ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

突然のお誘い

2005-11-30 00:03:21 | 日常
プール歩行の際に顔見知ったおばあさま。
前にも書いたけど、「あなた!学生さんでしょ?」と言われたので
「とんでもない~」と慌てて本当の年を教えたのだが、
「じゃあ絶対独身でしょ!わかるのよ、なんか雰囲気で~」と当てられ、
それ以来、会う度挨拶だけはする程度の仲である。
そんな折、本日は挨拶の際に「ねえ、あなた、お見合いしない?」と
唐突に言われてビックリ。
突然のことに泡を食いつつも「お見合いー?!…しません!」と
はっきりお断りだけはしておいた。
「そっかー、白羽の矢を立てちゃってたんだけど、残念!」と
すっぱり引いて下さったから助かったもののー。
しかし私の名前も職業も性格すらも知らないというのに、
そして私の年齢は知っているのにお見合いに誘うとは、うーむおばあさま、恐るべし。

とりあえず行っとくべきだったか(笑)?
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の味覚

2005-11-29 00:24:43 | 日常
帰り際、教室のオーナーさんが「ちょうど今焼けたから持って行って!」と
焼き芋を下さった。ホカホカ~。
オーナーさんはポクポクの芋より水分過多でベチョベチョ気味の芋の方が
好きだということで、なんと種子島から取り寄せた、特殊な芋だという。
まだ話したそうなオーナーさんと遊びたそうな飼い猫さんに「焼き芋が冷めない内に
食べたいから」といただいたくせに強引に別れを告げ、家路を急いだ。
幸運にも今日は暖かかったため、焼き芋も暖かいまま。
包んで下さった新聞紙を剥がすとそこには白い皮のサツマイモ!
中身はオレンジ色で、なんだか芋と言うよりマンゴーみたいだ。
そして一口食べてみると「あっま~い!!」。
砂糖でも溶かしてあるかのごとき甘さ。味の方もマンゴーっぽい。
一気に二個いただき、夕食とさせていただいた。
やはり焼き芋は好きだー。

またまたくだらない話だが、小学六年男が低学年の女の子がサンタを信じているのを
バカにしたので、「あんたの所にはせいぜいサンタはおでんぐらいしか持って来てくれないね。
しかも耳元に熱い汁をこぼされちゃって“アチッ”とか言って起きちゃうの。
そいで朝起きると枕がダシ臭いの~。しかもおでんはあんたの嫌いな具しか
入ってないっていうのはどう?」と言ったら、
「お願いだからせめて三種類は具を入れてくれ」と嫌がっていた。
そのときは二人で大笑いしたが、よく考えるとバカな話題だな…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

影響

2005-11-28 00:06:39 | 日常
ダンス仲間の奥様に60歳を過ぎているのにシワ一つ無い方がいる。
秘訣を聞いてみたところ、「九時には必ず寝るようにしている。
と言うか起きていられないんだけど」とのこと。
やはり成長ホルモンなどのホルモン類が分泌される10時、遅くても12時には
確実に寝ないとそうはいかないんだそうだ。

そういうことも踏まえてー。
昨日は仕事で「蒲田」に早朝に行かなければならなかったので
「早寝早起きの習慣をつけるチャンスかも!」と前夜は10:30に寝床に入った。
しかし…眠れねー。
結局いつもと同じ程度の時刻に眠りにつけたようだ。
付け焼刃は効かないということだな。
徐々に徐々に頑張りたいと思う。

先日時間つぶしにマンガ喫茶に行き、なんか読みたくなっていた少女漫画の王道
「片道切符シリーズ」とバイト先のクワタ君に勧められた「ドラゴン櫻」を3巻くらいづつ読んだ。
「片道切符~」というのは、別マとかデラマで連載していたちょっと昔のラブストーリーで、
私なんてそういうことに興味も経験もない上、別に感動のストーリーでもないんだけど
なぜだか読んだら絶対に涙ぐんでしまうというマンガなのだ。
昨日もマンガ喫茶の個室で涙拭いた(笑)。
そして「ドラゴン~」の方はドラマ化されたこともあり、すごく売れていると
聞いていたのだが、一読して驚いた、その絵の破壊力のすごさに!
「美味しんぼ」とクッキング・パパをミックスさせて荒れさせたような絵柄だなーと思っていたら、
その晩の夢に「美味しんぼ」が出てきて、夢の中で私は読んでいた。
山岡さんと海原雄山が「幻の真ダコ」を食べようとしたところで
目覚まし時計が鳴って飛び起きた。
何してんだ、私(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クイズ

2005-11-27 08:54:07 | 日常
朝も早からここにいます。
さてこの街はどこでしょう~?
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

フレ日の所業

2005-11-26 00:03:55 | 日常
朝から頭痛に悩まされた。
これは久しぶりに昨日酒を飲んだせいに違いない。
ちょびっとだったが、ほぼ一ヶ月間ダイエットで絶っていたのだから効いたことだろう。
そんな昨日・フレ日の私の足跡を聞いとくれ。

バイト後、Kちゃんとの待ち合わせの時間まで時間をつぶすべく日比谷図書館へ。
静かで広い環境が気に入っているが、何分にも古い建物なため
隙間風が入ってきて途中で寒くて仕方なくなった。
それでも二時間じっくり二冊ほど読書して過ごした。
日比谷図書館界隈の日比谷公園はとても好き。
控えめな噴水と言い、サラリーマンやOLさんが何するともなしに座っていたりと
キャピキャピしていない雰囲気がなんとも良い。
夕方になれば静かな佇まいはどこと無くヨーロッパ。
クリスマスが近くなればライトアップされさらにヨーロッパ。
しかし五時前にはそこを離れないと退社勤め人の渦に巻き込まれてしまい
雰囲気などあったもんじゃなくなるから注意だ。
そして待ち合わせの池袋へ。
「舞台前に軽く食べないとお腹空くよ~」と言ったのに
「それより喉が渇いているから」とプロントヘ。
そしてビールにチョリソという黄金のコンビを頼んでしまう。
ビールなんて飲んだら一幕耐えられるかわからないのにチャレンジャーと言うか
いつまでたっても学ばない二人組み。
ところがここのビールがやたら美味しかったのだ!
そしてパックに流れる曲はOASIS。またしてもヨーロッパ。池袋なのにヨーロッパ。
ミュージカルを観た後もここのビールの味が忘れられず、「もう一回行こうか~」と
再び店に近づくも、やはり恥ずかしいので見送って近所のオシャレ系居酒屋へ。
そこは健康に良い食材を選んで出しているようで、
我々はゴボウの揚げ物、鳥のサラダ、本日のパスタなどとビールを頼んだ。
ところがここがちょっとしゃらくさい居酒屋で、イケメンを気取った兄ちゃんが
いちいち「サラダを混ぜてもよろしいですか?」とか「コショウをおかけしましょう」
とか手をかけるシステムなのだ。
そのたび我々はくだらなさの境地な会話(世間を騒がせている人の
ズラ疑惑を語るのは悪か?等)を中断せざるを得ず、なんとも「むむむ」な感じなのだ。
ビールの種類も無いクセにっ!
そしてジャニ舞台帰りの我々にはそんじょそこらのイケメンなど通用しないのだ。はっはっは。
やっぱり恥を忍んでプロントに行けば頭痛にもならなかったかしらん?

その頃家には、元QUEEN追っかけ仲間の強烈主婦・さっちゃんから電話が来て
母とおばちゃんトークを長時間かましていたらしい。
フレ、ゴメン…、こんな私を許してね。

昨日のミュージカルについて更に熱く語ったものをお読みになりたい方は
HPのバカページへ。鍵付いてますが~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FAME

2005-11-25 00:37:54 | 日常
フレ日だったが、宣言通り普通の日を過ごした。
ミュージカルまでの時間を日比谷図書館でつぶし、「日比谷公園辺りの秋の
夕暮れはヨーロッパっぽいよな」とか思いつつ、芸術劇場に向かった。
本日観たミュージカルは「FAME」。
すみません、ジャニ・ネタになりますが主演はMA。
「FAME」って一時はやったことあったよね?
しかし私はテーマ曲は知っているのだが内容は全く知らなかったのだが一口で言えば
「ニューヨークの芸術高校に入学した子達が夢に向かって卒業まで」の物語だ。

MAについては前に書いたけど、少年隊ミュージカルでいつも共演してくれる四人組だ。
とにかく踊りが上手で、人柄もなんとなく良い感じが滲み出ている子達である。
実力はあるのにプッシュしてもらえないのは気の毒だといつも思っていたのだが、
今日初めて知りました、彼らあんまし歌がイケテナイ…。
そして人の良さからか、はたまた今までの境遇が成せる技か、どうもモブに混じってしまうのだ!
主演なんだからもっと前へ出ろよー!
一人で出るときは主役オーラが出るのだが、どうも大勢に混じると光を出さない癖があるようだ。
それでもメンバーの一人、今回挨拶でもトリを勤めたヤラ君は一人勝ちしていた。
彼を初めて観たプレゾン2000では、機械仕掛けのような棒読み状態だった。
その後も下を向いて踊るので、彼だけ顔を覚えられなかった。
ところが2003には大化けしていた。
セリフの声が素晴らしい声なのだ。自信をつけたのか踊りっぷりも堂々としたものに。
そして今年のプレゾンではジャズ、ヒップホップ、タップ、なんでも見事な踊りを見せ、
私なんかはお目当てが出ている以外は彼の踊りに釘付け状態であった。
この舞台ではバックではなく、また「天才ダンサー」の役だった事から、
何物かから解き放たれたかのような素晴らしい踊りを見せてくれた。
これで色気を手に入れたら無敵だ。がんがれ、ヤラ君!
でもやっぱり最後に四人で踊っているのを見たら、ホッとしたというかなんか和んだ。
グループってそういうものだな。

かっちゃんが見に来ていたが、暖かいのに赤いモコモコダウン着てて笑いを誘った。
そして舞台中、ずっとグルグルと鳴り続けていた私のお腹の音にも困りつつも笑った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

tribute day

2005-11-24 08:34:01 | 日常
今年もフレの亡くなったこの日がやってきた。

この日はあれから十年間かロンドンで過ごしていた。
日本で過ごすようになって、とにかく普通の暮らしに埋没させたい気持ちが強くなる。
あの日のつらさを思い出してしまうから。
今年は突然、ミュージカルを観に行くことにした。

あんまり考えると暗くなっちゃうから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑の日

2005-11-23 00:13:09 | 日常
昨日の深夜に注文したものが今日の夜には届いでビックリ。
どうしたんだこの突然のレスポンスの早さは?ヒマなのか?ama○onよ。

今回注文した物は二つ。
そのうちの一つがこのGREEN DAYの「american idiot」
それにしてもすごいタイトルだな(笑)。
最近音楽をきちんと聴くなんてことがなかったのでCDなどとんと買っていなかったのだが
なんかLIVE8でドイツでのステージを見てからずっと気になっていてのだ、このバンド。
とにかく盛り上げ方がすごくて、曲もパンクという枠に括れない編曲が施されていた。
どっちかというと「行進曲風」みたいな、シンプルで構築された物っぽいのだけど、
妙に前に向かって行くような楽しさが感じられたのだ。
有名なバンドだと知ったのはその後の事。今年も来日したんだってなー。ほー。
このCD、まだ歌詞など考えずに聞き流しただけだが期待に違わず大変良い。
特にリズムがコロコロ変化するのが大変楽しい。歌詞カードも手書きで臨場感があるな。

アメリカのバンド、しかもパンク・バンドのCDを試聴もせずに買うなんて事が
自分の人生に起きるとはなあとしみじみしてみた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがたや

2005-11-22 00:22:02 | 日常
最近の子供にはアトピーなどの皮膚炎を持つ子が多く、
特に乾燥する冬場は症状が酷いらしい。
私の生徒にも今二人ほど指先が割れてしまう子がいる。
何重にも指先の皮がむけてしまってあかぎれの様な状態になり、
最悪そこが割れて血が出るらしい。
今日来た子も弾きながら「痛い痛い」と言うので、とりあえずあまりダメージを
与えない箇所(指の平に近い部分とか)で弾くようにさせた。
それしか出来ないでしょう?正しい弾き方ではなくともさー。
自分はそういう病気など持っていず、何も考えずにいつでもピアノを弾けるということの
幸せさを噛み締め、さらにありがたく思わないといけないなと襟を正してみた。

写真は本日焼いたクッキー新作二種。
先日もらった栗を裏漉しして冷凍しておいたのを入れたものと
乾燥苺とホワイトチョコのミルク味。
かなり甘かったが美味しかったです。


[業務連絡]
明日の火曜日と来週の火曜日、HPの方がサーバー工事で見れなくなるかもしれません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな状態

2005-11-21 00:10:16 | 日常
朝出かける時に「行って来ます」と言っても、普段ほとんど顔を出さない母が
何かを察知したのか今日は出てきた。
そして発見してくれたのだ、私の背中に刺さっていたハンガーをっ!!
なんてありがたい…。
そして何の違和感も感じないまま、ハンガーを背負って世間を歩こうとした自分に涙が出そう。
大丈夫なのか?自分よ…。

この一件を式場で会った聖歌隊に伝えたところ「知らない人には注意しにくいから、
下手したら今もハンガーを背負ったままだったかもしれませんね」と怖いコトを言われた。
母よ、つくづく本当にありがとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加