狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

無法特区の高江地区、暴徒が地元民を検問!

2016-09-19 06:22:22 | 高江ヘリパッド

沖縄お悔やみ情報局

 お願い

 

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

沖縄・高江の検問 「生活影響」「説明を」 警察に抗議、もみ合い

琉球新報 2016年7月20日 10:23

 

一般車両は検問し、米軍車両は身分確認をせずに通行させることに抗議して座り込む市民らを排除する機動隊=19日正午ごろ、東村高江

 【東・国頭】米軍北部訓練場へ向かう経路となる県道70号の東村の宮城と高江の計2カ所で、福岡県警や沖縄県警などが19日に実施した検問を受けた人たちからは「やり過ぎ」「住民の生活に影響が出る」など、突然の対応を批判する声が上がった。高江の新川ダム付近での検問では、市民らと機動隊がもみ合いとなり、現場は一時騒然となった。

 名護市辺野古から東村高江の座り込み現場に向かった市民ら4人を乗せた車両は同日、同村宮城と同村高江の新川ダム付近で検問に呼び止められ、免許証の提示を求められた。運転手らは「理由を説明して」と迫ったが、警察官から説明がなく、2カ所とも20~30分の問答の末、免許証を見せないまま通過したという。

 計約50分足止めされた車両に乗っていた島袋文子さん(87)=市辺野古=は「理由を聞いたら『この先で工事をしていて、車の通りが多くて危ない』と言った。そんな理由なら、那覇ではあちこちで検問をやらなければいけなくなる」とあきれた様子で話した。

 東村高江に住む農業の男性(63)は「この地域に長年住んでいて(検問は)初めて。よその地域から来てこういうことをするのは腹が立つ」と怒りを抑えられない様子だった。

 ある福岡県警の機動隊は検問の理由を工事だとし、市民から「何の工事か」と激しく詰め寄られると、機動隊員は「聞かされてません」と答えに窮する場面もあった。

 警察は米軍車両は検問しなかったため、市民らは「やるなら米軍も検問を」「福岡から沖縄まで来て米軍を守るのか」と強く抗議し、米軍車両の前に座り込んだ。機動隊は座り込んだ市民らを排除し1カ所へ囲い込んだ上で米軍車両2台をそのまま通した。

 沖縄平和運動センターの山城博治議長は、検問について「国民世論が沸騰する前に一気にやってしまおうという姿勢が見える」と批判した。

◆検問の基準曖昧

 東村宮城と高江で19日に実施された検問では、理由や検問方法について基準の曖昧さが目立った。

 現場では、検問理由の説明が警察官によって食い違い、混乱も生じた。取材に向かう途中の琉球新報の記者に対しては「この先で工事をしていて車の出入りが多い」「路上駐車が多く道路が危険になっている」などと説明したが、免許証を提示する理由についてははっきりと言わなかった。「(免許証の期限が)切れているかもしれないので」という説明もあった。市民に「何の工事だ」と問われた機動隊員が「聞かされていません」と答える場面もあった。

◆「道交法など根拠」/県警、検問理由で

 県警は検問理由について取材に対し「交通安全および秩序の維持などを目的に警察法、警察官職務執行法、道路交通法などを根拠に実施している」と回答した。

                                                ☆

高江ヘリパッド工事に抗議する「市民」と称する暴徒の群れの違法行為で県道が渋滞し、地元民が迷惑を被っている。

怒り心頭の高江住民、暴徒の「牛歩作戦」に2016-09-08

 

県警が道路交通法を根拠に検問を行ったら、沖縄2紙は、県警の検問が違法行為であるかのような発狂記事を書く。

沖縄2紙が暴徒の支援者に成り果てているからだ。

その一方で「市民」と称する暴徒は、工事阻止という大義名分を掲げ、自ら一般市民対し検問を行うという。

開いた口がふさがらない。 いまや東村の高江界隈は法令無視の暴徒の群れの跋扈により無法地帯と化している。

暴徒による検問の実施というとにわかに信じられない読書もいるだろうが、ここに暴徒の検問を示す18日付沖縄タイムスの記事を紹介しよう。

集会に市民300人 国の姿勢を批判

村道通行の男が暴行

(略)

一方、市民らによると午後0時19分ごろ、高江の村道で50代の男女二人がヘリパッドの工事車両かどうかの確認のため停止を求めたところ運転手の男が車から降りて男性を突き飛ばし、女性の顔を殴る暴行を加えた。 男性は首の痛みを訴え、女性は唇を切る怪我をして病院に行った。 名護署に被害届を出すという

発狂見出しが乱舞する社会面最下部のベタ記事だが、不都合な事実は隠蔽する沖縄タイムスの記事だ。 眉に唾して真実を読み取っていただきたい。

>高江の村道で50代の男女二人がヘリパッドの工事車両かどうかの確認のため停止を求めたところ、

「市民」が傷を負ったのは眉唾としても、「市民」が検問をしている事実に注目して欲しい。

記事は、運転手の男の暴行で「市民」が怪我を負い被害届を出したと伝えている。 だが記事が報じるように病院にいくほどの暴行を受けたのなら、少なくとも社会面トップを飾ってもおかしくないはずだ。

それよりも普通の神経の持ち主なら「市民」が何の法的根拠もないのに一般市民の車両を検問した事実に疑問を持つはずだ。

ところが記事には微塵の疑問も示していない。

腐臭にまみれて生活すると嗅覚も麻痺するというが、法令無視の暴徒を取材しているうちに記者の判断力も麻痺して、「暴徒の検問」に何の疑問も持たなくなったのだろう。

暴徒の検問により追い返され怒り心頭の地元民のコメンとを、

正しい歴史認識・国益重視外交・核武装実現さんより紹介させていただいた。

以下引用です。

沖縄県の高江で反日左翼テロ集団がレンタカーなどのクルマでの道路封鎖!救急車も地元住民も通行できなくなっている
沖縄県の高江でパヨク(反日左翼テロ集団)がレンタカーなどで道路封鎖!
これでは救急車や地元住民も通行ができない。


最近は沖縄パヨクが高江の道路で、地元住民の車を検問!
追い返された地元の農民がブチキレ!

http://blogs.yahoo.co.jp/ize337/48870224.html
ふざけんなぁ!!
2016/9/18(日) 午前 7:12
パヨクが沖縄住民を検問!追い返された地元農家がブチキレ!高江ヘリパッド妨害
依田 啓示

今日は、本当に久しぶりにブチギレしてしまいました!

まだまだ青いなぁ。

海外からのお客様を案内して高江付近の小さな村道に入った時に、なんと村民でもない連中が検問をしてました。

こっちは、軍、警察関係者でも、工事関係者でもないのは明白なのに、5人の男女(県内二人、本土三人)が車の前に立ち塞がり、奥深い一本道をUターンしろという。

僕は、最初は丁寧に観光客を連れている地元農家であることを説明したのに、オマエは引き返せと威嚇してきた。

さすがに、プッツンしたね!

いずれにしても、なんか目覚めてしまったな。警察が何もやってくれないのなら、自分の自警団を作らないといけないかもしれない。

地元の人間が自分の村の道路をなんの権利もないよそ者に通行妨害されるほど理不尽なことはない。

共産党だろうが、社民だろうが、革労協だろうが、私利私欲のために闘っているだけ。
この間沖縄タイムスでも報道されていた通り、東村民は、本当に迷惑してる。

「迷惑行為が嫌なら、基地建設を止めれば良い」と言えるロジック!基地が建設されているのも、中国が侵略しているのも、東村民のせいなのか?

なにがヘイワだ!
この静かな東村を戦場にしやがって!
ふざけるな!と言いたい。



>海外からのお客様を案内して高江付近の小さな村道に入った時に、なんと村民でもない連中が検問をしてました。
>こっちは、軍、警察関係者でも、工事関係者でもないのは明白なのに、5人の男女(県内二人、本土三人)が車の前に立ち塞がり、奥深い一本道をUターンしろという。
>僕は、最初は丁寧に観光客を連れている地元農家であることを説明したのに、オマエは引き返せと威嚇してきた。



これは酷い!

高江ヘリパッドの建設を妨害するパヨク(反日左翼テロリスト)が勝手に道路で検問を行い、地元の村民の通行を妨害している!

しかも、パヨクは、勝手に検問した挙句、地元の農民に一本道の通行を許可せず、「オマエは引き返せ!」と威嚇して追い返しているというのだから、言語道断だ!






>いずれにしても、なんか目覚めてしまったな。警察が何もやってくれないのなら、自分の自警団を作らないといけないかもしれない。
>地元の人間が自分の村の道路をなんの権利もないよそ者に通行妨害されるほど理不尽なことはない。



そう思う。

地元の住民は自警団を結成し、パヨクから日常の生活や仕事や通行の自由などを守るべきだ!






>共産党だろうが、社民だろうが、革労協だろうが、私利私欲のために闘っているだけ。


そのとおり。

高江ヘリパッド建設の妨害を呼び掛けているのは、在日韓国人(のりこえねっと共同代表)の辛淑玉しばき隊(男組)の刺青チンピラ高橋直輝=添田充啓らだ!

高江ヘリパッド建設の妨害呼び掛け、在日韓国人(のりこえねっと)の辛淑玉やしばき隊(男組)の刺青チンピラ高橋直輝=添田充啓らだ! まずは飛行機代5万円支給(あとは努力して日当2万円)

高江ヘリパッド建設の妨害呼び掛け、在日韓国人(のりこえねっと)の辛淑玉やしばき隊(男組)の刺青チンピラ高橋直輝=添田充啓らだ! まずは飛行機代5万円支給(あとは努力して日当2万円)

高江ヘリパッド建設の妨害呼び掛け、在日韓国人(のりこえねっと)の辛淑玉やしばき隊(男組)の刺青チンピラ高橋直輝=添田充啓らだ! まずは飛行機代5万円支給(あとは努力して日当2万円)

連中は、妨害活動参加者に対し、とりあえず往復の飛行機代として5万円を支給する。

あとは、各自の努力で日当を受け取るように頑張れということだ。

沖縄県での基地妨害活動に係る日当は、概ね2万円+α(送迎代や弁当代)が相場となっている。(詳細記事

在日韓国人辛淑玉や日当のために東京の新大久保などでデモ妨害に参加して何度も暴行事件などを起こしていたしばき隊(男組)の刺青チンピラ高橋直輝=添田充啓らが中心になっているのだから、連中の目的は日本の平和のためではない。

「被害者はもう出ています!」 と豪語したが、被害についての質問に回答できず(被害の実例を1つも挙げることができず)、憮然とする辛淑玉151221_【録画配信】『そうだ難民しよう!』の刊行に抗議する共同記者会見
辛淑玉(最近の関連記事1関連記事2

しばき隊の刺青チンピラ高橋直輝=添田充啓
高橋直輝=添田充啓(最近の関連記事

辛淑玉高橋直輝=添田充啓などの呼び掛ける側も、参加する側も、日本の平和のためではなく、自分たちの私利私欲のためにやっていることは明白だ。

そして、日当などを供給している最大の資金源は、日本を侵略しようとしている支那だ!


沖縄県外から参加していたパヨクが日当などについて「平和をこよなく愛する中国の方々からの寄付が一番多いです」 と証言している。
【拡散支援】中国韓国の沖縄独立工作 左翼が証言「活動資金は中国からもらってる」
■動画
【拡散支援】中国韓国の沖縄独立工作 左翼が証言「活動資金は中国からもらってる
https://www.youtube.com/watch?v=k0Y8P0Xdi6Y



中国韓国の沖縄独立工作 左翼が証言「活動資金は中国からもらってる」
■ニコニコ動画
中国韓国の沖縄独立工作 左翼が証言「活動資金は中国からもらってる」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21825579

Q
どこからの寄付が一番多いんですか?
A
本土から来た活動家
「平和をこよなく愛する中国の方々からの寄付が一番多いです」

オスプレイ反対県民集会の写真です。座る男性の手元に注目してください。団扇に五星紅旗
オスプレイ反対県民集会の写真。座っている男の団扇に五星紅旗(支那旗)





>この間沖縄タイムスでも報道されていた通り、東村民は、本当に迷惑してる。


「沖縄タイムス」の当該記事は、次の記事と推定される。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/61153
高江の農家、ヘリパッド抗議に苦情 県道混乱で生活にも支障
2016年9月8日 07:58


■米軍ヘリパッド建設への抗議活動で東村の農家から苦情が出ている

■村は農家向けに書かれたステッカーを作製、優先通行を求めている

■農作業に支障が出て、怒りの矛先は機動隊側から市民側へ


 【東】東村高江周辺のヘリパッド建設への抗議活動で県道70号が連日混乱し、高江区を中心とする村内の農家が悲鳴を上げている。村は区の要望で農家向けに「高江生産組合」と書かれたステッカーを作製。区はステッカーのある車を優先通行させるよう抗議市民、警察双方に求めている。
高江区の要望で東村が作製したステッカー。農家を最優先で通行させるよう求めている
高江区の要望で東村が作製したステッカー。農家を最優先で通行させるよう求めている

 ステッカーを使った対策は5日から始まった。区は村を通じ県警に通知。市民側にも伝えているが、仲嶺久美子区長は「農家から効果があったとの報告はない。周知が必要」と言う。

 県道70号では8月から、市民が「牛歩作戦」として、工事車両の前を時速10キロ未満の速度で走る抗議行動を展開。機動隊の交通規制もあって県道は渋滞し、出荷や作付けする農家を中心に地元住民の往来に支障が出ていた。

 高江区の農家の男性(75)はカボチャの植え付けに向かう途中で渋滞に巻き込まれ、本来10分で到着するはずの畑に1時間以上を要した。「作付け期間は限られている。このままでは1年間の収入に響く」と嘆く。「決してヘリパッドに賛成ではない。ただ、彼らのやっていることはわれわれの生活の破壊。もう爆発寸前だ」と憤慨する。当初の機動隊への怒りの矛先は市民側に変わりつつある。

 ヘリパッド建設予定地に近い国頭村の安波小学校では5日、「牛歩作戦」の影響で教員1人が授業に間に合わず、学校側は授業を急きょ変更した。宮城尚志校長は「反対運動を否定しないが、もっと別にやり方はないのかと思う」と首をかしげる。

 高江共同売店では物品の入荷日を抗議集会のある曜日は避けるようにした。仲嶺区長は「区民のストレスは限界に来ている。早くヘリパッドを完成させた方がいいとの声も出ている」と打ち明ける。通勤、保育園送迎、通院などに支障が出ていると苦情は絶えない。

 7日早朝、抗議行動を遠目で眺めていた与党県議は「これでは反対していた人たちまで離れていく。工事を進めたい国の思うつぼだ」とつぶやいた。
(北部報道部・城間陽介)

 

引用終了
【おまけ】

マスコミが賛美する「非暴力の抗議活動」の実態。

手登根 安則さんが写真17件を追加しました。
 

手登根 安則さんの写真

 

手登根 安則さんの写真

手登根 安則さんの写真

手登根 安則さんの写真

 

手登根 安則さんの写真

 

【愚劣な沖縄のヘイワ運動】
おはようございます。
昨日、酷い交通妨害が行われているという嘉手納基地第一ゲートに行ってきました。
彼らは朝の6時40分頃からゾロゾロ集まり始めます。
ソテツの木陰で楽しそうに談笑していると思いきや、午前7時を過ぎると豹変しました。
ここは嘉手納基地に入る西海岸で最大のゲートで通行量も多い場所です。
活動家らは基地に入る信号が青になると道路上に飛び出し、車両の進入を妨害し始めました。
米軍人の車の前で喚き散らし怒りをぶつけ、警察官はその度排除をしますが、なんせその数が警察官を遥かに超えています。
一人を阻止するとその傍から一人飛び出します。
それを抑えようとすると今度は2名で飛び出す。
結果的に基地に入る車はその進行を妨げられ長い渋滞が発生しました。
国道58号線は三車線ですが、彼らの妨害行為によって渋滞が発生し結果的に二車線となり全体的な通行にも大きな影響が出ていました。
対向車線側から基地に入る車両も、速度を落としたところへ活動家が飛び出て侵入を阻止。
薄汚い憎悪に満ちた言葉を吐きかけ続けていました。
それを阻止しようとした警察官に対し
「横断歩道を渡ろうとしてるだけなのに邪魔するなー」と叫ぶ始末。
この方々はご自身の子や孫に、車の信号が青の時に前に飛び出しなさいと教えているのか。
反対運動をするのは構わない、私はそれを否定はしません。
がしかし、反社会的行為や法を犯す行為、他人に迷惑を及ぼす行為は厳に慎んで頂きたい。
「私たちはアメリカ人個人に抗議しているのではなく軍という組織に抗議しているのよー(怒)」
それは詭弁です、あなた方の行為は結果的に組織ではなく
アメリカ人個々へ憎悪をぶつけているに過ぎない。
対策として警察官の数を活動家の2~3倍に増やすこと。
意図的な往来妨害に対しては警察は毅然とした対応をとり往来妨害罪でどんどん検挙すること。
もうこれは威力業務妨害そのものです。
今の体制では交通の秩序を守ることは出来ません。


また日米の信頼関係をどんどん損ねています。
こんな状況が許されているのは世界中で日本だけです。
責任ある皆さんは早急なる対応策をお願いしたします。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辺野古・高裁判決!朝日がネ... | トップ | 【追記】あり、高江、「市民... »
最近の画像もっと見る

33 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (坂田)
2016-09-19 08:13:27

>宮城と高江の計2カ所で、福岡県警や沖縄県警

相変わらず、ヤー公の調教では日本一の福岡県警が沖縄県警の警備力強化に育んでいます。福岡は全国一の暴力団数と発砲数を誇る全国7大都市で人口は福岡市は神戸市を抜いています。アジアの都市景観賞や各種受賞した昼の福岡の顔とは違い、夜はヤー公の世界です。北九州市内の小学校では、身内にヤ
ー公が居るかと正すと必ずひとクラスにひとりは挙手します。その工藤会は、AK47やロケット砲を擁して民兵並みの武装化で、日本の中東北九と揶揄されてます。

そう言う夜の街を制圧する福岡県警の実力行使は並ではなく、警官は乱闘で頭から血を流してもヤー公が
動かなくなるまで(=気絶する迄)素手で叩きのめす。

だから、全国県警は福岡県警に機動隊のヤー公調教修練を依頼してるのです。TVの人気番組警察24時間で、福岡県警だけが被疑者でもないのに方言丸出しで
敬語を使わんで怒鳴ってる様子を可笑しく想われたことが在ると想いますが、日常です、博多っ子ですもの。

写真の最前列に山城氏が座込みしてますが、司令官はそんなことはしません。北上田毅氏の様に凡そ傍観してるだけが首謀者で在り、反抗を扇動するのが司令官です。然し、辺野古四銃士はなぜいつも相手が福岡県警なのかの意味を未だ判っていません。警察庁は高江の抗議集団を、ヤー公と見做してるのです。


Unknown (ウチナー鬼女)
2016-09-19 08:19:11
>がっかりなんかしない。するもんか 辺野古裁判傍聴記 2016/9/17 05:00」
http://this.kiji.is/149608380824158216?c=75768590128873475

「ページが存在しません。」になってる(;・∀・)
モバイルに対応してないだけ?それとも、流石の共同通信もこれはヤバイと気づいたか?(  ̄▽ ̄)

>21日午後6時半那覇市県民広場 「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」

翌22日(木)は祝日で公務員さんたちはお休み。集会のある平日火曜日は公務員さんたち5時業務終了。お仕事終え帰宅するだけだが6時集会開始なら小腹満たして「政治集会」するのに丁度良い空き時間。更に翌日はお休みなので遠距離通勤者も翌朝早い出勤の心配もいらない。流れで「飲み会」の乗りもありwww
わざわざ休日に「政治集会」に参加させられるよりも平日夕方が「動員」かけやすい。「県自治労職員」なら移動はエレベータのみ。「那覇市役所職員」なら那覇市役所から徒歩1分www
なので、翌日がお休みの平日6時頃って、県民広場はよく赤く染まるのであったwww。パヨク公務員の皆さん、乙( ̄ー ̄)出来ましたら皆さんのお給料は我々の税金で賄われている事をお忘れなくm(__)m 


「沖縄2紙、ネットの物笑いに」

これは翁長県知事の功績だから、翁長たけし氏に沖縄県知事賞を与えよう\(  ̄▽ ̄)

この頃、翁長たけし氏の「二枚舌」が言わなくなった文言

「根っからの保守」
ん?何か思い出しますね。
蓮舫「バリバリの保守」www

逆に最近よく聞くのが

「戦後、日本の防衛を担ってきた沖縄」→そんな沖縄の努力と苦労を顧みない冷たい日本という印象操作へ。一応「防人の島沖縄」の認識は持ってるよフージ?

>県の負けが予想される裁判に持ち込んだのは、~略~負けて「自己決定権が無い」に繋げるでないか?
判決結果を怒って見せているけれど、実は「自己決定」が無い」ことを示せたと、ホクホクなのでは?

同意。全部仕組まれていると思います。道は「脱植民地」「琉球独立」です。辺野古は単なる「舞台装置」「大道具」です。その「独立」も社民党(多分社大党も)によると「日本国籍」保持したままの「独立」らしいwww即ち「在日琉球人」ということで今はやりの「二重国籍」ですな!金と補償は要求しますが義務はこっちの判断。勝手しほうだいで経済的な心配は無用なので「独立しようぜ」との事ですwww

「辺野古・高裁判決!朝日がネットの物笑い」
>>県民の思いと真摯(しんし)に向き合う努力を欠いたまま、

誤:県民
正:中国共産党
>またここか。個人的には沖縄を反体制の道具に使うなって思う。
>翁長 「判決など紙くず」
中国 「判決など紙くず」

つい5~6年前までは「沖縄なんか中国にくれてやれ」で溢れかえっていたのが、この変化。
ありがとう琉球新報(  ̄▽ ̄)ありがとう沖縄タイムス(  ̄▽ ̄)
そして、やっぱり翁長県知事の功績は大きい(  ̄▽ ̄)ありがとう、翁長県知事(^_^)v。
あっ忘れてはならないのが、アチラ様のSNS拡散でした(  ̄▽ ̄)

【おまけ】
「在日琉球人」を待ち望む「在日」

保守速報より
シンスゴ「来年の9月17日、沖縄は独立する」
2016/09/18 17:06 コメント294

1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/09/18(日) 14:33:32.13 ID:CAP_USER.net
辛淑玉@shinsugok
来年の今日。沖縄独立。
0:46 - 2016年9月17日
https://twitter.com/shinsugok/status/776809549500080128

RK @rk_rk_is_no1
@shinsugok 危険思想

majesty2310 @majesty2310
@shinsugok なんの戯言だろうか?

日本国沖縄 @okinawajapandmj
@shinsugok 勝手に独立とか言うなよお前
さっさと日本から出ていけよ笑
あほ

以上でございます。日本国聖地沖縄での闘いはまだまだ続く!
Unknown (東子)
2016-09-19 08:38:10
「【沖縄基地問題--本当の地元民の訴え】
本日の琉球新報にまたとんでもない記事が掲載されています。
「男」とされるご本人から了承を受け、Facebookでの投稿を貼りますね。
高江で起こってる本当の事を知ってください。誰が被害者かを。 2016年9月18日 13:00」
http://hamusoku.com/archives/9360154.html

http://livedoor.4.blogimg.jp/hamusoku/imgs/8/2/82a1d20c.jpg
https://twitter.com/BB_Chipmunk/status/777321955099750400/photo/1
Unknown (東子)
2016-09-19 08:39:03
keiki22(横川圭希)
LIVE START
2016/9/19 6:41:04
採石場入り口から中継

2016.9.19 6:43
ダンプを「市民」が止めて検閲。
空ダンプならOK
通って良し。
少し行きかけたが、なんで「市民」に通って良しとか言われなくちゃならないかと怒りがこみ上げてきたのだろう、ダンプが道をUターン始めた。
「市民」が「真っすぐ行けますよー」。

「市民」、なぜダンプは戻ろうとしているか分からず、ダンプに駆け寄る。
頭にきているダンプ運転手、「車に障るな」。
バック開始。
だが、「バックします」のダンプに音声にも道いっぱいに広がる「市民」は、退かない。
車道にいるんですよ、「市民」は。

ダンプ運転手「警察呼ぶ!」
「市民」動揺。

ダンプを撮るのを止め。
遠くの検問中の「市民」を映す。

画面が戻ったら、ダンプがいない。
「市民」は相変らず検問ごっこをしているが、道いっぱいに広がらず、右側車線に座り込んでいる。
タンクローリーは止めず、そのままやり過ごす。

駐車中の「市民」の車、6台見える。

2016.9.19 6:43
ダンプが来たが、止めることをしない。
「警察を呼ぶ」が効いている模様。


2016.9.19 7:46
またもやダンプを止めた。
3分くらいしたら、なんか道端に止めていた「市民」の車が2台、移動。
どこかへ走り去った。
ツイキャスは、あわただしく店じまいする残る「市民」の様子を映す。

その直後、「道路を塞いでいる皆さん、すぐに移動してください」というスピーカーを通した声。
警察?

途端に、ツイキャス中止。
最後の言葉、横川圭希氏の「移動しまーす」。

「往来妨害罪」が、怖いのか?
Unknown (東子)
2016-09-19 08:39:26
2014.9.4投稿の一部を再投稿。
「初の一斉行動に300人 沖縄・高江のヘリパッド建設 砂利搬入行われず 2016年9月4日 05:01」
米軍 北部訓練場 ヘリパッド 着陸帯 高江
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-350387.html

>国頭村安波の県道70号では同日、作業車2台を停止させようとした市民の男性が転倒して後頭部を強打し、救急車で病院に搬送された。
>市民らによると1台が停止しなかったため、よけようとして倒れたという。

アツシ配信のツイキャスで反対派男性が「走っている車の前に飛び出す」のを観た。
1台は止まったが、もう一台は、徐行した。
徐行する車の前に立ち、ボンネットを手で押さえる男性。
車は、ズルズルと前に進む。
男性とその仲間が「止まれ、止まれ」と叫ぶ。
が、その車の男性は「通勤! 通勤!」と大声で叫んで、止まらない。
止まる意志がないことが分かって、反対派男性が車正面から退いたが、男性は、倒れなかった。
車は加速して走り抜けた。
止めようとした男性とその仲間が車のナンバーを読み上げ、見たことない車だと言いあう。

この後、倒れた??
それとも、似たようなことは、毎日行われていて、別件で、倒れた?


高江を走る車は、ドライブレコーダーを付けて走るべしと思った。
Unknown (東子)
2016-09-19 08:39:44
「<社説>高江県道検問 市民の反対活動制限するな 2016年7月21日 06:02」
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-320252.html


「高江検問、適法性めぐり裁判で対立 住民側「反対規制が目的」 県警は否定 2016年9月5日 08:09」
高江ヘリパッド 米軍 裁判・司法
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/60638

>ヘリパッド建設予定地の東村高江周辺の住民ら8人が、沖縄県や県警などを相手に県道70号の検問や封鎖の禁止を求めた仮処分申請の第3回審尋が1日、那覇地裁(剱持淳子裁判長)であった。
>県警などが7月に実施した検問の適法性について双方の意見が対立した。
>次回は26日。
>住民側は1980年の最高裁判決は「交通違反や事故の多い地域での検問だけを認めている」とし「7月の検問は反対運動の規制が目的で違法だ」と主張。
>検問で県警側が求めた免許証提示も「無免許や酒気帯びなどの具体的な容疑がないまま、強要している」と批判した。
>県警側は「情報提供や注意喚起のための適法な検問で、最高裁判例にも合致する」と反論。
>免許証提示も、警察法に基づき任意に協力を求めていると主張した。

検問する権限のある警察にさえ、この場合の検問は妥当か?と言ってる「市民」が、権限がないのに検問して、一般人に迷惑をかけている事実。
警察は、何をしている?

警察の対応が生温いから、自警団を作ろうという話まで出ている。
Unknown (東子)
2016-09-19 08:40:05
「市民」の横暴に黙っていることないと。
タイムス、新報がなんだ! 「市民」がなんだ! となり始めている気配。
これも、ネットでタイムス、新報の偏向記事やツイッターを取り上げた結果、「市民」の無法が伝わったからだと考える。


「市民」への怒りもさることながら、警察のぬるい取り締まりにも怒りが向いている。

せい@9月の囁き@tarotaro2007
やはり反対派プロ市民と一部マスコミによる、高江住民への復讐的な要素があるんですね。住民みんな、怖がって黙るまで続けるつもりなんでしょう。警視庁のお偉いさんは何やってるんでしょう #高江 #辺野古 #沖縄
訂正 (東子)
2016-09-19 08:44:09
× 障る
○ 触る

× 2014.9.4投稿の一部を再投稿。
○ 2016.9.4投稿の一部を再投稿。
Unknown (東子)
2016-09-19 09:06:04
keiki22(横川圭希)
LIVE START (EngawaGGcas名護署)
2016/9/19 9:02:59
メインゲート前
http://twitcasting.tv/keiki22
Unknown (東子)
2016-09-19 09:33:50
>>がっかりなんかしない。するもんか 辺野古裁判傍聴記 2016/9/17 05:00」
http://this.kiji.is/149608380824158216?c=75768590128873475
>↓
>「ページが存在しません。」になってる(;・∀・)

ネットさぁ、怖いのよね~~。
一旦出ると、全てを消せる訳じゃないのよね~。


「がっかりなんかしない。するもんか 辺野古裁判傍聴記」
沖縄タイムス 9月17日(土)6時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160917-00062509-okinawat-oki

法廷に現れた多見谷寿郎裁判長は、さてと、という感じで判決の主文を読み始めた。
マイクのせいか、口調のせいなのか、聞き取りにくい。しかし「敗訴」という言葉だけはよく分かった。
「詳しいことは後でじっくり精査するでしょうから」と、県側の弁護団に向かって、改めて付け加えた内容が実に興味深かった。例の「判決が出たらそれに従いますね」と念押しした件である。

この記事の他の写真・図を見る

ざっくりいうと、判決が出ても、それに従わないのなら裁判の意味がない、そうなったら裁判所のダメージが大きく、面目が立たないのだが、前回、翁長雄志知事が裁判の結果には従うと言ったので、リスクを回避することができた。
多見谷裁判長は、その事に対して県側の弁護団にお礼を言ったのである。
「ありがとうございました」。
これはよく聞き取れた。
要するに言い訳であり、嫌味(いやみ)にも取れる。
薄笑いしているように見えたのは、僕が偏向しているせいかしら。

その間約4分。
あっという間に3人の裁判官は消え去り、双方の弁護団、傍聴していたマスコミも法廷を後にした。

20年前傍聴した、大田昌秀県知事時代の沖縄県と国が争った裁判の判決も、結果は同じく「国のやりたい司法だい」なのだが、それでも、とりあえず裁判長は30分ほど判決理由について読み上げていたのだ。

結果については予想されていたこともあって、がっかりなんかしない。
するもんか。
しかしあぜんとする余韻もないまま、僕は、一番最後に法廷を出た。

裁判所通りは、さっきまでほとんど報道陣しかいなかったのに、裁判結果を待って始まる集会の人たちでいっぱいだった。
暑いのは日差しのせいだけじゃない。
しかし、こうした光景は、もうデジャブですらない。
いつも通りの沖縄である。

集会のスピーチで弁護団の方が、「まだ判決文を精査しているわけではないが、こうなってほしくないと思っていた最悪の判決内容」というような事を言っていた。
そうか、予想以上に政府寄りの判決なのか。
もはや憤りというよりも、恐怖を感じてしまう。

司法が、国民より政府に従うというのは、大げさに言えば、ファシズムではないのか。

シールズ琉球の玉城愛さんがリードするガンバロー三唱で集会が終わるのを見計らったように、雨が降り出してきた。
太陽雨だ。熱くなった身体と心を少しだけ冷やしてくれる。
この雨は台風の影響で、やがて激しくなるだろう。
しかし僕たちは、それに耐えてきた歴史と生活を持っている。
どんな結果がでようともぶれないでいること。
何度目かのつぶやきであるが、あらためて口にしながら裁判所通りを後にした。
(新城和博・ボーダーインク編集者)


記事元のタイムスは、見出しだけ同じで

「がっかりなんかしない。するもんか 辺野古裁判傍聴記 2016年9月17日 05:00」
普天間移設問題・辺野古新基地 辺野古 辺野古裁判 ボーダーインク 新城和博 傍聴記
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/62509

に改変した記事を残す。



【参考】
2016.9.17投稿
「がっかりなんかしない。するもんか 辺野古裁判傍聴記 2016/9/17 05:00」
http://this.kiji.is/149608380824158216?c=75768590128873475

>例の「判決が出たらそれに従いますね」と念押しした件である。
>ざっくりいうと、判決が出ても、それに従わないのなら裁判の意味がない、そうなったら裁判所のダメージが大きく、面目が立たないのだが、前回、翁長雄志知事が裁判の結果には従うと言ったので、リスクを回避することができた。
>多見谷裁判長は、その事に対して県側の弁護団にお礼を言ったのである。
>「ありがとうございました」。
>これはよく聞き取れた。
>要するに言い訳であり、嫌味(いやみ)にも取れる。
>薄笑いしているように見えたのは、僕が偏向しているせいかしら。
Unknown (東子)
2016-09-19 10:15:28
「「本土は当事者意識を」 福岡でシンポ 知念さん県外移設訴え 2016年9月18日 11:00」
在沖米軍基地 県外移設
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-359347.html

>パネリストは沖縄からライターの知念ウシさん、東大大学院教授の高橋哲哉さん、西日本新聞論説委員の永田健さんの3人。

ペンネーム:知念ウシ(ちにん・うしぃ)  本名:知念幸野


「辺野古阻止へ支援訴え 米退役軍人団体VFPが総会 沖縄支部5人も参加 2016年8月14日 05:00」
VFP 退役軍人 辺野古新基地 高江ヘリパッド
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-335625.html

>VFP琉球沖縄国際支部(VFP-ROCK)
>同沖縄支部のダグラス・ラミス代表(沖縄キリスト教学院大学大学院客員教授)は「沖縄に新しい基地をこれ以上、いらないとの認識が広がっている。辺野古移設は知事が反対し、選挙でも移設反対の候補が当選した。新基地建設中止への闘いは勝てる闘いだと訴えていきたい」と強調した。

知念ウシ氏とダグラス・ラミス氏は、津田塾大学で子弟関係だった。
その後、二人は結婚、現在に至る。

ご夫婦で「県外移設を訴え」。



【参考】
「こういう活動はやめたほうがいいのでは? 2011-04-14 22:12:41」
http://ameblo.jp/hosyuokinawa/entry-10861753738.html

>知念ウシさんは「事故が起きて一番困るのは宜野湾市民をはじめとする県民。風船での抗議は小さな試みだが、普天間の危険性にもっと目を向けてほしい」と話した。


東大大学院教授の高橋哲哉
「「日本社会は戦争に向けて動き出している」-東京朝鮮第9初級学校で高橋哲哉東大教授が講演 [朝鮮新報 2003.5.20]」
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2003/j05/0305j0520-00001.htm

>8日、東京都杉並区にある東京朝鮮第9初級学校で「民族教育権利と時局問題を考える講演会」が開かれ、高橋哲哉東大教授が講演した。
>高橋教授は、「テポドン」騒動や拉致事件などで繰り広げられた北朝鮮ネガティブキャンペーンを利用して、いま、日本では「戦争ができる国づくり」への動きが強まっていると警鐘を鳴らした。
>高橋教授は武力に依らない平和構築の最前線に立つ気鋭の哲学者である。
>東アジア情勢を緊張させ、日本の軍事大国化の加速を鋭く追及してきた。
>この日の講演でも、民族学校卒業生の受験資格問題を認定せず、かすかに希望の光が見えていた日朝国交正常化交渉をつぶした戦争勢力に反対すべきであると語った。

ここにも北朝鮮。
Unknown (宜野湾より)
2016-09-19 10:37:16
https://twitter.com/mizuhofukushima/status/776944568168132609
↑ココで反対派の姿がストレートに出ている。
「反対は正義なので何をしようと仕方ない」

ファクトや言論では負けてしまうから、(場の)人数や装備で(局地的に)相手を押しつぶす意味でのパワープレイだけができることであり、その強度を上げて行くしかない、ということを議員や士業や学者やメデイアまでが挙ってやるわけだけれど。
何処までなら行けると思っているのかね。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2016-09-19 10:42:53
 
オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒限定の「ぼくも私も」除く)。

「国民長寿時代 現実は厳しい」の那覇市・比嘉寛さん(86)は、1月20日、2月21日、3月6、21日、4月30日、5月5日、6月5、29日、7月25日、8月17日に続き今年11回目の掲載。
「子の短歌映す 祖父母との絆」の読谷村・新城初枝さん(67)は、1月6日、2月4、25日、3月20日、4月24日、5月11、29日、6月18日、7月10日、8月16日に続き今年11回目の掲載。
「高齢者予備軍 支える気概を」のうるま市・安里政弘さん(63)は、1月20日、2月28日、4月24日、5月11日、6月26日、7月24日、8月5日に続き今年8回目の掲載。
「閉じこもらず 健康生活満喫」の那覇市・知念圭子さん(78)は、4月23日、5月8日、6月1、12日、8月3日に続き今年6回目の掲載。
「見捨てぬ社会つくろう」の南城市・浅野恵美子さん(69)は、昨年8月23日以来の掲載。
「敬老」の那覇市・名嘉地義昭さん(83)は、8月15日に続き今年2回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。

Unknown (宜野湾)
2016-09-19 11:48:00
辺野古裁判、おめでとうございます。
これで辺野古工事が行われれば、利権業者にお金ががっぽりですね、
沖縄は金!金!金!が口癖の常連さん?
確か辺野古受注は、五輪工事談合疑惑の大成建設でしたね。
やはり利権の力は巨大です。

高江もそのうち落ち着くでしょう。
知事もオール沖縄も県民も、高江は容認です。
これで沖縄基地問題が落ち着けば、次の戦場は反原発あたりでしょうか?

政府と利権と右翼左翼の戦い、どうなりますやら。
高みの見物は楽しいものなんでしょうね。
左翼の横暴 (HM)
2016-09-19 12:08:23
なぜ法治国家の日本でこんな無法・違法状態が放置されているのか?左翼の横暴は許されない。
Unknown (Unknown)
2016-09-19 12:27:13
記事で、市民に暴行したとされる男性は、移住してきた賛成派のプロ市民ですね。

賛成派も反対派も、県外からの移住者プロ市民入り混じって大騒ぎ!

全員沖縄から出て行け!!!
自動車検問に関連する判例 (沖縄県民)
2016-09-19 12:45:52
 警察官が行う自動車検問について「注釈 警察官職務執行法(古谷洋一編著・立花書房)」で判例を調べてみた。次のような検問は「適法」とされている。
 当然ながら、これらの行為を「くるさりんどー山城」一派が行うことを認めるものではない。法律上「警察官」と「くるさりんどー山城」一派は同一視されないのである。

1 警笛と手信号で停車を求め、運転席ドアを両手でつかむ行為(東京高判昭34年・6・29高刑集12巻6号653項)
2 「止まれ止まれ」と連呼しながら、逃走する車両の後部荷台ドアをつかんで併走する行為(大阪高判昭40・10・28高検速報40年7月号)
3 窓から手を差し入れてハンドルヲ握る行為(東京高判昭45・11・12東高時報21巻11号390項)
4 車内に手を差し入れてエンジンのスウィッチを切る行為(最一決昭53・9・22刑集32巻6号1774項)
5 エンジンのスィッチヲ切り、ハンドルをつかんで自動車を路端に寄せる行為(東京高判昭54・7・9刑裁月報11巻7-8号753項)(内ゲバ事件関連)
6 エンジンキーを抜き取り、保管する行為(東京地判昭61・8・25判タ622号243項)、(ゲリラ事件関連)
7 エンジンキーを取り上げる行為(最三決平6・9・16刑集48巻6号420項)
9  警察車両と警察官で取り囲み、事実上移動できなくする行為(東京高判昭62・4・16判時1244号140項)(内ゲバ事件関連)
10 車止めを装置する行為(東京高判平8・6・28判時1582号138項)(過激派関連)
11 運転免許証を返還せず、丸太で車止めをする行為(東京高判昭和57・4・21刑裁月報14巻3-4号245項)(空港開港反対派関連)

Unknown (Unknown)
2016-09-19 12:59:18
その男性は、残念ながら傷害暴行罪ですね。
車を停車させられても、暴行したらダメ。喧嘩っ早いですね、警察呼べばいいのに。
子供や客は気の毒ですね。
Unknown (坂田)
2016-09-19 13:07:20

>Unknown :27さん 賛成派も反対派も移住プロ市民

事実は分らんが、県内の共産党員と内地から来た政治勢力は、沖縄の米軍基地施設集積で圧迫されて不満鬱積の県民に同情して、自らの義憤感情から行政に抗議・実力抵抗してるのではなく、県民の基地排斥の感情とは別物であり地代権益とも違い別目的です。

だから内地から来た政治勢力は「沖縄から出てけ」以外に、この実力行使を沖縄独立運動にすり替えたい糸数慶子国会議員勢力(=高江ヘリ安次富一座)の様に
「(そんなに基地を押付けるなら)沖縄はもう独立しかない」とは一線を画し、賛同していません。お互いに目的が違うもの同士が米軍基地反対してるだけの話に気付いて下さい。そして、国家大計を示さずに「沖縄はもう独立しかない」とヒステリーの似非独立感情思想家とは水が合う筈も在りません。

本来は、両者共、10年前の沖縄の米軍基地施設総面積の7割を占める訓練地の県外演習決意日米合意文書の確実な履行を図らせて、米地位協定の改定実行を速やかに要求するのが、「全員沖縄から出て行け!
!!」の特効薬と想っています。


そのうち (島ないちゃー)
2016-09-19 13:08:32
勝手な検問で車を停めて
「やんばるの森を守るためのカンパをオネガイシマス!」(強制)とかになるんじゃないだろうね。

戦時中を描くドラマなどを見ていても、実際市民を苦しめているのは軍ではなく、本来軍人でも何でもない「模範的国民」が戦地の兵隊さんのことを考えろ!とか日本人としてそんなことでいいのかっ!とか進め一億火の玉だっ!なんて大声で煽ってる輩がよく出て来る。
そうした連中は、軍に責任おっつけて「いやあひどい時代だった」(終わり)で何ら責任を問われていない。
何か勝手な検問の情報を聞いてそんなことを考えちゃいました。
Unknown (Unknown)
2016-09-19 13:31:35
>実際市民を苦しめているのは軍ではなく、本来軍人でも何でもない「模範的国民」が戦地の兵隊さんのことを考えろ!とか日本人としてそんなことでいいのかっ!とか進め一億火の玉だっ!なんて大声で煽ってる輩がよく出て来る。
そうした連中は、軍に責任おっつけて「いやあひどい時代だった」(終わり)で何ら責任を問われていない。

これは同感。

米軍基地に疑問を持ったり反対するだけで

中国工作員!
売国奴!
日本人ではないのか!
金目当てか!

と罵倒されまくる。
(しかし沖縄限定、他府県での反対は仕方ないと見なされ、無理強いも罵倒もなし)
Unknown (坂田)
2016-09-19 13:38:27
>自動車検問に関連する判例 (沖縄県民)さん

判例4~7番は、実に警官は素早い。訓練してないと、とっさには抜き取りは無理だ、その素早い手の侵入が視えなかった。高速道路サービスエリアで休憩中のパトカーランエボを見付けて、隊員に試乗を無理強いして運転席に座る瞬間にエンジンキーを抜かれた。もちろんエンジン掛けてランエボのサウンドを聞きたかったと「抗議」したら、隊員が「いやぁっ...そのまま行っちゃう人が居るもんで…」と笑顔でキーをポケに入れた。

因みに、ランエボの運転席はとにかく狭い、両太ももが
圧迫される感じです。計器だらけで、リミッター外してるんだろと聞くと「してませんよー、一緒ですよー…」と答えたが本当にそうなのかは知らない、当時は外車はリミッターを平気で外して200km超えだったからです。

高速覆面パトカーにはGTRが居る自動車道が在ります。サービスエリアで見付けたら遠慮なく試乗を強要して、運転席に座る瞬間はエンジンキーを抜かれないように、普段から自主トレの要が在ります。
覆面の追跡特徴は走行と追い越し車線の一本走行では在りません、絶えず両方に移動しながら追い掛けるのでバックミラーで観たら「民間車両」と勘違いします。
なるほど (島ないちゃー)
2016-09-19 14:09:35
〉Unknown (Unknown)
そう取りますか…。全く同感できてないw
ネット上の罵倒などどーでもいーのです。陰口みたいなものだから…。
ここで言ってるのは、妄信的に行動に出ている自主検問市民のことですねw
Unknown (Unknown)
2016-09-19 14:21:24
>ネット上の罵倒などどーでもいーのです

罵倒している人たちは、そういう感覚なんでしょうね。
自分には何の責任もなければ、愛国者として自己満足に浸れるし、ストレス発散にもなる。

しかしネットから世論も形成される時代、普通の沖縄県民がどれほど風評デマ被害を受け傷ついているかは考えていないのでしょう。
Unknown (ウチナー鬼女)
2016-09-19 15:02:07
>同沖縄支部のダグラス・ラミス代表(沖縄キリスト教学院大学大学院客員教授)

週末土曜か日曜のお昼頃、FM放送で沖縄キリスト教大学学生からなる「チーム琉球」の番組を何回か聞いた事がある。彼らは北海道「アイヌ民族?」と交流を持ち、「共闘」を呼び掛けていた。しゃべりも内容も何時もグダグダで、とても大学生とは思えない。「シールズ琉球」の玉城愛が「知的」に思えるほどなレベル。一度だけ「先輩」という男性が参加した時があった。しゃべり倒すんだね、この「先輩」が。綺麗な共通語でねwww。内容は「シールズ」みたいな内容www。
で番組最後に「チーム琉球」の面々が反省の一言。「もっと勉強して云々」www。ちょっ待てよ!仮にも公共の電波使って発信してんだから「事前調査」や「組み立て」くらい考えて進行しないの?が私の素朴な疑問であった。ここにも、また「大人たち」に利用される純朴な(アホな?)若者がいたんだよね。まだ続いてるのかな?案外「シールズ琉球」に「併合」されてたりしてね
Unknown (坂田)
2016-09-19 16:02:34
>Unknown 14:21:24さん  愛国者として自己満足

あんなの相手にして気を揉むこと自体が君は拙速だ。
愛国主義者は、同胞の間違いを手厳しく語気を強めて正すことは在るが、侮蔑したりはしないよ。同じ様に、他民族を蔑視することも無く、「日本って良い国でしょ、日本の文化や伝統って素晴らしいでしょう」との優越感の押付=差別はしませんよ。なぜなら、行動の動機に愛(=同胞愛・他民族尊重・愛郷心)が在るからさ。

大抵の掲示板やヤフコメやFBの投稿者は社会人が主でFBの属性は最高学府が多いが、信じられん誤解と
無理解と無知が由縁の投稿が散見してる。その情報出本は何だか怪しい掲示板で、知識階層ほど大きな嘘を信じ易い傾向が在る、だから嘘は大きくないと他人から信用されない。なぜなら、自分と同じように掲示板に真面目に正直に投稿してる筈だの性善説で他人の投稿を読んでる、ここにネットの落とし穴が在る。

事例では、ネットとヤフコメ・FB投稿に「翁長知事の娘は中國の党幹部に嫁いでいた」との書き込みです。確か週刊誌の新聞広告でも視た様な気がしますが、翁長知事は県議会自民議員質疑で「私の家族は誰一人も中國に行ったことがない」と答弁して終わってる。然し、その後もちょくちょく自慢の書き込みが登場してる。

つまり、「風評デマ被害」以前の誤解に因る沖縄差別に成ってることに投稿者は自覚がない、然も論拠も無い下らん情報に一喜一憂する様は尋常な社会人ではない、だから相手にする要は在りません。誤解が一番差別を生む原因であることすら知らないのです。

なぜなのか、何回かの正し質疑で感じたのは沖縄を論拠も無い誤解で感情的に罵る人の共通点は「沖縄に来た事がない、沖縄の情報収集は記事配信とネット検索と掲示板、沖縄の伝統文化や歴史や言語や食や音楽や芸能や基地問題は自分で調べずにネットだけ」沖縄の基地問題を理解するには、軍事情報で国の戦略を調べたり、実際に隅々まで探索し住民と振れ合い友と成すまで島に浸み込まないと理解の生板に乗りません、そうでないと単なる感覚感情観念の形而上学の世界に陥ってしまいます。事実は何かと現地で自分の手で掴む姿勢があれば、氾濫する情報の是非判断は直ぐに見分けが付いて来ます。

良いですか、ヤフコメやFBでこの3年間で在沖米軍基地の配備是非を抑止力論軍事的に戦略的に地勢的に
解析して正論を唱えた方はたったの4人しかいませんでした、ヤフコメだけです。他は、大抵が軍事論には疎いので出て来る投稿は「日本の抑止力だ」「中國から奪われる」「尖閣に上陸したらどうする」「辺野古は国防だ」等々何にも知らず知ろうとする考えもない方々さ。

一方では、辺野古反対派は「歴史、戦争、差別、自治、
自然」等と基地配備是非視線には全く無縁の論拠で基地を否定しようとする愚かさに、二紙を含めて全員が自覚在りません。始めから、戦略と地勢の理由を政府に正すことに専念してたら高裁敗訴なんてなかったさ。

なお、「正論を唱えた方はたったの4人」のうち1人が面白い辺野古解決法を論じた。普天間は金武町キャンプハンセン移設で、工期も短く費用も安上がりで地域住民と基地は辺野古と同じく良好で抵抗が少ない。
元々飛行場ハンセンで、今は陸自共用海兵隊訓練地
だが、米軍海外基地再編で在沖海兵隊は先で半減するから良い解決案と想いますが、それでは沖縄政財界は面白く在りません。そもそも、辺野古移設形式を三転させて巨額のV字型滑走路を政府に押し込んだのは沖縄側ですから。


Unknown (東子)
2016-09-19 18:22:59
応援にきている者が、沖縄県民のふりして無法をつくすので県民の評判を落としていることが良くわかる動画。

「報道されない高江の真実!市民を名乗る無法活動家と警察官の闘い 2016/08/19」
https://www.youtube.com/watch?v=8fpCKPMShKw

沖縄県警、GJ。
沖縄県警の警官の「市民を名乗る無法活動家」に、「こんなやり方でだめですよ」の言葉は、重い。

数を頼んで世論を覚醒させようと思う気持ちはわかるが、「市民を名乗る無法活動家」を沖縄でのさばらせていけない。
宿を提供したり、食事を提供したり、足を提供したり。
そういうのが、彼らを居心地良くする。
沖縄を救ってやっているから親切にされていると自己正当化の口実を与える。

沖縄の正統派基地反対者は、協力者を厳選すべきと思う。
Unknown (東子)
2016-09-19 18:28:38
「辺野古判決に県側弁護士“裁判所の権限逸脱” 2016/09/19 12:00」
基地問題
http://www.rbc.co.jp/news_rbc/%e8%be%ba%e9%87%8e%e5%8f%a4%e5%88%a4%e6%b1%ba%e3%81%ab%e7%9c%8c%e5%81%b4%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e8%a3%81%e5%88%a4%e6%89%80%e3%81%ae%e6%a8%a9%e9%99%90%e9%80%b8%e8%84%b1/

>「辺野古に移設すべきかどうか、必要性があるかないかということについて、最終的には民意が決めることです。裁判官がこんな判決をしたこと自体は権限を逸脱していると言わざるを得ない」(加藤裕弁護士)

民意が決めること??

最下位の民意=辺野古の地元は条件付き容認。
最上位の民意=国全体では、辺野古移設を進める安倍総理の支持率は高い。
中間の民意=県、名護市の民意を尊重すべき理由が見つからない。
Unknown (坂田)
2016-09-19 19:31:42
>東子 18:28さん 最終的に民意が決める加藤弁護士

凄い発言ですね加藤さんは、沖縄県の弁護士数が249人なら加藤さんは250番目の弁護士だ。また、それを鵜呑みにして報道した新聞社も、九州・沖縄新聞30社の中で32番目の新聞社です、正に同類相哀れむ今世紀上で最も悲惨な構図に成ってるさ。

仲井眞知事承認を、翁長県知事が取消しました。その行政行為は違法だと判決を高裁が下した。その時点で翁長知事は違法行為を成した前代未聞の違法知事に
成りました、望んだわけではないが。地方自治の首長が率先して国を相手に違法行為に手を染めたなんて、聴いた事が在りません。翁長知事は改悛してません、買春か回春は年齢的に蓋然性が在るかもですが。
仲井眞承認は翁長知事でなく県議会が結論済です。

なぜなら、承認手続き行政には瑕疵はないことを仲井眞知事が現職中に、県議会議決の百条委員会が結論を出した後の「翁長知事承認取消」だからです。沖縄県議会は県議会百条委が踏み躙られた=自由民主主義地方自治を翁長知事が始めからないがしろにしていた事に抗議のひとつもしていません。これでは、沖縄の自己決定権は非民主の朝令暮改で、民主手続きの
手枷足枷を外す独裁主義と何等変わりは在りません。

加藤さんの「最終的に民意が決める」の「最終的と民意」の暗示とは、最高裁却下を見据えて「撤回」の隠し玉の暗示蓋然性が在ります。「民意」とは援護射撃の県民投票です、その民意を内地に示す事で打開を図るかも知れません。然し、それをやったら地方自治と司法秩序をほんとうに破壊する無謀行為=反日本社会勢力者且つ自治体首長に成ります。だから、加藤さんは沖縄で250番目の弁護士なんです。


>「市民を名乗る無法活動家」

本来なら、制圧に高圧放水銃搭載車両のお出ましです。でも、その活動家の中には見掛けじゃ解からない
公安の潜入捜査員が山城氏と一緒に座込みしてるでしょう。日本共産党は内地からのデモ参加者の動きを
監視してる筈です、疑問を感じたら日本共産党伝家の宝刀「査問」が図られます、そうなったら潜入捜査員は身の危険ですから脱出を図りますが、山原の森はジャングル戦専門の海兵隊員が潜んで救出体制を組んでるかも知れません、想像ですが半分は当たってると思います、どっちもどっちで情報収集と情報攪乱させた方が優位に成ります。

Unknown (あんのうん)
2016-09-20 00:11:32
こんな状況になっても沖縄2紙は「アレ」な記事を書き続けるのかな?


この記事をみている沖縄2紙の方々へ・・・

以前から言っていますが、彼らの行っている行為は
   犯   罪
です。

日々繰り広げられる犯罪行為を、恰も「正義」であるという報道は、いかがなものでしょうか?
Unknown (あんのうん)
2016-09-20 00:18:32
追記

彼ら→「反対派」
のことです。

念のため。
Unknown (Unknown)
2016-09-20 02:25:54
坂田様

あなたは、知識も豊富で軍事的な解説もバッチリ、貴重な方だと思っております。

>そもそも、辺野古移設形式を三転させて巨額のV字型滑走路を政府に押し込んだのは沖縄側ですから。

そう言われているのは存じています。
で、政府が沖縄業者の利益に肩入れするのは何故でしょうか?沖縄県民のため?
辺野古は、本土の業者も大きく関わっているようですが。

沖縄は所得最下位争いをしながら、所得格差ランキングにも名を連ねる県でもあります。

ここで「沖縄は、金!金!金!」と繰り返す常連さんの言葉が、普通に生活している沖縄県民を傷つけていることは、想像できますでしょうか。
Unknown (坂田)
2016-09-20 08:07:29
>Unknown2016-09-20 02:25:54さん
「政府が沖縄業者の利益に肩入れするのは何故で?」

何故を理解する為には、毎日の抗議騒動やマスコミ報道や各種優遇支援の多寡や歴史や差別や民意や自然等は一切思考から外して省みて下さい。日々の動静なんて如何でも良いのです、それだけに国民が視線を向けたら本島二紙の思う壺=洗脳化がじわっと進みます。デモ隊が機動隊が東村民が自衛隊がなんて要ではなく、理解する為には大したことでは在りません。

何故かを理解する為には日々の枝葉を視て論じするのではく立木の根幹を診なくては成りません。そこを掴んだら、次にどの動きに出て来るかが想像出来ます。
投稿文も同じで、単に文章を読むのではなく書いた人の性格を読みます、読めたら返信次第で予想通りの返しが来ます、だったら後の対処が簡単です。つまり、単に情報収集と解析と探索と戦術と実行が連動した戦略ですから場当たりには成らず戦いであれば「勝」ます。

①同じ様に、「政府が沖縄利益に肩入れ何故」とは政府の責務だからです。住民に我慢を強いる際は、政府は宥め(=民生支援策実行)をする責任が在ります。その為には政府は絶えず民意を調査して支援の加減を采配します。更に沖縄は軍事基地配備集積と言う世界にはない異常さが在るから、政府はなお一層の宥めの要が在り、住民の不満鬱積を解消させるには極論で沖縄の最低賃金の底上げから何もかんも支援策を広げる要が在ります。この根幹が沖縄にはなんちゃら
と政府を要らぬ誤解で批判蔑視の原因に成ってます。

②それでも、県民の基地配備民意は我慢を超えて理解に及びません。すると、予てから沖縄の民意を独自調査で綿密に掴んでいる政府は、県民の視線を外に向けさせます⇒中國と北朝鮮の脅威急拡大です。悪いのはみんな中國と北朝鮮のせいなんだ、国を守る為には沖縄の米軍基地配備は抑止力として欠かせないのですと世論を統一させます、これは国内世論の支持を得る戦略で今は成功して支持率が拡大しています。

③同じく、民意を持ち対抗手段とする翁長知事は民意をまとめる為に県民の思想統一を図り出します。それがオール沖縄思考で、うちなーんちゅ思想への回帰です。それは愛郷心や同郷心や自尊心を島人に持たせる為には良いことですが、思想が急進化すると必ず癌細胞(=うちなーんちゅ優位民族心の勢力)が派生して来ます。詰り、沖縄を打開する為には独立しかない
元々沖縄は誇り高い独立国家で独自の文化と言語を
持つなんちゃらで住民を被害妄想で洗脳して民族自立心=沖縄の自治決定権を説く勢力に成ります(実際は
沖縄が史上で一番栄えたのは4世紀前の薩摩藩武力占拠後の王府温存間接統治時代の江戸交易化です)翁長知事の思考は、今はこの自治の段階に在ります。

④これから先は判りません、翁長知事の思想が未だ読めません、県民も翁長知事の歩む方向が判ってないと察します。ただ、知事は単なる米軍出てけの内地
政治勢力と極僅かな沖縄独立派との三つ巴で駆け引きに懸命に成ってる様に見受けます。なぜなら、3者とも各々目的が全く違うと見做しているからです。

実は、①~③で内地と沖縄の経緯を書いた訳は単に日本の政治情勢を述べる為では在りません。①~③はあくまでも結果の事象であり、根幹は政治思想なのです。①~③と同じことが世界で初めて80余年前にドイツで起きました、ヒットラーの執った政治思想でした。
ヒットラーは入念に絶えず民意を調査して我が闘争の実現化を図る為に、民族共同化を思想に据えました。
共同化とはユダヤ人排斥で、悪いのは全てユダヤのせいだ、我等優秀なアーリア民族を汚してるのがユダヤで在り、ユダヤが罰を受けるのは当然だとの大衆洗脳に成功し、結果はあのザマです。民族心統一には被害妄想を大衆に刷り込んで成功したが、結局は経済再建が出来なかったから戦争の道を選択しました。

今の①~③には、当時のドイツ民族自尊心闘争の要素が再現されています、この侭翁長知事が最高裁判決後に改めて撤回を執り県民投票で国内を割ったら喜ぶのは日本共産党と中國のなにものでも在りません。


なお、「想像できますでしょうか」の戯言には無視することです、いちいち社会人が相手にしては遺憾です。
但し誤記はちゃんと正さなくては成りません、責任だ。
沖縄への非難は殆どが無知が由縁の誤解から来ています、誤解は必ず差別に成ります。差別する心境は内地とは沖縄は違うんだと言う③と同じ様な拙速稚拙思考の持主に過ぎない、大人の執る道では在りません。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL