中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

2018あたらしい変化➀ 香港路と中山路の路地にあった龍華楼が「美心酒家」と言う店に変わっていた。

2018-10-08 07:22:48 | 路地・その他
私の好きな(お世話になった)龍華楼がしばらく休業、その後工事をしていたが、新しい店に変わってしまった。経営も異なるらしい。オープンテラス(絶対に路上に着きだしている)もある何かモダンな雰囲気。ちょうど休憩時間(看板は営業中となっていたがやっている気配はなかつた)に行ったのであいていなかつたが、試してみたい店ではある。テラスはよく見ると簡易型、その都度作るのであろう。ここは私道(車道でもない)よいの . . . 本文を読む
コメント

私が中華街でおすすめする店2018④ 京城飯店 気持ちのよい奥さんが家庭的な接待をしてくれる店

2018-10-07 06:32:58 | 香港路
 庶民的な店でサービス精神が旺盛な店も限られている。私が何か中華街に行くと除いてしまう店が「京城飯店」。働き者のご夫妻、最近は家族で経営する店。贅沢(高価)なコースは少ないが店頭に出されているメニューは驚くほどの量。それをこなしているのだから素晴らしい。 3000円も出させば非常によい(食べきれないほど)の料理を提供してくれる。是非利用してほしい店舗である。     . . . 本文を読む
コメント

中華街ではまだ夏の名残① 梅欄金閣では「夏限定メニュー」、冷やし坦坦麺・冷やし中華が健在

2018-10-07 06:24:17 | 中山路
 今年の寒暖の差は中華街にも影響があるのだろうか、10月を過ぎても夏日、あるいは真夏日もありそうな天気予報。客への対応も大変なのかもしれない。野菜タップリの「冷やし中華」は梅欄らしい一品。タレも価格は変わらず、ごま・醤油を選べるらしい。そうか梅欄焼きそばとのコラボもよいのかもしれない。         梅欄金閣という店舗が中山路先の小路 . . . 本文を読む
コメント

第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽  「中華街の達人と横浜・中華街と食事(ランチ)を楽しむ」 セブンカルチャー「建築散策と横浜散策」① 

2018-10-06 03:34:23 | 大通り
セブンカルチャーで募集しています 全国のカルチャーで申し込み可能ですあるいは牡蠣にお問い合わせください 株式会社セブンカルチャーネットワーク  事業推進部東京都豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店別館9階〒171-8569電話番号 03-5949-3842  FAX番号 03-5949-3874    セブンカルチャー「建築散策と横浜散策」①「中華街の達人と横浜・中華街と  . . . 本文を読む
コメント

私が中華街でおすすめする店2018④ 謝甜記弐号店 本店の奥さんが営んでいるモダンなお粥のおいしい店。

2018-10-04 10:06:49 | 上海路
 私がわがままの聞く店は謝甜記かもしれない。以前常連客だった方から案内され度々宴会をした店舗。そのうちにいろいろな要望答えてくれるようになった。現在は、代代わりして息子さんが切り盛りしているが、んの味は維持している。中華街のお粥と言ってもそれぞれの店でかなり違う。現代風にアレンジしながら、幅のある世代に受け入れられているのは謝甜記かもしれない。       . . . 本文を読む
コメント

私が中華街でおすすめする店2018③ 龍華楼 姉妹が営む工夫を忘れない店。

2018-10-03 22:52:32 | 市場通り
 現在は市場通りのいつ店舗になったが、その前は路地にも本店があり姉妹がそれぞれの店を切り盛りしていた。いずれの店も家庭的で、私の注文等にも応じてくださった。季節のテーマでとお願いすれば、それに併せてオーナー(姉妹)が考えてくれる。3000円程度から立派なコースもアレンジしてくれる店。 私との出会いは、財布を忘れてランチに行ったとき、お姉さんが「次でよいよ」の一声。一見の客にそういう応対が自然にでき . . . 本文を読む
コメント

私が中華街でおすすめする店2018② 華錦飯店 魚屋が営む中華料理店。気っぷのよい旦那が仕切る店。

2018-10-02 05:25:56 | 市場通り
 何気なく通りすがった私に、魚屋から気楽に声和をかけてくれたのがお付き合いのはじめ。忘年会をしようかと思い、店を物色している内に市場通りの外れに来た。通常魚屋で、生きのよい物を売っている店から、隣に料理店を作ったと言う説明。予算を言えば、それでやってあげるの即答。 5000円で飲み放題も可能だという。出された物は、活きた海老の踊りや丸揚げの魚など、いずれも新鮮な物(築地から仕入れているというので当 . . . 本文を読む
コメント

私が中華街でおすすめする店2018① 一楽 おお通りでありながら非常に丁寧な料理を出してくれる店。

2018-10-01 07:39:55 | 大通り
 中華街の利用は、「ランチ」「ディナー(宴会)」と言うことになるであろう。そんな意味でも他店では見られない季節を重要視して、おいしい食材でリーズナブルに提供してくれるのが一楽。化学調味料に頼らず、客の好みを察知して提供してくれる。 宴会でも3000円程度から気楽に相談に乗ってくれる、飲み放題も1600円程度でつけてくれるが、4000円程度からでも相談可能である。こういった店は以前の中華街では、通常 . . . 本文を読む
コメント

私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽

2018-09-20 07:37:16 | 宴会情報
セブンカルチャーで募集しています 全国のカルチャーで申し込み可能ですあるいは牡蠣にお問い合わせください 株式会社セブンカルチャーネットワーク  事業推進部東京都豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店別館9階〒171-8569電話番号 03-5949-3842  FAX番号 03-5949-3874    この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp . . . 本文を読む
コメント

中華街で変面を気軽に楽しむのであれば、「錦里」がよいかもしれない。ランチでも時間が合えば楽しめます。

2018-09-19 07:04:55 | 西門通
12時30分と19時に「中国変面ショー」を開催している。ランチを食べながらでも可能だし、コース料理で個室の場合には1階のフロアーで15分程度の鑑賞の後、食事をすれば話(宴)の場も盛り上がる物と思う。試してみたが、面白いショーだし、料理・サービスもよい店である。 中国郷土料理 錦里 第1回 中国郷土料理 錦里「変臉(変面)」も楽しむ+中華街散策 ネットでカルチャー(散策・グルメ) https:// . . . 本文を読む
コメント

横浜媽祖廟を訪ねてを歩いてみた。やはり中華街に来たらお参りしておきたい場所。

2018-09-18 03:02:46 | 南門シルクロード
関帝廟は通りの名前にもなっているので訪れる人も多いが、南門シルクロードにある媽祖廟は知らない方も多い。いずれにしても立派なお寺、アイスクリームなど持ちながら観光(日常)気分で入っていく方を見るが、お寺さん・神社にはそんな行為はしないのではないだろうか。その町にはきちんとしたルールもある。我々も従いたい。   私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指 . . . 本文を読む
コメント

横浜関帝廟を訪ねてを歩いてみた。やはり中華街に来たらお参りしておきたい場所。

2018-09-17 03:34:36 | 南門シルクロード
関帝廟は通りの名前にもなっているので訪れる人も多いが、南門シルクロードにある媽祖廟は知らない方も多い。いずれにしても立派なお寺、アイスクリームなど持ちながら観光(日常)気分で入っていく方を見るが、お寺さん・神社にはそんな行為はしないのではないだろうか。その町にはきちんとしたルールもある。我々も従いたい。   私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指 . . . 本文を読む
コメント

横浜博覧館を歩いてみた。最近は屋上が一般にも確実に開放されているらしい。

2018-09-16 06:04:37 | 大通り
以前テレビで放送するまでは、なかなか博覧館の屋上がオープンスペースであることが理解されていなかったが、それが原因かどうかは定かではないが、最近はオープンスペースとして利用していることを見かけるようになった。足湯もしかり、今日は家族ずれの方が楽しんでいた。           私がご案内した中華街「佐藤栞里さん・ノブ(千鳥)さ . . . 本文を読む
コメント

萬珍楼の内部を少しだけ案内してもらった。老舗は調度品もしっかりしている。

2018-09-15 03:30:44 | 大通り
萬珍楼は数年前に大火にあり、全焼。その後よくぞ復活したのが現在の店舗。中華街大通りでシンボル的存在として君臨している。何度か宴会等をしているが立派な室内は中華街に来た実感を十分に感じられる物。時々興味ある方々をご案内するが、落ち着く空間である。   私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) ( . . . 本文を読む
コメント

何か一品閣(福建路)でおいしそうな魚料理が出されていた。「焼き魚の四川風激辛鉄板煮込み」

2018-09-14 04:35:26 | 福建路
見たからに辛そうでも何か試したくなる料理。四川料理も東北料理もこなす一品閣だからできる料理かもしれない。鉄板で煮込むというが、食べて見てないので正直解らない。でも西門通りと交差するこのあたりは魚料理をとくとする店、東北料理の店が集まってきた。ついでに食べ歩きも楽しいのかもしれない。小皿料理も面白い、小皿だと思うと油断して追加、その場合には2480円にシフトするらしい。そうすれば飲み放題でも4000 . . . 本文を読む
コメント