仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

ふぅふぅ亭

2009年07月31日 | 仙台市青葉区

090710124633 今回は青葉区栗生に昨年OPENした「ふぅふぅ亭」です。陸前落合駅前の通りから「カワチ」の方に抜ける裏道沿いにあるのですが、なのですが…、しかし「きわみや」といい栗生に出来る新店は、場所が分かりづら過ぎではないですか?(^^; あーでも、それが人気店の伏線なのかも?(例:おり久


# いつの間にか夕方の部17-20時もスタートしてます。ちなみに”スープなくなり次第終了”ですので要注意を。


今回は「香味抜き・豚骨醤油らーめん」730円です。ベースは濃厚トンコツベース。OPEN当初よりややベースを減らしてきているように感じますが、それでも平均以上のガラ強めです。


そして随分と醤油ダレが様になってきました。昆布主体で節等魚介系を効かせた元ダレがしっかりと味に芯を作ってきています。ベースとの配分もよく、甘みは抑え目で白濁豚骨系ながら非常にストイックなスープです。焦がしたような香ばしさが深いところにあり、おそらく”香味抜き”でも気持ちマー油を入れているように思います。


麺は中細麺で加水率はやや低め程度。しっかりとしたコシがありますね。国産小麦100%の自家製麺との事で、力が入ってます。角型メンマは胡麻油の香るタレで下味付けあり、味玉はやや甘めダレ。チャーシューはとろっとろの柔らかさ。肉味をやや残し軽目の味付けでスープの邪魔にならない味わいにしてありバランスも良いですね。


090120125820 ←こちらは1月に食した同メニュー。
さっぱりと湯通しされたモヤシはシャキシャキと口直しになります。(09/01/20食)


K3101102 ←こちらは昨冬に食しました「豚骨香味らーめん」730円 です。


ニンニクを使用した香味油が加えられるもので元々こちらが主力メニュー。


香りはかなり強く、スープの風味は一変します。香ばしさを求める向きにオススメですね。※個人的には「香味抜き」のダイレクトな味わいの方が好みです。

K3100985 ←こちらは昨年9月に食した「香味抜き・豚骨醤油らーめん」です。

当時、豚骨ベースが濃厚で非常に美味でしたが、ベースと醤油ダレとのマッチングがイマイチで、塩味も強く生じょっぱく醤油ダレの作り込みがやや足りない印象がありました。(08/09/09食)




















開店当時を思い返すと強くスープの進化を感じます。胡椒ミルの使い方が写真入りで貼りだしてあったりと、そういう細かい心遣いが有り難いですね。ごちそうさまでした。


(09/07/10)
ふぅふぅ亭/仙台市青葉区栗生5-16-3

コメント (4)

らーめんランド21 仙台泉店(2)

2009年07月29日 | 仙台市泉区

K3100895らーめんランド21」の隠れたヒットメニュー「麻辣麺(マーラーメン)」の、今回は冷やしバージョン「冷し麻辣麺」850円(写真上)です。


温かい「麻辣麺」と異なり、「冷し~」は”汁なし”ですね。もやし、チンゲンサイ、ネギ細切り、トマトのトッピングが乗っかり、夏らしく小ざっぱり。肉そぼろは生姜の効いた醤油ダレで甘めに調味されてます。


甘辛な麻辣の味わいのタレに細麺がよく絡みます。花山椒の他にもターメリック?もわずかに感じてスパイシーな風味が良いですね。非常に美味しいですが、結構辛くて自分的にはほぼ限界レベルです(汗)


連れは「ねぎみそらーめん」750円(写真下)を注文。
スープを一口頂きましたが、油量ほど良い加減。あっさりガラ味に煮干・昆布を強く効かせた味わいで、魚介の酸味が強く出ています。


味噌ダレは酸味のある米味噌メインのブレンドで、配合は濃いめ。唐辛子とラー油でピリ辛仕立てになっており、加熱したネギの甘さが味噌ダレによくマッチして美味しいスープに思います。


麻辣麺で今流行の花山椒をいち早く取り入れていた「らーめんランド21」の、これからの新メニューにも要注目ですね。ごちそうさまでした。


K3100894 (08/07/24)
らーめんランド21 仙台泉店/仙台市泉区七北田東裏177-1

コメント

天童 松森店(4)

2009年07月27日 | 仙台市泉区

090324160345 ラーメン国技場(もはや懐かしい…)千秋楽から場所を変えて昨夏復活OPENしました「山形らーめん天童 松森店」です。


# 復活は嬉しい限りですが、今回「修坊松森店」跡地に入ったということで、「修坊」の縮小が若干複雑ですけれど(^_^;


まぁそれはそれとして「白味噌中華全部のせ」900円(写真上)です。まず見た目が豪華っ。盛り付けが綺麗ですし色彩も良い。糸唐辛子なんて味にほとんど無関係な具材を天頂に乗せて、スープに浮かばせた唐辛子の赤とコーディネートするこのセンスGOODです。


綺麗に取られたガラをベースに、特製ブレンドの白味噌ダレに煮干しと節がぎゅっと効いた風味。若干ピリ辛で、油量も塩味も今時の適量。魚介系を強くした相応分に肉味も効いていますし、素直に美味しい手堅いスープに思います。


麺は小麦の香りが立つ平打ち縮れ中太麺。やや柔らか気味に感じましたが、麺の風味自体は変わらず上々です。







090212174436 ←こちらは過去に食した分の「涙の塩ラーメン」です。

塩ダレですが醤油よりも塩味薄め。澄んだガラ味がしっかりとベースを作り、昆布主体の魚介系の旨味が合わせられます。


豚足や丸鶏などのくどさの無い肉味がしっかりと仕込まれていて野菜の熟味だけではない、見た目以上に動物系寄りのスープに思います。塩味の焼き鳥をちょっと思い出してしまいました。


090212174415 ←こちらは連れの注文した「中華そば
スープを一口頂きましたが、やー懐かしい。


味醂系の和だしが効いたふわっとした甘めのスープですね。濃ゆい目の美味しさでスープが止まりません。人のスープですが止まりません…(09/02/12食)











さてこの記事のUPが遅れているうちに「山形らーめん天童 松森店」が7/20にて閉店だそうです(akimu様BLOGより) 「山形麺伝説 天五穀(てんのごこく)」にリニューアルOPENとの事で、期待ですね。


(09/03/24)
山形らーめん天童 松森店/仙台市泉区松森字前沼51


【7/28追記】本文中の記載を天童仙台店→天童松森店に修正しました<m(_ _)m> 国道4号沿いの本丸店は営業中と思います。

コメント

修坊(3)

2009年07月25日 | 仙台市青葉区

K3101040 仙台北環状線近辺に有ります「拉麺修坊(しゅうぼう)」で「白湯ラーメン・あっさり」680円(写真上)+くん玉トッピングです。今回初の”あっさり”ということで、とうとう”こってり”が無理な年齢になってきました…いえいえその日の気分で選んだだけです(^^;

 

スープは美しい透明に薄っすらとガラの濁りがあり、”あっさり”でも背脂はトッピングされます。元ダレの分量は相変わらず少なめで、ベースの豚の甘さを主体としたスープですが、やや油量が減らされることで相対的に野菜を凝縮した塩ダレの旨みが出てきています。

 

麺は黄白色のストレート中細麺でコシもありツルツル。ワシャワシャの背脂の新食感も上々。これ、たまに食べたくなるんですよねぇ。



せっかくですので未UPだった過去の分をご紹介。
K3100892白湯ラーメン・こってり」680円(写真下)+くん玉トッピングです。写真を見比べてもあっさりとこってりの違いは分かりません。

脂の旨味を前面に押し出す組立てに変わりは無く、塩ダレは玉ねぎを含む根菜類を煮込んで凝縮させた旨味を乗せたもの。分量はかなり少な目です。(08/07/22食)




前回・今回とも「くん玉」トッピングしてますが、「修坊」では玉子のバリエーションが多く、ノーマルな「玉子」50円の他に「味玉」「くん玉」(共に100円)があります。中でも「くん玉」は丁寧な味付けの中に強烈な燻味を込めたもので、その燻味の強さはおそらく仙台でもトップクラス。是非一度!オススメです。

(08/10/14)
拉麺修坊/仙台市青葉区川平5-3-18

コメント

山岡家 仙台泉店(2)

2009年07月22日 | 仙台市泉区

K3100889 国道4号線沿い仙台泉IC近くにあります「山岡家 仙台泉店」です。夜型人間にとって24h営業は非常に有り難い。


今回「山岡家」で初の”塩”を頂きます。「塩ラーメン」590円。初ということで麺のかたさ、油の量、味の濃さはALL普通で注文です。


写真で見てのとおり、デフォルトでも油量多めが山岡家クオリティ(!?) ベースは白濁させた豚骨、キレのある塩ダレに昆布と煮干の旨味が薄っすらと効いています。


油量多めのスープに塩ダレが思いのほか合いますね~。不思議と醤油・味噌より豚の臭みを感じさせません。逆に脂に溶け込んだ豚の旨味を上手に引き出しており、シンプルながら力強いスープに仕上がっています。これは美味い。


山岡家の”塩”良いですねぇ。ごちそうさまでした。


(08/07/20)
山岡家 仙台泉店/仙台市泉区七北田字大沢木戸114-1

コメント (4)