教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

中国「子ども売買」、安倍晋三首相「バイ・マイ・アベノミクス」で株価2万円に上げて、最後は「バイバイ」

2013年09月30日 21時47分11秒 | 国際・政治

2013年09月30日 03時11分35秒 | 政治

◆ウソのような本当の話だ。中国では、毎年何万人もの乳幼児が人さらいにさらわれて、さらに各地で密かに売買されているという。以前は、農家の働き手となる男の子ではなく、女の子がさらわれて、値がつけられて売買。美形の女の子は、高値20万円、ブスは5万円と相場が決まっていた。
それがいまは、男女ともにさらわれて、売買され、他人の手で育てられるばかりでなく、なかには、臓器移植に利用されている悲劇の子どもも少なくないというから、残酷極まりない。野生動物は、何でも食べるのが中国人と言われ、北京政府が人民に「やってはならないこと」を列挙したなかに、「野生動物を食べないこと」を明記していたのが、いまさらながらに思い出される。
◆恐ろしいことに、中国人は、犬を食する風習があり、飼い犬が「犬ドロボー」によくさらわれているほか、最も好まれる野生動物の一つが、「野生のサル」、サルの脳ミソは絶品だという。そればかりではない。さらった子どもまで食べられているという。まさに絶句ものである。
 「中国 人身売買摘発で90人余保護」というタイトルをつけて、NHKNEWSwebが9月28日午後11時58分、以下のように報じた。
 「中国の警察は人身売買の目的で子どもの誘拐を繰り返していた大規模な犯行グループを摘発し、これまでに300人以上を拘束するとともに、誘拐された子どもなど90人余りを保護したと発表しました。中国の警察によりますと、今月11日、内陸部の河南省など11の省で、人身売買の目的で子どもの誘拐を繰り返していた大規模な犯行グループを摘発し、301人を拘束するとともに、誘拐された子ども92人と、女性2人を保護したということです。警察によりますと、犯行グループは雲南省や四川省などで子どもを誘拐したあと、車や公共交通機関を使って別の地域に連れて行き、転売していたということです。中国では人身売買が社会問題になっていて、政府は取締りに力を入れていますが、農村部を中心に跡継ぎや労働の担い手として男の子を欲しがる風潮が残り、人身売買が後を絶ちません」
◆同じ「売買」でも、安倍晋三首相の「売買」の方は、「Buy my Abenomics(私の経済政策は買いだ)」と政策売り込みだから、ご愛嬌である。安倍晋三首相が9月25日午後(日本時間26日未明)、ニューヨーク証券取引所で行った講演のなかで最も力説、アピールした「殺し文句」である。
 安倍晋三首相の強気の経済政策の「結果」が、「今年中に日経平均株価2万円突破は間違いなし」という景気のよい見通しを生んでおり、日本の証券取引所や投資家は、早くも「ウハウハ気分」に沸いている。
この流れは、2014年夏まで続き、その後は「野となれ山となれ」、天変地異に見舞われて、安倍晋三首相の命運も尽きる。結果、「もはやこれまで」と悟り、「バイバイする」ことになるという。かくして、2016年7月、「衆参同日(ダブル)選挙」により、小沢一郎政権が誕生する。
【参考引用】日本経済新聞が9月26日午前5時3分、「『NY―ワシントン60分以内』 首相、米にリニア提案 ニューヨーク証取で講演」という見出しをつけて、以下のように配信した。
 「訪米中の安倍晋三首相は25日午後(日本時間26日未明)、ニューヨーク証券取引所で講演した。米国の高速鉄道の整備計画に触れて「日本には超電導リニア技術がある。ニューヨークとワシントンは1時間以内で結ばれる」と提案。技術力の高さや成長戦略への取り組みを説明し、「バイ・マイ・アベノミクス(私の経済政策は買いだ)」と日本への投資を促した。米東海岸へのリニア輸出では「まずは(首都に近い)ボルティモアとワシントンをつないでしまいましょう。オバマ大統領にも提案している」と述べ、2027年に完成予定の東京―名古屋間に先立つ部分開業が可能だと指摘。政府はJR各社と協力し、安全性で優れる新幹線やリニアの輸出に力を入れる。経済運営では「日本に帰ったら直ちに成長戦略の次なる矢を放つ。投資を喚起するため大胆な減税を断行する」と表明。さらに「規制改革こそがすべての突破口になる。日本を米国のようにベンチャー精神のあふれる起業大国にしたい」と言及した。原発輸出では東京電力福島第1原子力発電所の事故の教訓に触れつつ「日本は原発の安全技術でこれからも世界に貢献していく。放棄はしない」と強調。「電力自由化をなし遂げ、日本のエネルギー市場を大転換する」と表明した。環太平洋経済連携協定(TPP)に関しては「年内の交渉妥結に向けて日米でリードしなければならない。TPPをつくるのは歴史の必然だ」と意欲を示した。(ニューヨーク=秋山裕之)

※Yahoo!ニュース個人


※blogos


にほんブログ村 政治ブログへ

【お知らせ】
板垣英憲の新刊が発売されました

 板垣英憲の最新著書 「TPP本当のネライ~あなたはどこまで知っていますか」(共栄書房刊)
 全国書店で発売中
 定価(本体1500円+税)

■TPP本当のネライ―あなたはどこまで知っていますか2013年9月刊
まえがき
第 1 章 TPPとアメリカの食糧支配
第 2 章 TPPの最大のネライは保険だ
第 3 章 TPPで日本医療界への食い込み ―― 国民皆保険制度の崩壊
第 4 章 TPPで雇用はどうなる ―― 解雇自由の法制化
第 5 章 米国「軍産協同体」が防衛省を食い物に ―― 米国の肩代わりをする「国防軍」の建設
第 6 章 米国が日米事前協議で日本政府に強い圧力をかける
第 7 章 日本のTPP参加に向けての経緯
あとがき


◆近日発売予定

 板垣英憲の最新著書 「ロスチャイルドの世界派遣奪還で日本の《政治・経済権力機構》はこうなる」(ヒカルランド刊)
 近日中、全国書店で発売
 ■NEW司令系統で読み解くこの国のゆくえ―新帝王に小沢一郎が指名され、旧ロックフェラー派は大粛清、しかし日本は消費増税分の大半を上納しなければならない


本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
日本最大の医療法人「徳洲会グループ」の選挙違反事件は、大物政治家数人の事件捜査に発展する可能性が大

◆〔特別情報①〕
 日本最大の医療法人「徳洲会グループ」(徳田虎雄理事長=元衆院議員、元自由連合代表、元沖縄開発政務次官、当選4回)の二男・徳田毅衆院議員(第2次安倍晋三内閣の前国土交通省政務官、自民・鹿児島2区選出)をめぐる公職選挙法違反事件で、東京地検特捜部は、もう1つ別に「大物政治家」数人に狙いを定めて捜査しているという見方が、中央政界に広がっている。果たして、その「大物政治家」とはだれなのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

税金でお遍路めぐりを満願した菅直人元首相NEW!!

2013年09月30日 21時36分50秒 | 国際・政治

 

new release

Naoto Amaki

天木直人
天木 直人

こんなことがどうしてニュースになるのか。こんなこと記事にする朝日新聞とはどういう新聞なのか。
そう思わせる記事を今日9月30日の朝日新聞に見つけた。
 すなわち四国霊場八十八か所の遍路を続けてきた菅直人首相が9月29日、最後の88番札所大窪寺(香川県さぬき市)に到着したという。
ご丁寧に次のような菅直人元首相の言葉を引用している。「ゆったりとした時間の流れや、人とのつながりにふれた遍路だった。最後の札所の門をくぐる際には、達成感と、終わってしまう寂しさを感じた」と。
 
いまの安倍自民党政権の再登場を許したのは国民を裏切った民主党政権だ。許したばかりか独裁的な数を与えたのは再生できずに国民を裏切り続けた民主党の体たらくだ。
その民主党のA級戦犯の中で誰が最もひどいかは解答不能の究極の選択だ。
しかし間違いなく菅直人元首相はその一人である。そんな人物がお遍路を満願したことがなぜニュースになるのか。
知らなければ済んだものを朝日が書いたばっかりに知ってしまった。
知ってしまったために悪態をつかざるを得ない羽目になった。
国民の期待に応える政治家を果たすことなく、それを放棄してお遍路めぐりを続けた菅直人は税金でお遍路めぐりを満願したということだ。
普通の善男善女には決してまねのできない贅沢をしている。「終わってしまう寂しさを感じた」とは、まさかもう一度政権を狙うことではないだろうな。
それだけは勘弁して欲しい。お遍路の満願と同時に成仏してほしい(了)
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もんじゅの点検漏れ、1万4316件…最終報告

2013年09月30日 21時17分03秒 | デジタル・インターネット

読売新聞2013年9月30日(月)19:21 『高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で多数の機器の点検漏れが見つかった問題で、日本原子力研究開発機構は30日、最終報告をまとめ、原子力規制委員会に報告した。 点検漏れは計1万4316件に上り、このうち未点検は約半数の7346件。残りは、定められた点検間隔を必要な手続きを取らずに変更したり、決められた時期を過ぎてから点検したりしていた。 機構によると、点検漏れは2010年7月以降に起きた。点検漏れの総数は、今年6月に公表された調査結果より約2000件増え、調査対象の機器約4万7500点の3割を占めた。 もんじゅは現在、運転停止中。機構は未点検機器のうち、運転停止中にも管理が必要な機器の性能を詳しく調べたが、「問題点は見つからなかった」と説明している。』

高速増殖炉「もんじゅ」は、絶対安全で、高速増殖炉事故など絶対に起こらないと過信している恐ろしさです。原子力安全神話はもう崩れ去りました。点検漏れは計1万4316件恐ろしい数です知らないうちに放射能漏れや機器が故障している可能性も有ります。放射線能漏れや故障していても分からないのでは有りませんか。万が一のことや故障や放射線漏れ対処出来るのでしょうか。一事が万事で今まで故障も放射線漏れもしていなかったのは幸運ですが、いつ事故が起こるか分かりません。現在運転停止中なので、安全総点検を実施すべきでは有りませんか。事故が起きたら後の祭りで、取り返しが付きません。日本の自然環境保護と敦賀市の皆さんの暮らしと命が掛かっています。ずぼらで横着な人間では、終いに人間の智恵では対処出来なくなり、名前の文殊通り本当に文殊菩薩に見捨てられますよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

闇に乗じて?お化け屋敷で痴漢、容疑で高校校長逮捕

2013年09月30日 19時31分40秒 | 受験・学校
2013.8.19 12:49産経新聞 『 お化け屋敷で女子高生に痴漢行為をしたとして、徳島県警は19日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、徳島市の私立香蘭高校校長、山岡泰明容疑者(59)=徳島市=を逮捕した。 逮捕容疑は7月22日午後7時ごろ、徳島市東新町のお化け屋敷に来ていた県内の女子高生2人の腰などを服の上から触ったとしている。 県警によると、山岡容疑者は「体が当たったかもしれないが、わざと触ったのではない」と容疑を否認している。同校は「事実を確認中で何も言えない」としている。 山岡容疑者は学校法人徳島佐香学園の理事長。』」 

教育者として、善悪の判断が出来ないようでは高校教育に携われますか、私立香蘭高校の名誉と信用を損なう行為です。この校長が、徳島県内の女子高生2人から見て、この世の教育者のお化けでは有りませんか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛を出す▲新191日目■斎藤一人365日語録

2013年09月29日 21時13分39秒 | 悩み

■恐れは自分の身を守るための防衛本能として誰にでもあります。

だから、それをなくそうとするより、恐れよりも愛が少しでも
上回る様にしていればよいのです。

そのためには、常に自分から愛を出すように
心がける必要があります。

何かに対して不安に思ったり、恐れを感じたら
「今の自分から愛は出ているのかな?」とセルフチェックする習慣を
身につけて下さい。

あなたは、セルフチェックしてますか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リクルートスーツ「売り上げの8割が黒」の理由を専門家検証

2013年09月29日 20時43分19秒 | コスメ・ファッション
  • NEWS ポストセブン 9月29日(日)16時6分配信

     なぜリクルートスーツは黒なのか、黒でないといけないのか? 作家で人材コンサルタントの常見陽平氏が解説する。

     * * *
     秋です。大学も後期が始まりました。10月1日には来年入社組の内定式です。さらに……やや気が早いですが、12月1日には2015年度入社の就活がスタートします。就活と言えばリクルートスーツ。全員が黒のスーツで活動するのは画一的で気持ち悪いのではないか、学生が暑い中これを着るのはどういうことなのか、金銭的負担が増しているのではないか、などとよく言われます。

     ただ、そもそもこれって、なぜ、黒になったんでしょうかね? あと、黒じゃないとダメなんでしょうか? ザ・スーツカンパニーを運営している青山商事株式会社の執行役員、水谷修さんにお話をお伺いしました。

     リクルートスーツはなぜ、黒なのか? いきなりこんな直球の質問をなげてみました。ここでの衝撃の事実は……。それは、「世の中全体で、黒のスーツが流行ったから」なのでした。

     10数年前まではむしろ、紺が多く、黒のシェアは5%くらいでした。ただ、景気が悪くなると、暗い色が流行るという傾向があるようで、いつしか礼服で使われる色だった黒が、普通のスーツでも流行り始めました。その流れがリクルートスーツにも反映されたのが真相です。黒を強要したというよりも、時代が黒を選んだとも言えます。

     ちなみに、「みんな黒のスーツで……」と言われますが、現在、売上の約80%が黒です。たしかに多いのですが、紺やグレーなども売れているとか。100%近いのではないかと思っていましたが、意外ですね。

     日本経済新聞の電子版で好評を博した連載を単行本化した『突撃取材!こちら就活探偵団』(日本経済新聞社編 日本経済新聞出版社)では、各業界の採用担当者とリクルートスーツを製造・販売しているアパレル企業への取材を通じて、色や柄などがどのくらいまで許されるのかを検証しているのですが……。

     かたいイメージがある金融機関が黒や紺でなければならないというのはウソで、りそな銀行では茶色まで、第一生命は茶色だけでなくストライプ柄の黒や、明るい紺までは大丈夫だという証言が載っています。東京都の職員も茶色まで、北陸電力はストライプ柄の明るい紺まで大丈夫でした。このように、別に黒以外に色や、そもそもリクルートスーツかどうかも業界・企業によって異なります。

     なお、画一化が指摘されるリクルートスーツですが、実際は、色は黒・紺・グレーの3色展開、男子だけで型は5つあり、さらに3体型、6サイズ用意しているとか。「毎年、同じかたち」というのもウソで、実は世の中全体の服のトレンドも読みつつ、少しずつ変わっています。

     そして……リクルートスーツは安くなっているんですね。約20年前、私が就活をしていた頃の男性のリクルートスーツは上下で4.9万円くらいでした。現在では売れ筋は上下で約2.9万円。ネットなどではもっと安いものもあります。しかもパンツが2つ付いていて、形状記憶、ストレッチ、丸洗いOKの生地になっており、内ポケットに携帯電話やメモを入れやすいように工夫しているのだとか。他のシャツ、ネクタイ、カバン、さらには靴なども、もう1、2万円出せば揃うようになっています。

     世の中全体で値段が下がっていましたが、ここまでお財布にやさしくなっているとは。就活生の数が増えて市場規模が大きくなったこともありますが、何よりも中国での生産体制がこの20年間で確立されたこと、さらには技術革新が大きいです。

     なお、リクルートスーツが最も売れるのは、実は就活解禁後の12月だそうです。この時期に企業説明会が始まる時期ではありますが、この時期に志望の業界が固まるので、それに合わせたスーツを買うのだとか。それまでは入学式などで着た黒いスーツを活用するそうです。ただ、夏のインターンシップに合わせてとか、お盆に帰省した際に、親が買ってくれるなど、買う時期は多様化しています。

     ちなみに、売り場では、一人でやってきたお客さんにはより細かく、本当にこのスーツでいいのか確認するのだとか。例えば、総合商社を志望する学生などで「派手めでも大丈夫では?」と思い、購入した後で、親に叱られるなんてことがあるからだそうです。

     そうそう、今後、就活時期の繰り下げで選考が表向きには夏以降になることで、経団連がすすめようとしている「就活クールビズ」は浸透するのでしょうか? 結論から言うと、広がるのではないかというお返事。理由はカタい業界・企業でも最近は社員に対してクールビズが推奨を通りこして、必須になってきています。これまでも、学生さんもクールビズでどうぞと言われつつも、むこうがスーツなので遠慮していましたが、今度こそは広がるのではという見立てでした。もっとも、インターンシップなどの時期も多様化するので、今後もリクルートスーツはなくならないでしょうけどね。

     ついつい目の敵にしてしまうリクルートスーツですが、話をお伺いして、むしろリクルートスーツは学生の味方なんじゃないかとすら思った次第です。はい。

    青山商事株式会社の執行役員、水谷修氏の10数年前まではむしろ、紺が多く、黒のシェアは5%くらいでした。ただ、景気が悪くなると、暗い色が流行ると言う傾向があるようで、いつしか礼服で使われる色だった黒が、普通のスーツでも流行り始めました。その流れがリクルートスーツにも反映されたのが真相と思います。失われた二十年から、時代が黒を選んだとも言えるのは事実ではないでしょうか。今年の流行色も灰色まだまだ日本の景気が、回復しているとは言えないのでは有りませんか。以前から世間では、良く黒いスーツに黒いベンツに乗っているのが、黒いやくざと言われていました。今は何でもかんでも暴力団とマスコミは、じゅつぱ一欠けらにして言います。魔女狩りならぬ言葉狩りで疑念を感じます。政治家は、白いやくざと言われています。若い男性も女性も黒いスーツでズボン、パンツルック下から上まで黒一色おしゃれかも分かりませんが。今の日本の暗い世相と社会を現わしているようです。黒い服を着て、黒ビールを飲み、黒いつまみを好んで食べる陰の気が日本中に充満しています。色彩の開運法から考えますとブルーや新幹線ブルーの方が、リクルートスーツに適していて、若さと明るさがあると思います。早く明るい色の流行の時代が来ないかと思います。

    コメント
    この記事をはてなブックマークに追加

    京の大気汚染、最悪レベルに=マスク着用呼び掛け―中国

    2013年09月29日 20時07分39秒 | 国際・政治

    169

    Photo
    中国の北京市環境保護観測センターによると、同市周辺地域では29日、大気汚染が悪化し、最悪レベルの「深刻な汚染」が観測された。市当局は戸外での活動自粛やマスク着用を呼び掛けた。写真はスモッグでかすむ北京(時事通信)

    北京の大気汚染、最悪レベルに=マスク着用呼び掛け―中国

     【北京時事】中国の北京市環境保護観測センターによると、同市周辺地域では29日、大気汚染が悪化し、呼吸器障害などを引き起こす微小粒子状物質「PM2.5」の1立方メートル当たりの平均濃度が250マイクロミリグラムを超え、6段階の汚染指数で最悪レベルの「深刻な汚染」が観測された。市当局は戸外での活動自粛や外出の際のマスク着用を呼び掛けた。(時事通信)』

    一昔前の日本の大気汚染よりひどい状況では、有りませんか。現実には、中国の自然環境破壊がかなり進んでいるのではないでしょうか。国民生産世界第二位の大国になっても、人民の健康ト命が大切では有りませんか。広大な国土なので、環境保護に取り組まず大丈夫と高をくくっているのではないでしょうか。

    コメント
    この記事をはてなブックマークに追加

    4分割される中国は「犬の遠吠え」、日本に「とやかく言う権利はない」、安倍晋三首相は潜水艦隊増強を急げ

    2013年09月29日 19時35分08秒 | 国際・政治

    2013年09月29日 02時28分49秒 | 政治

    ◆国防費11兆円の中国が、4兆円の日本のことを「右傾化、軍国主義」と呼んで罵倒している。それならば、中国は「左翼軍国化、共産帝国主義」ということになる。安倍晋三首相が9月25日昼、保守系シンクタンクのハドソン研究所で行った講演のなかで、日本の防衛費の伸びが中国の10分の1以下であることを指摘し、「(それでも)私を右翼の軍国主義者と呼びたいのならどうぞ」と発言したことに、中国と韓国のメディアが猛反発した。
     とくに中国は、「左翼軍国化、共産帝国主義」と非難されたと過剰に受け止めたのか、外務省の洪磊(ほんれい)報道官が9月27日の記者会見で、「日本にとやかく言う権利はない」(読売新聞9月28日付け朝刊「6面=国際面」)と誠に身勝手な反論をした。それならば、「中国こそ、日本にとやかく言う権利はない」とそのまま「倍返し」で切り返しても文句はなかろう。
    ◆安倍晋三首相は9月26日の国連総会一般演説のなかで、国連安保理常任理事国入りに意欲を示したことについて、洪磊報道官は「安保理で更なる役割を果たそうと望む国は、歴史を直視し、歴史に責任を持たねばならない」と牽制したという。この発言も、身の程を弁えない図々しい言い方である。
     中国は、常任理事国でありながら、国連分担金(2013年)の分担率5.148%、131.2百万ドルで世界第6位、これに対して、日本は分担率 10.833%、276.1百万ドルで世界第2位だ。国連憲章の「敵国条項」上、日本は未だに「敵国」であるので、日本が分担金支払わなければ、国連の活動は極めて苦しくなる。だから、これも「中国にとやかく言われる筋合いしない」のである。
    ◆それよりも、世界支配層(主要ファミリー)は、中国4分割の計画を着々と進めており、これに伴って、中国は「常任理事国」から外される運命にある。代わって、日本が「常任理事国」のポジションに就くことになっている。そのための段取りとして日本は、「非常任理事国」に選出されて2016~2017年に安保理メンバー入りすることを目指している。なお、日本は過去10回、非常任理事国を務めており、直近は2009年~2010年。
     従って、世界支配層によって4分割されることが決まっている中国が、日本に対して「とやかく言うこと」は、文字通り「犬の遠吠え」ということだ。
    ◆それでも、戦前の中国の「馬賊」や「軍閥」の名残が濃厚な中国共産党人民解放軍(7軍区3艦隊)が、勝手な軍事行動に踏み切る危険性が高い。北京政府の習近平国家主席や李克強首相ら「チャイナ・セブン」と言われる最高指導部は、未だに人民解放軍を掌握し切ってはおらず、いつ各軍区どうしが内戦状態に陥るかわからない極めて不安定状態にある。米軍が日本を本当に守ってくれるかどうか不透明になっている最近の軍事情勢の下で、日本は、いざというときに「自主防衛」により、国家国民を守らなくてはならない状況に変化している。
     この意味で、防衛省・3自衛隊は、これまで以上に、防衛力を増強する必要がある。とりわけ、中国が第1列島線、第2列島線という太平洋への海洋戦略を展開しているので、日本としては、尖閣諸島海域を突破して海洋進出を図ろうとしている中国共産党人民解放軍を阻止しなくてはならない。
     このためには、海上自衛隊の航空母艦(これからは原子力が望ましい)、潜水艦隊(同様)の増強は、急がねばならない。
     その折も折、日本テレビが9月28日午前8時~9時25分の報道番組「ウェークアップ!ぷらす」の「特集」で、「海上自衛隊呉基地にある海上自衛隊の最大級潜水艦『SS503 はくりゅう』」の艦内にテレビ・カメラ・クルーが入り撮影したものを放映していた。もちろん、「機密部分」は撮影禁止。
     「TVでた蔵(TV DATA ZOO)」が、以下のように放送内容を紹介している。「海上自衛隊呉基地にある海上自衛隊の最大級潜水艦『SS503 はくりゅう』、一昨年配備された最新鋭で建造費は540億円。ステルス性が特徴とされている。潜水艦の装備は自衛隊でもトップクラスの機密、撮影にも制限がかかるという。はくりゅうの潜望鏡は最新式でデジタルカメラを使った潜望鏡も装備している。潜水艦の舵は2つのスティックで行われ、ほかに船や潜水艦を探知する装置『ソーナー』などについて紹介された。ことし5月、中国海軍と思われる潜水艦が2度に渡り接続水域を潜航していたことが発表され、菅義偉官房長官は『我が国として注視すべき状況にある、そういう判断の下に公表しました』と語った。毎年のように日本近海での存在が明らかになり、領海を侵犯していたこともある。森本前防衛大臣は、中国海軍には第二列島線まで出てきて自由に活動できるような態勢をとろうとする強い意図があるのではないかと話す。中国海軍に悟られないように待ち伏せしいち早く発見、抑止力になることが潜水艦部隊。そのために重要な装備『スターリングエンジン』がはくりゅうには備えられており数週間もの間潜航し続けることが可能だという。はくりゅうの内部では限りのあるスペースが有効利用されている。食事の準備はテーブルの上に皿を重ねて盛りつけられる。隊員のプライベートはベッド、またシャワールームや収納タイプの洗面所がある。椅子の下にも野菜の収納庫がある。厳しい居住空間のため『食事はおいしく 栄養のバランスが取れたものを』というのが潜水艦部隊の伝統であるという。また参戦行動は秘密のため家族にもスケジュールが伝えられず、陸では厳しい訓練が待ち受けている。はくりゅうには極めて命中精度の高い魚雷があり、2等海佐は『どの国にも引けをとらない』と語る。はくりゅうは今この時もどこかの海に身を潜め国防を担っている」

    ※Yahoo!ニュース個人


    ※blogos


    にほんブログ村 政治ブログへ

    【お知らせ】
    板垣英憲の新刊が発売されました

     板垣英憲の最新著書 「TPP本当のネライ~あなたはどこまで知っていますか」(共栄書房刊)
     全国書店で発売中
     定価(本体1500円+税)

    ■TPP本当のネライ―あなたはどこまで知っていますか2013年9月刊
    まえがき
    第 1 章 TPPとアメリカの食糧支配
    第 2 章 TPPの最大のネライは保険だ
    第 3 章 TPPで日本医療界への食い込み ―― 国民皆保険制度の崩壊
    第 4 章 TPPで雇用はどうなる ―― 解雇自由の法制化
    第 5 章 米国「軍産協同体」が防衛省を食い物に ―― 米国の肩代わりをする「国防軍」の建設
    第 6 章 米国が日米事前協議で日本政府に強い圧力をかける
    第 7 章 日本のTPP参加に向けての経緯
    あとがき


    ◆近日発売予定

     板垣英憲の最新著書 「ロスチャイルドの世界派遣奪還で日本の《政治・経済権力機構》はこうなる」(ヒカルランド刊)
     近日中、全国書店で発売
     ■NEW司令系統で読み解くこの国のゆくえ―新帝王に小沢一郎が指名され、旧ロックフェラー派は大粛清、しかし日本は消費増税分の大半を上納しなければならない


    本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
    世界支配層の意向を受けた捜査当局の捜査網に広域暴力団幹部やIT関連企業経営者が引っかかり処分された

    ◆〔特別情報①〕
     世界支配層(主要ファミリー)に近い筋の情報によると、金融庁が、広域暴力団員らに2億円融資していた「みずほ銀行」(安倍晋三首相系列)に銀行法に基づく業務改善命令を出したのは、反社会的勢力排除のいわば総仕上げでもあるという。これは、国際金融正常化を断行させている世界支配層の強い意志を受けての措置であるからだ。
    引用元http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/4f4660e6201033b3f2c7a20e47bb71de
    コメント
    この記事をはてなブックマークに追加

    国民の資金で米金融資本主義を助ける日本政府NEW!!

    2013年09月29日 19時21分27秒 | 国際・政治

    天木直人
    天木 直人

     

     いよいよ10月1日、安倍首相が消費税増税を宣言する日が近づいてきた。その前にどうしても書いておきたいことがある。

     課税権は安全保障とならんで独立国家の主権の最たるものだ。およそどの国も、どの国のメディアも、租税政策については他国に口を挟まないのが普通だ。 ところが今度の日本の消費税増税に関しては欧米やそのメディアがはやくからことあるごとに日本に消費税増税を迫ってきた。

     なぜか。それは日本の消費税増税が米金融資本主義体制の生き残りを助けるからである。消費税増税を日本に求めてきた欧米のメディアはいずれもウオール街の利害を代弁するメディアである。

     なぜ日本の消費税増税は米金融資本主義を助けるのか。

     日本は世界最大の外国向け資金の提供国である。

     そして日本の金融資金のもとは個人の家計資金である。すなわち家計金融資産の多くは銀行など金融機関に預けられ、財務省はその金融機関から円資金を調達して米国債に投資する。金融機関もまた外国債券で資金を運用する。

     リーマンショック危機を乗り切ろうとして財政緩和に走った米国が、いま巨額の財政赤字におののき、その解消のため出口戦略という名の緊縮財政に向かおうとしている。

     そのような中で金融資金を提供し続ける日本は米金融資本主義にとってますます需要になってくる。

     日本国民はデフレの中で消費を抑えて預貯金をためてきた。 今度の消費税増税によってデフレはさらに長引き、日本国民は先行き不安で貯蓄を続ける。企業の設備投資は増えないので余剰資金はますます海外に流れる。

     消費税増税の強行は、一方において政府・官僚の無駄遣いのツケをを国民にまわし、他方で国民がせっせとため込んだなけなしの資金を米金融資本主義の救済に使うということだ。

     安倍首相が10月1日に宣言する消費税増税は国民にとってとんでもない政策なのである(了)

    コメント
    この記事をはてなブックマークに追加

    事故車の2人救出、直後に炎上 お手柄通行人立ち去る

    2013年09月29日 16時37分35秒 | まち歩き

    朝日新聞2013年9月29日(日)09:47 【森田岳穂】28日午前10時10分ごろ、熊本県玉名市河崎の国道208号で、乗用車が道路脇の壁に乗り上げて横転する事故があった。車は全焼したが、炎上寸前に高齢の男女を通行人が救出。2人にけがはなかった。
     玉名署によると、運転していたのは熊本市西区の無職の男性(80)。現場は右カーブだった。事故の約2分後にボンネットから出火したものの、通行人数人が男性と同乗していた姉(85)を助手席側から引き上げて助け出したという。直後に炎上したらしい。
     署員が現場に到着した時には、救出に携わった人はいなかった。署員は「横転事故の救出は難しい場合が多い。素早かったので大事に至らなかった」と話した。 』

    義理と人情が、希薄になっている今日、通行人の数人による心暖まる救出行動です。通行人の数人が男性と同乗していた姉を助手席側から引き上げて助け出したという。直後に炎上したらしいのは、運が良く本当に幸いでした。

    コメント
    この記事をはてなブックマークに追加

    九州新幹線の窓ガラス、酔客が消火器で破損

    2013年09月29日 09時37分48秒 | デジタル・インターネット

    読売新聞2013年9月29日(日)01:40『 28日午後11時10分頃、福岡市のJR博多駅で、九州新幹線の博多発熊本行き「つばめ379号」(6両編成)の乗客の男が発車直後、消火器を乗降口のガラスにぶつけた。 運転士が異常に気づき、非常ブレーキをかけて列車を緊急停止させた。ガラスにはひびが入っており、通報で駆け付けた福岡県警博多署員が男を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。 JR西日本や同署などによると、他の乗客約40人にけがはなく、後続の新幹線に乗り換えた。男は酔っぱらっており、「覚えていない」と供述しているという。

    マナーの悪い新幹線の乗客が増えたといえます。乗客の男が発車直後、消火器を乗降口のガラスにぶつけ高速で走る新幹線で、乗客に怪我人が出たり、事故に繋がったら困ります。男は酔っぱらっており、「覚えていない」と供述していますが、既にアルコール依存症に掛かっているのでは有りませんか。

    www.jrkyushu.co.jp
    • カスタマー サービス 050 3786 1717

    豊肥本線 宮地駅~豊後竹田駅間につきましては、8月4日の始発列車より運転を再開いたしました。8月4日からの時刻表はこちら(PDF)

    コメント
    この記事をはてなブックマークに追加

    無人機の領空侵犯、対処方針見直しへ 中国軍機飛行うけ

    2013年09月28日 21時46分36秒 | 国際・政治

    朝日新聞デジタル 9月28日(土)19時21分配信

     『防衛省は中国軍の無人機が東シナ海上空を飛行したことを受け、無人機が領空侵犯した場合の対処方針を近くまとめる方針を固めた。無人機は、有人機への警告手段である信号射撃などが伝わらない恐れがある。そのため新たな対応策が必要と判断した。
     無人機が領空に近づいた場合は有人機と同じ警告手順を取りつつも、領空侵犯が継続し、国民の生命財産に重大な侵害が加えられる危険が間近に迫った場合、撃墜という「必要な措置」を取る方針を確認。具体的な武器使用を定めた部隊行動基準(ROE)に対応策を反映させる方針だ。』

    中国軍の無人機であろうと領空侵犯すれば、撃墜しても国際法上問題は無いのでは有りませんか。ロシアや北朝鮮、他のアジア諸国に中国軍の無人機が、領空侵犯すれば当然撃墜されると思います。どんどん中国軍は、無人機を製造しているので中国海軍の艦船からも今後多数飛んでくるのでは有りませんか。無人機も最高速化していると思いますが、偵察任務だけの中国軍の無人機と侮ってはいけません。地対空ミサイルを積んだ無人爆撃機や対戦闘機戦の無人戦闘機も生産出来る時代です。物真似上手の中国です。平和ボケした暢気なお人良しの日本人には、危機意識が有りません。有事の際には、操縦士や搭乗員の犠牲者を出さずに偵察任務以外、細菌爆弾や化学兵器、毒ガス爆弾、小型核を搭載し日本領土に落とすことも可能です。日本の原子力発電所を目標にヘリ空母から発信し狙われたら万事窮すです。陸上からの撃墜法は、レーダーと連携し高射機関銃や高射機関砲や高射砲で落とすことは可能でしょうか。対空ミサイル、スクランブルで、発進したジェット戦闘機搭載の二十ミリバルカン砲や対戦闘機用のミサイルで撃墜するしか方法は無いのでしょうか。

    コメント
    この記事をはてなブックマークに追加

    新幹線で財布盗難→乗客もろとも車内を30分“封鎖”し容疑者発見

    2013年09月28日 21時26分32秒 | ニュース

    産経新聞 9月27日(金)12時1分配信

     『東京発広島行きの東海道・山陽新幹線「のぞみ129号」の列車内で26日夜、乗客が現金を盗まれる窃盗事件が発生し、広島県警が窃盗犯の逃走を防ぐため、終着の広島駅で降車ドアを開けずに列車を“封鎖”して捜査。乗客約310人が30分間、車内で足止めされるトラブルがあった。
     広島東署は27日朝、客のバッグから財布を盗んだとして、窃盗容疑で同県呉市内神町、会社員、要垣内(ようがきうち)隆容疑者(41)を逮捕。要垣内容疑者は新大阪駅から乗車し、「車内で盗みをしたことに間違いない」と容疑を認めている。
     逮捕容疑は26日夜、福山-広島駅間を走行中の129号内で、指定席で仮眠していた会社員の男性(42)が座席のテーブルに置いていたビジネスバッグから、現金約4万円や運転免許証などが入った財布を盗んだとしている。同署とJR西日本によると、列車内をうろついたり周囲の様子をうかがったりする要垣内容疑者を不審に思った乗客が車掌に連絡。車掌が広島駅に警察官を手配した。
     129号は午後11時54分に同駅到着。30分間ドアを開けずに警察官が捜査し、列車内のゴミ箱に捨てられていた財布などを発見した。乗客は27日午前0時24分に降車した。129号では、ほかにも複数の乗客が同様の手口で窃盗被害に遭っていたといい、同署は関連を調べている。
     129号は広島駅着の最終で、他の新幹線への影響はなかった。』

    東京発広島行きの東海道・山陽新幹線「のぞみ129号」は広島駅着の最終で、他の新幹線への影響はなかったので幸いでした。グリーン車でのスリは、昔から多かったそうですが。乗客約310人が30分間、車内で足止めさせられるトラブルは本当に困ります。新幹線の中では、今後どんなぶつそうな犯罪や事件が起こるとも限りません。人権問題よりも命と犯罪予防が大切です。日本の新幹線の安全神話に胡坐を掻いていたらいつ大事件が起こるか分かりません。新幹線の各車内に防犯カメラを設置し犯罪の予防に役立て、鉄道警察隊に直ぐに連絡出来る緊急システムを構築し、新幹線の乗務員が常にチェックする必要があるのでは有りませんか。

    コメント
    この記事をはてなブックマークに追加

    「文明国」の安倍晋三首相が、「野蛮国」中国・習近平国家主席に、「日中首脳会談」呼びかけ策謀の高等戦術

    2013年09月28日 20時36分32秒 | 国際・政治
    <form name="gsearch" action="https://app.blog.ocn.ne.jp/search_goo/result/" method="get">

    2013年09月28日 05時03分48秒 | 政治

    </form>
    ◆安倍晋三首相が9月26日午後(日本時間27日未明)、米ニューヨークの国連本部で約20分演説し、「開かれた海の安定に国益を託すわが国にとって、海洋秩序の力による変更は到底許すことができない」と述べ、沖縄県・尖閣諸島の強奪をもくろむ中国を暗に牽制したという。産経新聞が報じた。
     中国は、共産党1党独裁国家であり、「自由と民主主義」、すなわち「基本的人権の論理と個人意思尊重の民主政治の論理」に上に成り立った国家ではない。平気で国際法も無視するような国家である。決して法治国家ではなく、為政者の恣意による「人治国家」である。文明史から見れば、明らかに「後進国」であり、「発展途上国」以下であり、「野蛮国」の域を抜け出ていない。
     こんないわば「劣等国」と対等に付き合うこと自体、文明国家である日本としては、痛し痒しの感がある。
    ◆「中国と日本とは、引っ越しできない隣国どうし」とは言うけれど、だからと言って、無条件に対等に付き合わなくてはならないというのは、大間違いである。「基本的人権の論理と個人意思尊重の民主政治の論理」に照らし合わせて、間違いがあれば、日本は、正々堂々と、その誤りを指摘し、改善を求めなくてはならない。中国に媚びる、すなわち「媚中」主義は、文明史に反することになるからである。
     しかし、日本政府も悪い。というよりは、「間抜け」である。中国の古典的な「覇権主義」「膨張主義」は、日中平和友好条約によって、「禁止」されている。にもかかわらず、歴代
    日本政府は、北京政府に対して、「日中平和友好条約の覇権条項に違反する」と一度も抗議したことがない。これは、一体どういうことなのか。
     日中国交正常化したのは、田中角栄首相と大平正芳外相(後の首相)だった。だが、日中平和友好条約を締結したのは、「台湾派」の福田赳夫首相であった。
     不思議なのは、安倍晋三首相は、祖父・岸信介首相→福田赳夫首相(父・安倍晋太郎官房長官)直系の自民党派閥「清和会」所属の政治家であるから、北京政府が「日中平和友好条約の覇権条項に違反する」行動を「海洋戦略」と称して東シナ海から南シナ海、さらには太平洋にかけて展開していることを指摘もせず、非難すらしていない。
    これは、福田赳夫首相と鄧小平副首相が、首相官邸で行われた日中平和友好条約調印式で調印していた場面に内閣記者会所属の記者として取材した私の目から見ても、不思議どころか、不可解なことである。「台湾派」の石原慎太郎元環境庁長官(現・日本維新の会共同代表、前東京都知事)は、当時、「青嵐会」(中川一郎会長)の事務局長として日中平和友好条約締結に反対していたので、今日までその節を守り、「尖閣諸島は、東京都が買います」と言ったのはよく理解できる。
    ◆安倍晋三首相は、国連で一般演説し、「うまくいった」と自信を深めたのであろう。強気のメッセージを北京政府の習近平国家主席に発信した。
     時事通信が 9月27日午後9時39分、「日中首脳会談を呼び掛け=安倍首相」という見出しをつけて、以下のように配信した。
     「【ニューヨーク時事】安倍晋三首相は27日の内外記者会見で、冷え込んだ中国との関係改善について「私の対話のドアは常にオープンだ。中国側にも同様の姿勢を期待する」と述べ、首脳会談に応じるよう求めた」
     国内で未だ政権基盤が固まっていないのが、習近平国家主席である。安倍晋三首相と仲良く手を結んでいる姿を中国人民に見せつけてしまっては、「反日」を演出して、人民の不満を外に向けにくくなる。果たして、安倍晋三首相の「日中首脳会談」呼びかけ策謀の高等戦術に安易に乗るであろうか。
    【参考引用】ZAKZAKが9月27日、「首相、国連演説で中国を牽制 『1国で安全守れない』」という見出しをつけて、以下のように配信した。
    「安倍晋三首相は26日午後(日本時間27日未明)、米ニューヨークの国連本部で約20分の演説を終えた。世界の平和と安定に貢献するために『新たに《積極的平和主義》の旗を掲げたい』といい、『いかなる国も1国のみでは自らの平和と安全を守ることはかなわない』と述べ、国連の集団安全保障措置への参加に意欲を示した。中国などの名指しは避けたが、外交問題で『開かれた海の安定に国益を託すわが国にとって、海洋秩序の力による変更は到底許すことができない』と述べ、沖縄県・尖閣諸島の強奪をもくろむ中国を暗に牽制した。また、女性・平和・安全保障に関する『行動計画』を策定するとして、女性の社会進出や保健医療を支援するため今後3年間に30億ドル(約3000億円)超の政府開発援助(ODA)拠出や、シリア難民支援として約6000万ドル(約60億円)を追加実施する方針を正式表明した」


    ※Yahoo!ニュース個人


    ※blogos


    にほんブログ村 政治ブログへ

    【お知らせ】
    板垣英憲の新刊が発売されました

     板垣英憲の最新著書 「TPP本当のネライ~あなたはどこまで知っていますか」(共栄書房刊)
     全国書店で発売中
     定価(本体1500円+税)

    ■TPP本当のネライ―あなたはどこまで知っていますか2013年9月刊
    まえがき
    第 1 章 TPPとアメリカの食糧支配
    第 2 章 TPPの最大のネライは保険だ
    第 3 章 TPPで日本医療界への食い込み ―― 国民皆保険制度の崩壊
    第 4 章 TPPで雇用はどうなる ―― 解雇自由の法制化
    第 5 章 米国「軍産協同体」が防衛省を食い物に ―― 米国の肩代わりをする「国防軍」の建設
    第 6 章 米国が日米事前協議で日本政府に強い圧力をかける
    第 7 章 日本のTPP参加に向けての経緯
    あとがき


    ◆近日発売予定

     板垣英憲の最新著書 「ロスチャイルドの世界派遣奪還で日本の《政治・経済権力機構》はこうなる」(ヒカルランド刊)
     近日中、全国書店で発売
     ■NEW司令系統で読み解くこの国のゆくえ―新帝王に小沢一郎が指名され、旧ロックフェラー派は大粛清、しかし日本は消費増税分の大半を上納しなければならない


    本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
    世界支配層が、国際金融正常化を進めている最中、みずほ銀行が暴力団に絡み、金融庁から業務改善命令

    ◆〔特別情報①〕
     金融庁が、「暴力団員」に絡む融資をめぐり、メガバンクの1つである「みずほ銀行」に対して、経営責任の所在の明確化や、再発防止策の取りまとめを求める業務改善命令を出した。これは、世界支配層(主要ファミリー)が、国際金融ブローカーによる国際金融詐欺事件やマフィア、日本の広域暴力団などによるマネーロンダリング事件などを取締まる国際組織「FINANCIAL TASK FORCE」を動かして進めている国際金融正常化の一環である。もちろん、これらの動きは「極秘」なので、公表されることはない。
    引用元http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/2807b7b27de27bef933b7200cbae8cac
    コメント
    この記事をはてなブックマークに追加

    ?私は安倍昭恵夫人を批判はしない。ただお願いするだけだ new!!

    2013年09月28日 20時21分55秒 | 国際・政治

    新刊発売のお知らせ
    2013年1月19日発売KKベストセラーズから、
    田母神元航空幕僚長との共著を発売します。

    new release

    Naoto Amaki

    天木直人
    天木 直人

    2013年09月28日

    私は安倍昭恵夫人を批判はしない。ただお願いするだけだ

     テレビで安倍首相夫人の昭恵さんがインタビューに応じていた。

    韓国との交流活動に熱心な安倍夫人に愛国・右翼から批判の書き込みが寄せられるが私は気にしないと。

    最初に首相夫人になったときは批判をされないように努めたがいまは批判されてもそれが理解されるように努めることにしたと。

    原発輸出にしても、私は安倍首相の政策に反対することをやめないと。それは素晴らしいことだ。
     

    私は日韓交流に努めることはいいことだと思うから批判などしない。しかしそのかわりにお願いがある。

    日韓交流を願うならば安倍首相の慰安婦発言や侵略発言などをやめさせたらどうか。

    それは決して日韓関係の改善につながらない。昭恵夫人がいくら日韓交流に励んでも安倍首相と韓国大統領の首脳会談は実現しない。

    そして原発政策だ。原発輸出に反対するのもいいが被爆の危険にさらされ、苦しんでいる福島の母子をなぜ助けるように安倍首相に言わないのか。

    私は批判などしない。お願いするだけだ。そして皆が期待しているそのようなお願いを聞こうとしないなら、安倍昭恵さん、その言葉は嘘のように私には聞こえる。

  • コメント
    この記事をはてなブックマークに追加