ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

物産

2010-12-31 00:00:05 | 日常
本日ははゆたんのお誘いに乗って卒業したはずの某祭りに行って来た。
それはそれでやっぱり楽しかったです。
で、東京駅付近で遊んでいたのだが、北海道のアンテナショップにて「マルセイバターサンドの10個入りを買うと
5個入りが付いてくる!」というお得なことをやっていてついつい買ってしまった…。
はゆたんには宇都宮土産のレモン牛乳味の羊羹とキャラメルに大好きな左甚五郎せんべいをいただいて
嬉しいったら!
家に帰ったら正月に焼くはずのスペアリブをすでに母は焼いており、せっかくなので
良いワインを開けて飲んでしまった。
昨日だってしゃぶしゃぶ食べ放題だし…。
この年末~年始で一体どのくらい肥えてしまうんでしょう?

そして毎日で歩いている内にもう大晦日!
家にいないんだもの、当たり前だが全く掃除はなされていない。
明日頑張るしかないのだ。どこから手を付ければいいのか、それが問題だ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

年末の買い物

2010-12-30 00:11:27 | 日常
仕事納めでバイトに行った。
しかし霞ヶ関の駅を上がったらそこにいつものような人の流れは無かった。ほぼ無人。
そして店にはお客が五人しか来なかった…。
そりゃそうだよね、大体の会社は昨日で納めてるもの。
大掃除に行ったと思うことにした。

それにしても自分は東京の中で一番霞が関の風景が好きなのだ。
今日のように人がいないと、さらに静かで好き。
あそこに住みたいなあ(笑)。

その後真逆の賑わいを見せる新三郷のコストコにK嬢と行く。
買う気満々で行ったとは言え、万以上の買い物をしてしまった事に自分で怯んだ。
普通にカードで洋服とか買う時は全然平気なのに日常品や食料品の積み重ねで底に到達すると結構ビビる。
家に帰って母は荷物の多さに嫌な顔をしたが、乾燥ポルチーニ茸の箱を見て破顔。
余程嬉しかったらしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レディースアンドジェントルメン

2010-12-29 00:10:53 | 日常
バイト先に向う道を急いで歩いていたら前にいたサラリーマンのおじさんが急に何かをブツブツと
囁き出したと思ったら車道の方に歩いて行った。
「もしやおじさん、壊れちゃった?」と危惧したら、おじさんはやおら姿勢を正し、道路を挟んだ向こうにある
神社の鳥居に向ってきちんとお辞儀をしていた。
ほっとして先を歩いていたらおばあさんに道を尋ねられたのが、よくわからないので「他の人に聞いて下さい」と
言ったら、後ろからさっきのおじさんが「どちらまで?」と聞いてきて助けとくれた。なんとカッコ良い!
ジェントルマンはいた。

そしてバイト先に週一くらいでやって来る年の頃は50代、おっとりして丁寧な女性。
こちらは店のそばにある有名高級和菓子店でお遣い物を買った帰りに立ち寄って下さるのだが、
必ず私達にもそこで買った和菓子を下さるのだ。いつも違う種類。
ここのお菓子がお値段が結構することは私も知っているゾ。
なのに「だって美味しいですものね~。皆さんに食べていただきたくて」と上品に優雅に下さるのだ。
しかし彼女は忙しいらしくすごいスピードで食べて帰る。
漏れ聞いたところではどうやら霞ヶ関で公の仕事に就いているらしい。
「もしかしてあの急ぎ方は外に黒塗りの車を待たせているのではないか?」と店長が推察しだした。
そうなるとあのおっとりした女性が日本を動かしたりしているのかも…?!
人は見かけによらないからなあ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑記

2010-12-28 00:00:19 | 日常
朝バイト先の店長から「今日出れませんか?」と電話アリ。
今日のバイトさんが急に休んだらしい。
しかし私は予定があったので断った。きっと店長は一人で忙しい昼を捌いたことであろう。
そんな私の予定、それは「ミット打ち」。
いつも出ているボクササイズの先生が、その師匠と共に今日だけミット打ちの特別クラスを開いたのだ。
私は自分の仕事柄ミットは打てないが、とりあえず参加した。
さすがに師匠はすごかった。クラスも楽しかった。そして疲れ果てた…。
階段を下りるのに手すりを伝ったよ。明日大丈夫なのか?

教室に自転車で向う途中にものすごいネズミーランドみたいな「電飾の家」があったが、
今日はきれいに電飾すべてをはずしていた。
あの大きなトナカイだのサンタだのはどこにしまうんだろう?大きなお世話だが。
そんなことを生徒に話したら「教室の近所にもあるので一度見てみたらいい」と言われた。
寒い帰り道にわざわざ行くのも億劫だなと思ったが、「そこの角から左を見ればピカピカ光っていて
すぐわかるから」と説得されて行ったのだ。
そしたら本当に凄くて、結局その家の前まで行っちゃったよ。
そこは家自体がすごく大きくて迫力満点であった。
ちなみに土曜日の教室の近くにもすごい家はあるのだが、そこは色使いや物選びががやたらセンスが無くて
とにかくゴテゴテした感じ。やればいいってものでもないよ。
前記の家のようにクリスマスの終わりと共にはずさなかった家はいつまで頑張るんだろう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう暮れ

2010-12-27 01:11:08 | 日常
本日は友人宅で忘年会。
ケーキ二種とキッシュを焼いて行った。
で大好きな乾き物(アラレとか柿の種とか)もリミッターをはずして食べたのでかなりのカロリー摂取だ。
暮れはこのようにして超えて行くのである。

それにしてもクリスマスが終わるのってアッと言う間だな。
なんか終わると寂しい…というより忙しさにターボがかかる。
予定していた日と事柄がどんどん過ぎ去って行くよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貧乏性

2010-12-25 22:35:33 | 日常
また貧乏臭いことで悩んでいる。
それは来年新春発売のチャ○ットの福袋だ。
一万円の中に二千円分の金券が入っているので実質八千円のそれはレオタード二着にタイツとスカート、
巾着袋も付いて来るらしい。
問題は中身が選べないこと。
今年買った福袋には真っ赤なレオタードが入っていて、今も苦々しく思いつつ着ているのだ。
私スカート履かないしタイツも裏に穴が開いている仕様の物しか使わないから
本当に必要なのは実はレオタードだけなのだ。
そのレオタードも欲しいのは半袖のもの。欲しいのを普通に買うと一着で一万円。
うーん、福袋は二着入って他にもオマケつきで八千円。でも何が来るかはわからない。
質を取るか量を取るかってことですかね?
どうしようかなあ…。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メリクリ

2010-12-25 01:23:53 | 日常
皆様、クリスマスはいかがお過ごしでしょうか?
私はまず自分のレッスンに行ってあまりの弾けなさにへこみ、仕事では一件連絡ミスをしてしまったりして
ちょっと心が落ちていたのですが、友人Kヨちゃんを招いて飲んだくれたら浮上しました。
また久しぶりに酒を飲んだけど酔っ払いませんでした。もう身体が受け付けるように出来てるんでしょうかね?
で、ミュージックステーションを観ながら昨今の芸能界状況のレクチャーを受けていたら
あっという間の五時間でしたよ。有益な情報何も無し!しかしながら全く人気歌手やヒットソングを知らない自分は
知識がいかに偏っているかということを思い知りました。
それにしてもみんなどこでそういう知識をゲットしているのでしょう?
私はその代わりにプロレスラーとか技の名前とかポケモンの名前を覚えているということで相殺して下さい。

写真はクックパッドでレシピを教えてもらったクリスピーチキン
簡単なのに美味しくてビックリ。 
オーブンを料理に使ったことがあまり無いので来年はどんどんチャレンジしてみたいっす。

さあ、サンタは来てくれるでしょうか?
私は桶もらったからもう来ないっス…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くるみ割り人形

2010-12-24 00:04:05 | 趣味
今日はなぜかMバレエ団の「くるみ割り人形」を観に行って来たですよ。
なぜか、それはこの時期「くるみ割り」を観たいけど行ける日時が今日しかなく、
それで演っていたのがこちらだけでそれなら観てみようと思ったというわけ。
幸い良い席ながらお安いチケットも手に入ったし。
バレエ観賞初心者はロンドンでは観た事があっても日本のバレエ団の公演を観たことがないのだ。
これも勉強などと軽い気持ちで行ったバレエ観賞初心者は幕が上がった途端ビックリした。
だって演出はともかく、振り付けまで私の知るものと全く違うものだったから。
古典物のバレエの振り付けって決まっているものだと思い込んでいたし。
自分の好きな兵隊さんの踊りが無かったのに驚いていたらそれどころじゃなかった。
知らない曲・場面も二つばかり出てきたし。
演出も舞台展開も違うから、ストーリー自体もなんか微妙に違う。
「そういうのってアリなんだー。知らなんだー」と思って帰って来てから調べたら
「Mバレエ団オリジナル版」だって。そういうこともアリなのかー。
そして舞台上の人数がやたら多いのにも違和感。ポアントの音がうるさいしとにかく狭そう。
バレエ団として出演する人数は多くしたいのだろうけど、限度っていうものがあると思うよ。
二幕の「おとぎの世界」が、自分イメージでは色と青の静かな世界っていうイメージだったのだが
幕が開いたら「豪華絢爛の竜宮城」だったのにも度肝を抜かれた。魚が口開けてるし。
「子供達が楽しめる舞台」というコンセプトだったらしい。確かに子供のお客多かったしな。

  

金平糖の精の振り付けはいつものっぽい…けどなんか違う~と思ってこれも帰ってから
ロイヤルの吉田都さんのDVDを観てみたら、あまりの素晴らしさに感動してしまった。なんだそれ。
いや森下先生も素敵でしたよ。初心者には遠目で細かいことはわからないものなのです。
しかし去年の私より今年の私の方が観賞スキルは上がっているわけで、
今の私が去年の都さんの舞台を観たかったよ。
今年はロイヤルでは「くるみ割り」がかかっていなかったので、また来年にでもやっていたら行けるといいな。
大人は大人の舞台が観たいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンセグ

2010-12-23 00:19:15 | 日常
出張教室にて、早く来るはずの生徒が休みになってしまい一時間空くことに。
今日は空かないと思って暇つぶしのPSPもピアノ楽譜も持っていず、頼みの綱の本も薄っちいのしか持参しておらず
あっという間に読み終わってしまった。
こうなってしまうと活字中毒の私はどうしたらいいかわからない。
とりあえず活字を求めて携帯電話を開けて思い出した。「この電話ってテレビ観れるんだ!」
私の携帯電話のワンセグ機能が初めて使われ、大活躍した瞬間であった。
おかげで只今大注目の大桃vsアサギのバトルの事件が追えて嬉しい。
AB蔵事件などはどうでもいいが、こういう誰も得しない、かつクスッと笑えるくだらない事件は大好物なのだ。
間に入っているモテ男が魔性性を感じさせぬオッサンであるというのがなんとも言えないほど素敵。
ワヤワヤになって収束するがよい。
それはともかく、そらジローも観れたので明日の天気もバッチリだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリプレ

2010-12-22 00:01:22 | 日常
ネット通販の鬼の私が失策をおかしてしまった!
それは風呂桶。
あのお湯を掬う片手桶、あれ今使っているのが檜で朽ちてきているので早急に新しいのを買わなければならなくて
母と相談して注文したはずが、届いたのは平たい洗面桶であった…。
しかしこれはこれでとても良いので使おうかと言うことに。で、また発注した。送料の二度分が悔しい失策。
間違えたのは私なのでこの洗面桶は母から私へのクリスマスプレゼントとしてもらおう。
クリスマスプレゼントが桶。しかも木製って日本広し、いや世界広しと言っても私だけであろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加