ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

New Year's food

2016-01-31 00:01:17 | プロレス
今年からWWEのPPVは日本放映がなくなってしまった。
すべては今年から日本でもようやく繋がったWWE独自のネットワークに加入して欲しいが為である。
まあ加入した方が価格的にもコンテンツ的にもお得ではあるのだが、そこに広がる言語の壁。
即ち日本語字幕が無いのだ。
しかしどうこう言っても一月のPPVであるロイヤルランブルは行われたわけで、
それは楽しみにしていたのでとうとう加入の運びとなった。
そういう時、私はなぜか英語が堪能になる。
何の問題もなく加入し、即時にNXTを楽しんでしまったのであった。

で、今夜はロイヤルランブルだ。
行われてから一週間ネタバレを避けていたのだが、一言「ズンドコだった」という評判だけ聞いてしまったのだ。
今回はスター主力どころがことごとく怪我で欠場。
しかし残った精鋭たちで何とか話を回し、盛り上がっていたのだ。
最終兵器の鈴木さん(ブロック・レスナー)も出ることになって、
最早よっぽどのことが無い限りズンドコに陥る危険などないはず。
しかしズンドコは訪れた。それは私が想像していたズンドコとは違う形で。

例えば、お節料理。
豪華なものにしようにも、お店が潰れて材料が手に入らない。
でも今あるものでなんとか素敵な料理をそろえる目安は立った。
万全の下ごしらえもした。日本から新しい素材も取り寄せることが出来た。
そんな時知り合いが伊勢海老をくれたので、見栄えだけでも素晴らしいお節料理になること請け合いだ。
私の考えたズンドコでは「そのおせちがまずかった」。それしか有り得ないよね。
しかし事実は違う。
「親戚が勝手にコンビニのチープなおせちを持ってきた上に伊勢海老をみそ汁の具にしてしまった」ってところ。
新日本プロレスファンが泣きながら手放した素材すら一緒に煮た次第だ。

私と母はまさかの結末に茫然とした。
そしてこれがWWEネットワークの豊富なコンテンツの怖いところ、
過去の試合の素晴らしいものを見返して憂さ晴らしが出来てしまうのだ。
即座に母はパンクの金網戦を所望し、私はシールドとワイアットの対決に酔った。
こうしてプヲタから抜けられない試練が始まる…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

flustered

2016-01-30 00:00:31 | 日常
やっちまっただよ。
昨夜、ネットバンクで「暗証番号をそろそろ変えて下さい」というので、その作業に取り掛かったのだった。
パスワードや暗証番号は忘れないようにまとめてノートに消えるボールペンで書いてあるのだが、
いい気になって今まで使っていた暗証番号を消して、その上から新しいのを書いてから気が付いた、
「今までの番号がわかんないや…」。
慌てて書いた跡を辿ろうとするも、完全に上から書いたものに隠れてしまって分からない。
何回か試みてみたけどやっぱりわからず、ログイン不可能。
哀しくもハガキで送っていただくこととなりました。
注意一秒怪我一生という言葉の通り、せっかちだけじゃいかんということだ。
ノートも二つ作っておかないとダメかも…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

monster

2016-01-29 00:04:19 | 日常
どうでいいことだが…。
JRがウルトラマン・スタンプラリーというのを開催している。
駅ごとにいろんな怪獣のスタンプが置いてあるのだ。
私の使う駅、前回開催されたときはは「カネゴン」だった。
それは駅名に「金」が付いているから仕方ないと思う。
しかし今回は「モットクレロン」って…。
前回のカネゴンと引っ掛けて「お金をもっとくれろん」なの?
欲深過ぎてちょっと微妙な気持ちなの。
しかもウルトラマンタロウの怪獣だし~。
マンかセブンのが良かったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

easy

2016-01-28 00:04:21 | 日常
一敗地に塗れた皮膚科訪問、負け犬になってはいかんと再びチャレンジ。
今回は午後の診療開始後30分過ぎくらいに行ったのでそれほど待たずに済んだ。と言っても女性誌一冊読み終えた。
それは30代女性のための雑誌だったため、30代女性のいろいろを勉強出来てそれはそれで有意義だった。

ここの女性医師はとても感じが良く、てきぱきと答えてくれるのでありがたい。
とりあえず聞きたかったのは「いつまで薬を塗り続けるべきか」。
質問したらすぐに「この薬はステロイドが入っているので治ったら直ちに止めて下さい」とのこと。
さすがステロイド、レスラーをマッチョにするだけのことはある。
しかし「止めてしまってまた症状が現れたらどうしましょう」と聞いたら
「再びならないために予防をして下さい。眼鏡をかけて花粉を防ぐとか」と目から鱗の助言。
予防なんて考えてなかったよ。先生、原始人並みの私をお許しください。
そして「ちょっと黒ずんでしまったまぶたは治るのか」との問いには、
「今は仕方ないんですけど、もし早く治したいならビタミンCのお薬出しましょうか?」とありがたいお言葉。
「ミカンたくさん食べますからいいです」と丁重にお断りしたので、ミカンは必ず食べなければならない。

待っている間にしゃべっていた人たちの会話を聞いたら、「子供が顔がカサカサになったから来た」なんて、
この時期ならカサカサになるのって当たり前じゃん?的なことで来院していることに驚いた。
人は気軽に病院に来るものなのね…。
ちょっとしたカルチャーショック。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

enen old woman

2016-01-27 10:24:41 | プロレス
朝、出掛けに母が玄関まで出て来て私に尋ねた。

「ねえ、中邑真輔ってNXTじゃなくてWWE本体に入団したの?」

どうやらスポーツ新聞を読んだところだったらしい。
なんだよ、この堂々としたプヲタにしか通用しない質問。
70代女性の質問とは思えない。
母とて中邑選手がWWEに入団するという噂は知っていた。
しかしそれは下部組織(NXT)からの育成で、いきなり本体とは思っていなかったようだ。
だって本体に必要なのは演劇力だからねえ。
いくら英語が出来るからと言ってネイティヴでない中邑選手にはハンデが大き過ぎるのだ。
逆に試合内容主体でコアなアメリカプヲタが集まるNXTならブレイクは間違いないと思われるから。
さてどうなることか。
70代女性まで心配しているぞ。

またしても夕方から調子が悪くなった。
毎回同じ火曜日になるって一体何が原因なんだろう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

clinic

2016-01-26 00:01:57 | 日常
年末から一向に良くならなかったアレルギー性のまぶたの腫れと切れ。
先々週に皮膚科に行ってもらった薬のおかげでほぼほぼ良くなった。
すごいな、さすがステロイドだな。レスラーをマッチョにするだけのことはある。
病院で「一週間したらどうなったか見たいのでまた来て下さい」と言われていたのだが、
正直もう大丈夫だから行かなくてもいいかななどと思ってしまったのも事実だ。
だがまだちょっとまぶたは黒ずんでいるし、ちょっと怖いから行ってみることにした。
しかし私は病院初心者。何も知ら無かったのだ。
夕方の病院があんなに混むものとは…。
その皮膚科は内科も兼ねているので、インフルエンザや風邪が流行っているこの時期、混むのは当たり前か。
しかし病院の外にまで待っている人が溢れている状況に私は引いた。
何らかの菌は蔓延していそうだし、撤退撤退。
また明日。行くかなあ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

apple juice

2016-01-25 00:01:18 | 日常
年明けてここんとこ食べ物の話しばっかりで申し訳ないが今日もだ。

昨日一緒だった仕事仲間が「トキ」と書いた渋いペットボトル飲料を飲んでいたので
軽い気持ちで「何それ」と聞いたら、「これはJR系の自販機だけで売っている青森りんご100%のジュースなのです。
しかもいろんな種類が月替わりなのです。サイズからするとお高めの160円ですがすっごく美味しいのです!」と
力説された。
そんなに美味しいならと買ってみたのだが、本当に美味しくてビックリ。
すごく甘い。でも自然の甘さで、驚くべきは後味のスッキリさ。
あんなに甘かったのに水を飲んだ後のように自然。
身体に良いものを取り入れた気になるよ。
まだ前回販売の「つがる」も残っていたようなので、次回チャレンジしたい。
でもホント、この「トキ」はお試しあれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

select

2016-01-24 17:48:13 | 日常
スーパーでスナック菓子が二割引だった。
私はいつもは高いフラ印のポテチをこのお安い機会に買おうと売り場を訪れたらまあ大混雑。
子供連れのお母さんが子供達に一品だけ好きなのを選んで良いよと告げたらしく、
そこの子供達はそれは真剣にお菓子を選んでおりました。まあ本当に真剣。笑っちゃうくらい真剣。
いつもはバーベキュー味の私も、釣られて塩味とサワークリーム味で悩む。
悩んだ挙句、サワークリーム味というあんまりない選択をしたのだが、いざ帰宅してつまみに開けたら失敗。
気持ちは塩味だったようだ。
あの子供達は後悔ない選択が出来たかな?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

aromatic

2016-01-23 16:02:36 | 日常
昨年末に友人とその旦那様と会った時、お土産にとお勤め先の製品をいろいろ下さった。
私はその時トイレの芳香剤をいただいたのだ。
トイレの芳香剤って昔の製品の金木犀のキツイ香りのイメージがあり、最近は使ったことが無い。
だがせっかくの頂きもの、またこれが従来の置き方芳香剤の武骨な感じじゃなくてフォルムがちょっと可愛い。
だから使ってみた。
そしたらほんのり良い香りなんだわ。
思ってたような人工的な強い香りでなく、あまり感じないくらいのあくまでものほんのりがよろしい。
「ほお、進化してるなー」と感心して製品のHPを見たら、まあいろんな香りを出してるのにビックリ!
「フレンチバニラ」、「ラブリーマカロン」なんてどんなスイートな香りなんざんしょ。
使ってみたいけど、こういうのって近所のドラッグストアーで見かけないよな。
一体どこに行けばドカーンと全種類売っていたりするのだろう?
他のメーカー含めて芳香剤パーティーみたいな売り場を見てみたい。知っている人情報くり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Banapple

2016-01-22 00:01:02 | 日常
先日感動したコスタリカ産のバナナを求めて再び業務スーパー的なところに行ってみた。
そしたら今回はコスタリカ産どころか、バナナ自体がお値打ち価格98円の
どう見ても生きの悪いフィリピン産のものしか見つからない。
売り場のお兄ちゃんに聞いてみたら、奥にちょっと値段の高いのがありますよとのことで探してみたら
それはバナナでなくて「パナップル」というものだった。
「流行中!」の文字も鮮やかなそれは台湾バナナほどの小さいバナナで、生意気にも立派なケースに入っていた。
流行中なのかすら私は知ら無かったよ、こいつ。
私が知らないんだからこの辺のおばさん達、みんな知らないと思うよ。
だからこれ多分売れ残っちゃって安くしたんじゃないかなあと思わせる熟成振り。茎の色が赤いよ~。
しかし二日もしないで食べ尽すであろう我が家は買ってみた。
説明書が添えてあり、読んでみたら「普通のバナナと違うのでケースのまま冷蔵庫保存して下さい」
「スイートスポットは出ません。このままで充分食べごろです」など、本当に普通のバナナとは違うらしい。
で、食べてみた。
味はバナナじゃなかった。リンゴの味。だからパナップルなのね。
私はもしかしたらパイナップルの味かなと期待していたのだけど。
母は気に入っていたが私は好みじゃない。
バナナはバナナ味を望む。

で、そのスーパーで見つけたこのポテトチップス。「イチゴのショートケーキ味」って…。
なんかどうしても欲しくなったので買っちゃった。
下の方に「とちおとめ使用」と書いてあり、そんなところのこだわりが笑える。そこ威張るかよって。
隣にはみかん味も置いてあった。そちらは食指動かず。
で、お味だが、なんつーかとにかくイチゴショートケーキ味。それしか言えない。
まずくない。それどころか食べる手は止まらなくなる。私だけでなく不気味がっていた母でさえ。
パッケージ写真を見ながら食べるとより一層イチゴショートケーキ味だった。すごいな。
量があんまり入っていないけど、ちょうど良い感じ。
リピはしないけど話しの種にお召し上がり下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加