしく、当面は希望的傍観を決め込むとする。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL