中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

今年も手で居ました牡丹園の「うなぎチャーハン700円」。ランチも見逃せない。でも看板の色が変わったのかな?

2020-01-20 06:06:10 | 香港路

鰻チャーハンを中華街でランチ価格で提供するのは、千禧楼とこの牡丹園。いつもユニークな看板が出されているのは、こちらの美人ままのセンスかもしれない。カレーも始めたのはパイオニア。創作料理も好きな方である。
上海蟹か合ったとき、「上海がにコース」も上海蟹メニューも出されていた。

 

 

 

 

牡丹園では、令和を記念した「カステラ1000円」を生み出したようである

 

四川・広東・福建料理の3本を掲げる千禧楼。今年も「うなぎ蒲焼きいり特製高菜炒飯」が提供されていました。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 梅蘭新館は、全国チェーン展... | トップ | 私が中華街で食べ放題ですす... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

香港路」カテゴリの最新記事