じゅりりんのめげずにいくのだ*

ドールハウスやちっちゃいもの、ガーデニング、手芸など趣味や日常を中心に時々思い出わんこも登場します。

黒いチューリップ作戦

2017-04-21 17:42:32 | ガーデニング

じゅりガーデンのこの春のメインディッシュ。
   『黒いチューリップ作戦』(ところどころ違う色も混じってます)

少しずつ咲き揃ってきました
理想は庭一斉に咲いたところをアップしたかったんですが、
日当たりとか場所の違いで開花時期がちょっとずつずれて
最初に咲いたのがそろそろあやしくなってきたのでこのあたりで一度よしとしよう。

   
17日の様子。
午前中から日当たりのいい南向きの花壇前面部分はすでに開花済み
日の当たるのが午後からになる西向きの壁側部分はまだつぼみ。
なんてわかりやすくキッパリ

   
そいて昨日。
壁側も咲き揃いました(^^)
雨どいがクレマチスのつるで隠れるハズが思ったほど伸びなかった~
まるみえかっこ悪い

   
「不思議の国への扉」前の円形花壇のチューリップのつぼみはまだ硬い。
ここはその後ピンクのジギタリスが咲く予定。
ツルバラが咲いたら上の方が華やかになってよりいいのですが、
そっちはチューリップには間に合わないか~。

   
扉脇の花壇のチューリップは咲き始め。

   
これくらいの咲き具合が一番いいな

   
ボーダー花壇のチューリップも咲き始め。

   
黒(濃い紫だけどね。)の品種は「カフェノワール」
う~んシックでエレガント・・・

   
そして一歩下がれば・・・
足元のごちゃごちゃ感が否めませんなぁ~
おばちゃん根性があれもこれもと植えたくなっちゃうのよねぇ~
ま、それもいいか

   
みんな必死に顔を出す。

   
こぼれ種のクリサンセマムも負けません。

   
ところでここに植えてあったバラ「ミスティーパープル」が枯れてしまいました。
このバラが咲くととってもいい香りがして気に入ってたんですが・・残念。
壁が空いてしまったので急きょ鉢植えのクレマチスを持ってきて誘引しました。

真ん中のデルフィだけなぜか寸詰まりに咲いている。
植えた時1ポットに苗が2本出ていたからかな?(←得した気分
それとも花色の特性かな?

   
この花色、すごく好きだなぁ

   
お隣のブルーは花弁が大きい!

   
こっちはまた別のチューリップ。
「フレーミングスプリンググリーン」という品種で
これすごく好きでよく植えているのです。
しっかり咲いたらまたアップしますね。

   

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

胡蝶蘭の植え替え

2017-04-19 16:36:06 | ガーデニング

いや~暖かいですわ~夏ですわ~~~
それで北海道では雪が降っていたのだから・・・すごいな。
明日からはこの暑さも落ち着くということなので一安心。
暑すぎても庭仕事困るもんね


さて、冬のリビングを彩ってくれた胡蝶蘭の花もそろそろしぼみ始めたので
花茎を切って植え替えをしました
去年はしなかったので2年ぶり。
   
タライは湿らせてある植え替え用のミズゴケです。
(土のように汚れないので家の中でやってます

   
ピンク3姉妹
古い根っこなどを整理し、こちらは市販の蘭用土で植え替え。
葉のところどころ・・去年の日焼けの跡が痛々しいです(;;)
新しい根っこと葉っぱが早くいっぱい出てくるといいなぁ~。
今年は葉焼けに厳重注意ですよ。

   
ミディ胡蝶蘭組
こちらも古い根っこや飛び出した根っこを整理し、新しい水苔で植え替え完了

   
そしてこの株は今年開花しなかったミディの黄色ちゃん。
花が咲かない分、子株が2つ成長していました。

   
それらを親株から切り離し独立させて育てることに

   
いつぞや何かのガーデニングショウで買ってきた穴あきの植木鉢。

   
これを逆さにして子株を穴のとこに入れて着生させてみることしました
植え込み材料無しで育てている白ちゃんが調子がいいし管理もとてもしやすいので
ミディでもやってみようと思います。
取りあえず1株。(もう1株は普通に水苔で植えました。)
上手く着生できたら他の品種も空いている穴に入れて着生できたら楽しそう♪


ついでにデンドロビュームも植え替えました。
   
シルシフローラムの根っこがものすごかった
ぎっちぎっちに根がまわっててどうやっても抜けず鉢を割って取り出したよ
真ん中から切ってつついてもまったくほぐれず×
途中で挫折してそのまま一回り大きい鉢に植えこんだ・・。

   
大丈夫かな・・・?
デンドロのペガサスと共にこれにて蘭の植え替え終了~~~
ホッ

来年も綺麗に咲いてくれるように・・・
そして今年咲かなかった株は来年こそは咲くように・・・
夏のお世話をしっかりするゾ

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

リサイクル木箱制作

2017-04-14 17:05:47 | ガーデニング

今日は風があるけどポカポカと暖かく気持ちがいいので鯉ちゃんの池の水替えをしました。
ちょっとくらい汚れても平気な丈夫さに甘えて
ついつい掃除を先送りしているうちにもうでろんでろんに汚れまくってて、
そんな中でも普通に元気でいてくれる鯉ってすごすぎる・・・。
水替えをして、あげた餌を美味しそうに食べる様子があまりにいじらしく
ごめんよぉ~~~と心から深く反省したのでした・・・


さて、今週は木工作業です!

   

ラティスや自作の棚など使わなくなったのをバラした端材がたくさんあるので
それらを使って簡単な木箱を作りました

   
ノコギリで切ったとこに保護剤を塗っただけで色などは前のまま。
この薄汚れ感がいい感じじゃあありませんか
持ち運びしやすいように、両脇に百均で買ってきた取っ手を付けました。

ミディ胡蝶蘭の小さな鉢をまとめて入れておく用に作ったんですが、
多肉とかも似合いそう
   

気に入ったので、また百均に取っ手を買いに行ってもう一個作りました♪
   

2個目は幅と高さをちょっと大きめに。
   

ビオラを植えてある鉢を3個入れたかったのよね。
   
うん、ぴったり


今週は浅田真央ちゃんがついに引退を・・・。
そろそろそうだろうなぁ・・とはわかっていても、
いざそうなるとやっぱり淋しいなぁ~(;;)
本当にお疲れ様でした。
真央ちゃんなら第二の人生も素晴らしく生きていくんだろうな。
頑張れ、真央ちゃん


そして今日は熊本地震から1年。
お見舞いを申し上げます。
今年はどうぞ大きな災害がおきませんように・・・。


それにしても・・トランプさんが張り切ってて・・・
北朝鮮からミサイルが飛んでこないか心配だよぉ~お

平凡な毎日でいい。
平凡な毎日がいい。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

こぼれ種のクリスマスローズ

2017-04-08 18:23:59 | ガーデニング

こぼれ種で育っていたクリスマスローズが今年初めて花を咲かせました
(一番きれいだった時期がちょっと過ぎてますが
いつも花が終わったらすぐ花茎を切ってしまうので、残っていたのから種が落ちたのでしょう。

   
クリスマスローズは変異も多いのでどんな花が咲くかな~♪とドキドキでしたが
2種植えてある内、どうやら右側の品種とほぼ同じものでしたね。
他にも何個かこぼれ種のが芽生えているので数年後の開花を楽しみに待ちましょう♪

   
パンジーとビオラが花盛り
お待ちかねのチューリップもちらほら咲き始めてきました。
咲き揃う日が楽しみよ♪

   
玄関前はパンジーとビオラ、チューリップの後ろにデルフィニウムも植えてあります。
一緒に買った苗を一緒に植えたものだけど育ちはまちまち・・・

   
一番早いのはもうすぐ咲きそうです
でもここ、以前植えた時はヨトウムシに散々つぼみを食べられて
毎晩幼虫退治に繰り出してたんですが(ヨトウムシは夜盗虫と書く・・・夜に出没の憎い奴
今年は今のところ全く被害なし。
しかもこの間までパンジーとビオラにあんなにたくさんいたツマグロヒョウモンの幼虫が
4月の声を聞いたあたりからほとんど見かけなくなってしまった×
どうやら幼虫ハンターがいる・・・
ヤモちゃんもいたけどそんなそんな食うかなぁ?鳥かなぁ~?
ハンターのみなさんへ。
『ヨトウムシは食べてokツマグロヒョウモンの幼虫は食べないで下さ~~~い。』

   
ブルーベリーの花も咲き始めました。
今年は多収を目指して気合入れてますよ
面倒臭がっていつも忘れがちだった施肥もしっかりやっているし、
人口受粉もしてるよ!
美味しいブルーベリーをたくさん食べたい!

   
セダム類が綺麗になってきました

   
こちらはおととしだったかな?
庭の手入れをしていて出てきた球根が何かわからないので空鉢にまとめて植えておいたもの。
去年ムスカリとヒヤシンスと分かって、今年になったらちゃんと増えててより美しく
適当にしたのが一番綺麗かもしれない

   
バラはまだまだつぼみが硬いかな。


さて、今日は近隣の百貨店で開催中の岩合光昭さんの写真展を見に行ってきました
   
自治会の女子で朝の公園掃除が終わったら行くことにしていたんですが、
公園まで行ったら雨で掃除が中止になってしまったので
お店の開店前に早く着くことができました。
そうしたらすごい行列が
今日は岩合さんご本人がみえられてトークショウとサイン会も予定されていた為
みなさん並ばれていたのです。
岩合さんの「世界猫歩き」の人気ぶりに改めてびっくり致しました
いやもう~~~写真の猫ちゃん達みんな可愛かったぁ
みなさんと一緒だったので写真展をみただけでしたが、
トークショウもちょっと聞きたかったな~。
一人だったら絶対本も買ってサイン貰ってきたわ(笑)

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

大英自然史博物館展、他

2017-04-06 19:01:26 | お出掛け

先週は旦那が春休みで有休を取っていたのでちょこちょこお出掛けをしていました

大英自然史博物館展   国立科学博物館  ~6月11日(日)迄
   
世界最大級のコレクションから、選りすぐりの370点の至宝を一挙公開!
その中でもロンドンで常設展示されているのはわずか17点。
特別な機会がなければ公開されない標本の数々を間近に見ることのできるまたとない機会です!

今回の目玉は「始祖鳥」の化石。
あと、所有者に多くの不幸をもたらしたと言われる「呪われたアメジスト」とか、
深海から南極までさまざまな分野の標本が目白押しです。
「ドードー」「リョコウバト」「ニホンアシカ」など絶滅した生き物の標本は
なんでこんな愛らしい生き物を私たちは絶滅させてしまったのかなぁ・・と切なかったなぁ・・。

はてはねつ造された標本とか!
殆どの科学者が全身全霊を懸けて研究している一方でこんな馬鹿がいるのかと、
人間もいろいろですなぁ~・・・。   

旦那が始祖鳥のマスコット付チケットの前売り券を購入していたので帰りに貰ってきました♪
   
可愛いぞ

ちょい大きめの始祖鳥も買っちゃいました
   


翌日は千葉県の水郷「佐原」へ。
まずはイチゴ狩り
   
お友達のブログなどで見る度、食べ放題したくって仕方なかったんですよね~
あいにく途中で車に酔ってしまって、2~3粒しか食べられないかも・・・
なんて悲観してたのがうそのようにずっと食べまくってましたが、
調子よかったらもっといけたのにと思うと悔しい。
リベンジリベンジ!

   
ミツバチの巣箱。
せっせとお仕事してました(^^)
私的にはこのミツバチ入り巣箱が欲しい。

水郷小原の美しい街並みを散策。
   
柳がやっと芽吹いてきたところでした

   
舟めぐりもしましたよ(^^)
向こうに見えているのはじゃあじゃあ橋。
昔は橋を通して対岸に水を渡していました。
今は観光用に30分に1回水が流れます

   
観光施設で市内在住のドールハウス作家さんのドールハウス展を開催していました。

   
本屋さんがお気に入り
本物みたい!

一番心に残ったのは「伊能忠敬記念館」。
   
伊能忠敬と言えば言わずと知れた実測で全国測量を行い、
現在とほとんどそん色ない日本地図を完成させる礎となった大偉人ですが、
その人生を詳しく知るにつれ益々素晴らしい方で尊敬の念で胸がいっぱいになってしまいました。
そもそも測量を始めたのも49歳で隠居して江戸へ出て勉強してからの55歳からの話で
それだけでもすごいのにじゃあその前は何をしていたのかな?と思えば
17歳で大きな商家に婿養子に入り仕事に励みしかも人にも優しく皆に慕われ、
家業の合間には好きな学問を勉強していたという・・。
隠居した時には家の財産が3倍に増えていたというからもうどんだけ?って感じで
「爪の垢をくださいぃぃぃ~~~~」って拝みたくなりますっての
すぐ近くの「伊能忠敬旧宅」も見学してきました。

   
こちらが伊能忠敬大先生


   
「香取神宮」を参拝。
帰りの無事をお祈りしてきました(^^)

   
帰り道にビルの間から見えた太陽が真っ赤でとても綺麗でした


あとは公園に行ったり買い物に行ったり家でゴロゴロしたりして、
今週からは普通に仕事に行ったのでやっと私だけの時間が帰ってきたーーーっ
バンザ~~~イ


それはそうと「フィギュアスケート世界選手権」ですよ
羽生君と宇野君の金と銀。最高じゃないですか!
嬉しいなぁ~
女子は残念ながら五輪枠が2つに減ってしまったけれど、
頑張ったんだもん、仕方ないね。
この悔しさを次にぶつけるのだ!


明日は妹が遊びに来る予定です。
今日はせっせとお掃除したよ。
そういうきっかけがないと一生懸命お掃除しないからね・・・
あ~綺麗になると気持ちがいいなぁ(笑)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ディズニー・ドリーム・シアター60号迄

2017-03-28 16:27:19 | ドールハウス・ミニチュア製作

昨年から継続制作中のデアゴスティーニ『週刊ディズニー・ドリーム・シアター』。
60号で「リトル・マーメイド」のパーツが終了し、
61号から「美女と野獣」のパーツが始まりました。

   
最初のパーツは野獣のフィギュア。

   
ヒロイン「ベル」のフィギュアは最初の頃のとっくの昔に届いていたので、
一人で退屈なベルさんはモーツァルトベア先生の元で歌のレッスンを受けていましたが、
野獣さんがやってきたのでベア先生のレッスンは卒業となりました。

モーツァルトベア先生
   「卒業おめでとう素晴らしい歌声でしたよ。」
   
ベル
   「今までありがとうございました。モーツァルトベア先生。
    やっと彼の為に歌えるわ。」

   
ベル
   「ベア先生。また時々レッスンに来てもかまいませんか?」
モーツァルトベア先生
   「もちろんですとも^^」

   
野獣
   「では、行こうかベル。」
ベル
   「ええ。」

モーツァルトベア先生
   「・・・・・」

   

モーツァルトベア先生、切ない春です(;;)

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

実家の犬がなついてくれない・・

2017-03-25 18:14:09 | 徒然日記

このお彼岸は妹と二人で実家に帰省、
お墓参りに、地元の友達と遊びに行ったり、家でゴロゴロしたりと
のんびりゆっくりしてきました~(^▽^)


2匹いた実家ワンの1匹が昨年お空に旅立ち寂しくなってしまいました。
昨年10月に伯父のお葬式で帰省した時には
全体的に年とったなぁ・・という印象でしたが
食欲はあったのでその時が最後になるとは思いもせず、
もっとなでなでしてあげればよかったなぁ・・・(;;)
優しかったコロちゃん、天国でいつかまた会いましょう。

ハナの方は変わらず元気ですが、全然なついてくれません~×
以前はなつっこかったんですけど帰る度に忘れられてるみたいな・・?
数日いるうちには慣れてたのに、今回は最後までこなかった~(涙)
ちなみに両親も触らせてもらえません
だからって嫌われているわけではないんですよ。
散歩も大喜びだし、母が畑に行けば傍らでずっと待っている。
実はハナは小さな時から庭で放し飼い・・・。
「捕まえられること」=「狂犬病の注射の時」または繋がれる時なわけで
フリーダムを愛する彼女は
ニコニコ顔で呼びかけようが「もうその手にはひっかからないぞ!」ってな感じ!?
私も妹もすっかり警戒されてしまいました。
それで姪っ子だと全然違うのだから・・・
やっぱり心のピュアさが違うのかしらねぇ~・・・トホホ
ああ、今度帰った時にはまた以前のように抱っこしたいです~。


ところで帰省最終日、宅急便まで妹と二人で荷物を送りに行ったんですが
母がついでに途中にある自分の実家に行くというので
始め母が運転し降りてから妹が運転して宅急便まで行ったんです。
そうしたら帰る時車が動かない!
車の鍵は母が持ったままだったんです
な~んかの警告がピコピコ点滅してたけど「なんだろうね?」と
二人ともそれとは全然気が付きませんでした×
もっと強力に教えてくれ
ていうか、鍵を持ってなくてもエンジンを切らなければそのまま走れることにびっくり。
結局、宅急便まで叔母に母(と鍵)を車で送ってきてもらい大迷惑をかけてしまったよ(><)
鍵は普通に「さす」でよくない!?


帰宅したら、お留守番の茶々さんの尾ヒレに病変が出ていて現在バケツで塩水浴療養中です
   
早く本水槽に戻れますように


あ~しかし、最近また風が冷たくて冷や冷やしますね
三寒四温はなかなか頑固だ。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

カラオケに行こう!

2017-03-17 20:11:08 | ドールハウスで遊ぶ

今日は銀ちゃん、ちゅりりん、すにゃふきん、ヤギさんのいつもの仲良しメンバーに
音楽の先生の卵であるシフォンイヌのお姉さんの5人で
シル村に新しくオープンしたカラオケボックスに遊びにやってきました(^^)


   
ヤギさん
   「♪いったい~誰が~得をすると言うのか~~~」
銀ちゃん
   「にゃはははは!」

   
銀ちゃん
   「おっと!次、オイラですにゃ!」   
ゴソゴソ・・


銀次 『黒猫のタンゴ』
   
   「♪君は可愛~いボクの黒ネ~コ、赤いリボンがよく似合うヨ!
    ・・・黒猫の銀次、銀次、銀次」

   
ちゅりりん
   「銀ちゃ~~~ん!!


   
   「♪口と手足~は白いんだヨ!
    ・・・黒猫の銀次、銀次、銀次」

   
   「銀ちゃ~~~ん!!

   

   
   「♪猫だからね~気まぐ~れだヨ!」

にゃにゃにゃにゃにゃにゃ



ちゅりりん 『魅せられて』
   
   「♪南に向いてる窓を開け~・・
    ・・真昼のぉ~蜃気楼~~~~~」

        
    
   「♪ウェニスロイヨチエ~チョ~~~(←ちゅりりんにはこう聞こえている)」 

   
   「♪女は海~~~」

   
すにゃふきん
   「・・はっ!!ちゅりりんちゃんの後ろに蜃気楼が見えるのみゃ!き・・奇跡
   (↑奇跡でもなんでもない)

   
   「♪好きな男の腕の中でも違う男の夢を見るぅ~~う~う~~」

   
銀子さん
   「きゃ、ちゅりりんちゃん、不潔よ。」

   
   「♪女は恋~~~」


シフォンイヌのお姉さん 『魔王』
   
   「♪お父さん、お父さん、見え~ないの~?魔王がいる・・怖いよう・・・」

   
   「♪坊や~それは気の迷いだよ~~」↑おとうさん役


   
ちゅりりん、シフォンイヌのお姉さん
   「あ~喉乾いた~!飲み物もらってくるね
すにゃふきん
   「あ、ボクも一緒にいくみゃ。」


   
銀ちゃん
   「・・・なんだか小腹が空いてきましたにゃ~。」

   
   「あ~もしもし?
    ビックマウンテンホットケーキ一つ、あとポテトの大盛りも追加でお願いしますにゃ。」



すにゃふきん 『恋するフォーチュンクッキー』
   
   (おにぎりおにぎり)
   「♪未来はそんな悪くないよ~」


ヤギさん 『Let's Go Crazy

   
   「行くぜ!Let's Go Crazy !!」

   
   きゃあ~~~ プリンス・ヤギーーー
  
 ヒューヒュー



プルルルル~・・・
   
   「はい?延長お願いします~。」


   
ちゅりりん
   「♪ムーン リーバー・・・れ~ろれろれ~・・


楽しい時間はまだまだ終わらないようです・・・

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

胡桃殻神経衰弱

2017-03-15 18:14:58 | ガーデニング

寒いっここ数日の寒いったら・・・
暖かい日に照準があってきているので寒さが耐えられない・・。
ここ数日自宅敷地内から一歩も出ず引きこもり。

また胡桃餅が食べたくなりせっせと胡桃剥き。
   
いつもは使う分だけ10個くらいずつ剥いていたのだけど、
久しぶりにいっぱい剥いた~。

その時間が近年まれにみる幸福感に包まれててね・・・
せわしい現代社会においてちまちま胡桃を剥く時間とはなんて贅沢な時間なんだろう・・と。
ターシャ・テューダーさんやベニシアさんを思い出し、
ああ、私も自然に寄り添って暮らしたいなぁ・・・
・・・と、暖房ガンガンつけながら思うのでした う~む。



ところで殻付き胡桃を買って一番最初に中身を取り出した時、
胡桃の殻にかすがいっぱい付いていたので一回洗って干しておいたのを眺めていたら・・・
んん・・なにかに似ているような・・・?
   
そう!神経衰弱

胡桃の大きさや形、実の入っていた穴の微妙な歪み具合・・・
それらを見極め・・・よしこれだっ
   
ぴったり合った時の気持ちよさ
『貝合わせ』みたいな?
(関係ないけど胡桃のこの角度って小鳥のくちばしに似ている
これは小さい胡桃だったから簡単だったけど似たような大きさのは難しいぞ~
そうやってしばし神経をすり減らして?いたのでした(笑)
『胡桃殻神経衰弱』・・
胡桃の生産地のみなさん。ちょっとこれ道の駅とかでお土産としてどうかしらん?


さて、その殻。
   
ちょうどいい籠(本来は卵カゴ)があったのでこれに貯めておくことにしました(^^)
随分前に購入したもののいい使い道も思いつかず入浴剤の小袋を入れていたのよ
胡桃の殻の方がずっと似合う

   
はいはい、ちょっと詰めて詰めて~。

ボテちゃんず(派手組)
   「え~~~。」


そこに新しく剥いた殻をまた入れて~・・・
   
増えてきました♪
嬉しい

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

雄勝花物語

2017-03-12 14:36:24 | 東日本大震災

NHKの「趣味の園芸」の中で、昨年4月から月1回のペースで放送されていた
『雄勝花物語』。

奇跡のガーデンと呼ばれた『雄勝ローズファクトリーガーデン』を紹介したものです。
もともとは宮城県石巻市雄勝町の女性が津波で亡くなった母親を弔うために
実家跡地に花を植え始めたのがきっかけで、
その後、ボランティアの方々や地元の方々、たくさんの方々の賛同と協力を得て
素晴らしいガーデンが出来上がっていったのです。

地元が宮城の私は帰省した折にはいつか行きたいと熱望しておりました。

それがですよ。
昨年、新しい道路を作るからとそこを立ち退かなければならなくなったのです。
そもそもは既存の道路を利用していくことになっていたのに
企業を誘致するために新しい道路が計画されたのです。
もちろん新しい町作りを否定するわけではありません。
でもすぐ横に既存の道路があるんですよ?
何もガーデンの上を通さなくても、
ちょっとずらしてすぐ横の道路を活用すればいいじゃないですか=3
私はこの新しい道路ルートを考えそして認可した人物を呪う
たくさんの方々の一つ一つの手が作り上げてきたガーデン・・・
沢山の思いが詰まりに詰まっているガーデン・・・
代替え地を用意するからそこにまた作ればいいでしょ?って問題じゃないでしょ=3
それが「復興」なの!?と
私はもう腹がたって腹がたって×

でも、彼女は自分だけが反対しているわけにも行かないと移転を決められていました。
現在は移転先の整備が進められているようです。
今度は食事やお土産を扱う施設も作られるようです。
彼女は一番最初に花を植えた時の思いと、
進む方向が変わってきているのではないかと随分悩まれたようですが・・。

でももはやガーデンは彼女一人の思いのものではなく、
すっぱりなくなってしまうんだったら私だって悲しい。
最初の一株を植えたあの時と思いは同じ・・
より素晴らしいガーデンとなることを心よりお祈りしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加