仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

麺 藏藏(ZAZA)(栃木県宇都宮市)

2013年02月25日 | 関東圏

Dscf0134_ バレンタイン限定「味噌ガーナ2013@麺屋武蔵 二天」が創作系フレンチラーメンの傑作であれば、創作系イタリアンラーメンの雄はこちらになるかと思います。宇都宮の人気店「麺 藏藏(ZAZA)」です。宇都宮だからってギョーザばかり食べてる場合ではないですよ(?)


夜の部の開店18時前に到着しましたが駐車場はすぐに満車。店構えはお洒落でちょっとした隠れ家風和食店のよう。ちなみに住宅街の中にあり随分と迷いました。下調べ必須です。


店内は黒と赤を基調としたモダンな作り。カウンター上にはローレルとピンクペッパーの瓶が置いてあり、夜の部は間接照明がムードを作り出しており雰囲気もgood。単に美味しいものを出すだけのお店では無いぞと言う主張が端々に感じられます。Dscf0133__2


看板メニュー「バジルdeグリーン味噌」780円Dscf0132_


さて、平日夜限定の新メニュー「ラ ミソボナーラ」も人気あって結構出てました。こちらも切り口の違うイタリアン創作系で3/29まで期間限定なので食べに行くのは無理そうなんですがチャンスがあれば食べてみたい! 「バジルdeグリーン味噌」とともにラーメンの可能性を広げる一杯。ごちそうさまでした。


Dscf0127_ (13/02/05)
麺 藏藏(ZAZA)/栃木県宇都宮市氷室町1627-63

コメント

らーめん潤 亀戸店(東京都江東区)

2013年02月21日 | 関東圏

111127135457_2 東京に居ながらにして新潟ご当地ラーメンの燕三条系を食べられるお店がココ。新潟県にある「酒麺亭潤・らーめん処潤」の系列店で、都内では「らーめん潤 蒲田店」「らーめん潤 亀戸店」の2店舗あり。


東京のラーメン店らしいカウンターのみの狭い店内は14時近い時間にもかかわらず満員。


中華そば(中盛)」730円


こちら酒麺亭潤の系列らしく磯海苔が乗っかってきます。軽く煮干しの香るベースに醤油ダレ、背脂の甘さがふわっと漂い食欲を湧き立ててきます。


背脂は標準量で頼みましたが、見た目よりもさっぱりしてるので、もっと多く頼んでも良かったかも。もちっとした太麺がスープによく絡み、やや甘めのスープに刻み玉ネギが薬味を効かせます。


東京だなぁと感じるのはこちらで「ねぎらーめん」を頼むと”万能ねぎ”がプラストッピングされるところ。燕三条では普通タマネギが増量されますので。


あと「越後みそらーめん」というメニューがあって、こちらは割りスープが付いてます。…って同一店で新潟ご当地ラーメンのもう一つ「割りスープ付き濃厚味噌ラーメン」も出してるわけですね。なんか新潟の観光物産の役目も果たしているという(^^;


昨年末に食した同系列店の「滋魂(じこん)@新潟県新潟市」が、魚介系を強めた独自のメニュー展開なのに対して「らーめん潤 亀戸店」は燕三条系の良さを受け継ぎつつ、万人向けに少し甘めのライト系なスープに仕立てているかなという印象です。


とはいえ燕三条系のアイデンティティをしっかり感じる組立て。このレベルのものが新潟まで行かなくても近場で食べられるというのは羨ましい限りです。仙台にも一店舗欲しいすねー。


111127133227 (11/11/27)
らーめん潤 亀戸店/東京都江東区亀戸6-2-1

コメント

菊や(東京都足立区)

2013年02月13日 | 関東圏

Dscf0229_ 数々の東京土産がありますが、自分がチョイスするなら断然、浅草の”大学イモ” Dscf0221__3 Dscf0222_




さて、お土産を買って東京を発つ前に、もう一軒行きたかったラーメン屋に立ち寄ります。変わり種ラーメンの業界では割りと有名なお店「菊や」


ほぼ住宅街の中にあり駐車場がないのでコインパーキングにとめてちょっと歩きます。店の風貌は一見すると下町のラーメン屋さん風ですが、よく見るとガラス戸にチーズ、納豆、牛乳とか訳わかんないことが張り出してあったりします(笑)Dscf0225__2


さてそのカオスラーメン店「菊や」の看板メニュー「アイスクリームらーめん」850円(写真上)見た目がもう凄ぇ(^o^;


注文すると「スープ冷たいけど大丈夫?」と聞かれます。スープは冷製でフルボリュームなアイスがカットされトッピングされます。※アイスは四角いモナカアイスタイプの時もあるようです。


(アイスを混ぜる前提なので)最初醤油スープは少し濃いめで提供されます。風味はいわゆる冷やし中華のタレに近いもの。少しだけラー油でピリ辛仕立てですね。麺は固め仕上がりの中華麺タイプ。細切れにされたワカメと青海苔が散りばめられ磯の香りをプラスしていきます。この段階で少ししょっぱめながら普通に美味しいです。


そこに、さあアイスを溶かし込んでいきます。溶かし込んで、溶かし…、いや、スープが冷たいからなかなかアイスが溶けないです(笑)


Dscf0231_ ←こちらは力づくでアイスをスープに溶かし込んだ図。何か温かいホワイトシチュー的なモノに見えますけど、これキンキンに冷えてますからね(^^;


単体でかじると結構甘かったアイスも醤油スープにミックスさせると甘さが落ち着くんですね。スープのしょっぱさとピリ辛が生きてきて体験したことのない風味同志のハーモニーが広がります。見た目はアレですけど、実は結構美味しいってのだから面白い。


チャーシューだけ微妙(冷たく固くなっちゃってるw)でしたが、それ以外は高得点です。コレ自分は好きですね。自分はラーメンの後、よくアイスを食べるんで手間が省けるというか(笑)スープもほぼ完飲させて頂きました。冷製スープなので冬は出ないのかと思いましたが、意外と近所の子供たちが頼んだりするらしいです。


壁のメニュー表(写真下)が圧巻! 中段の青・黄・赤・水色・紫ってもう戦隊モノ的な(笑)


店主に聞いたところ「○色ラーメン」は○を入れるとスープが○色に変わって麺は○色だらしい…。もはやマジックショー状態(笑)「ねるねるねるね」的な(^^;遊び心がまた良い味。


温かいスープにアイスクリーム入れたらやっぱヌルくて美味しくなかったんだよ!等々、色々説明してくれる店主がまた楽しそうでサービス満点でした。このバラエティに富んだメニュー展開だってそもそもサービス精神のなせる業ですよね。次はどのメニューにしようかなー?(^^ ごちそうさまでした。


Dscf0228_ (13/02/06)
菊や/東京都足立区千住大川町10-3


←ココアラーメン、珈琲牛乳ラーメンってのも凄い(^^;

コメント

太陽のトマト麺 吾妻橋支店(東京都墨田区)

2013年02月10日 | 関東圏

Dscf0155_ 東京に行ったらやっぱコイツ(→)に会いに行かなくちゃ。Dscf0190__3 Dscf0152__2 Dscf0143_


スープがしっかり作られていて良いですね。よく見てみると豚を使っていない模様。


「ヘルシー路線だからさ…」


夜の東京スカイツリー(写真右)観光のついでに立ち寄るのもいいかも。ごちそうさまでした。


Dscf0157_ (13/02/05)
太陽のトマト麺 吾妻橋支店/東京都墨田区吾妻橋3-2-4

コメント

麺屋武蔵 二天(東京都豊島区)

2013年02月08日 | 関東圏

Dscf0216_ 世間はバレンタインデー商戦真っ只中。連日ナマイキTVのデパスパ一番乗りで高級チョコの紹介してるのを面白がって見てるんですけど、まぁなんというか…高級品ですね(汗) 6粒入りで2000-3000円とか?それも結構な勢いで売れているという? 日本もまだまだバブルですよ! ま、自分のところには金もチョコも回って来ないけど(^_^;

 

# ラーメン界にもチョコブーム来るか!?

この時期になるとチョコレートをテーマにしたラーメンを出すチャレンジャーなお店もいくつかあるようです。「パイナップルラーメン屋さんパパパパパイン@東京西荻窪」と「麺屋武蔵」が毎年期間限定でやっているらしい。中でも「麺屋武蔵」は今年で5回目との事。パパパ…はスケジュールが合わなかったんですが、武蔵の方に行ってきました。

# 東池袋「麺屋武蔵 二天」が限定チョコラーメン「味噌ガーナ」-ロッテとコラボ /東京

ちなみに「麺屋武蔵 二天」は池袋駅東口前にあって駐車場が高い(涙)30分500~600円程度。むしろラーメンより高級(笑)つくづく東京は車移動には厳しい街です…。すぐ近くに宮城県が東京に出店している物産館「宮城ふるさとプラザ」とかあったけど時間が無いので華麗にパスします。

味噌ガーナ2013」850円

スープベースは豚骨ですがさほど強くなく、油量は控えめでトロミのある舌触り。生クリームの風味はわかりましたが、豚骨ともベジポタとも異なるこのトロミは何だろう? →後で調べたらなんと5種類のキノコをすりつぶし、白みそ、生クリーム、豚の清湯をホイップしているとの事。何気に手が込んでます。

豚の甘味をじっくり引き出した上に、味噌ダレも豆類特有の甘さを加えて拍車をかけてる訳で、この極甘めスープにガーナが1ピース溶け込みカカオとミルクの風味をプラスしていきます。嗚呼、麗しき甘さ!甘党で良かった(笑)

「二天」らしく野菜の揚げチップが乗っかりますが、これは食感を楽しむもの。スープに浸らせずにパリパリッと頂きます。麺は縮れた太麺でかなりコシの強いもの。5秒早いかな?くらいの茹で加減が絶妙!流石に武蔵系列だけあってレベルが高いです。

粗挽き肉はゴロゴロ入っていてボリュームあり。実はスープ中にチョコは投入されておらず、こちらの肉玉の中にチョコが仕掛けられていました。豚肉+羊肉も使い、XO醤で味付けしたような風味が出ていて超絶に美味です。しかも…何だかパチパチと弾ける音がする(笑)

# 水分を吸収するとパチパチと弾ける発泡キャンディを、あら挽き肉の中と、バターと絡めたものをあら挽き肉の下に使用。スープと反応することで奏でるパチパチという音と口の中で弾ける食感が楽しめます。(記事引用)

…二重に仕掛けられたパチパチキャンディ。必要以上に湿らさないように配慮も必要なはず。すげーや。遊び心もここまでやるとクールですね。感服するしかないです(^^;

# 「アンパンマン」のキャラクターに「おべんとうまん」ってのがいて、子供が喜ぶ弁当作りをいつも考えていて、ついに花火と風船を仕掛けたサプライズ弁当を作って子供を泣かせてしまうというある意味孤高のエピソードがあるんですけど、…一寸思い出したりして(笑)

 

調理人の遊び心をたっぷり詰めこみつつ、随所に武蔵らしさも光る一杯です。2012までの「味噌ガーナ」はピリ辛仕立てだったらしいのですが、今年は思い切ってデザートラーメン路線に舵を切った模様。フレンチの手法を取り入れて、甘さから逃げない清々しさがありますね。

甘党ならシンパシー感じられると思います。美味い!来年も食べに行こうかな。ごちそうさまでした。

Dscf0211_ (13/02/06)
麺屋武蔵 二天/東京都豊島区東池袋1-2-4 TⅡビル 1F

コメント