ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

ボン・クレー

2006-12-31 01:19:37 | 日常
お盆と暮れ、ここ何年も同じパターンで過ごしている。
“ヲタクの祭典~元生徒で悪の師匠Yさんと会う~練馬の友人Sの家に行く”。
夏に行ったのがつい昨日のことのよう。お盆と暮れは案外近いな。

今日はゆりかもめが豊洲まで延びたということで、豊洲から乗ってみた。
何にもなかったあの豊洲駅にショッピングセンターが出来、突然栄えていたことに面食らった。
始発ゆえ閑散としたゆりかもめに乗り過ごす三つくらいの駅は乗降客ゼロ。
見える景色はまんま埋立地。何にも無いただ黄色い土地が広がっている。
ひたすら荒涼としておる。
中には「市場前」とか言う駅もあったが、市場どころか何にも無いぞ、どうなってんだ?
この辺の土地はオリンピックのためなんでしょ?
誘致出来なかったらどうするんだろ。
なんか陥没とか浸水の危険が感じられる埋立地を見ながら都民は疑問に思ったのだった。

さて元生徒にして悪の師匠・Yさんは某裁縫店で編み物担当。
素敵なバックもセーターも自作だった。
本日は私のために「カイロ入れ」を作って下さった!
これで腹痛起こさずに済むよ。うれちい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大掃除

2006-12-30 00:08:15 | 日常
ついつい換気扇掃除に白熱してしまった。
まあ汚れてるわ~。
油汚れは洗剤だけではにっちもさっちも行かず、ムキになって格闘。
その集中した時間はBGMにかけていたコンチェルト三曲とゲオルギューの
アリアアルバムを聴ききったほどの長さだ。
ちなみにベートーベンの「皇帝」は掃除のテンションが上がるということを知った。
おかげで今、腰が痛いっス。
後で調べたら重曹を使って掃除するとこんなに苦労しないらしいな。後で知るなよ。
よく頑張ったので、ご褒美として正月用のカニを食べてしまいました。
正月何食べるんだよ。

オクで出品して先週とっくに送った品物がまだ届いていないという。
郵便局よ、勘弁してー。こんなん年越しイヤン。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがたや~

2006-12-29 00:27:42 | 日常
バイトなんですけどね、週に二日しか行ってないわけですよ。
しかも一日三時間弱しか働いてないわけで、そうするとまあ一ヶ月のお給料は
そんなに多くないのは当たり前なんですよ。それでいいと思ってるのですよ。
あんまりしゃかりきになるときっと自分で行くのが嫌になっちゃうだろうし、
いいお小遣いくらい稼ぎの気持ちでいいとー貧乏ドンと来いと。
そしたらですね、今日ボーナスをいただいたですよ。
その金額が一ヶ月のお給料より多かったのさ~。なんか気を使わせてるみたい?
年末の稼ぎが思ったより良くないと計理士さんと困っていたお店なのに、申し訳ないっス。
返すわけにも行かないし…ありがたく年を越させていただくよ。

そんな帰り道、霞ヶ関のお役所からビックカメラの紙袋を両手に持ったサラリーマンが
出てきたのだが、その袋の中に見えるのは「Wii」!
まるでそんなゲーム機に縁が無さそうなおじさんだったのだが、
並んだのか?それとも何かでもらったのか?
気になるー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

異常気象

2006-12-28 00:04:48 | 日常
今年の冬の天候は凄まじいな。
昨日は一日中大雨だったけど、夜になって風と雷が加わった。
パソコン落として「さあ寝るか~」と思った瞬間、「ドッゴーオーン」とすごい重い音がした。
家もちょっと揺れた。
何が落ちてきたのかと驚いて「な、何?!」とつい独り言を言ってしまったのだが
それは雷がどこかに落ちた音。
そのときの稲光ったら、いつもの黄色い感じじゃなくて赤。オレンジっぽい赤。
真昼かと思うくらいの明るさだった。
そうかと思うと一夜開けた今日の暖かさは何?春?
近くの台湾では大きな地震も来たし、ちょっと怖いねえ。
自然には逆らえないだけに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の今年の一冊

2006-12-27 00:03:36 | 趣味
なんだかものすごい大雨。
スポーツクラブの前の川なんか氾濫寸前だったけど、大丈夫なのかしら?
そんな中、返却締め切りを守り図書館へ行く。
自転車だとすぐだけど歩くと結構距離を感じる。しかも本が重いしさー。
行き帰りだけでジーンズの裾がビシャビシャになりました。

今年も結構な量の本を読んだ。
古いのから新しいの、人気が有るの無いの、ミステリーと歴史書中心にいろいろと。
そんな中一番印象に残った本は、真保祐一著「栄光なき凱旋(上・下)」かなあ。
第二次世界大戦時のアメリカ本土、ハワイ在住の日系人の物語だ。
真保氏の本はハズレた例はないけど、これはいつものただ「おもしろい」と
感じるものと言うより、重い。
戦争とはどういうものか具体的に感じさせてくれるものだった。
かつて日本が戦地であったということを知らない世代に切に読んで欲しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンタさんご苦労さん

2006-12-26 00:07:23 | 教室
月曜日の生徒は小学三、四年が多いのだが、田舎なせいか意外に
サンタクロースの存在を信じているの子が多いのに驚く。
「昨日の夜は緊張してなかなか眠れなかったよー。だってサンタさんの姿
見たいじゃん」「朝四時に起きちゃった。緊張してさー」などという話が続出で
なんともかわいい限りだ。
しかしサンタさんにお願いしたプレゼントはDS、iPodなどと値段的に全く容赦が無い。
たまに「折り紙」「ガム」なんていうのを聞くと、
「そこに行くサンタさんは幸せ者だなー」などと感じてしまう。
どっちに幸せ運ばれてんだか…(笑)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イブこもごも

2006-12-25 01:10:17 | 日常
出勤時の家の駅前はケンタッキーフライドチキンの匂いが立ち込めていた。
すごい勢いで作ってたんだろうなあ…。
そんな中、私のブライダルの仕事は年内最後。
イブに浮かれた人々が集う銀座界隈でフラフラし、予定通りレッスンに行って来た。

しかし上には上がいる。
友人Sに所用で電話したところ、「今、教室を飾る羽子板作ってた。
イノシシの折り紙を三枚切ったとこ。まだ作らないと~。」
「夕方池袋のデパートに行ったんだけど、食料品売り場すごい人で何も買わずに帰って来た。
ニラがあったからニラ玉でいいやって。後は冷凍のシュウマイあったし。
私のクリスマスイブの夕食、ニラ玉~」と威張っていた。
ふと去年の彼女のイブ晩餐はウナギだった事も思い出した。
ここまで来たら寂しさすら感じない。和風だし、いや妙に昭和な感じ。
天晴れだ。

図書館でリクエストしていた本がまとめて届いてしまい、人気本なため貸し出し期間延長も出来ず
本日はすごい勢いでハードカバー(しかも二段組!)を読みきった。
面白い本はこういう読み方をするともったいなくてもったいなくて…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イブ

2006-12-24 00:10:38 | 日常
新しく作ったハードコンタクトレンズをして出かけたのだが
どうも弱めの視力で作られたのか、今一つ見えが甘い。
いつもなら見える表示が見えないって言うのはなんとも嫌な物なのよー、目には良くてもさ。
まだ傷も癒えていないので早々に昼で取った。
しばらくメガネっ子の日々は続く。メガネっ子というより女教師だが(笑)。

マックのハッピーセットで23日限定のポケモンポスターが超欲しかった。
しかし仕事の都合で行けない。「どうしよう、家の者に頼もうか~」などと
うろたえていたら、マックでバイトしてる友人が送ってくれた。
もう嬉しくて!何よりものクリスマスプレゼントとなりました☆

そんな私のイブの予定はブライダルからピアノレッスン。
カップルには最重要な24日の夕方にテンペスト弾くよ。どうよ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヲタの独り言

2006-12-23 00:01:57 | ジャニ
家の新聞屋さんはサービスでスポーツ新聞も入れて行ってくれるのだが、
今日の芸能欄を見て驚いた。
なんと正月テレビにおじさん達が出るという情報だ!
昨日までそんな話全く聞いていない。ヲタ全滅状態。
この時期冬眠しているのが当たり前とヲタも考えるようになってしまっている。
だからと言ってジャニのカウントダウン・コンサートに出られるのも微妙な気分だがな。

やれやれ元旦からハラハラドキドキか(笑)。
ウットリじゃないところがなんともまた…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

哀しい誤解

2006-12-22 00:08:57 | 日常
外出から帰って来た母が、「電車がムァッと暑いのに誰かがオナラをしたから臭いのなんの!
みんな“誰だ?俺じゃないぞ”って顔で見回しているから、なんか自分のせいになっている
ような気がしてヤだった。濡れ衣ー」とジタバタしていた。
ありがちなことだなと思いつつ、自分はスポーツクラブに出かけたのだが
シャワー室にて、どこかのブースから激しく怒っている声が聞こえる。
最初は誰かに文句を言っているのかと思っていたのだが、どうやら独り言。
鬱憤晴らしなのかちょっと逝っちゃっている人なのかは不明だが、どうやら私の隣辺りのブース。
ブースを出た時、その辺にいた奥様方に見られたような気がした。
私じゃないのよ!冤罪!
濡れ衣親子。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加