ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

trial lesson

2016-04-30 18:20:47 | 趣味
バレエシューズの裏が裂けたので新宿に買いに行かなきゃなあとは思っていたのだ。
しかしなかなか腰が重くて。
そしたら通っているバレエの先生が教え行っている新宿の教室のクラスが体験レッスン出来ると知り、
今日は特に予定がないので思い立って行くことにした。
そしたら強風で電車が遅れ、到着したのがレッスン時間の10分前!
ああん、トイレに行きたいのにー。喉が渇いたので水が買いたかったのにー。出来ず。
スタジオは白くて美しく、広い!バーもたくさんあって場所取りの心配もない。
何よりビルの9階なので眺めもとてもよく気持ちが良い。
生徒さん達も皆バレエのレッスンがしたくて一人で来ている人たちだからやる気に溢れていて上手。
いつも違う鏡、空間で見る自分のヘタクソなこと!
あまりにも多い課題に頭が痛くなりました。
このスタジオ、こんなに良いのにお安い料金なのだ。
入会も考えたが、行ける時間に受けたいレッスンがないのが難点。
あと遠いのとロッカーが狭いのと。
新宿方面に仕事があれば行くんだけどねえ…。
受付のお姉さん、感じが良かったのにごめんなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

four hands

2016-04-29 00:10:02 | 教室
連休を前にして、やっと私の発表会スイッチが入った。
なんか今年の四月はブライダルもバイトもやたら忙しく、新しい生徒も入ったりで
なかなか発表会に集中できなかった。
しかも生徒達の年齢端境期で、受験生が多く発表会に出る生徒が少ないのだ。
なのでここは前後編に分けて、後編は全員連弾を弾かそうというアイディアを出した。
しかし姉妹なんかは良いが、友達なんかは時間を合すのも面倒だし喧嘩の原因になりかねないので
ここは私が下パートを弾くということに決定。
さあ大変だ。意外と難しいんだこれが。
まず曲選びが大変だった。
楽譜はあるけど私一人で四手を一辺に弾くわけに行かず、そうなるとイメージがわかなくてなかなか選べなかった。
思い切って選んではみたけれど、実際出来上がるまでの困難な道のりは予想され、
出来上がったところで当初の予想と違うものになるかも知れない~。
また連弾は二人のものなので休符や小節自体の休みも多く、それを待つよう生徒に覚え込ますのは大変そう。
とりあえず休みが明けたら鬼に変わった私がいるのではないかとー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

heat

2016-04-28 00:02:37 | 日常
風呂上がりに、化粧水を叩き込もうにも汗が噴き出て一向に染み込まない。
「ああ、夏が近くなって来たってこういうことね」と感じる。
この先、ドライヤーで髪を乾かそうにも汗が出て来て乾かない地獄とか、
ストッキングが足に貼りついて上がらない地獄とかが待っているわけだな。
せっかちの私にはたまらない状況が続く。そんで髪も短く切ってしまうのだ。
毎年のことなのになぜか冬の間に忘れてしまう、それが夏の暑さだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

baby

2016-04-27 00:01:33 | 日常
朝の電車にて。
まだ結構混んでいる時間帯なのだが私の後ろからベビーカーが乗りこんで来た。
そして私のお尻に何かが当たる感覚。
「すっ、すみません!」と謝る声にベビーカーが当たったかと思いきや、乗ってた赤子が私の尻を触ったらしい。
赤子に尻を叩かれる…なかなか無い経験だ。
「大丈夫ですよ」と赤子を見ると無表情ながらも私から視線を離さない。
ううむ、このまま見つめあっていてもしょうがないのでいったん視線を切って別の方向を見ていたら
私のだらんと下げた左手の中指を赤子が握って来た。
その暖かさ、滑らかさ、フワフワ感と言ったら!
極上の手触りである。
握られたまま、「タン、タン、タン、ウン」のジングルベルのリズムでかすかに指を動かして
赤子の眠りを誘う作戦を展開してみたら、逆にどんどん強く握って来た。
正直赤子がこんなに力があるとは思わなかったくらい強く握られ慌てた。
なぜならそろそろ自分が下りる駅に到着しそうだったから。
このままでは左手を振り払ったくらいでは赤子は離せない。自分の右手で引き離すくらいしか手がないぞ。
そうしたら確実に赤子は泣き出し、車内の空気は悪くなるであろう。
私は焦って指を止めた。そうしたら赤子は安心したらしく自ら手を離したのだ。
やった!この隙に私は下車方向に身体を変えた。
すると赤子は握っていたものがなくなったのが不安になったのか、あろうことか私の奥にいた大学生のお兄さんの
ズボンの股間部分の布を握ったのだ。
サッカーのユニフォームのようなたっぷりしたデザインの布の余った部分だったため
まだ本体に触っていないのか、スマホに夢中のお兄さんは気が付いていないようだった。
ベビーカーを押しているお母さんもスマホに夢中でこれまた気が付いていない。
その後どうなったかは下車してしまった私に知る由もないのだが、
幼い娘を痴女にしてしまう可能性もあるのだから、電車内のスマホはほどほどにと言いたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

sheep

2016-04-26 00:01:11 | プロレス
最近気になるアメリカのレスラーにエリーズ選手というのがいるのだが、
まあびっくりすることに彼の右肩には「羊」と感じでタトゥーが入っている。
変な漢字を入れ墨する外国人レスラーや格闘家がたくさんいることは知っていたので特別に驚きはしないが、
それにしてもなぜ「羊」よ?優し過ぎない?
母は「生贄って意味なんじゃないの?」などと言っていたが、生贄になってどうするよ~。
そしたらなんと「エリーズというのは日本語で牡羊座という意味である」ということかららしい。
牡羊座と羊をかけたのね~。
んまー、手がこんでるけど一言で言うとダサいかも…。
まあ日本人がTシャツにヤバイ英語の文字を堂々と書いてあるのを着ちゃう感覚と同様かもね。
ちなみにエリーズ選手はベジタリアンらしいです。そこからも羊らしさが漂っているわな。

外国人格闘家の妙なタトゥーはこちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

outfit

2016-04-25 00:20:18 | 日常
仕事終わりに一人でフラットららぽーとに寄った。
そしたらなんか今日は買いもの日和だったみたい?
いつもならたくさんの布に圧倒されて吟味すらできないForever21で599円のブラウスを見つけたのを皮切りに
積極的にいろんな店に入って欲しいもの選びを開始した。
ポケモンセンターをじっくり見た後、ユニクロで小一時間ウロウロ。
いつもなら試着を面倒がって買わないボトムスも、きちんと試着して決めました。
本当は店舗では見るだけにしてネットショップの方で買おうと思っていたのだけど、
売り切れ心配だし、これだけ選んだのだからと長蛇のレジ列に並びましたよ。
まあこういうファミリー層主体の巨大店舗の日曜日のレジは戦場そのものだわな。阿鼻叫喚。
トップスは見た目で選んだのでMありLありとサイズバラバラで不安だったけど
家で着たらみんな良い感じで満足満足。
衣替えの時には今までの服をいっぱい捨てることを決意した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

back

2016-04-24 17:55:24 | 日常
今月初めにいきなりなった「ぎっくり腰(未満)」。
ようやくなんでも出来るようになり、先日整骨院にて一応の修了証書。
まあ完治はしないけれどももういいよってことになりました。
先生としてはまだまだ治したかったみたいだけど、こちらも予定があるのでね。
これからはひと月に一度、メンテナンス的に通いたいものだ…けど難しいのよねー。

それにしても思いの外早く済んで良かった。
なってしまった時はろくに歩くことも出来なかったし、「いつまでこの状態?」と不安で仕方なかったっけ。
もうバレエなんか踊れなくなっちゃうのかと心配だったけど、意外と早く踊れるように戻って本当に良かった。
腰は大事にしたい。膝もね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

bonus

2016-04-23 00:00:11 | 日常
もう一人のバイトさんが事情があってお休みのため、本日代理出勤!
店長は気を使って、岡埜栄泉で大福と柏餅を買っておいて下さった。
まだお昼前だったため柏餅は出来立てでほのかに暖かい。
もらったすぐに食べたかったけどガマンしたよ。
しかし4個の柏餅と3個の大福、これらは賞味期限が本日いっぱいなのだ。
翌日食べられないことはないけど固くなってしまって一気に味が落ちるのは証明済み。
我が家は二人家族だ。どうしよう。
友人に連絡を取ろうかとも思ったのだが、私のレッスンまでの時間がないので渡しに行けない。
これは冷凍保存というやったことのない技を使うしかない。
吉と出るか凶と出るか。
とりあえず一個ずつはいただきました。夢心地の美味しさでした。

本日のバイト先はお客さんが来ずものすごくヒマだったため、
私の日当より大福セットの方がお金がかかっていたと思う。
店長太っ腹過ぎ。そして私のダイエット計画をダメにし過ぎ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

boys

2016-04-22 00:02:33 | 教室
今日は新しく入った兄弟の弟の方がやって来た。
なんと幼稚園の年長さん。
彼が来た時、まだ前の小4オトコがレッスン中だったのだが、見るなり私に小さい声で
「あんなに小さくてピアノ始めていいの?」って。

いや、あなたもまだ充分小さいんですけどー。
そしてあなたもあのくらいの小さい時から始めてますけどー。
まあサイズは多少違うけど、男の子の中身は幼稚園児も小学生も案外変わらないと思うぞ。
女の子はすでに完成されているけどね。

それにしてもうちの教室は男の子が多いなあ。
今日なんて男の子の方が過半数。
昔はピアノと言えば女の子だったけどね。
そういう時世なのでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

lathkey child

2016-04-21 00:02:45 | 日常
実は前回バイトに行った時、バイト先に家の鍵を落としてしまっていた。
落としたのが他の場所じゃなくて、そして見つかって本当に良かったけれど。
我が家には鍵が二本しかないため、この間母が家にいる時にしか帰宅出来なくて本当に困った。
郵便受けや物置に入れておくとか怖いからさー。
しかし本日で脱却!もう落とさないようカバンの裏ポケットにしまいます。
合鍵をもう一つくらい作っておくべきか悩む。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加