ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

block

2015-03-31 00:21:57 | プロレス
本日はレッスルマニアだったのである。
それは一年に一度のWWEファンのお祭り…。
今年はシリコンバレー開催。なのでこっちの時間では朝の七時からだ。
会社を休んで朝からニコ生に齧りついていたサラリーマンオタもいたはずだ。
私はあと十日はガマン。日本語字幕付きのPPV配信を待つのみだ。
それまで怖いのがネタバレの恐怖である。
自力では今まで行っていたサイトを見ないとか頑張るけど、
すでにWWEから「最新ニュース!」みたいな形で配信されてくるニュースが勝手にiPodのトップを飾っていたり、
今もYouTubeを開いたらいきなり某選手の顔が出ていて「これは身てはいけないヤツやー」と
とっさに窓を閉めたりと大変なのである。
情報を遮断する術って意外と無いのよ。
あと十日逃げ切れるかなあ。いいや、去年は出来たのだから出来るはず!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

soft toy

2015-03-30 00:02:41 | 日常
仕事が早めに終わったので船橋のららぽーとに寄った。
春物の軽い上着が無くて難儀していたのだ。
ネットでいくつか調べて、その店がららぽーとに全部入っているのがわかったので混んでいるのを覚悟で行ってみた。
いやー、楽しいな!
船橋のららぽーとはとにかく広いから混んでいてもそんなにストレスを感じない。
おかげで予定すべてのお店を回ってゆっくりチェックできた。
ジャケットは結局考えていたのの中で一番安いものを買うことにした。
もう雑に着れればいいからってケチってみたのだ。
しかしその後、ポケモンセンターに寄ってしまったらそのケチりは何だったのだという散財。



ぬいぐるみはもう買わないと決めていたのだ。
それでも「マスク・ド・ピカチュウ」。
私のためのピカチュウのコスプレとも言えよう。
「しかしダメだ!ぬいぐるみなんて非生産的なものは買ってはいけない!」と目を落としたら、
棚の中のこの子と目が合ってしまった。
こうなったらもうダメ。抗えない。触り心地も最高になめらかで気持ち良いので連れ帰った。
そして最初から買うつもりだったスマホのジャックピンもゲット。
買ったはいいが私のiPodのジャックは下部に付いており、若干使いにくくなった感は否めない。でも可愛い。

ここ船橋ららぽーとは私がブライダル仕事デビューした時に頻繁に来ていた場所。
しかしその式場も跡形なくなり、来なくなって何十年?
それでも当時使っていた京成の競馬場前駅行きの無料バスが昔と同じところから出ていたのでビックリして乗ってみた。
「そう言えばこのバス、最初は使っていたけど最後の方は乗らなかったなあ」と思い返していたら、
運転手さんから「道が混んでいるため20分かかります」とのアナウンスが!
歩いたってそんなにかからないぞ。
ああ、そうだ、それでバス使わなくなったんだと改めて思い出した。
競馬場前駅の辺りは全く変わっていなくてちょっと笑った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Saturday morning

2015-03-29 17:57:55 | 日常
土曜日の朝、10年来観ていたテレビ番組「知っとこ!」が最終回を迎えてしまった。
土日はブライダル仕事の都合で朝の時間はまちまちなんだが、可能な限りこの番組は観ていた。
九時前後にやる「世界の朝ごはん」といういろんな国の新婚さんが作る朝ご飯紹介コーナーが好きだったのだ。
他にもほんわかした企画が多く、なかなか楽しかった。松竹芸能関係で岡田さんもよく出ていたしな。
しかし司会はオセロ。
絶好調から一転、どんどん太って変な洋服の趣味になって行き、
松島と目も合わせなくなった中島を観るのはきつかった。
そしてとうとう松島一人になり、こんな破天荒な子に司会が務まるのかと思ったところで
メンバーを替えて女子会ノリになった辺りからやはり怪しくなってしまった。
なんだか大昔から見ていた気になっていたが、その前にやっていた「いい朝8時」という関西ノリバリバリの番組も
観ていたことを唐突に思い出した。西川きよしとうつみみどりが司会の下世話な番組であったが。

次にやる番組、観るかなあ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

premature

2015-03-28 00:01:08 | 日常
ピアノの先生のお宅までの道のりが桜並木なのだ。
隔週でうかがっている私、ここ三年間桜が見られたことが無い。
行かない週に咲き、そのまま雨で終了~パターンなのだ。
しかし今週は暖かかったのでもしかしたら見られるかもと期待していたのだが…まだこんな感じでした。
今年もダメかー。

そのショックでということもないが、ボケッとして改札で使っていない方の回数券を入れてしまった。
ダメ元で駅員さんに聞いたら、出すべきだった穴が開いている方の切符に「誤入鋏」のスタンプを押してくれた。
ありがとう、駅員さん!諦めなくて聞いてよかったー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

rap music

2015-03-27 14:47:46 | 日常
乗った地下鉄の「女性セブン」の中吊り広告に「セクハラ村長ズラ新調」とあって、
頭の中でラップ調で「せくはらそんちょぉずらしんちょぉー」と歌ってしまい、電車の中で一人ニヤニヤ。
何も韻踏まなくてもねー。yoyoだよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

farewell party

2015-03-26 00:00:28 | 教室
今度小学校を卒業するKちゃんという生徒がいるのだが、彼女は相当大人受けがいい。
おばあちゃんと暮らしているからか、なんだか受け答えが大人っぽいと言うか、おばさんぽいのだ。
だから同年代とは上手く行かないことも多々あるらしいのだが…。
そんなKちゃんが別の習い事を辞めることになり、この前の週末にその仲間だった人と
ショッピングモールで遊んだと言っていたのだが、その人って38歳の女性だって!
見た目は若くて美人でバツイチらしいが、しかしその年齢と小学生が遊ぶ!
女性は別れるのが寂しいとずっと泣いていたらしい。小学生は泣かないのに。
なんだかとにかく唖然としてしまったのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

magazine with free gift

2015-03-25 00:00:59 | 日常
どうだ!CanCamだぞ!
こんな若い子の雑誌を買うなんて、頭狂ったかと思ったことでしょう。
いえ違います。今月号の付録が「ピカチュウ・ポーチ」だったからなんですと言えば納得でしょ。

 ←白黒で写したんじゃなくてこの色なのです。

ピカチュウのためとは言えこんな若い人用の雑誌を臆面なく買えるなんて通販万歳。ビバ、楽天ブックス!
私も届くまで「きっと雑誌は読んでもちっとも楽しくないだろうから、ポーチを買ったと思おう」と思っていた。
だけど読んでみたらこれが結構面白かった。
美容院で年相応の雑誌を読むと大抵服の趣味は合わないし、値段は桁違いに高いし、
着る場所が違うなんかで共感出来ないことが多い。
この雑誌は服はさすがにデザインが若くて着るのは無理だけど、でも可愛いと思えてリーズナブルな洋服ばかり。
化粧法はツボを得た面倒の少ないテクニック、靴やバックも可愛さと利便性重視でブランドに拘らない。
すべてのストッキングの履き心地を調べた特集や、東京のおしゃれスポット記事、
今の若い人ならではのSNSの使いこなし術など内容に富んでいて使えて楽しい雑誌になっていた。
そしてピカチュウのポーチを付けたのだからポケモン特集ページも4ページに渡ってあり、
ポケモン界のレジェンド山本博(ロバート)のインタビュー有りときちんと押さえるところを心得ている。
さすがに売れる雑誌は違うものだなあと感心した。
しかし前の号はドラえもんポーチを付けたらしい。世界観の違う付録すら付けないとこれでも売れない時代なのか?

ポーチのピカチュウ、オシャレにモノトーンにされたけど、やっぱり黄色くないと違う…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

lesson

2015-03-24 00:00:26 | 日常
今年は花粉症ために目薬を買った。
前に白目が溶けて来るまで目を掻いてしまった経験があるので、そこはガマンしてはいけないところなのだ。
その時に買った「金のアルガード」というのは素晴らしい効き目だった。
だから今年も買おうかと思ったのだけど、お値段が1500円以上するのだ。
私は目薬なんて半分も使わない。半分どころか減ったところが分からない程度しか使わないのに。
同じ花粉症に効くよコーナーには500円くらいの目薬も置いてあった。
そんなに目薬に慣れていない私はこんなものでも効くんじゃないかとケチって買ったのが今年の目薬だ。

それが、どうも強い?
なんか目の奥が重く感じる日があるのだ。昨夜なんて涙が出て来ちゃって。
なのでちょっとやめた今日の夕方、いきなり痒みが炸裂した。
この目薬は目が重くなるくらいの勢いを持ってかゆみを抑えていたのか!
しかしレーシック手術をしている私は、なんか薬がちょっと怖いのだ。
やっぱりお金をケチらないでアルガードを買うべきだったな。
来年への教訓ということで。
しかしまだ花粉の季節は続くんですけどー…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

job

2015-03-23 00:00:35 | 教室
またもや発表会の準備の季節がやって来た。
七月開催が常なため、会場の抽選会は四月一日。
会場が取れたらその日から即申し込み用紙を配り、曲も渡して練習開始という段取りなため
もう曲決めと用紙作りを終えないとーということで、本日は墓参りも行かずに作業に勤しんだ。
曲決めという作業は意外と大変なのだ。
生徒の修練進度、練習量予測、好みの曲、リクエスト、去年となるべく被らないとか出演順に似た曲が続かないとか、
あと大事なのはまだ手が小さいため弾けない曲が多いというのもあるのでその辺で選んでいくのだが
曲には限りがあるわけで、本当に大変。もう掘り起こしても新曲は出ない。
あーでもないこーでもないと半日かかってなんとか生徒全員の曲が決まった。
こういう地道な仕事してるとは思わないでしょう?
へへへ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

performed a comedy

2015-03-22 00:03:08 | 日常
前にも書いたことがあるが、吉本新喜劇のすち子のファンである。
春が近づき野球が始まるのでGAORAは野球ばっかり放送して他の番組はほとんど飛ばされていたのだが
今週はさすがにまずいと思ったのか一挙放送した。
おかげですっちー座長の舞台を二本観ることが出来て幸せであった。
すっちーと言うか、その彼が演じている女装した役名の「すち子」が大好きなのである。
ドリルとかのギャグより、ちょこっと言う独善的なセリフが気が利いていて後を引くのだ。
母も大好きなので、これは一度大阪に観に行くかという話しになった。
そこで調べたら、吉本新喜劇には数名の座長がいて、何週間か交代で上演しているらしいことを知った。
とりあえず日々の新情報を得ようじゃないかとすっちーのツィッターをフォローさせていただいた。
しかしそこに載っている写真はすっちー本人。
若くてわりとハンサムな男なのである。
それはなんか違うのだ!私が好きなのはメガネをかけておかっぱで巨乳のおばさん「すち子」なのだ。
女装なのは重々承知しているが、私の中では正真正銘の「おばさん」。だから好きという部分もあるのだ。
関西圏でないところに暮らしているので、彼本人を知らないと言う弱みがこんなところに出た。
この違和感は母も持っていたみたい。
果たして我が家はハンサムな若い男との折り合いをつけることが出来るのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加