狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖縄タイムスの捏造記事がJCJ賞だって

2007-07-28 06:22:48 | ★集団自決

本紙「集団自決」報道にJCJ賞

  日本ジャーナリスト会議(JCJ)は二十六日、優れたジャーナリズム活動に贈る今年の「JCJ大賞」に、熊本日日新聞「水俣病」取材班の長期連載企画と写真集「水俣病50年」を選んだ、と発表した。JCJ賞には沖縄タイムス「集団自決」問題取材班の長期企画「挑まれる沖縄戦/『集団自決』問題キャンペーン」などが選ばれた。JCJ特別賞は、ドキュメンタリー映画「ひめゆり」の柴田昌平監督と共同製作の財団法人沖縄県女師・一高女ひめゆり同窓会が選ばれた。

 JCJは沖縄タイムスの受賞理由として「沖縄戦での住民『集団自決』は『軍命によるものではなかった』とする策動に対し、取材班を組んで、反撃。策動派は『大江健三郎・岩波書店』を告訴し、文部科学省は教科書検定で介入している。長期キャンペーンは沖縄県の『島ぐるみ』の戦いをリードしている」としている。

 同キャンペーンを中心になって進めてきた謝花直美編集委員は「歴史歪曲を許さないという県民一人一人の声が、報道の原動力となった。これからも、粘り強い報道を続けていく」とコメントした。本紙は、二〇〇五年にも「戦後六十年キャンペーン」で、JCJ賞を受賞している。

 映画「ひめゆり」は、地獄を経験したひめゆり学徒の生存者たちの、語れない、語りたくない記憶を元NHKディレクターの監督が十三年かかって聞き出した証言の映像。JCJは「『集団自決』問題などで、歴史改ざんが行われようとしている現在、意義深い作品」としている。そのほかの受賞作は次の通り。(敬称略)

 【JCJ賞】共同通信社憲法取材班=著書「『改憲』の系譜/9条と日米同盟の現場」▽雨宮処凛=著書「生きさせろ!/難民化する若者たち」

 【黒田清JCJ新人賞】チョン・インキョン(鄭仁敬)=著書「コバウおじさんを知っていますか/新聞マンガにみる韓国現代史」

                       ◇ 

>JCJ賞には沖縄タイムス「集団自決」問題取材班の長期企画「挑まれる沖縄戦/『集団自決』問題キャンペーン」などが選ばれた。

エッ? これってギャグじゃないですよね。

連日、捏造記事を垂れ流し、小さな訂正記事で頬被りの沖縄タイムス。

その「集団自決」記事が「日本ジャーナリスト会議」の賞を受賞したというのだから、開いた口がふさがらない。

一瞬、捏造大賞かと思ったくらいだが、「日本ジャーナリスト会議」をググって見て謎が氷解した。

あの、VAWW-NETジャパンに賞を上げるくらいだからその賞の性質も自ずと分る。

同じアナのムジナ同士の傷の舐めあいと言うのが、次に挙げる同じJCJ賞のタイトルを見れば自ずとその賞の性格がわかる。

【JCJ賞】共同通信社憲法取材班=著書「『改憲』の系譜/9条と日米同盟の現場」▽雨宮処凛=著書「生きさせろ!/難民化する若者たち」

【黒田清JCJ新人賞】チョン・インキョン(鄭仁敬)=著書「コバウおじさんを知っていますか/新聞マンガにみる韓国現代史」

結局、沖縄タイムスの一連の「集団自決」報道は、

天皇に有罪判決を下した「女性国際戦犯法廷 」と同じく

いかがわしい企画の報道であることを、JCJ賞受賞が証明したことになる。

日本ジャーナリズム会議と言う尤もらしい名称だが、同組織がサヨク政治団体であることは同HPを見れば一目瞭然、その編集長の言葉を下記に引用する。

とにかく、沖縄タイムスさん、

JBJ賞、おめでとう!

日本ジャーナリスト会議がバウネットに特別賞を授与.
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1410/141009journalist.html 

 

◆【必見動画】「女性国際戦犯法廷」の代表者故松井やより 氏が「朝まで生テレビ」で日本軍の残虐性を散々コキ下ろしたあと、軍人であった父のことを問われ「父は清かった」と幼稚な弁解で出演者の失笑をかう貴重な動画。ハンストをするのに「隠れてハンスト」と言う珍語も爆笑もの。http://www.youtube.com/v/BNp2NY14Wko (間違っていたので差し替えました)

◆【動画・松井やよりのおまけ】
http://www.youtube.com/v/EOvB0PmbmzI 

 

 

日本ジャーナリスト会議公式ホームページ

編集長から
▼憲法九条についても、曖昧な改憲多数派を増やし、2項削除・戦力保持を「世論の大勢」にしようとしている。29日の参院選は九条の命運が懸かる。沈黙も棄権もなし。各党・候補者の九条論を吟味し大事な一票を行使しよう。
■安倍さん、あなたの眼識はどうなっているのですか。<靖国>派のお友達内閣─その致命傷が露呈したのです。任命責任は取ってくださいね。そして「消費税から逃げない」と言うなら、その発言責任も参院選前に、はっきり担ってください。あいまいなまま秋の税制国会での強行はゴメンです。 
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 監視をしたらボロが出た!【... | トップ | 「沖子連、沖婦連、県老人ク... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
左巻病 (suzudaisuke)
2007-07-28 09:45:46
>「集団自決」記事が「日本ジャーナリスト会議」の賞を受賞したというのだから、開いた口がふさがらない。

夏用のホラー話しかと思いました。いまでこそ左巻病が広がっている勢力がなんとなくわかりますが、村山政権誕生前後は日本中が殆んど疑似陽性だったわけで、その時気がついていた人々はどれほどゾッとしたか、想像するだけでもこわいですね。
左巻き認定賞 (狼魔人)
2007-07-28 13:43:36
suzudaisukeさん

怪しい組織が怪しい新聞に怪しい賞を賦与したと考えれば、「真夏のホラー」も理解できます。

これで沖縄タイムスも晴れて「左巻き新聞」と認定されたことになりますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
コバウおじさんを知っていますか―新聞マンガにみる韓国現代史 (忍者大好きいななさむ書房)
コバウおじさんを知っていますか―新聞マンガにみる韓国現代史