仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

蔵亭(2)

2010年12月24日 | 仙台市泉区

081215135019 またまたやって来ました「ぱど」12/17号はラーメン特集「ウチの一杯入魂ラーメン」です。ラーメン特集は隔月位でやってますけれども、今回は半年振りに帰ってきたあの企画!! ”店長(or 店員)さんの写真も掲載しちゃいますよ”バージョン!永久保存版でございます。この機会にお店で見かけるあの人この人をマジマジ見ちゃう事が可能です(笑)


美女からイケメン・元イケメンまで総出演のこの企画、笑顔バッチリの方から免許証写真状態の方まで様々で、やぁ見てて楽しいです。腕組みしてポーズキメキメの方、お勧めラーメン持ってニッコリの方、真正面ではにかんじゃう方、横向いて湯切り、あっち向いて湯切りもしちゃいます。今回は”飛び道具”(お子様)まで飛び出す始末ですからして(笑)


# そして今回の個人的グランプリは、空のドンブリを持って満面の笑顔の”○喰”そして唯一ピースサインを繰り出してしまった”花○嵐西多賀店”を僅差で抑えて⇒”蔵○”に決定。腰に手で笑顔で湯切りというコンボ技が見事です。素敵すぎます(^^


さて今回はその「蔵亭」から看板メニュー「特製こってり醤油らーめん」661円(写真上)をチョイス。「蔵亭」といえばTV「ガチンコ ラーメン道」に出演していた女性店主さんのお店ですね。流石ノリがわかってらっしゃる。


さて早速のスープベースは鶏ガラ多めに豚骨とのブレンド。馴染みのある風味の強め醤油ダレに、味醂系の和だしが強く効き結構甘め。甘さの中に魚介系のミネラルの効いた強い旨みがきっちり効いていて、更に背脂がまろやかなコクを出してきます。今回「ちぢれ麺」を選択しましたが、スープに絡んでスイスイ食べ進んでしまいます。流石は看板メニュー。


連れは「蔵たん麺」714円(写真下)を「全卵麺(太麺)」で注文。

いわゆる塩タンメン系ではありますが、濃いめの味付けながら塩分が控えめで、塩味より旨味が勝るバランスです。写真で見るよりも野菜がたっぷり乗っかっており、熱したゴマ油を少量振りかけてることで香ばしさが食欲を刺激してくれます。実に無化調らしい組立てのスープですね。


次回は”ぱど”クーポン券握り締めて「卵辣麺」食べに行こうかな(^^ ごちそうさまでした。


081215135001 (08/12/15)
蔵亭/仙台市泉区泉中央2-17-3

コメント

東京屋(2)

2010年12月11日 | 仙台市若林区

101101195247 ヤマト見ちゃいました(^^ キムタクの細かい演技が煩かったり、相原まで女性なん?だったり、リアルタイム世代には違和感が拭えない所も多々ありましたが、黒木メイサのツンデレ・エースパイロット森雪が予想以上にハマっていて何だか楽しかったので全部許しました(弱っ^^;) 特撮技術も今は凄いですね。劇場栄えしてて迫力ありました。


ということで、さて今回はツンデレ…じゃなくて、迫力ある一杯を!
宮城の萩大通り沿いにある「中華そば東京屋」から「東京そば」700円です。元「東龍本店」と言った方が通りがいいかもしれません。職場が遠くなり以前より足が遠くなりましたが、たまに無性に食べたくなるんですよね~。


こちらスープは豚骨と鶏ガラの合わせをベースに、醤油ダレは適量配合。和だし、味醂系をほどよく効かせてあり、スープを口に含むと鶏油がふわっと口中で広がります。節の香りが高く、煮干し、昆布の濃厚な旨味が味覚をギュッと刺激してきます。丸鶏の甘く充実した旨味が身体に染み渡りますね。美味しいです。スープに厳選したブランド素材を惜し気もなく使用しており、旨味の力技といった印象。やはりレベルは高いです。


ただ前回よりも和だし、味醂が強くなったようで、日本蕎麦のつゆに若干近づいたような気もします。(たまたま?器も和風になってます。) 麺は小麦の香りが高い低加水の腰をもった中細麺。スープとのマッチングも申し分なしですね。味玉は蔵王地養卵の風味を活かすあっさりめの味付けに仕立ててあります。



K3100989 ←こちらは過去の未アップ分で「東京そば」700円

ダシの強め感があり、塩味は程よい加減。細切りのネギが合う濃厚さが「東京そば」のキモですね。


K3100988 ←こちらは「特製中華そば」850円

こちらは「東京そば」とはスープのバランスが異なりまして、香りの良い醤油ダレが少々強くて、油量も多め。節が強く塩味がやや強いバランスになります。


ダシの強さはこちらも中々ですが、あくまでも万人向けの食べやすいスープバランスといった印象。


トッピングに小エビ入りで生姜を効かせた”あん”のワンタンが乗っかり、チャーシューがモモバラ肉になります。(08/09/11食)




オススメはやっぱ「東京そば」ですね。ダシの濃厚さが違います、是非一度ご賞味を。ごちそうさまでした。


(10/11/01)
中華そば東京屋/仙台市若林区一本杉町41-8

コメント

たいやき本舗 藤家 仙台泉店(2)

2010年12月06日 | 仙台市泉区

101119151258 最近は昼時とか土日とかチラホラ行列が出来ていてビックリの「たいやき本舗 藤家 仙台泉店」です。


8月には店内改装されて席数が増えました(それでもまだ10席あるかないか…^^;) 9月にはローカルTV番組「OH!バンデス」でも紹介され、人気は急上昇、スープ切れで18-19時頃にはラーメン終了したりもしているようです。もしかして市名坂にラーメン革命が起きている…のかもしれない!?


ということで(?)リニューアル後初の「ラーメン」500円です。野菜増し、ニンニク有りで注文。見てくださいこの迫力。なんだか前回より野菜が多いゾ(汗) 野菜不足の身体に叩き込めミネラルと言わんばかりのボリュームに嬉しくてクラクラしますね。これぞジャンキーの醍醐味!


スープは豚脂の旨みたっぷりの二郎インスパイア的組み立て。前回と大きな差異はないですが、やや醤油ダレのまろみが出ていて食べ易くなったような印象です。


# 実は改装時に以前より大きな寸胴を購入された話を伺ってまして、もしかしたら味が変わってしまうのではないかと若干心配していたのですが杞憂でした(^^ クオリティ高いスープに仕上がっていると思います。敢えて欲を言うと魚介系(出来れば煮干)がもう少し強く出てた方が個人的には好みかなぁ、って前回も同じ事書いてますが(^^; まぁこの辺は好みの問題です。


4mm極太麺の茹で加減は絶妙で食感も良くインパクト強いです。豚(チャーシュー)は味付けは以前通りですが、食感が随分変わりまして、しなやかな柔らかめのものになっています。おそらく圧力鍋で加工されていると思われます。


リニューアル後もしかして値上げするのかな?とか思ってましたら値段も据え置きで500円、なんと言ってもワンコインで頂けるのですから有難い。12月からは冬の鯛焼きラーメン登場!トッピング鯛焼きの中身が変わるらしいですね。乞うご期待。ごちそうさまでした。


101119150204_ (10/11/19)
たいやき本舗 藤家 仙台泉店/仙台市泉区市名坂字42-2


店内いたる所にAKB48の写真が貼ってあって、でもBGMはハロプロ。

こちらも異色のコラボということのようで?(笑)

コメント