仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

たいやき本舗 藤家 仙台泉店

2010年07月28日 | 仙台市泉区

100723124353_2 最近流行の和風スィーツの定番タイヤキ。新店舗が続々出来てくるさまにメロンパンブームの再来を思い出したりもするのですが、人気は定着しつつあるようで、しかもよく見ると店によってウリが様々なんですね。”パリパリ薄皮”だったり”白いタイヤキ”だったり”熱々”だったり”ヒンヤリ”だったり、諸種お店のカラーは異なるようです。


その中で異色の店舗を発見しました。泉区市名坂の旧国道4号沿いにある「たいやき本舗 藤家 仙台泉店」こちら全国展開するタイヤキ屋のフランチャイズなのですが、な、なんとラーメンも食べられちゃうお店なんです。


とりあえず行かなくちゃ!ということで早速食してきました。基本メニューは「ラーメン」と「つけめん」の2種。そして数量限定でそれぞれ+50円でタイヤキが乗っかる「鯛焼きラーメン」「鯛焼きつけめん」なるメニューが斬新過ぎて(笑)気になりますね。タイヤキとラーメンのコラボレーションって世界初かもしれないですよ。


店内は普通のタイヤキ屋さんの作りでイートインはテーブル2席とミニカウンター3席のみ。学生さんがタイヤキとカキ氷とか軽食を楽しむような雰囲気です。


今回は「鯛焼きラーメン」550円を野菜多め・ニンニク有で注文です。ん?この”野菜の量、ニンニクの有無調整できる”のって…そうあれですね。出てきたのは、なんと驚きの二郎インスパイア!


キャベツ・モヤシの野菜トッピングに豚(チャーシュー)もしっかり分厚いのがゴロゴロッと乗っかります。しかも白いタイヤキトッピング(笑) ジャンキーでカオスな度肝を抜くビューで登場です。スープは豚脂の強い旨味がベースとなっていて、元ダレが気持ち強め、味醂系・化調は適量です。魚介系がもう少し強い方が個人的には好みですが、二郎インスパイア系としてごく標準的なバランスに感じます。店主はかなり研究されているのではないでしょうか。


カラメに関してはテーブルに「ラーメンタレ」が置いてあり自分で微調整できるようになってますので、食べ進めながら野菜部分に追加投入して頂いたり等も出来ます。これは親切ですね。麺は角切りの太麺でもっちりとした食感がありインパクト十分。豚も2~3枚厚切りで、味付けもしっかりあります。トッピングされたタイヤキの味は”秘密”にしておきましょうか(^^ ちなみに甘い系ではないです。


しかしこれで550円は超安い!しかも通常ラーメン(500円)の方は数量限定ではないようです。こんな充実したワンコインラーメンってちょっと無いですね。超破格です。


タイヤキ屋でラーメンってアリなんですね。フランチャイズ「たいやき本舗 藤家」でラーメンを出しているのはどうもココだけのようなので、もしかしたら店主が単にラーメン(しかも二郎)好きなだけ?(^^; 問題は二郎インスパイア系を地元が受け入れてくれるのかですけれども、メニュー定着するように是非頑張って欲しいです。ごちそうさまでした。


100723122801_ (10/07/23)
たいやき本舗 藤家 仙台泉店/仙台市泉区市名坂字42-2

コメント (2)

2010年07月21日 | 宮城県内

100624144306 多賀城の名店「蔵」です。JR多賀城から遠く郊外にあるにもかかわらず昼時は行列の出来る人気店。ただし昼休みが無いので混雑する時間帯を外せば並ばずにスッと入れるようですよ(^^


スープは醤油と味噌の2系統、それぞれあっさり・こってり、そして麺は太麺・細麺からセレクトできます。今回は「蔵特製ラーメン」577円(写真上)をあっさり・細麺で注文。


ベースは強めのガラ味に醤油ダレは弱めの配合。節と煮干しが強く香り魚介系の旨味たっぷりですね。油量は結構多めですが味が濃ゆい目なので途中でのダレもなくスルスルっといけちゃいます。


麺は細麺で中程度の加水率。しっかりしたコシのあるゆで加減が絶妙。チャーシューはモモ肉。醤油ダレでしっかり味付けされておりスープにも負けない強さがあります。


連れは「みそラーメン」682円(写真下)をあっさり・太麺でオーダー。味噌にはモヤシとひき肉が追加トッピングされます。


スープを一口頂きましたが、同じあっさりなのでベースは共通のようです。仙台味噌らしき赤味噌主体の味噌ダレが強め配合され、わずかにピリ辛仕立てでこちらも味が濃ゆい目。油量も多く節主体の魚介がしっかり効いてます。


ひき肉を投入することでスープ中の肉味の補完もされていて魚介系と動物系のバランスが良好です。ただし味噌と魚介の塩味がやや突出するかなぁという印象。麺は縮れのある太麺でチャーシューはバラ肉で醤油と部位が異なっています。


醤油も味噌も、このクオリティでこの値段はかなり頑張ってのことと思います。有難い事です。今度はこってりも頼んでみたいですね。ごちそうさまでした。


100624144251 (10/06/24)
蔵/多賀城市大代5-2-47

コメント

麺の里(3)

2010年07月14日 | 仙台市若林区

100705183824宮城野区田子にありました「みそ家チャーシュー 麺の里」が仙台市若林区大和町に場所を移して「黒みそらーめん 麺の里」としてリニューアルオープンです。


およそ1年半ぶりのご無沙汰ですけれども、やぁもう食べられないと思っていた一杯にまたありつくことが出来るというのは嬉しいですね。特に今回は「黒みそらーめん」を店名に冠しての復活と言うことで「黒みそ~」ファンとしては期待が高まります。


と言うことで、今回注文するのは勿論「黒みそラーメン」850円です。見た目以前より黒味がやや薄くなり、丹波の黒豆使用のナチュラルな黒さを活かしたスープといった印象。トッピングの絹さや、ナルトが無くなり代わりにチャーシューが乗っかります。絹さやも捨てがたいですが挽き肉+チャーシューは有り難いですね。


早速のスープですが嗚呼懐かしき味わい。組立てはほぼ以前のままと思います。煮干主体の魚介が強めに効いており、油量が以前より気持ち控えめになった事で、黒味噌の自然な香ばしさがより引き立つバランスになっています。


元々魚介系が強めな事と、味噌特有の酸味も相まって結構トータルで酸味が強いのですが、挽き肉を大量投入することで肉味と上手く絡ませて旨みに昇華させています。上品にまとめず、味わいを強めに押し出してくるスープ。香ばしさも極高めですし、やっぱ美味いです。


進化して帰ってきた「黒みそラーメン」またしばらくお世話になりそうです。ごちそうさまでした。


(10/07/05)
麺の里/仙台市若林区大和町3-1-18

コメント (2)

らーめんぶぅ

2010年07月06日 | 仙台市青葉区

100609221349 普段車で移動しているので駐車場が無いお店にはなかなか行けなかったりします。自分トンコツ好きのくせに有料駐車場代ケチっててなかなか行けてなかった錦町の「らーめんぶぅ」に、今回”ぱど”のクーポンがあったので行ってみました。


こちら懐かしき仙台ラーメン国議場に出店してました「竹麗輔商店」そして全国チェーン「むつみ屋」の別ブランド店になります。


メニュー表を見ると特製しょうゆ、熱風辛味噌麺、赤ぶぅ、黒ぶぅ、熱烈担々麺、冷し担々麺、冷麺、etc…結構メニュー幅広くあります。「ジンジャーぶぅ」にかなり惹かれましたが、今回は初回と言うことで基本メニュー系から「ぶぅチャー」790円を注文します。クーポンでチャーシュー1枚と味付玉子を付けていただきます。太っ腹!有り難い。


スープは豚骨と鶏ガラの合わせで雑味少なく、濃厚ながらさらりとして豚の甘みをたっぷり感じさせます。煮干主体の魚介も少量合わせ、野菜の熟味をふくよかに効かせたスタンダードな元ダレはやや強め。味わいは結構濃いめになってます。


ゆずを少量投入しサッパリ感を出してますが、黒胡椒などの香辛料が結構キツメに効かせてあり、ナチュラルな組み立てながらキリッとスパイシーな味わいに仕立ててありますね。


麺はストレート極細麺でコシが十分あり、食感がとても良いですね。味玉は甘めの醤油ダレでしっかりした味付け有り美味。チャーシューはとろっとろの口当たり!とろける美味しさで量も多いすね~。クーポンで1枚増量しているとはいえかなりのお得感がありますよ。


レトロ調のポスターを並べたお店の雰囲気も洒落てますし、出てくるラーメンも基本をしっかり抑えてて流石むつみ屋系はそつが無いですね。次はジンジャーぶぅ+チャーシュートッピングとか良いな~。ごちそうさまでした。


(10/06/09)
らーめんぶぅ/仙台市青葉区錦町1-3-5

コメント