仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

萬来食堂(岩手県大船渡市)

2018年10月11日 | 岩手県

うら若き娘達が毎週人生賭けたガチ泣き必至のバトルを繰り広げていた「ラストアイドル」ですが(過去記事(1)(2))来週からおぎやはぎMCのドタバタ番組に路線変更って噂を聞いた時から気になっていた敗者復活関係ですけれども…、

ラストアイドルまとめ速報(ラスアイまとめ) : 【実況まとめ】ラストアイドル二期生敗退者はアンダーとして出演が決定!!!!

「桃色片思い」選曲でバトルに敗れた元暫定センター篠原望クリックで過去記事へ)が復活!って事でメデタイ。彼女が夢を諦めて無くて心底良かった。篠原さんはアイドル界の将来を担う逸材と思っているので番組での活躍に期待したい。あ、夏色ナンシーの子もいるじゃん。正規メンバーにひと泡吹かせて欲しい。

 

 

さてラーメンの話に

秋の味覚と言ったらサンマですね!

サンマと言えば大船渡市にて2010年から地元産サンマを用いた”さんまらーめん”を市をあげてプッシュしており、市内複数のラーメン店でそれぞれ異なるオリジナルな”さんまらーめん”を頂くことが可能。

大船渡さんまらーめん | 大船渡市

# そうだ、大船渡へ行こう2018(←ステマ)

共通価格700円というリーズナブルな価格も有り難い。過去「宝介 大船渡店」「ちぃぜる」「こけし」「碁石海岸レストハウス」と数年かけて回ってきましたが今回は「萬来食堂(ばんらいしょくどう)」に行って参りました。

昭和の食堂といった趣のある店内が味わい深いですね。メニューが豊富で値段も昭和かと思う位安いです。

夏季限定「冷しカレーラーメン」が非常に気になりますが(だって冷製のカレーラーメンなんて初めて見たから…)今日は大船渡市が推している”さんまラーメン”を食べに来たのでこちらをオーダーです。

 

さんまうめ~めん」700円

早速のスープですがガラ味主体の淡麗系中華スープは塩分控え目でベース自体はあっさりとした味わい。

そこに骨まで柔らかく煮込まれたサンマが味わいを溶かし込んでいきやや甘めな醤油スープにしっかりとした旨味を醸し出しています。

ひとかけ浮かべたレモンが柑橘系の爽やかさをプラス。ネギ多めに生姜を効かせてあり上手く魚の臭みを消してくれてますね。自家製の梅干しがまた秋刀魚とよくマッチしています。

メニューの張り紙に「萬来食堂オリジナルメニュー」と書かれてましたがこんなラーメン食べたこと無いですし間違いなく日本でここだけでしか食べられない一杯。

麺は加水率高めの細麺で老若男女向けな柔らかめの食感。なかなかボリューム有りますしライスが付くのも有難い。自家製のサンマの甘露煮とライスの相性は間違いが無い。旨し。

 

さて「萬来食堂」ですが物腰の柔らかい店主さんでアットホームな雰囲気がありゆったりと食事出来て良かった。

エビ、カニ、ホタテなど海鮮系具材がたっぷり乗った「磯かラーメン」750円←安いっ(驚愕)が美味しそうですし、冒頭気になった夏季限定「冷しカレーラーメン」は来年夏になったら絶対に食べに来よう。ごちそうさまでした。

(18/07/23)
萬来食堂/岩手県大船渡市大船渡町宮ノ前9-2

コメント

UMAMI SOUP Noodles 虹ソラ(岩手県一関市)

2018年10月08日 | 岩手県

前回の続き)弘前では煮干し系や味噌カレー牛乳ラーメンのカップラーメンが多数売られてまして今回もお土産にいくつか購入。お手頃価格の割に結構美味しいのでオヤツにピッタリ。

惣菜系も充実。弘前のB級グルメ「イガメンチ」も揚げたてで頂けますし最近見つけた「弘前の煮玉子」もおでんの卵的な味付けが濃厚でかなり美味い。見つけたら買ってます。

「赤飯(金時」)って書いてある時点で北海道~青森エリアに広がる”甘い赤飯”だって事が分かりますね。原材料:もち米、砂糖、金時、食塩って2番目に砂糖が入ってます。勿論ごま塩なんてかけなくてももう甘くておいしい。ほぼオヤツ感覚。

ちなみに隣りのおいなりさんも砂糖と紅ショウガが入った甘々タイプです(笑)

 

さて青森にてグルメと熱気に包まれた夏祭りを堪能した後は休み最終日となりましてまだ帰りたくない気持ちを抑えつつ帰路につきます。

深夜の時間帯、秋田縦貫鉄道沿いに国道105号線を南下して国道13号線をひた走りますが秋田県大仙市を過ぎた辺りで眠気に襲われ「道の駅 雁の里せんなん 雁太郎」でシートを倒して仮眠モード。…仮眠をとったつもりが目を覚ますともう出勤ラッシュの時間帯になってました。

うーんこの後どうしよう?無計画ドライブで何となく仙台へ向かっていたのですがふと思いついて十文字から国道342号線を東進して岩手県一関市を目指してみます。

国道342号線って今回初めて通りましたが秋田県南部から栗駒山のすぐ北側を通って岩手県南部に抜ける奥羽山脈を横断する国道でしてまぁなんとなく山間の道路なのだろうとは思ってましたが想像以上に狭い峠道が長く続いており結構な難所でした。

濃霧が出ていて夜間の通行は危なかったかもしれません。まぁドライブ好きなら楽しいルートですが崖から落ちたら助からなさそう。数年見つからないレベルかも(笑)勿論携帯は圏外です。

ようやく一関市に到着。市内では凄く年季の入った路線バスを発見。物を大事にする古き良き日本人の気持ちがここに有り。こういうのって大事ですね。

 

 

さてラーメンは一関市の人気店「UMAMI SOUP Noodles 虹ソラ」から

こちら無化調スープがウリの新進気鋭店で行列必至との事で開店数分前に伺ったのですが既に数名の待ちが発生してました。

メニューは多数あり。目移りしちゃいますね(^^

 

鶏にぼしソバ」750円

早速のスープですが動物系は鶏ベースで油量は適量。ガラ感はあまり強くなく丸鶏に近いバランス。

見た感じあっさり系な印象ですがその見た目以上にあっさりでその中に煮干しや貝類などの旨味が突出しないようなバランス感で配されているような印象のスープですね。

醤油ダレもかなり抑えめで塩気も弱めですし本当に淡麗な印象。券売機の所に”さんまバージョン”と記載されていたのでもう少し魚介系とか煮干しが強いのかなと思っていましたが魚介系も強くなく元ダレに少量使われているだけっぽいかな。

何かキャラクターが欲しい…。そんな方のために「味付替玉」100円の用意があるようで、4種類の香味オイルから選んで味変的に楽しむ趣向だそうです、なるほど、そういえば少し麺量も140gと少なめか。

麺は中細の全粒粉麺で加水率低め。程良いコシが有りスープによく絡みます。

別皿のチャーシューは鶏と豚の2種。鶏は低温調理で仕立てられハムっとした優しい食感が特徴。豚は炙りが入れられて香りよく頂けます。

どこまでも品の良さが感じられる一杯。

 

冷たい味玉ザル」750円

こちらは自慢の自家製麺を冷えた醤油ダレで小ざっぱりと頂ける一杯。

濃厚に見える醤油ダレは昆布と精進出汁で取られた風合いですが塩気控えめで甘さも少なく割とプレーンな印象。

ありていに言うと薄味気味なんですがそこに鰹節や別皿のバラ海苔が入ることでナチュラルな旨味を補完されて完成するようなバランス感になってます。

麺が美味しそう。ただ敢えての水切り無しのようですが個人的にはやはり水切りした方が粋ですしして欲しいかな。

このメニューにはオイルが付いており本日のオイル4種から選択可能。「ねぎ」「チキン」「スルメ」「背脂ガーリック」から「スルメオイル」をチョイスして投入したところ味わいが激変。上品な和風風味だったのがジャンク感が増して面白い味わいに変化しちゃいました。

# スルメ系と言えば以前仙台で「烏賊出汁ラーメン@鯛だしらーめん めんや薫寿」なるものを頂いたことが有りましたがこの系統はイカのキャラが強くて面白いですね。食欲を増してくれる反面、イカが他の繊細な味を全てマスキングしてしまうので最初は入れずに素で味わって途中から投入する事をオススメします。

 

さて「UMAMI SOUP Noodles 虹ソラ」ですが店内の内装がお洒落ですし随所に店づくりのセンスの良さを感じました。食べ終わる頃には店の内と外に待ちの列が出来ていて大賑わい。サラリーマンやOLさんなどが多数来店されており地元に愛されている感じが見て取れました。店横にある広い駐車場も車で溢れてました。

実は「煮干ソバ曇天」なるメニューの評判を聞いてそれを食べに来たのですが券売機に見つからず。限定ボタンがそれだったのかも。まだやってるのなら次はそちらも食べてみたい。

(18/08/06)
UMAMI SOUP Noodles 虹ソラ/岩手県一関市三関神田175-1

コメント

碁石海岸レストハウス(岩手県大船渡市)

2018年06月09日 | 岩手県

前回の続き)矢巾町で格別な一杯を頂いた後は何となく国道4号線を南下してましたが、ふと思い立って金ヶ崎~江刺を抜けて国道397号線を東進。三陸エリアへ向かってみます。

盛街道の途中「道の駅 種山ヶ原ぽらん」でトイレ休憩したのが深夜1時頃。種山高原で星を眺めようと思いましたが生憎の曇り空で星が見えず、残念。

ここで車中泊と思ってたのですが車が1台も居なくて勿論道の駅も閉まってますし近所に家も無かったし人気の無さが半端無い。車もほとんど通らないし。周囲数キロに居る”人間”は自分一人じゃないかな?きっと周囲の山々にはクマとか居るよね…。

 

ちょっと怖くなって(笑)眠気を振り払いもう少し車を進めて釜石に出て大槌町を抜けて山田町「道の駅 やまだ ふれあいパーク山田」に到達。ここで車のシートを倒して爆睡モードに入ります。

 

朝9時頃に目を覚ますと道の駅が徐々に稼働開始してました。椎茸松茸キノコが名産なのかな?

こちらでは「ワカメソフト」を頂きます。

うっすらと緑色のヨーグルト風味のバニラ味ベースに三陸産わかめの粉末が振りかけてあり磯味をプラス。初体験の風味が衝撃的なソフトクリームですね。美味しいかどうかは是非自分の舌で確かめて頂きたい(笑)

# 大川かずのりさんって誰?

「親父の漁場」被災地復興願う新応援歌できた - 社会 : 日刊スポーツ

ワカメ大量投入「わかめラーメン」420円とか安いですし「ぶっかけめかぶ中華ざる」480円等等に惹かれつつも道の駅を発ち今日の目的地・大船渡へ向かいます。

 

# 途中で「四十八坂」を通過。48グループと坂道グループのファン同士って最近いざこざが多いですが、まるでファン同士仲良くしろよって語りかけているような地名ですね(笑)

 

大船渡のコンビニでは面白い自販機を発見。釣り餌かな? 値段の違いは量か質なのか?

大船渡では観光地「碁石海岸(ごいしかいがん)」を見学。

駐車場から歩いてすぐ、リアス式海岸のダイナミックな光景を散策出来ました。

雄大な景色を眺めていると時間が経つのも忘れてしまいますね。

 

 

さてそろそろお昼のラーメンを!

大船渡市では2010年から地元産サンマを用いた”さんまらーめん”を市をあげてプッシュしており、市内複数のラーメン店でそれぞれ異なるオリジナルな”さんまらーめん”を頂くことが可能。

大船渡さんまらーめん | 大船渡市

# そうだ、大船渡へ行こう(←ステマ)

共通価格700円というリーズナブルな価格も有り難い。過去「宝介 大船渡店」「ちぃぜる」「こけし」と数年かけて回ってきましたが今回は「碁石海岸レストハウス」に行って参りました。

メニュー見ると海産系ラーメンメニューが複数有って目移りしてしまいますがまずはこれを食べておかないと。

大船渡さんまらーめん」700円

まずサンマのみりん干しが丸ごと1匹乗っててこの値段は安い。他の海鮮系ラーメンがまぁまぁの値段なのに対して「さんまラーメン」は大船渡市内で共通価格700円という縛りが有るのが有り難いですね。

ラーメンのスープは醤油ダレベースで淡麗系。油浮きは少なくあっさりとした味わいでスタンダードなタイプ。魚介系としては煮干しと昆布をさらりと効かせてあり過不足は有りません。

何と言っても主役はサンマの味醂干し。こちらの旨味が青魚特有の油脂分と共に醤油スープに溶け出していて旨味をプラス。ドコサヘキサエン酸やEPAなどヘルシーに美味しさを掻き立ててくれています。みりん干しは岩手県名産の南部鉄器を使って焼いているとの事で現代人が不足がちな鉄分の補完も期待出来そう。

少しだけ焦げを入れて芳ばしく焼き上げた火加減も丁度よく流石プロの仕事です。・・・秋刀魚や鯖の味醂干しって大好きで普段よく食べてるんですが自分で焼くと結構難しくてよく黒焦げにしたりしたりしてね(苦笑)

麺は加水率高めの中細麺でスタンダードなタイプ。白髪ネギに地場産のワカメも入って磯味も加わり満足度は高いと思います。

ライスとおしんこ付きでボリュームも十分。スープまでしっかりと完食です。秋刀魚のイラストが可愛い。

 

シーズンオフの平日という事で店内割とすいてましたが最盛期だとさんまラーメンの品切れもあるらしいので要注意です。

秋刀魚の香油でスープに風味を効かせたサンマラーメンも良いですが個人的には秋刀魚のつみれや味醂干しをガッツリ乗せたラーメンも大船渡っぽくて良いと思いますね。ごちそうさまでした。

(17/07/19)
碁石海岸レストハウス/岩手県大船渡市末崎町字大浜221-68

コメント

煮干らー麺シロクロ(岩手県紫波郡)

2018年06月06日 | 岩手県

盛岡のソウルフードと言ったら知る人ぞ知る「福田パン」

もはやコッペパンの聖地!?盛岡のソウルフード『福田パン』が凄い! - NAVER まとめ

コッペパンに挟むクリーム・具材類が50種類以上も有って客が好みでオーダーすると店員さんがパンに挟んで提供されるという趣向になってます。

一つのパンにクリーム・具材を2種類組み合わせる事も可能。組み合わせがあまりにも多いので自分はいつもオススメからその場の気分で選びますが、概ね柑橘類や南国フルーツ系のクリームに当たりが多いような気がします。まぁ好みの問題です。

注文を聞きながらクリーム類をさっとパンに塗り袋に入れて内容物のシールを張る。店員さんの手際が良くていつも見とれてしまいます。プロの仕事ですな。

道中のおやつ用に数個を購入して次の目的地へ。

 

今度は国道4号線沿いにある「わかさやアイスクリームガーデン」に立ち寄ります。

こちらは「月の輪酒造」の併設店で酒粕を使ったアイスが人気。酒粕アイス以外も酒蔵アイスと言って砂糖の代わりに米麹を使っているのでカロリー控えめでヘルシーなんだらしい。

IceCream 月の輪アイス ~ 月の輪酒造店 TSUKINOWA-IWATE.COM

酒粕とイチゴ味をチョイス。さつまいも味も気になりましたが結局無難な選択に(笑) 苺の味が濃厚なイチゴ味も美味しかったですが、オリジナルの酒粕味は特有の仄かな酸味が有って深い味わいで良いですね。牛乳のコクと上手くマッチしていると思います。

日本酒も少し購入してこれは帰宅してから頂きます。飲酒運転厳禁(笑)

 

 

さてラーメンの話に

岩手県で煮干し系の新店が出来たと聞いて「煮干らー麺シロクロ」に行ってきました。こちら盛岡市から少し離れた矢巾町に17年4月OPEN。店名通り煮干しラーメンが主力メニューとなっています。

煮干しラーメンと言っても白・黒・塩と3種スープが有ってこだわりが感じられますね。白が一番ニボニボが強そう。となればこれを頼むしかない。

煮干しらー麺(白)」750円

「5種類の煮干しをブレンドし、1杯に約80g分抽出したスープ。旨味だけでなく、エグミや苦味などの雑味も煮干しの良さだと考え、煮干しの強烈なインパクトのあるらー麺。」・・・との事でこれは期待が高まりますね。

さて早速のスープですがベースは鶏ガラで鶏油が多めに浮かびやや甘めで動物系の旨味がふわっと膨らんでくるようなファーストインプレッション。醤油ダレは薄口醤油もしくは白醤油主体で穀物系の甘さを伴った味わい有り。

そこに主役の煮干しが大量投入。煮干しは煮出汁で入り片口鰯主体のようで苦味と僅かにエグミを伴っていますが鶏油など動物系油脂でふんわりとマスキングされていて煮干しの雑味はあまり感じません。

その代わり油脂で煮干しのエッジが若干丸められていてやや上品に纏まってしまっている印象が有りますね。もう少し油脂を減らした方が好みかな。

ネギは白い部分を大き目カットしたもので強めに薬味を合わせます。麺は加水率中~低のストレート細麺で固めでパツッとした食感。スープとのマッチングも上々です。

何のかんの言いつつスープまでしっかりと完食。旨し。

 

# 煮干し白の冷製メニューも気になります(当時)初訪じゃなければこっちを頼んでいたかも。

 

さて「煮干らー麺シロクロ」の「煮干しらー麺(白)」ですが煮干し約80g投入と言ったら相当な量なんですがその割にはインパクト不足?とか思ってたら、最近WAZA-MENで放映されてましたがスープがリニューアルされたらしい。よりセメント系のニボニボスープに変更された模様でこれは期待大。また近いうちに行ってみないと。

(17/07/18)
煮干らー麺シロクロ/岩手県紫波郡矢巾町又兵エ新田7-8-9

コメント

焼干しらーめん 渡り家(岩手県盛岡市)

2017年06月04日 | 岩手県

前回の続き)5/1・2は仕事を休めず一旦帰仙しましたがGW後半には再び北東北へ出発。

5/3は岩手県奥州市にあります「えさし藤原の郷」にてアニソンのビッグイベントが開催されるという事で立ち寄ってみました。出演陣が豪華!

「えさし藤原の郷 春まつり 水木一郎&井上あずみ アニソンライブ2017」第1部

最初は井上あずみさんがあの名曲を伴って登場。

M01.さんぽ(となりのトトロ)

あ・る・こー!あ・る・こー♪会場全体が合唱状態になってました。余りにも有名すぎて、老若男女みんな知ってるって改めて凄い。

M02.めぐる季節(魔女の宅急便)
M03.崖の上のポニョ
M04.愛の本当のこと(さだまさし提供のオリジナル曲)

M03ポニョは曲前に振り付けを教わって観客皆で参加。晴天の元いい運動になりました。M02は久石譲氏のメロディが秀逸な一曲。彼女の若かりし貴重な動画を見つけたので(勝手に)リンクしておきます。しみじみ良い曲。

井上あずみ めぐる季節 1989年おはよう朝日 - YouTube

そして次曲を紹介された時点でつい「来た…!」と呟いてしまいました。「これを聞きに来ました。」

M05.君をのせて(天空の城ラピュタ)

井上あずみさんの歌い方にも円熟味が出てきていてそれでいて音程が取れていて高音が綺麗に出てますし流石プロの歌手さんです。もう31年も前の曲なのに良い曲は時代を超えてきますね。何度聞いても色褪せませんし映画のあのシーンが蘇ってくるようです。あれ?何十秒で支度するんでしたっけ?(褪せたのは自分の記憶力のみか、笑)

M05.となりのトトロ(となりのトトロ)

最後は再びあの名曲を会場大合唱で〆。良いステージでした。

 

後半戦はアニキにバトンタッチ。水木一郎アニキが颯爽と登場。

M06.スパロボメドレー(マジンガーZ~鋼鉄ジーグ~コンバトラーV)

ゼーット!でみんな右手を挙げてポーズ!会場が一体感に包まれます。

M07.夢を勝ちとろう(プロゴルファー猿)
M08.サバンナを越えて(ジャングル大帝)

夢と希望をテーマとした曲チョイスが通好みで良いですね。懐かしいな。どっちもアニメ見てました。

MCでは「えさし藤原の郷」に前日前乗りして1時間コースを回った話や、昨年ボイジャーの2名と一緒に「えさし藤原の郷」に来た時にボイジャーの子がライブで転んで怪我してたのにそぶりも見せず偉かったって話などされてました。…アニキって基本おしゃべりですよね(^^;

M09.オーブの祈り(ウルトラマンオーブ)
M10.GO AHEAD~すすめ!ウルトラマンゼロ~(ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE)

続いて平成ウルトラマンから続けて2曲。M09はあからさまに高見沢俊彦だろうなという曲でなかなかカッコいい。

M11.東北合神ミライガー

こちらは震災復興支援ソングとの事で、子供たちの未来を願って東北6県がそれぞれ歌詞に織り込んだヒーローソング仕立ての一曲。ここでクイズさて岩手県は何番に出て来るでしょうか?ヒントは1番に出ています。って答えまで教えてくれるアニキの優しさ(笑)

(アンコール)

「あ、なんかアンコールの声が聞こえますね…」と小芝居をかましながら(笑)赤いマフラー巻いてアニキが再登場。井上あずみさんも出てきて二人で〆のアニソンメドレーを熱唱。

M12.懐かしくってヒーロー

こちら90年シングル発売時は17曲メドレーでしたがスケールアップした30数曲版をご披露。日本特撮界で歌詞が意味不明な曲No.1の「ぼくらのバロムワン」とか生で聴けて感激。懐かし過ぎてギュンギュギュン。

水木一郎「ぼくらのバロム1」 - ニコニコ動画:GINZA

井上あずみ版「鉄腕アトム」「ライオン丸」とか聴けたのも個人的には美味しかった。ライオン丸はカラオケで歌うと気持ちいいすよね(古すぎてオッサン世代にしか通じません、笑)

えさし藤原の郷 春まつり 水木一郎&井上あずみ アニソンライブ2017|水木一郎オフィシャルサイト - Ichiro Mizuki Official Website



さてイベントで盛り上がった後は盛岡市に移動してお昼にラーメンを。

今回立ち寄った「焼干しらーめん 渡り家(わたりや)」は盛岡市と遠野市を結ぶ国道396号線の黒川エリアに有る人気店で、焼干しを使ったラーメンが看板メニューとの事。

焼干し正油らーめん」600円

焼干し使ったりお麩が乗るスタイルって事は青森インスパイアなのかな。お店の方が元々青森出身とかでしょうかね。スープは動物系は丸鶏っぽい風味であっさりしておりスープ表層に軽く鶏油を浮かべています。

魚介系は煮干しではなく焼干し使用とのことで、焼干しってのは煮干しより数倍高価でちょっとした高級食材だったりしますので、否応にも期待が高まります。

魚のセレクトは鰯じゃなく鯵っぽい印象ですが何だろう。ブレンドかな。焼干し特有の香ばしさの中に軽い雑味と外連味があり配合こそ特段強くはないですがやはり風味はユニーク。煮干しとの違いがマニア心を擽ります。

醤油ダレはかなり甘めで魚のクセを包み込み上手くまとめてありますね。麺は透明な中細麺で加水率は中~高位で茹で加減がやや柔らかめ。お店のロケーション的にも老若男女向けか。

チャーシューはバラ肉ロールでホロリと柔らか仕上げ。僅か600円の値段でチャーシューが2枚も乗るのは破格です。

ネギは小口で提供。鮮度は悪くないですが一寸水気でしなっとなってるので、切り置き方法を工夫するかその場でざく切りしてくれるともっと美味しくなりそうです。

まぁ何のかんの言いながらスープまでしっかりと完食。旨し。

 

コク煮干しらーめん」730円

こちらは麩が乗らず。スープベースは豚骨と鶏ガラの合わせか。白濁で取られて動物系強め。表層には背脂がチャッチャとトッピングされて豚脂の甘さをプラス。スープ自体の油量は少なめでコクと旨味をよく抽出したベース仕上がり。

魚介系についてこちらは”焼干し”ではなく煮干との事で、煮干しメインに節などが効いていて素材の輪郭を見せながらナチュラルな風味を醸し出しています。

煮干しはどぎつい強さは無いですが雑味等が皆無で綺麗に旨味のみを抽出されており、その丁寧な仕上がりから店主の生真面目さが伝わってきます。

醤油ダレは配合適量で軽い甘さと程よい塩気を醸しながら旨味をサポート。麺は白い中細麺で加水率は中程度。ボリュームも180グラム程度となかなかでスープによく絡みます。

チャーシューは共通のバラ肉ロールでホロリと柔らか仕上げ。コッテリのスープの方がこのチャーシューがよりマッチしている印象。

 

さて「焼干しらーめん 渡り家」の2杯について、コク煮干しの方は青森系と若干差異が有ってオリジナル路線な印象。あっさり焼干しの方は青森の焼干しラーメンのスープに結構近くてチャーシューがもっと固いモモ肉とかだったらもうそのまんまな感じですね。

それにあっさり焼干しの600円と言う値段はかなり戦略的価格で好印象。他に期間限定「黒正油らーめん」も気になりました。また来よう。

(17/05/03)
焼干しらーめん 渡り家/岩手県盛岡市黒川22地割12-1

コメント