猫猿日記    + ちゃあこの隣人 +

美味しいもの、きれいなもの、面白いものが大好きなバカ夫婦と、
猿みたいな猫・ちゃあこの日常を綴った日記です

志は低く。

2021年07月25日 22時42分55秒 | ぶ~すか言ってやる!

 

ぐるぐるしている雲。

 

 

『寛容』を説く社会の、

この息苦しさはどうだ。

 

理想は、

 

『自分に厳しく、他人に優しく』

 

だけど、

個人的な経験からも、

 

『自分に厳しい人は、

 他人を見る目も厳しい』

 

寛容より『緩さ』が肝要。

 

ゆるゆる行こうぜ。

 

人生を楽しもう。

 

緩くいけば、

他人がそうでも大目に見られる。

 

楽しめば、人は、

それを分け合いたくなるもんじゃねえの?

 

『ごく普通の人間』が『寛容』なんて、

大きなモノを扱おうとするから、

なんだかかえって窮屈な世の中になる。

 

緩くいこうぜ。

 

 

 

コメント

伸びてゆく影。

2021年07月24日 21時22分25秒 | ガーデニング

 

頂き物のワインの箱を、ちょいと加工し鉢代わりに。

夜来香を植えました。

 

 

ベランダにはプラスチック製品を、

『極力』置かない。

 

安いし、便利だし、

丈夫で、軽くて、

色も可愛いけれど、

しばらくすると、

飽きるし、

劣化して脆くなるしで、

使わなくなった。

 

お金はかかるけれど、

テラコッタの鉢は飽きないし、

植物が蒸れないし、

ブリキなら軽く、

色も可愛いものがある。

 

節約するなら、

頂き物のワインの箱や、

使わないエコバッグを鉢代わりに使うのもいいし、

工夫をすれば、金をかけなくとも、

なんとなく『馴染む』ものが出来る。

 

「プラスチックは醜い...

 

そう思うようになったのは、

最近のことだ。

 

(あくまで個人の好みの話です)

 

『道具』の美しさは、大人になってわかるもの。

 

 

職人さん手作りの箒は美しく、

ジョウロ代わりに使っているホウロウのヤカンは、

丈夫で、色も可愛い。

 

木製の二段ラックや、

飾りの鳥の巣箱は、

道の駅で安く手に入れたものだし、

簾は百均だし。

 

他にも、金属籠&布袋を組み合わせた鉢など、

いろいろ試してみるのも楽しく、

想像の世界に遊べるので、

なんだか得した気分にもなる。

 

若い時ならプラスチックもいいが、

半世紀も生きたら、

 

「あとの残りは美しいものを」

 

そう思ってもいいのじゃないか?

 

買い物するたび、

そんな、勝手な言い訳を、

自分とゴンザに(笑)

言い聞かせている。

 

 

手持ちの籠と、百均の袋で春に作った寄せ植え。

そろそろ植え替えなきゃだけど。

 

 

 

コメント

文化祭なの?

2021年07月23日 19時58分32秒 | ぶ~すか言ってやる!

 

さっきTVで見たんだけどさ...

新国立競技場前に登場した、とかいう茶室が酷すぎない?

誰がOKしたんだ?あれ。

いや、マジで。

 

コメント

紐解く。

2021年07月23日 14時56分35秒 | 玉?石!?

またもや休業を余儀なくされて。

時間があるので、これまでやれていなかったことを。

 

明治時代のお膳の残りを解く!

 

新聞や手紙、子供の作文まで、包んでいる紙は様々。

大切に解いて、陽に当てて消毒!

 

大正12年頃から、昭和19年頃までの新聞。

『インパール』や『硫黄島に敵機来襲』の記事には、

その後の敗戦を思わせる文字はひとつもないが、

実際は...

 

コロナはイヤだが、戦争よりはずっとずっとマシである。

今あることに感謝を。

そして、亡くなった方に祈りを。

 

 

コメント

街中の、ならぬ、街道の靴。

2021年07月18日 22時56分23秒 | ハ~プニング!

 

藤沢あたり。

 

箱根、畑宿あたり。

 

愛知県津島市、神守町あたり。

 

もう一発、いや、一足、神守町。

 

ついでにもう一丁、神守町。

...なっ、なんだ!?

みんな、UFOにでも攫われたのか!?

 

同じく津島市日光ではこんな形で。

ううむ、なんらかのメッセージか...

 

三重県亀山あたり。

 

甲賀市鈴鹿の山の中。

 

以上、東海道歩きで見つけた靴だけど。

 いやー、こんなに落ちてるもんですかね?

靴って...

今までに私、何足見つけたんだろ!?

 

 

コメント