教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

ホーム山内康一ブログ 『 蟷螂の斧 』子どもと教育 民主主義と教育「自由のための計画」

2018年05月03日 19時31分10秒 | 国際・政治

 

福岡3区(福岡市早良区・西区・城南区の一部、糸島市)

山内康一

ホーム

プロフィール

基本政策

お問い合わせ

ホーム山内康一ブログ 『 蟷螂の斧 』子どもと教育

民主主義と教育「自由のための計画」

2018年05月03日

 

今日は憲法記念日です。安倍総理がヘンテコな憲法改正をもくろんでいますが、それ以前に今の政治状況は、民主主義の危機だと思います。国会で財務省の役人がウソの答弁をする。決裁文書が改ざんされる。防衛省が日報を隠す。自民党の陣笠議員が、文科省の前事務次官の講演にまで介入する。こんな時だからこそ「民主主義を成り立たせるための要件」について考えてみたいと思います。

 

民主主義(特に代議制民主主義)は、制度さえ整えれば、すぐに機能するというものではありません。第二次世界大戦前にもっとも民主的だったワイマール憲法下でナチスが台頭した例もあります。新たに独立した国々では、形式的に民主的な制度が整っていても、その運用がうまく行かず、独裁政治や内戦を招いている例も多々あります。

 

教育学者の中澤渉教授(大阪大学)は、次のように述べます。

 

代議制民主主義の理念を実現するには、民主主義制度の仕組み、議論の根拠となる情報、議論の的となっている政策の内容などへの理解力や判断力が求められるということだ。その理解力や判断力を体系的に見につけさせるもっとも有力な手段の一つは、学校教育となるだろう。

 

さらに中澤氏は、民主主義と教育の関係について社会学者のカール・マンハイムの例を引いて述べます。

 

民主主義の確立と教育は、今から半世紀以上前に、社会学者カール・マンハイムによって問われてきた。(中略)

 

1930年に、マンハイムはドイツのフランクフルト大学教授に就任した。しかし、その後のナチスの政権奪取があり、ユダヤ系だった彼は、イギリスへの亡命を強いられた。ドイツは当時としてはもっとも先進的で民主的とされる憲法(ワイマール憲法)をもっていた。だが、民主的な仕組みや制度を有していたはずのドイツ国民が成立させたのは、ヒトラーによる最悪の独裁政権であった。マンハイムは、民主主義という仕組みに限界を感じ、悲観的な感情を抱いてイギリスに渡ったのである。

 

しかし亡命したイギリスでは、大枠として自由を重視する民主主義が存続し、機能していた。そこで彼が目を向けたのは教育である。個人の自由を前提にした民主主義は、制度のフレームワークだけを整えて、放置しておけば成立するわけではない。彼は、その制度と理念をともに理解し、維持に努める人間の養成が重要だと考えたのだ。それを彼は「自由のための計画」とよんだのである。

 

彼は、民主主義の確立のために教育が不可欠と主張し、1964年、ロンドン大学教育研究所(IOE)の最初の社会学教授となった。残念なことに、翌年、53歳の若さで急逝するが、彼の理念はその後のIOEの運営に引き継がれている。

 

*参考文献10ページ

 

教育は単に経済成長のための「人的資源」というだけではありません。民主主義や平和、人権といった社会全体で共有すべき価値を守るためにも教育(特に公教育)は重要です。国民の自由や権利を守るためにも教育は重要であり、イギリスでは公教育において「シチズンシップ教育」ということを重視し、市民として社会に主体的に関わるための教育を行います。日本の道徳教育や愛国心教育とは、だいぶレベルがちがいます。

 

それにしてもロンドン大学教育研究所(IOE:Institute of Education)は、とても良い理念に基づいた教育をしています。大学の学部別の世界ランキング(イギリスのQuacquarelli Symonds社ランキング)の教育学部部門で世界一というだけではなく、教育理念も素晴らしいです。衆議院議員になる前にIOEで教育を受けておいて良かった(というオチでした)。

 

*参考文献: 中澤渉  2018年 『日本の公教育』 中公新書

 

関連記事

 

大学生向け講演「歴史に学ぶ」

民進党の福岡県連青年委員会は、毎年研修合宿を行っています。研修のテーマは年によって異なりますが、今年のテーマは「外交・安全保障」でした。民進党福岡県連には学生部というの […]

 

反教養の理論:大学改革の錯誤【書評】

平日は予算委員会で忙しく、ブログを書く時間もありません。週末に福岡に戻った時の早朝や深夜にしかブログを更新する時間もない日々が続きます。予算委員会が終われば少しはマシに […]

 

道徳教育は国の仕事か?

政治家のなかには道徳教育が好きな人が大勢います。しかし、道徳教育を説いておきながら、不道徳なことをやる人もいます(名前は言えませんが、国会議員のなかでも具体的な顔はすぐ […]

北朝鮮と安倍総理

  

立憲民主党 基本政策

立憲民主党 福岡県連

インフォメーション

 

 

2017年9月23日

ボランティア募集!

 

2016年8月5日

ポスター掲示のお願いです。

公式ブログ

 

山内康一ブログ 『 蟷螂の斧 』

国会対策委員会 便り

政治の動きと分析

子どもと教育

平和と外交

暮らしと経済

社会と市民活動、NPO

福岡3区、地域活動

日々の雑感、書評

 

2018年5月3日

民主主義と教育「自由のための計画」

 

2018年5月2日

北朝鮮と安倍総理

 

2018年4月27日

大学入試の英語業者テストの弊害

 

2018年4月23日

野党合同ヒアリング、野党合同院内集会

 

2018年4月18日

アベノミクスはうまく行っているのか? 【円安誘導】

ブログのタイトル「蟷螂の斧」について

月別一覧

 

 

〒 814-0015

福岡市 早良区 室見 2-16-20

パナムコート室見 1階 [ 地図 ]

電話:

092-846-2308

fax:

092-846-2310

月~金 : 9:00~18:00

[ 国会事務所 ]

〒 100-8982

東京都 千代田区 永田町 2-1-2

衆議院第二議員会館 507号室

 

個人情報保護方針

© 2016 山内康一

コメント

ホーム山内康一ブログ 『 蟷螂の斧 』平和と外交 北朝鮮と安倍総理

2018年05月03日 19時27分24秒 | 国際・政治

 

立憲民主党福岡3区(福岡市早良区・西区・城南区の一部、糸島市)

 

山内康一

ホーム

プロフィール

基本政策

お問い合わせ

ホーム山内康一ブログ 『 蟷螂の斧 』平和と外交

北朝鮮と安倍総理

2018年05月02日

 

クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)53Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)53

北朝鮮と安倍総理は切っても切れない関係です。安倍総理が出世したきっかけは、小泉総理の北朝鮮訪問時の拉致問題への対応だったと思います。安倍総理の拉致問題への真剣な取り組みには敬意を払いますが、それ以外の問題への取り組みには疑問も多いです。

 

たとえば、安倍総理は北朝鮮の脅威を強調し、危機感をあおるのが得意技になっています。昨年秋の総選挙では、今にも朝鮮半島で戦争が起きそうだと危機感をあおり、「国難突破解散」と叫んでいました。このところの中朝首脳会談、南北首脳会談、そして近日中に行われる米朝首脳会談を思えば、昨年秋(わずか半年ほど前のことです)の「国難突破解散」は何だったんだろうと思わずにはいられません。

 

昨年(2017年)9月15日には北朝鮮がミサイルを発射した折、安倍政権は必死になって危機感をあおり、全国瞬時警戒システム(Jアラート)を鳴り響かせ、国民の警戒感をかき立てるために大騒ぎしました。政府は「北海道上空を通過」と発表しましたが、実際には「火星12」の最高高度は750キロメートルに達し、「上空」というより、「宇宙空間」と呼ぶ方が適切な高度です。人工衛星が周回している領域であり、日本の「領空」にはあたりません。

 

さらに「襟裳岬の東、2200キロメートルの太平洋上に落下した」という表現も問題です。これだけ聞くと、北海道の近くにミサイルが落ちたような印象を受ける人も多いことでしょう。たとえば、襟裳岬の2200キロメートル南には沖縄本島があります。東京から石垣島までがだいたい2000キロメートルです。東京に住む人の多くは、石垣島より遠いところにミサイルが着弾したからといって大騒ぎしないと思います。襟裳岬の東へ2200キロメートルの地点だったら、アリューシャン列島かミッドウェー諸島の方が近いと思いますが、アメリカ国民が騒いだという報道は見たことがありません。

 

襟裳岬の東2200キロメートルの洋上にミサイルが落下することを計算できていたとすれば、Jアラートは必要なかったわけです。安倍総理は「発射直後からミサイルの動きを完全に把握していた」と断言していましたが、だとすれば無駄なJアラートでした。ミサイルの落下地点を含めて「完全に把握していた」なら警戒は不要だったはずです。単に国民に不安感を覚えさせることが目的であったと邪推せずにはいられません。

 

そして北朝鮮がミサイルを発射した日(2017年9月15日)に安倍総理は臨時国会の召集を決めました。その臨時国会の冒頭で、所信表明演説や代表質問も一切行わず、いきなり衆議院を解散しました。「国難突破解散」と称して。

 

安倍総理が北朝鮮危機を演出して選挙に勝利したのは以下の手順でした。

 

1)北朝鮮がミサイルを発射。(9月15日 午前7時)

 

2)無駄にJアラートを発して国民の危機感をあおる。(9月15日)

 

3)臨時国会の開会を決める。(9月15日)

 

4)臨時国会冒頭で衆議院を解散する。(9月28日)

 

5)衆議院選挙で圧勝する。(10月22日)

 

麻生財務大臣が選挙直後の10月26日に「明らかに北朝鮮のおかげもある」と発言したのは、きわめて正直な感想でした。もっとも「それを言っちゃあ、おしめえよぉ」というレベルの失言でした。自民党政治家の多くの本音だったと思います。安倍総理は、北朝鮮の危機をあおることで、衆議院選挙に圧勝しました。しかし、このところの朝鮮半島の緊張緩和という場面で、これまでの圧力一辺倒路線のツケが来ています。

 

昨年9月20日の国連総会で安倍総理は、「対話による問題解決の試みは一切が無に帰した」とか、「必要なのは対話ではない。圧力なのです」とか発言していました。いま読み返すと日本国民として恥ずかしくなります。安倍総理の見通しの甘さにはあきれるほかありません。安倍総理が自らのメンツを守るためだけに朝鮮半島の融和モードに水を差さないことを願わずにはいられません。

 

*参考文献:半田滋著、2018年「北朝鮮の脅威のカラクリ」岩波書店

 

*ご参考:2017年8月2日付ブログ「北朝鮮経済制裁と対話への決断」

www.kou1.info/blog/diplomacy/post-1628

 

関連記事

北朝鮮経済制裁と対話への決断

北朝鮮経済制裁と対話への決断

今朝(8月2日)の西日本新聞に「北朝鮮17年ぶりの高成長?」という見出しの記事がありました。昨年の北朝鮮の国内総生産の推定成長率は3.9%にのぼり、貿易額も4.7%増だ […]

安倍外交の圧力一辺倒路線の危機

安倍外交の圧力一辺倒路線の危機

北朝鮮と韓国が南北高官会談を開催します。それに対してトランプ大統領は、「南北対話の過程で助けが必要になれば、伝えてほしい。米国側は百パーセント、文大統領を支持している」 […]

安倍政治を終わらせるべき7つの理由

安倍政治を終わらせるべき7つの理由

安倍政権は日本にとって脅威です。衆院選の終盤にあたり、安倍政権の4年10か月をふり返り、安倍政治を終わらせなくてはならない理由を7つにしぼって述べさせていただきます。 […]

大学入試の英語業者テストの弊害

民主主義と教育「自由のための計画」

 

サイト内を検索

立憲民主党 基本政策

立憲民主党 福岡県連

インフォメーション

ボランティア募集!

2017年9月23日

ボランティア募集!

ポスター掲示のお願いです。

2016年8月5日

ポスター掲示のお願いです。

公式ブログ

山内康一ブログ 『 蟷螂の斧 』

国会対策委員会 便り

政治の動きと分析

子どもと教育

平和と外交

暮らしと経済

社会と市民活動、NPO

福岡3区、地域活動

日々の雑感、書評

民主主義と教育「自由のための計画」

2018年5月3日

民主主義と教育「自由のための計画」

北朝鮮と安倍総理

2018年5月2日

北朝鮮と安倍総理

大学入試の英語業者テストの弊害

2018年4月27日

大学入試の英語業者テストの弊害

野党合同ヒアリング、野党合同院内集会

2018年4月23日

野党合同ヒアリング、野党合同院内集会

アベノミクスはうまく行っているのか? 【円安誘導】

2018年4月18日

アベノミクスはうまく行っているのか? 【円安誘導】

ブログのタイトル「蟷螂の斧」についてブログのタイトル「蟷螂の斧」について

月別一覧

 

rssfacebookページtwitter

〒 814-0015

福岡市 早良区 室見 2-16-20

パナムコート室見 1階 [ 地図 ]

電話:

092-846-2308

fax:

092-846-2310

月~金 : 9:00~18:00

[ 国会事務所 ]

〒 100-8982

東京都 千代田区 永田町 2-1-2

衆議院第二議員会館 507号室

 

個人情報保護方針

© 2016 山内康一

コメント

ポンペオ国務長官(前米CIA長官)の厳しい働きかけを受けて、安倍晋三政権内部から「寝返り=裏切者」が続出している

2018年05月03日 14時29分57秒 | 国際・政治

ポンペオ国務長官(前米CIA長官)の厳しい働きかけを受けて、安倍晋三政権内部から「寝返り=裏切者」が続出している

2018年05月03日 07時53分51秒 | 政治

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
ポンペオ国務長官(前米CIA長官)の厳しい働きかけを受けて、安倍晋三政権内部から「寝返り=裏切者」が続出している

◆〔特別情報1〕
 天皇陛下と小沢一郎代表を頂点とする世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」は、米トランプ大統領と指南番のキッシンジャー博士、側近のボ ルトン大統領補佐官、ポンペオ国務長官(米上院は4月26日承認、前米CIA長官)、ハスペル米CIA長官(就任予定=「水責」め拷問の女名手)らを中心 に「蚊帳の外」の安倍晋三政権を退陣させるための作戦を進めている。ポンペオ国務長官が米CIA長官だった3月31日に訪日し、天皇陛下に「北朝鮮を訪問 してよろしいか」とお伺いを立て、許可を得て訪朝、金正恩党委員長と会談して再び来日、天皇陛下に報告した。「朝鮮戦争終結・南北統一」に向けての急展開 は、ここから始まった。米CIAの厳しい働きかけを受けて、安倍晋三政権内部から「寝返り=裏切者」が続出しているという。これは、天皇陛下にごく近い筋 からのトップ情報である。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からのアクセスはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話から有料ブログへのご登録

「板垣英憲情報局」はメルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


板垣英憲マスコミ事務所からも配信しております。
お申し込みフォーム

南北首脳会談から米朝会談を経て南北統一へ、そして中国の民主化のシナリオが書かれています。このときから始まっていました。必読です。

中国4分割と韓国消滅 ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン 金塊大国日本が《NEW大東亜共栄圏》の核になる (超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド



その改訂版がこれ。併せてお読み頂きたい。

[新装完全版]ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン 米国とイスラエルの力を借りて皇国の理念「NEW八紘一宇とNEW大東亜共栄圏」の実現へと向かうNIPPON!
クリエーター情報なし
ヒカルランド



にほんブログ村 政治ブログへ



第78回 板垣英憲「情報局」勉強会のご案内
平成30年5月13日 (日)13時~16時
「戦争屋」安部晋三首相の
「エログロナンセンス政策」を斬る
~R.I.P. Mr. Abe (安倍総理、安らかにお休み下さい)
場所 小石川後楽園内「涵徳亭」(広間)
参加費 2,000円



【一由倶楽部 鉄板会』】
平成30年5月17日 (土)12時30分~16時
場所 小石川後楽園内「涵徳亭」別間
参加費 5,000円


オフレコ懇談会
平成30年5月27日(日)12時30分~16時
元毎日新聞記者・政治経済評論家歴45年!
板垣英憲が伝授する「必勝!」のための情報キャッチ術・情勢判断学~情報4重層「表・裏・陰・闇」とジレンマ情勢予測秘術
これまでの時事問題に加えて、さらに投資戦略についてもお話しします。
「新機軸」時代の投資戦略セミナー
~株・為替・金・デジタル通貨・土地
場所 小石川後楽園内「涵徳亭」不老・蓬莱
参加費 5,000円




◆板垣英憲の新刊のご案内◆

人類99%を支配する寡頭権力者たちの次なる工作 日本の未来はこう決まった! その決定をひっくり返す【超逆転の極秘シナリオ】付き
クリエーター情報なし
ヒカルランド


天孫人種六千年史の研究【第1巻】
クリエーター情報なし
ともはつよし社


世界のどこにもない 特殊なこの国と天皇家の超機密ファイル 神の国の《神》がわれわれにさえも隠したもの
クリエーター情報なし
ヒカルランド


トランプ政権はキッシンジャー政権である! いま世界と日本の奥底で起こっている本当のこと この大動乱のメガチェンジを読み切る!
クリエーター情報なし
ヒカルランド


「4京3000兆円」の巨額マネーが天皇陛下と小沢一郎に託された ついに動き出した吉備太秦のシナリオ
クリエーター情報なし
ヒカルランド


『悪の地政学』と『悪の戦争経済』でわかった 日本人が背負う《世界大戦》重大リスク この恐怖のシナリオの狭間でどう生き残るのかNIPPON
クリエーター情報なし
ヒカルランド


2度目の55年体制の衝撃! あのジャパンハンドラーズが「小沢一郎総理大臣誕生」を自民党に対日要求! 日本国の《新生となるか、終焉となるか》ついに来た《存亡大選択の時》 (超☆はらはら)
ク板垣英憲
ヒカルランド


ゴールドマン?ファミリーズ?グループが認める唯一の承認者(フラッグシップ) 吉備太秦(きびのうずまさ)が語る「世界を動かす本当の金融のしくみ」 地球経済は36桁の天文学的数字《日本の金銀財宝》を担保に回っていた
板垣 英憲
ヒカルランド


地球連邦政府樹立へのカウントダウン! 縄文八咫烏(じょうもんやたがらす)直系! 吉備太秦(きびのうずまさ)と世界のロイヤルファミリーはこう動く 人類9割が死滅! 第三次世界大戦は阻止できるか?! (超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド


NEW司令系統で読み解くこの国のゆくえ ロスチャイルドの世界覇権奪還で日本のはこうなる(超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド
コメント

新党憲法9条 論説記事 南北融和と米朝和解のスピードについていけない安倍首相

2018年05月03日 11時37分25秒 | 国際・政治

2018-05-02

  南北朝鮮の融和と米朝首脳会談の早期開催のスピードが加速している。

 韓国と北朝鮮の時差がなくなり、お互いの宣伝工作装置が撤去された。

 その一方でトランプ大統領は米朝首脳会談の開催を5月に前倒しし、その有力開催地の一つとして板門店の名を挙げた。

 そのニュースが探されたと思ったら、ついに今朝のNHKニュースは、あと3日以内に決定されると報じた。

 もはや米朝首脳会談で米朝和解が実現する事は規定路線だ。

 米朝和解に向けてトランプ大統領は突っ走っているのだ。

 負けじと王毅外相も訪朝し、中国の存在感を示している。

 主要国が猛スピードで外交攻勢をかけている時に、我が安倍首相は、連休の外遊に明け暮れている。

 用もないのにヨルダンを訪れ、そこで記者会見を開いた。

 しかもその記者会見が噴飯物だ。

 ヨルダン首脳との共同記者会見ならわかるが、国内向けの単独記者会見に終始した。

 この記者会見をするためにヨルダンに行ったようなものだ。

 そして、そこで何と言ったか。

 連休明けの5月9日からから日中韓首脳会談を東京で開くと。

 日朝関係はあくまでも核・ミサイル・拉致の包括的解決を目指すと

 その為には圧力の手を緩めないと。

 そして、悲願の憲法9条改憲については、機は熟して来たと言った。

 そんな事を、わざわざヨルダンくんだりまで行って、記者会見で話しているのだ。

 そんな寝言は国内で御用記者を相手にやってろ、だ。

 もはや安倍首相の言動は末期的だ。

 客観情勢が目に入らず、自分を中心に内外の政治が動いていると勘違いしているごとくだ。

 一日も早く辞めさせなければ、日本はいたずらに貴重な予算と時間を浪費するだけになる。

 冗談でそう言っているのではない。

 死に体の政権が権力にしがみつくほど有害なものはない。

 これは歴史が教える教訓である(了)

コメント

天木直人のブログ 南北平和協定締結後も在韓米軍を認める文大統領の深謀遠慮

2018年05月03日 11時17分47秒 | 国際・政治

 

2018-05-03

 

「朝鮮戦争が終結し平和協定が結ばれれば在韓米軍を正当化するのが難しくなる」

 これは4月30日に発行された米外交誌「フォーリンアフェアーズ」に掲載された文在寅韓国大統領の外交ブレーンである文正仁統一外交安保特別補佐官の寄稿文の中の言葉であるという。

 ところが文在寅大統領はこれを否定し、「在韓米軍は米韓同盟の問題であり、平和協定とは関係ない」とする公式発表をしたという。

 なぜだろう。

 外交ブレーンの方が正しいというのに。

 この文在寅大統領の否定発言の裏にはもちろん理由がある。

 米朝協議を目前にしてトランプ大統領を刺激したくないのだ。

 国内の野党(保守)の反対を抑え込む必要もある。

 ひょっとして、中国のアジア支配をけん制する狙いもあるのかもしれない。

 しかし、本当の理由はこれに違いない。

 そう私に思わせる記事を、きょう5月3日の東京新聞「木村太郎の国際通信」(朝鮮半島の『外国軍』)の中に見つけたので紹介したい。

 すなわち木村太郎氏はこう教えてくれている。

 1953年に結ばれた休戦協定には次のような条項があるという。

 「朝鮮(半島)問題の平和的解決を保証するため、双方の軍司令官はそれぞれの関係諸国に対して、この休戦協定が調印され発効の後三か月を経たぬ内にそれぞれの代表による高級レベルの政治会談を開催し、朝鮮からすべての外国軍の撤退と朝鮮の問題の平和的解決について協議する」(4条60項)

 そして木村氏はこう解説して見せる。

 2018年4月27日の板門店宣言で明記されている南北米三者、または南北米中四者というのは、この1953年の休戦協定で定めた「関係諸国による会議」ではないのかと。

 もしそうだとすれば、南北首脳は板門店宣言で、今年中に朝鮮半島から外国軍の撤退について討議を始めると宣言した事になると。

 そして、いまや朝鮮半島においては、朝鮮戦争時の国連軍に参加した16カ国は米軍をのぞいて撤退し、北朝鮮側についた中国軍も撤退しているから、外国軍は米軍だけになると。

 つまり、木村太郎氏は、韓国がいま性急に在韓米軍撤退を持ち出さなくても、来るべき米朝首脳会談で金正恩委員長が、「非核化」の完全コミットと引き換えに、体制保証すなわち在韓米軍の撤退を休戦協定を根拠に要求することは十分予想できると書いているのだ。

 そして、木村太郎氏は書いていないが、私はトランプ大統領はあっさりとそれに応じると思う。

 なぜならば、朝鮮戦争が終結してしまえば、米軍のアジア駐留は日本だけで十分であるからだ。

 中国へのけん制と世界戦略の拠点としての役割は、在日米軍を強化する事によって十分であるからだ。

 そして現実に冷戦後は在日米軍強化が進み、安倍政権かで加速している。

 木村氏はこう締めくくっている。

 「今後極東の米軍の在り方が劇的に変化し、日本の安全保障にも影響を及ぼすことになるのかもしれない」と。

 もっとはっきり書くべきだ。

 辺野古移設はその為だと。

 日本は未来永劫に在日米軍の支配から逃れられなくなると。

 安倍首相のおかげで日本は対米自立においても韓国に先を越される事になると。

 これこそが国民が知らなければいけない目の前の危機である。

 憲法9条が悲鳴を上げている。

 いまこそ新党憲法9条である(了)

 

 

コメント

2600人の生徒記録紛失、大阪 「指導要録」、府立校

2018年05月03日 07時11分49秒 | 受験・学校・学問

 05月02日 18:13

 『大阪府教育庁は2日、府立の高校7校と支援学校3校が、1998年度以降の生徒に関する記録「指導要録」計2609人分を、学校教育法で定められた保管義務期間中(20年)にもかかわらず紛失したと発表した。保管期間満了日の記載を怠って誤廃棄した可能性が高く、情報漏えいは確認されていないとしている。教育庁によると、指導要録は氏名や住所、生年月日の他、各教科や科目の修得単位数などが記載され、卒業や退学後に進学する大学や専門学校に提出する単位修得証明書の発行に必要。紛失分はカリキュラム表や資料を基に復元を進める。』

インターネット時代に学校の昔と変わらぬ情報管理の甘さです。

コメント

各地で停電相次ぐ 原因はカラス…何が?

2018年05月03日 07時02分42秒 | ニュース

 

烏丸05月02日 18:42

 

 

『先週、神奈川県横須賀市や宮城県仙台市で大規模な停電が起きるトラブルがあった。いずれの停電もカラスが引き起こしたとみられている。この時期に多いというカラスによる停電。一体どういうことなのだろうか?

 

    ◇

 

埼玉県春日部市の駅近くにあるゴミ集積所。そこにはエサを食い散らかすカラスが。その近くの電柱には、カラスの巣が確認できる。今はカラスの繁殖期。周辺の電柱には別の巣も。よく見てみると無数のハンガーと木の枝を複雑に組み合わせ、作られていることがわかる。さらに、都内でもハンガーが大量に使われたカラスの巣を発見。高くて見晴らしのいい場所に巣を作る習性があるため、電柱などに巣を作ることが多いという。実は今、このカラスの巣による停電が各地で相次いでいる。先月、宮城県仙台市では3516戸が停電。この前日、山形市でも147戸が停電した。なぜ停電が起きるのだろうか?東京電力によると、巣に使われる木の枝や針金ハンガーなどが電線などに触れて停電を起こすという。2日の取材では、巣からこぼれたハンガーが電線にひっかかっているのがわかる危険な巣も。しかし繁殖期のため、ハンガーを集めるカラスがあちらこちらに出没しているさらに、賢さがよくわかる映像も。ベランダに干されたTシャツ。そこにカラスが現れ、くちばしを使ってTシャツの半分を落とし、カラスは物干しざおへ。そこからTシャツを落とし、ハンガーだけを持ち去る様子が映されていた。

なぜ、ハンガーを巣作りに使うのだろうか?専門家は――鳥類学に詳しい東京大学・樋口広芳名誉教授「カラスは色のきれいなものが好きなんです。(ハンガーは)青とか赤とか白とかでね。だから好んで持って行く。頑丈ですから」

木よりも丈夫なため、ハンガーを巣の基礎部分に好んで使うという。今は卵がひなにかえる時期で、巣には親鳥からエサをもらうひなたちの姿が。この時期に人間が近づくと、我が子を守ろうとする親カラスから威嚇されるという。近所の人「年配者の方とか翼で頭、傷つけられるもんね」「攻撃的なことがあると怖いなって感じます」

カラスが攻撃的になるシーズンだが、停電を防ぐため、板橋区では、道路が封鎖され、ひなが巣にいないことを確認しながら、飛び出したハンガーが落下しないように、丁寧に1本ずつ取り外していく作業が行われた。そして30分後、かごに収まりきらないほどの山盛りになったハンガーが。作業員によると、こうした撤去作業は板橋区と隣の北区だけでも今年に入って36件にのぼるという。東京電力は、電柱にカラスの巣を見つけた場合は連絡をしてほしいとしている。』

 

カラスは、猫より知恵があり、東京電力の現場で作業する人達は大変です。

日本では、最近カラスが、増えているのでしょうか。

コメント

天木直人のブログ田中宏和氏との対談動画配信のお知らせ

2018年05月03日 06時55分24秒 | 国際・政治

 

 

天木直人のブログ

田中宏和氏との対談動画配信のお知らせ

2018-05-02

 

 

 

 きのう5月1日に行った「世に倦む日日」のブロガー田中宏和氏との対談動画を以下の通り配信しましたのでお知らせします。

 

 https://youtu.be/nlyxaCIzO7I 

 

 

 

 

 

コメント