タマちゃんの旅ブログ

HP「タマちゃんの海外旅行記」のブログで海外旅行や国内旅行の旅先から更新したいと思っています

2018利尻島と礼文島、稚内の旅(最終章)宗谷岬と浜頓別のベニヤ原生花園

2018年06月07日 06時03分05秒 | 2018利尻島と礼文島、稚内の旅

今まで一度は行って見たいと思っていた北海道道北の旅です。

5月31日福岡空港から札幌経由で稚内空港へ。

翌日フェリーで利尻島へ渡りレンタカーで島内一周観光。

翌日フェリーで礼文島へ渡り3日間、レンタカーでの観光地巡りやお花畑を歩きました。

4日午後のフェリーで稚内へ戻りサロベツ湿原などを観光。

6日(木)は日本最北端宗谷岬と浜頓別までドライブ予定です。

今日は良く晴れているので利尻富士が見えるかとノシャップ岬へ。

残念ながら霞んで見える程度です。

野生の鹿が餌を食べています。

宗谷岬へ。

途中から宗谷丘陵ルートで岬へ。

氷河期につっくられたなだらかな丘が続きます。

風力発電の風車が林立しています。

日本の最西端から最北端まで来てしまいました。

日本最北端の碑です。

晴れていればサハリンも見えるそうです。

日本最北端到着証明頂きました。

 

 日本地図を作った間宮林蔵の像です。

周辺には宗谷岬平和公園があります。

更に浜頓別に向かって東海岸を南へ走ります。

猿払村など所々に集落がある程度で北海道の大自然の中をひたすら走ります。

約1時間で浜頓別の町へ到着です。

ここには道北最大の湖クッチャロ湖があり水鳥の宝庫で冬には白鳥が飛来します。

また周辺にはラムサール条約にも登録されている湿地が続きます。

最初に海岸沿いにあるベニヤ原生花園へ。

 

 管理事務所と展望台が見えています。

 海岸へのびています。

ハマナスの群落がありまだ蕾です。

満開になるときれいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

エゾカンゾウはこれからです。

 

 花を探しながら一周しました。 

お世話になりました。

次にクッチャロ湖畔へ。

水鳥観測館では現在の白鳥は3羽だそうです。

なんかの理由でお留守番でしょうか?

 

宗谷岬へ戻り再び宗谷丘陵経由で稚内へ戻ります。

今度は「白い道」を通ります。

貝が敷き詰められた白い素敵な道です。

ここをゆっくり歩くといいでしょうね。

 稚内へ戻り「樺太記念館」へ。

日露戦争で樺太の北緯50度以南(南樺太)が日本領土になってから昭和20年のソ連軍侵攻までの40年間の歴史と生活が展示してあります。

終戦で多くの人達が稚内へ引揚げて来られたのです。

その中には先に書いた氷雪の門などの悲しい歴史もありました。

これで今回の旅は終わりです。

天候に恵まれ旅を楽しむことができました。

明日の飛行機で帰りの途につきます。

旅の模様は右カテゴリー「2018利尻島と礼文島、稚内の旅」でご覧くだい。   

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018利尻島と礼文島、稚内の旅(その6)サロベツ湿原と稚内観光

2018年06月06日 05時09分48秒 | 2018利尻島と礼文島、稚内の旅

5日(水)はサロベツ湿原と稚内周辺の観光をします。

天気はいいですが風はやや強いです。

レンタカーでサロベツ湿原を目指します。

最初にノシャップ岬へ。

晴れていれば利尻島、礼文島そして遠くはサハリンまで見えるそうです。

利尻富士は肉眼では見えています。

西海岸の広大なサロベツ原野に造られた道路オロロンラインを南に走ります。

北海道らしい真っ直ぐな道がどこまでも続いています。

キタキツネが何か食べています。

右に利尻富士を見ながら走ります。

国立公園内ですからお店も何もありません。

バックに利尻富士が見えます。

サロベツ湿原の中の原生花園サロベツ湿原センターへ。

敷地内に設けられた木造りの遊歩道を植物を鑑賞しながら歩きます。

ミツカシワです。

サキスゲです。

カラフトイソツツジです。

 

タテヤマリンドウです。

エゾカンゾウはこれから咲きだすところです。

 

ミズバショウは終わっています。

利尻富士がかすかに見えています。

ホロムイイチゴです。

 ショウジョウバカマです。

カラマツソウです。

 

 

今回はミズバショウとエゾカンゾウの花の谷間という時期でした。

礼文島を見た後でしたので・・・。

満開ならばこんな感じです。

利尻富士もこんなに近いです。

センター前の道路の両サイドの木々の下にはミズバショウの大群落があります。

ピーク時はこんな状態です。

すごいです。

国道40号線を走って稚内へ戻ります。

牧場が続いています。

稚内公園へ。

樺太で亡くなった方たちを慰霊するために町を見下ろす高台に整備されました。

 

 シンボルの氷雪の門です。

 ソ連軍の侵攻時最後まで交換台を守って自害した9人の交換手を祀ってあります。

 太郎、次郎など南極観測隊に参加した樺太犬の訓練所がここにありました。

 北防波堤ドームへ。

古代ローマ建築を思わせる防波堤です。

樺太が日本領になった時ここまで鉄道が伸びていたそうです。

 

ライラックの花が満開です。

我が家も4月に咲きましたが香りがとてもいいですね。

リンドウの花も・・・。

いよいよ明日は最終日日本の最北端へ行きます。

旅の模様は右カテゴリー「2018利尻島と礼文島、稚内の旅」でご覧くだい。   

 タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018利尻島と礼文島、稚内の旅(その5)桃岩展望台コースのお花畑トレッキング

2018年06月04日 19時37分07秒 | 2018利尻島と礼文島、稚内の旅

4日(月)は礼文島最終日です。

夕方のフェリーで稚内へ帰る予定です。

1日の利尻島以来朝から良く晴れて風も大分収まっています。

今日は利尻島で一番人気の桃岩展望台コースのお花畑をトレッキングします。

香深港ターミナル8:40発のバスで桃岩展望台登山口へ。

稚内6:20発(礼文島8:15着)で来たお客さんも間に合うようになっています。

またこの船から多くのツアー客も降りてきました。

約10分で登山口駐車場に到着。

桃岩展望台に向かって急な道を登ります。

ツアーのグループは高山植物の説明を聞きながら車道をゆっくり歩いています。

後で知ったのですが車道は駐車場とレンジャー小屋経由で展望台へ行くことになります。

実は前日車で駐車場まで行きましたがこの周辺にかなり花が咲いていましたので下の写真のルートが良いかもしれませんね。

展望台に向かって真っすぐ登って行きます。

この道はレンジャー小屋をショートカットしています。

約20分で展望台到着です。

右側が桃の形をした桃岩です。

全容は後ほど・・・。

昨日行った桃台猫台展望台と猫岩がきれいに見えています。

素晴らしい天気になりました。

ここまで来ると風が結構強く吹いています。

ここからいよいよお花畑トレッキングの始まりです。

桃岩をバックに・・・。

 

 サクラソウモドキです。

 キジムシロです。

 レブンコザクラです。

 エゾノハクサンイチゲが一面に咲いています。

 

 素晴らしいお花畑です。

感激です。

 

 丘へ向かって登って行きます。

 オオバナノエンレイソウです。

 昨日行った西海岸がよく見えています。

 向かいの元地灯台に向かって歩きますが結構アップダウンはあります。

キンバイの谷へ降りて行きます。

 

 景色が素晴らしいです。

 

ハクサンチドリです。

 

 

谷では一面にクロユリが咲いています。

初めて見ました。

 

 クロユリが咲いていたキンバイの谷を振り返ります。

レブンアツモリソウを見落としました。

 

 西海岸が見えています。

赤い屋根がユースホステルです。

 

 利尻山はかすかに見えています。

 元地灯台が見えてきました。 

 

 

 ここからバス停がある知床まではなだらかな坂を降りて行きます。

この間は特にお花畑はありません。

このコースは桃岩展望台の方から歩いたがいいと私は思いました。

灯台を振り返ります。

 私たちの足でゆっくり歩いて2時間少々というところです。

バスの時間は知床発12:08ですので余裕はあります。

時間があるので北のカナリアパークへもう一度寄ってみました。

利尻山かすかに映っています。

知床の次の差閉バス停から12:12のバスでターミナルへ帰ってきました。

すると稚内行12:25発のフェリーが停泊しており急きょこれで稚内へ戻ることに。

相変わらず海はあれていましたがなんとか無事に稚内へ到着しました。

最終日いい天気になってくれて素晴らしいお花畑を満喫できました。

礼文島、利尻島いいですね!!

 旅の模様は右カテゴリー「2018利尻島と礼文島、稚内の旅」でご覧くだい。   

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018利尻島と礼文島、稚内の旅(その4)礼文島観光とお花畑

2018年06月03日 19時16分07秒 | 2018利尻島と礼文島、稚内の旅

3日(日)は礼文島の観光ポイントとお花畑をまわります。

今日も天気はどんよりと曇って風もかなり強いです。

先ずレンタカーで澄海(すかい)岬へ。

赤のアツモリソウもあるんですね。

浜中の道路側に・・・。

澄海岬は飛ばされそうな強い風です。

 

 

 

 

ゴロタ岬へ向かってゴロタ山の途中までお花畑を登って見ました。

 

 

 

 

スコトン岬方面は霞んでよく見えません。

ここは丁度山陰で風はあまり強くはありませんでした。

香深へ戻り新トンネルを通って西海岸へ。

巨大な地蔵岩が見えています。

桃台猫台展望台へ。

桃岩は霧に隠れています。

明日はこの高台を歩く予定です。

猫岩ですがそう言われれば・・・。

地蔵岩方面は霧に隠れています。

明日のトレッキングのスタート地点の桃岩展望台へ登ってみましたが霧の中で何も見えません。

でも周辺には沢山の花が咲いています。

明日は晴れてくれるでしょうから楽しみです。

今日は「礼文島温泉うすゆきの湯」で明日のトレッキングにそなえ疲れを取りました。

家の庭にはチューリップと桜が咲いていますから春なんですね。

明日は天気になーれ!

旅の模様は右カテゴリー「2018利尻島と礼文島、稚内の旅」でご覧くだい。   

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018利尻島と礼文島、稚内の旅(その3)利尻島から礼文島へ

2018年06月02日 19時00分28秒 | 2018利尻島と礼文島、稚内の旅

2日(土)は利尻島から礼文島へ移動します。

朝から風が強く海は荒れています。

9:20発礼文島行きに乗る予定ですが船は動くのでしょうか。

利尻島鴛泊港ターミナルへ行くと全てのフェリーは予定通り動いているそうです。

稚内から来た船は定刻8:55に利尻港へ到着です。

我々が先日乗って来た時刻の船です。

定刻に出発しますが相当揺れだしました。

2等のフロアーに横になって必死に到着を待ちます。

幸い時間が45分と短いため10:05無事に礼文島の香深港へ到着しました。

宿はすぐ目の前の「素泊まり花文」です。

風が強いので今日の行動は迷ったのですがとにかくレンタカーで主なところを回ってみることに。

礼文島は高緯度にあるため海岸近くの丘でも高山植物が咲きます。

固有種を含め約300種の花が咲き乱れる正に花の浮島なのです。

11:00レンタカーで島の最北端スコトン岬を目指します。

途中礼文島の高山植物の勉強のため「高山植物園」へ寄ります。

レブンアツモリソウなどシーズンが過ぎてもここでは見れる花もあるようです。

レブンアツモリソウです。

ラン科の女王と称される礼文島固有種で今回一番見たかった植物です。

クロユリです。

レブンウスユキソウはスイスのエーデルワイスと同種だそうです。

レブンコザクラです。

にレブンアツモリソウの群生地へ。

盗掘などで随分少なくなっているそうなので厳重に保護されています。

風が収まりそうもない中をスコトン岬へ。

観光客の姿はありません。

展望台の正面にはドド島が見えています。

激しく波が打ち寄せています。

ゴロタ岬や澄海岬は強風のため後日にまわし「北のカナリアパーク」へ。

吉永小百合の主演映画「北のカナリアたち」の映画撮影場所の分校がそのままテーマパークになっています。

ここから利尻富士がきれいに見えるのですが今日は全く見えません。

晴れていればこんな景色です。

晴れ間も出ず風も治まりそうにないので15:00に宿へ戻りました。

 旅の模様は右カテゴリー「2018利尻島と礼文島、稚内の旅」でご覧くだい。   

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018利尻島と礼文島、稚内の旅(その2)稚内からフェリーで利尻島へ

2018年06月01日 16時18分01秒 | 2018利尻島と礼文島、稚内の旅

6月1日(金)は稚内からフェリーで利尻島へ移動します。

朝の4時目を覚ますともう明るくなっています。

歩いてフェリーターミナルへ。

今日は晴れの予報ですがまだどんよりと曇ってとても寒いです。

7:15発のフェリーで利尻島へ。

中国からツアーも来ています。

船は稚内の町を後ろに見ながら一路利尻島へ。

途中左手前方雲の合間に日本百名山の一つ利尻山1,721mが顔を見せ始めました。

どんどん晴れ間が広がりついに雲もとれて素晴らしい姿を表しました。

感激です。

8:55利尻島鴛泊港へ到着です。

この後この船は礼文島へ行きます。

ターミナルから観光バスも出ています。

結構多くの人が参加しています。

こちらは予約していた利尻レンタカーで島一周のドライブ観光です。

最初に姫沼へ。

原生林で囲まれた周囲約800mの小さな沼ですが散策路が整備してあり約20分で周遊できました。

天気に恵まれ水面に逆さ利尻富士が現れました。

次にオタトマリ沼へ。

利尻山が素晴らしいです。

白い恋人の丘と呼ばれる沼浦展望台へ。

銘菓「白い恋人」のパッケージの写真撮影現場とか・・・。若いカップルに人気スポットです。

南浜湿原です。

実は全国ニュースでも出ていましたが、最近ここで熊の足跡や糞などが見つかったそうで熊や蛇はいないとされていた利尻島が今大騒ぎになっています。

怖いですね!

仙法志御崎公園から見た利尻山です。

利尻山の噴火でできた奇岩の海岸です。

海水プールではアザラシ君が泳いでいます。

吉永小百合主演映画「北のカナリアたち」でロケがあった場所が途中にあります。

映画は見ましたが真冬の利尻すごいシーンでした。

ここを歩いて行きます。

向こうに見えるのが明日行く礼文島です。

ここにも撮影場所が北のカナリアパークとして残されています。

港の横にあるペシ岬展望台に登ってみました。

丁度フェリーが出港していくところです。

利尻山をバックに絶景です。

今日の宿は港から少し歩いた旅館「雪国」です。

新鮮なウニやお刺身など美味しい夕食を頂きました。

明日は礼文島へ行きます。

旅の模様は右カテゴリー「2018利尻島と礼文島、稚内の旅」でご覧くだい。   

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018利尻島と礼文島、稚内の旅(その1)福岡から札幌経由で稚内へ

2018年05月31日 18時43分28秒 | 2018利尻島と礼文島、稚内の旅

以前からとても行きたかった日本百名山の一つ利尻山がある利尻島と日本最北の島礼文島へ行くことにしました。

帰りにはそのゲートシティ稚内周辺も観光します。

花の浮島と言われる礼文島は緯度的に随分北にあるため普段高地でしか見れない高山植物が平地でも見ることができるのです。

特に礼文アツモリソウが満開になる6月上旬に計画しました。

今回はユナイテッド航空で貯めたマイレージを利用し全日空の福岡から札幌経由で稚内までの特典航空券ゲットしました。

31日(木)車で福岡空港へ。

空港のターミナルビルは現在大規模な工事が行われていますがレストラン街など楽しめるお店が随分出来ています。

11:40発全日空で札幌千歳空港へ。

今日は梅雨本番で雲の上の飛行でした。

少し遅れて14:00到着です。

16:00発の稚内行までは時間があるのでいったん外に出て食事をする事に。

千歳空港は多くのツアー客などで賑わっています。

お店も多くラーメン街など食事場所も沢山ありますね。

ジンギスカンいただきました。

16:00発の稚内行はプロペラ機です。

目の前で大きなプロペラが激しく回っています。

1時間足らずで稚内空港へ到着、こじんまりとした空港です。

ついに日本最北の町へやってきました。

なんかドキドキしますね。

昨年フィンランドのヘルシンキから北極圏へ飛んだ気分です。

外の温度は現在10度寒いです。

飛行機に合わせて連絡バスが走っておりJR稚内駅前バスターミナルへ。

すぐ目の前にある今日の宿「天然温泉天北の湯ドーミーイン稚内」にチェックインしました。

明日は早朝7:15のフェリーで利尻島へ渡りますが天気はいいようです。

旅の模様は右カテゴリー「2018利尻島と礼文島、稚内の旅」でご覧くだい。   

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(最終章)アストロズ第4戦そして帰国

2018年04月20日 10時43分26秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

今日19日(木)はシアトル最終日です。

アストロズとの最終戦が12:40からデイゲームで行われます。

これで今回の全ての試合が終わります。

マーリンズをフリーエージェントになって新しい所属が決まっていなかったイチロー選手に古巣シアトル・マリナーズからオファーがあって復帰が決まったのはキャンプ途中でした。

我々フアンにとってはとてもグッドニュースでした。

7月に友人と行く予定を待ちきれずにやってきました。

ナイトゲーム明けのデイゲームでは練習がありませんので何人かの選手が自主トレをしています。

ゴードン選手も。

故障中の岩隈選手がキャッチボールをしています。

早く復帰して欲しいですね。

他の選手が帰った後イチロー選手が出てきてストレッチを始めました。

その後サインをしましたが今回はもらえませんでした。

エイミーさんもサインを求めて忙しそうです。

レフトのギャレットが故障から戻ってきましたので今日も先発はありません。

今日が最後なのに・・・。

前半は雨と寒さで大変でしたが今日は暑いぐらいの日差しの下での試合となっています。

試合は一方的になり9-2で負けてしまいました。

最後に代打で控えていましたがまわってきませんでした。

ワールドチャンピオンのチームは投手も良く強いですね。

今回は先発出場が3試合ありましたので楽しませてもらいました。

今後イチロー選手がマリナーズの中でどういう立場になっていくのか・・・先のことは分かりませんが希望を持って応援していきたいと思っています。

明日帰国の途につきます。

空港からシアトルの日本人がタコマ富士と呼ぶレイニエ山が見えています。

帰りのANAにはスターウオーズの絵が・・・やっぱり食事は日本の飛行機がいいですね

旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧くだい。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(その6)アストロズ第3戦

2018年04月19日 22時51分09秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

18日(水)はアストロズとの第3戦がナイターで行われます。

残り2試合先発して欲しいと球場へ。

イチロー選手は守備練習をしています。

その後打撃練習をしましたのでどうやら先発ではなさそうです。

練習を終えて。

エメリーさんも今日はカノーですね。

始球式はミスワシントン・・・選手も緊張気味です。

実はイチロー選手がマリナーズへ来るきっかけとなった正左翼手のギャメルが故障者リストから今日復帰するのです。

やはり先発はありませんでした。

今後イチロー選手の出場の機会は減るでしょうし微妙な立場になって行くのではと心配しています。

現状では控えが二人となり投手陣の枠を一人食うことになりその分投手陣に負担がかかるためいずれ一人落ちることになるだろうとの報道もあります。

しかしギャメルはまだまだキャリアも少なく実績もありませんので競争ができればイチローにも分があるのではないでしょうか。

シアトルのフアンはイチローのようです。

試合は中盤まで1-1の投手戦でしたがアストロズが一挙6点を挙げ7-1で負けてしまいました。

皆が帰りかけた8回イチロー選手が代打で登場してくれました。

イチローコールも出ていました。

 いよいよ明日は最終戦がデイゲームで行われます。

旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧くだい。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(その5)アストロズ第2戦

2018年04月19日 01時34分21秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

今日17日(火)はアストロズとの第2戦がナイターで行われます。

左腕が2試合続きましたので今日は先発だと思います。

久しぶりに朝から青空も見えて少しは暖かいようなので港の方へウオーキングへ。

ユース前にあるチャイナタウンの中華門です。

近くに鉄道のユニオン駅もあります。

ここからシカゴやロサンゼルスなどへ長距離列車アムトラックが出ています。

最近始まった貸自転車のサービスでGPSで管理されているのでどこでも乗り捨てができるそうです。

シアトルの大火災のモニュメントです。

シアトル最初の高層ビルスミスビルですが今は・・・。

パイオニアスクエアーはシアトル発祥の地です。

地下の昔の町を見学するツアーもあります。

湾内を巡る観光クルーズもあります。

対岸とはフェリーで結ばれています。

坂を登りパイクマーケットへ。

今日は平日ですからそれほど多くはありません。

スターバッグの1号店です。

パイクマーケットの日本人を描いた絵が入り口の上にあります。

八重桜がきれいです。

面白いビルですね。

現在ここが一番高いです。

球場へ入場するとイチロー選手がバッティング練習を終えレフトの守備練習へやってきました。

どうやら今日はレフトで先発のようです。

放送も準備中です。

アストロズの練習中です。

アルツーベはとても小柄なのですがバッティングは天才肌で昨年の首位打者です。

横浜との契約を破棄してアメリカへ来たキューバのグリエル選手です。

今日の席も昨日と同じレフト外野の2階席です。

イニング初めのキャッチボールはブルペンとします。

打席に立つイチロー選手です。

投手交代の合間はいつも外野で集まります。

右からハニガーとマーリンズ時代からイチロー選手を師匠と慕うゴードン選手です。

最後の打席へ。

センター前へのクリーンヒットです。

イチメーターも更新されています。

試合はカノーのホームランで1点先行しますがその後は三振の山で完全にピッチャーに抑えられて4-1での完敗でした。

後2試合ぜひ先発でお願いします。

旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧くだい。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(その4)アストロズ第1戦

2018年04月18日 00時43分33秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

今日16日(月)は昨年のワールドチャンピオンのヒューストン・アストロズとの第1戦がナイターで行われます。

ボブさんのお宅は郊外のキルクランドという所にあります。

今まで何回かおじゃましていますが日本のテレビを見ておられますので意外と今の日本の出来事で話が盛り上がります。

最近近くにできたラーメン店でお昼をごちそうになりユースへ送っていただきました。

レフト側ブルペンのエリアへは2時間前の開門より少し早く入ることができます。

イチロー選手のバッティング練習の最中でした。

この時間練習しているのは先発ではないかもと心配しつつ・・・。

正門から入り階段を登った左側にマリナーズの歴史が展示してあります。

岩隈選手も?・・・2015年8月ノーヒットノーランをした記念でした。

歴代の名プレイヤーの中にイチロー選手のコーナーもあります。

いずれ野球殿堂に入りフアンの方が懐かしむことでしょう。

アストロズのスターティングラインナップが発表、意外とまだ当たっていないようです。

3割を打っているのはあの「小さな巨人」アルツーベだけです。

しかしピッチャーは左のエース・カイケルですから今日もイチロー選手はお休みでした。

今日の席はレフト側外野の2階席です。

ここはオーロラビジョンもよく見えレフトにイチロー選手がいればいい席ですね。

試合はアストロズの1番打者のスプリンガー、テレビで何度も見た先頭打者ホームランがいきなり出てどうなることかと・・・。

マリナーズの左腕パクストンも素晴らしい投球、クルーズのホールランで1-1が続きます。

その後1点を追加したマリナーズがそれを守りぬき2-1で勝利しました。

抑えのピッチャーがなかなかいいですね。

今日はイチメーターの更新はありませんでした。

イチロー選手明日の先発を期待します。

 旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧くだい。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(その3)イチロー選手のサイン頂きました

2018年04月17日 06時17分01秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

15日(日)はアスレチック最終戦が13:10からデイゲームで行われます。

2時間前に開門イチロー選手は一塁側でストレッチを行っています。

ナイター明けのデイゲームでは打撃練習がありませんのでいつも同じことをしています。

近くには日本人を含めたイチローフアンが集まっています。

どうやらサインをしてくれるような雰囲気です。

その通りイチロー選手がサインを始めました。

とても丁寧に時間をかけて多くのフアンにサインをしていました。

入団の会見で自分に機会を与えてくれた球団とフアンの人達に感謝の言葉を述べ私はチームやフアンのためにできることをすべてしたいと言っていましたがその通りにしているのだと感じました。

昨年4月にマーリンズのメンバーとして凱旋した時にちょっとした手違いで私だけサインを貰えませんでしたが・・・良かったです。

イミーさんもイチメーターのボードにサインを貰っていました。

試合はアスレチックスが左腕の先発のためでしょうか今日はお休みです。

エースのヘルナンデスで3連勝と行きたかったのですが初回に打たれたツーランホームランが最後まで響き2-1負けてしまいました。

今日の席は一塁側3階席です。

デイゲームなのにとても寒いです。

レフト側に陣取るKK集団はヘルナンデスの三振奪取を応援しています。

今日は黒人初のメジャーリーガーのジャッキーロビンソンを記念して全球団の選手が同じ42番の背番号を付けてプレイします。

イチロー選手の出番はありませんでしたが今日はサインをいただいたので満足でした。

今回頂いたグッズです。

今夜は以前球場で知り合ったボブさんご夫妻のお宅にホームステイの予定です。

奥さんは沖縄出身の方で久しぶりに懐かしい話で盛り上がりました。

旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧くだい。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(その2)アスレチックス第2戦

2018年04月16日 00時28分03秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

今日14日(土)はアスレチックとの第2戦がナイトゲームで行われます。

またまた朝から雨が降り続いています。

午後シアトルの名所パイクマーケットへ。

八重桜が満開です。

戦前日本人移民の方たちが始めたマーケットですが今は観光地化されておりこの日も多くの観光客で混雑しています。

 

注文された魚を投げるので有名です。

公園から見える右が野球場、左がアメリカンフットボールの球場です。

今日はいつもより1時間早い16:10試合開始ですがうっかり開門時間に遅れてしまいました。

アスレチックの練習時間も大分過ぎています。

今日の席はライト外野席のイチメーター・エイミーさんのすぐ近くです。

これでイチロー選手がライトで先発ならい最高なのですが・・・レフトで先発です。

エイミーさんはただいま準備中、夕食も仕入れてきました。

今日はイチメーター更新したいですね。

試合前のセレモニー各ポジションでサインしています。

右センターはマーリンズ時代にイチロー選手を師匠と尊敬するゴードン選手です。

この日も活躍しました。

打撃戦の中イチロー選手はチャンスで遊撃手への内野安打、間に合わないと見て3塁へ送球するも悪送球となり得点へ。

その後安打で2塁から帰ってきました。

ヒットが出て良かったです。

イチメーターも3086に更新されました。

2塁種のカノー選手はヤンキース時代から大の仲良しです。

試合は打撃戦を制したマリナーズが10-8で連勝です。

明日のアスレチック最終戦はお昼の試合です。

旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧くだい。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(その1)シアトルへそしてアスレチックス第1戦

2018年04月15日 02時05分58秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

4月13日(金)今日からイチロー選手を応援するためシアトルへ行きます。

福岡空港から成田経由でシアトルのタコマ空港へ。

今回はユナイテッド航空のマイレージで交換したANAの特典航空券を利用します。

成田空港発18:15のNH178は定刻11:25特にひどい揺れもなく無事に到着です。

日本との時差は16時間で約9時間の飛行でした。

空港からは電車(Link)で中華街にあるユースホステルへ。

昨年4月にマーリンズのイチロー選手がシアトルに凱旋して以来の滞在です。

天気予報通り雨のシアトルでとても寒いです。

今日からマリナーズとアスレチック、アストロズの7連戦を応援します。

夕方雨の中を球場へ。

新しくメーン選手の写真の中にイチロー選手を発見早速一緒に1枚。

17:10試合時間2時間前に開門です。

イチロー選手の練習は終わっておりもう姿は見えません。

日本人の方も結構見かけます。

5月のゴールデンウイーク中に行われる大谷選手のエンゼルス戦ははるかに多いことでしょう。

今日と明日の席は日本から予約していたライトの外野席でイチメーターのエイミーさんのすぐ近くです。

実際イチロー選手はライトではなくレフトで出場しているのですが・・・。

エイミーさんますます元気です。

投球練習が目の前で見れます。

5月にはここで大谷選手が見れるでしょう。

今日も8番レフトで先発です。

試合は初回お互いに2点を取って接戦が続きますが3-2でリードされたマリナーズが7回に2本のホームランで逆転勝ちしました。

残念ながらイチメーター3085本は更新されませんでした。

昨年まではいつ出てくるかも分かりませんでしたのでとても良かったです。

旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧くだい。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(プロローグ)

2018年04月12日 09時00分40秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

2018のMLBは大谷選手のエンゼルス入団と二刀流での大活躍ですごく盛り上がっています。

イチロー選手も昨年まで所属したマイアミ・マーリンズからフリーエージェントになり行先がなかなか決まりませんでしたがスプリングキャンプ途中で古巣シアトル・マリナーズへ決まりとても良かったですね。

昨年4月この写真は移籍後もまだそのまま残っていました!

良かったです。

44才ですが守備力、走力、打撃共に他の選手にも引けを取りません。

大谷選手との対決があるゴールデンウイークには日本人のお客も大挙して訪れるでしょう。

マリナーズの51番復活で楽しみなシーズンになりました。

写真は24年5月に撮ったものです。

そこで4月のシアトルのナイターはとても寒いのですが明日13日から頑張って応援してきたいと思っています。

イチメーターのエイミーさん。

また現地からレポートします。

 旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧ください。  

  タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加