仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

香麺

2010年03月31日 | 宮城県内

100211135950 二郎インスパイア系を出す店が塩釜にあると聞きまして、早速食してきました。こちら「香麺」は塩釜駅前ヨークベニマル斜め向かいというロケーションの良さ。丁度お昼時だった事もあり店内は超満員。結構な時間並びました。人気ありますね~。


椅子に座って行列を並び待つ横に”二郎”関連の雑誌の切り抜き等が置かれていて、眺めているうちに二郎の雰囲気がふんわりと掴めるようになっています。店内にでっかく「当店はラーメン二郎を目標に病みつきラーメンに挑戦します」的な掲示が貼ってあって気合感じます。ていうかお店の人とっても二郎好きですね(^^;


さて早速の「豪めん」730円です。野菜てんこ盛りっ。ニンニク、辛味の増し無料ですが今回はノーマルでオーダー。ちなみに「超豪めん」890円もありまして、こちらは野菜が増量になるようです。


スープは豚骨ベース。醤油ダレは関東系のスタンダードな風味のものでやや強め。スープに溶かしこまれた油量は多めで二郎系らしさを出してきてますが、味醂、化調はやや控えめになっていて、二郎系よりも甘み・塩味が抑えてあります。初心者でも十分食べやすいようにジャンク感を抑えてある印象です。


チャーシューは分厚いのが2枚乗っかり、味わいもなかなかGOODです。麺はまずまずの太麺ですが食感がコニコニっとしてて大分キャラが違います。麺量は少なめ(二郎系としてはですよ)ですが味わいはこちらの方が好みかな。野菜の盛りはキャベツよりモヤシが多め。スープがややあっさり寄りなので相対的に野菜のサラダ油の香りがやや鼻についてしまうのが若干惜しいかも。


※これは単純にスープをノーマルで頼んだのが原因で、おそらく辛味(元ダレ?)増しを頼んで、スープに野菜をガンガン絡めればグイグイ食べ進められるものと思われます。ジロリアンな方でしたら迷わず全マシで頼みましょう(^^;


すいません今回は比較コメントばかりで恐縮でしたが、しかしこのクオリティ・ボリュームでこの値段は十二分に魅力的に思います。なんといっても店と客が殺伐としていないのが良い(^^; 今後も要注目メニューですね。


(10/02/11)
香麺/塩釜市野田18-3

コメント

めん徳

2010年03月28日 | 仙台市青葉区

100327133045 今回は青葉区昭和町にあります「めん徳」です。「仙台銀座,ラーメン劇場」さんのブログで見かけてからずっと狙ってた宿題店だったのですが駐車場がないのでなかなかいけなかったお店。「めん徳」がある「仙台浅草」とは北仙台駅の南側にある全長100m程度のストリートなんですが、昔ながらのお店がずらっと並んでいて、こんな昭和の面影を残した横丁が仙台市内にまだ在ったんですねぇ(驚)


さて今回は、第1印象から決めてました「こってりらーめん」600円(写真上)を注文。プラス150円でらーめんセット(ギョーザ、ライス、おしんこ付き)に出来るとのことで、これは勿論付ける一手でしょう。安いっすねぇ。


ベースはあっさりガラ味で、そこに別鍋で綺麗に細かく仕立てられた背脂がたっぷり乗っかり迫力満点です。油量は多めですが熱々で提供されるので見た目よりスッキリとしています。醤油ダレは程よい強めに効いており強い旨みを含むもの。昆布、節も効いてはいますが突出するのは煮干で、とても質の高い煮干し特有の香りがほぼ雑味無く加えられています。


コッテリ感を演出しながらも、クリアな旨みをぎゅっと凝縮したような非常にアグレッシブなスープに仕上がってますね。これは有料駐車場に停めてでも来る価値がありますよ。美味いです。


チャーシューは塩ダレで強めに味付けされてスープに負けない強さがありますね。強いスープへの薬味としてネギは千切りで合わせられます。麺は手打ちで平打ち太麺の多加水のもので、コシもありスープによく絡みます。麺もレベルが高いですよ。


連れは「ネギミソらーめん」650円(写真下)を、こちらもセットで800円で注文。


スープを一口頂きましたが、味噌ダレは麹味噌主体のブレンドで分量は多め。油量多めでおそらくベースは共通ですが、味噌ダレに合わせる事でやや角が取れて丸みを出し、やや甘めの非常に食べやすいスープに仕上がっています。麺は共通ですね。辛味噌を溶かし込むと結構な辛味を出してくるとの事。こちらもレベルが高いスープですよ。


美味しくて安い。やぁ今まで行ってなかったのが悔やまれるお店です。これからも長い付き合いになりそうな気がします。ごちそうさまでした。


100327133015 (10/03/27)
めん徳/仙台市青葉区昭和町5-55

コメント

いずみ亭

2010年03月25日 | 仙台市青葉区

100322115613 青葉区愛子の「らーめん工房 いずみ亭」で食してきました。国道48号の新道(西トンネルに続く方)と旧48号(現国道457号線)の分かれ目近辺にあるんですが、住宅街のとても奥まった場所にあり、行く前には地図確認が必須と思われます。


# しかし「おり久」「きわみや」、最近では(地区が違いますが)「玄龍」などなど近隣在住でもいない限り絶対に通りすがらないようなマイナー?な場所でよくやっていけますよね…(^^;


さて「いずみ亭」メニューを一新したようです。今回は基本に立ち返って「醤油らーめん」500円(写真上)を注文。麺類注文でサラダかライスが無料で付いてきます、有難い。


早速のスープは、見た目どおり実にあっさりした風味なのですが、意外にガラ味が強いです。ベースは豚骨と鶏ガラの合わせで、弱火で丁寧にあくを取りながら長時間炊いたような特有の風味を感じました。魚介系は昆布、煮干主体でさらりと極少量効かせてあり、ネギ等の香味野菜を加えて、醤油ダレは照りで飾ることも無く甘さ控え目、分量もあっさりめで香りをつける程度。


組立ては実にスタンダードなものです。おそらく無化調で昔ながらのスープ?と思わせながら、適度な油量も仕込んでキチンと現代風に仕立ててありますし、美味しいです。


麺は縮れのある中細麺で程よいコシのもの、あっさりスープによく絡みます。味玉1/2は醤油ダレでしっかりと味付けあり。チャーシューは焼き豚系で、軽く燻味を加えた甘味ダレで仕立ててありちょっと珍しいタイプ、美味いです。



さてここからは過去の未UP分。
091020135936 ←「鶏そば」750円


スープベースは綺麗に取られた鶏ガラで、油量は多めですが鶏のものなので割とあっさりしています。ミネラルを豊富に含んだ塩ダレを合わせてきますが塩味はぎりぎりの控えめ。昆布ダシ、ラー油等でナチュラルに鶏の旨味を引き立てます。


鶏肉はそぼろとチャーシュー的なカットのもの。軟骨も入ります。ネギ3種のトッピングが派手にシャキシャキ感やらを演出してますが、スープ自体は繊細な鶏の旨みをひたすら脇で支えるようなストイックな組立て。かなり鶏へのこだわりを感じますね。



091020135915_2 ←「とん骨味噌らーめん」750円


こちらは白濁豚骨ベースですね。豚骨の旨みを生かして、昆布主体の魚介と香味野菜でシンプルに構成。スープ中の油量は控えめですが、ラードで強めにアクセントをつけてあり程よいコッテリ感があります。


味噌ダレは麹の強い味噌でやや甘みの強いもの。モヤシ、タマネギ、水菜のトッピングがシャキっとこのスープにベストマッチ。チャーシューの脂身の甘さが最大限引き出されているように思います。麺は太麺が合わせられます。(09/10/20食)





こんな立地なんですが、やはり知る人は知るということで客足が絶えないのが流石ですね。隣の建物からパートの方が出入りしてたり、搬出車をチラッと見かけたのですが、もしかして麺工場?ググってみたけど謎は深まるばかりの今日この頃ですが、まずはごちそうさまでした。


(10/03/22)
らーめん工房 いずみ亭?/仙台市青葉区上愛子字蛇台原62-2

コメント

大樹地(7)

2010年03月17日 | 仙台市青葉区

091212131938 復活したと思ったら、またお別れの憂き目に。とほほ。「大樹地」1月末にて閉店しました。


ちょっと前から表に看板が出ていなかったので気にはしてたのですが、先日行った時に「他県へ移転します」の張り紙をハッキリ確認してきました。国技場のときと違って今回はあまりに突然。唐突な出来事に張り紙の前で呆然と立ち尽くす自分…。流れるBGMは「夢の跡」(歌:村下孝蔵)的な感じで。


魚介の旨みがぎゅっと詰まった美味スープは勿論、仕事場から近くスポーツ新聞が充実してて(←重要)好きだったのですが、残念。夜のお仕事の方の出勤前・出勤後にも愛用されていたお店の今回はサヨナラ記念で過去の未掲載分画像を全部UPしちゃいます。


ちなみに左の大きい写真は09/12/12食した「とろ味噌ラーメン」800円です。これが「大樹地」最新で最後となりました。









090826143456←こちらは前回09/08/26食の分

090628152512_2←09/06/28食

090618134253←09/06/18食

090518214552←09/05/18食

ずらり勢ぞろい!


見事に毎回同じメニューしか頼んでないですねぇ(笑)






090129182226←09/01/29食

まだ唐辛子が乗ってなかった頃。今見ると色合い的に若干地味な印象。色味って結構大事ですね。

K3101087←08/11/22食


うーん、もう食べられないのかぁ(-_-;












実は1月に一度行こうとしてたのに仕事が押して行けなかった事がありまして(まさかその直後に閉店するなんて)それが心残りです。うーん、またしてもラーメン一期一会。でもいつかどこかで再会できることを楽しみにしてます。ごちそうさまでした。


090129181726 (09/12/12)
大樹地/仙台市青葉区国分町2-7-5 国分町KYパーク夜一ビル1F

コメント

究極ラーメン(3)

2010年03月09日 | 仙台市泉区

100116135057 一般の会社からIT系会社に転職してきた若い女子社員が、技術班のメンズ数名に「帰りメシ食っていかない?」と誘われたそうで、てっきりお酒の入る系の”新人歓迎会”でもしてくれるものと思ってついていったらラーメン屋に連れて行かれて本当に”ご飯”をガッツリ食べさせられて、食べ終わったらそのまま「現地解散」させられてビックリしたと話してました。


IT系の男子が「メシ食っていく」と言ったら本当に「ご飯食べに行く」事を指すという常識(←偏見)を知らなかったための不幸でしょうが、さすがにワリカンでは無かったらしいのでまだ良識ある方ですね(^^;


さて、IT系に限らず「メシ食っていく」の代表格と言ったら「ラーメン」という認識でOKかと思います(←偏見2)


一杯1000円以上の高級なラーメンや、行列のできるつけ麺も良いですが、今のデフレの世の中、すっと入れて安くて美味しくてボリュームもあるお店はやっぱり重宝します。泉区松森にあります「究極ラーメン」はまさにそれ。安くて美味いセットメニューの宝庫です。


100116135117_5 ←このブログも今回で200記事目となりました。記念に定番「ニンニクの芽定食」735円を注文です。ボリューム満点です。







090426210418 ←ついでに過去の未UP分「ニンニクの芽定食」735円も掲載。まぁ同じメニューばかりでブログ的には恐縮ですが、個人的にはこのセットが一押しなのです。ご飯がご飯がススムくん(死語)です。


090426210721 ←こちらは連れの注文した人気メニュー「八方美人ラーメン」735円。


セットメニューほどの割安感はありませんが、具材がふんだんに入り、写真の印象以上にかなりのボリュームですよ。レンゲが巨大なのでわかりにくいですが(^^;(09/04/26食)















飲食業界総崩れの中で、安価で提供し続けることって本当に大変なことと思いますが、是非値上げせずにこのまま庶民の味方でいて欲しいです。ごちそうさまでした。


090426205926 (10/01/16)
究極ラーメン/仙台市泉区松森字鼠堂2

# 手書きメニューもまた味がありますね。

コメント