教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

毎食「米3合食え」と迫られる野球少年の壮絶 午前0時まで泣いて食べる小5の絶望

2018年11月03日 14時19分19秒 | スポーツ


生活術 毎食「米3合食え」と迫られる野球少年の壮絶 午前0時まで泣いて食べる小5の絶望



07:40



毎食「米3合食え」と迫られる野球少年の壮絶

(東洋経済オンライン)

夏の暑さも和らぎ、食欲の増す季節がやってきた。メタボぎみのお父さんは「もう食べちゃダメ」と奥様ににらまれたりするが、逆に「もっと食え」と強制される子どもがいるのをご存じだろうか。

「1食につき米3合食え」

子どもの脳に詳しい小児科医で文教大学教育学部特別支援教育専修の成田奈緒子教授は、講演のため足を運んだ東北地方のある町でこんな話を聞いた。

「息子が少年野球の監督から1食につき米3合食えと命じられ、苦しんでいます」

小学5年生。野球の少年団で投手として頑張っているが、放課後行う練習が終わるのは夜9時を過ぎる。そこから米3合、茶碗に山盛り6杯ぶんの白飯を食べなくてはならない。

食べるのに夜中の12時までかかる。体が細く体も小さいため「食べないと試合で投げさせないと監督に言われた」と泣きながら食べる。プロ選手を輩出した少年団らしく、「1食3合命令」は地域の少年団でも有名だ。

しかも、白飯がおなかに入らなくなるからか「野菜や肉などのおかずは食べなくていい。塩だけで飯を食え」とも言われているそうだ。

子どもの脳育てのために早寝早起きを推進する成田教授が、さらに驚いたのは、同じ話を今度は東海地方での講演の際にも聞いたからだ。そこでも前述のケースと同様「1食米3合」を監督から命じられ、子どもたちが苦しんでいた。

実は筆者も似た話を知っている。首都圏にある少年野球クラブで以前聞いたのは「どんぶり3杯」。量的には米3合とほぼ同じだ。消化できずに下痢になるため、栄養を吸収できず太れない。体重が増えないため「おまえ、食ってないだろう!」と叱られる。そこまで食べなきゃいけないなら野球をやめたいと子どもが言う――そんな話だった。

野球少年が「1食米3合」の理不尽に苦しんでいる。』

戦後の食料不足の時代とは、現在は違います。
野球少年には、「1食米3合」よりも 正しい栄養学に基づいた食事指導が、大切と思います。

コメント

ニュース スポーツ 貴乃花親方、秋田巡業の稽古中に倒れて病院に搬送される 意識は回復し会話もかわす

2018年08月21日 13時02分26秒 | スポーツ

 

貴乃花親方、秋田巡業の稽古中に倒れて病院に搬送される 意識は回復し会話もかわす

11:18

 

 

貴乃花親方 【報知新聞社】

(スポーツ報知)

 大相撲の貴乃花親方(46)=元横綱=が21日、秋田市内での夏巡業中に倒れて、救急車で病院に搬送されたことが関係者の話で分かった。

 

 貴乃花親方は帯同していた秋田市内の夏巡業に参加。午前の朝稽古中に若い力士を指導している最中に倒れたという。当初は「けいれんして意識がない」と119番通報があったが、救急車が到着した際には意識が戻っていたという。搬送された秋田市内の病院では、関係者が「協会に聞いてください」と話すにとどめた。病院では駆けつけた関係者と会話をかわしたという。

 貴乃花親方は3月に弟子の幕下・貴公俊が春場所中に起こした暴行事件の責任をとって親方衆の階級で委員から一番下の年寄に降格処分を受けていた。今回の夏巡業は3月末に審判部に配属され、この夏巡業では審判員として帯同していた。』

いろいろな事が、有って精神的な疲れも重なり、熱中症になったのでありませんか。

コメント

 > ル・マン/WECニュース記事一覧 > トヨタ、ついに悲願のル・マン24時間初優勝! 中嶋一貴が日本車+日本人での初制覇を達成

2018年06月19日 12時36分19秒 | スポーツ

父は元F1ドライバーの中嶋悟さんの長男中嶋 一貴(なかじま かずき、1985年1月11日 - )さん、弟はレーシングドライバーの中嶋大さんレーシング一家で、やはり世間で、よく言われている蛙の子供は蛙ですね。

トヨタ愛知県岡崎市出身の日本人のレーシングドライバーの中嶋一貴さんの駆るトヨタTS050ハイブリッドで、悲願のルマン24時間耐久レースに初優勝出来て本当に良かったですね。此からは、世界レースに強いトヨタの名前を轟かして下さい。豊田章夫社長が、レーシングカーに自らレースに参加されたた苦労が実ったのではないでしょうか。

 

 中嶋一貴 

国籍 日本

出身地 愛知県岡崎市

生年月日 1985年1月11日(33歳)

F1での経歴

活動時期 2007-2009

所属チーム '07-'09 ウィリアムズ

出走回数 36

タイトル 0

優勝回数 0

表彰台(3位以内)回数 0

通算獲得ポイント 9

ポールポジション 0

ファステストラップ 0

初戦 2007年ブラジルGP

最終戦 2009年アブダビGP

テンプレートを表示

父は元F1ドライバーの中嶋悟、弟はレーシングドライバーの中嶋大祐。

 

 

 

 

ル・マン/WECニュース

2018.06.17

トヨタ、ついに悲願のル・マン24時間初優勝! 中嶋一貴が日本車+日本人での初制覇を達成

Ryuji Hirano / autosport web

 

 

 第86回ル・マン24時間耐久レースは6月17日、フィニッシュを迎え、TOYOTA GAZOO Racingのセバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ組8号車トヨタTS050ハイブリッドが388周を走りきりトップチェッカー。トヨタが日本メーカーとして1991年のマツダ以来となる優勝を飾った。日本車に日本人ドライバーが乗り込んでの優勝は史上初となる。

 

 1985年にトムスの手によりトヨタ童夢85Cがル・マンに初挑戦し、86年からはトヨタ・チーム・トムスとして参戦。その後1994年までの活動、1998〜99年のTS020での活動、そして2012年からはハイブリッド搭載車で続けられてきたトヨタのル・マン24時間挑戦。これまで1994年、99年、そして残り3分で優勝を逃す悲劇となった2016年と、2位は複数回獲得しているが、その“未勝利”の歴史についに終止符が打たれた。

 

 今季、ハイブリッドを搭載したメーカーワークスのマシンがトヨタのみとなったLMP1クラスで、戦力差はライバルに対し余裕がある状態ではあったが、24時間の戦いで何が起こるか分からないのがル・マン。特に2016年の経験、優位にレースを進めていながらことごとくトラブルに見舞われた2017年の経験があるチームは、スタートから他のLMP1車両を大きく引き離しながら、無用のトラブルを避けるべく走行を続けた。

 

 途中、スタートから6時間ほどで8号車を駆る一貴と、7号車を駆る小林可夢偉が接近したり、7号車が先行するシーンもあったものの、朝にふたたびトップを奪い返した8号車が先行。終盤の11時43分には、7号車をドライブしていたホセ-マリア・ロペスがダンロップコーナーでスピンを喫するなど、2台の差は広がっていった。

 

 8号車トヨタは、残り2時間22分というところで最後のドライバー交代を実施。アロンソから一貴に交代する。一方、7号車はロペスから可夢偉に交代し、チェッカーに向け周回を重ねていった。そして現地時間15時、2台はタンデムを組み、デイトナフィニッシュでチェッカー。メインストレートでアロンソとブエミを乗せた一貴は、恒例のウイニングランを終えると、週末ピリピリとしたムードを漂わせていたドライバークルーたちからようやく満面の笑顔が。

 

 優勝はブエミ/中嶋一貴/アロンソ組8号車で、12年からの挑戦以来プロジェクトを支え続けた一貴が、嬉しい初勝利をポール・トゥ・ウインで飾ることに。また、世界三大レース制覇を目指すアロンソは、これでF1モナコグランプリとル・マン24時間制覇を成し遂げた。

 

 2位はマイク・コンウェイ/小林可夢偉/ロペス組7号車トヨタで、残り1時間40分というところで、インラップにピットに入り切れず一時スローダウンし、ひやりとさせたほか、燃料使用量や使用可能周回で2回の10秒ペナルティを受けるなどがあったが、TOYOTA GAZOO Racingは初勝利をワン・ツーフィニッシュで飾ることに。11周差の3位には、レベリオン・レーシングのトーマス・ローラン/マティアス・ベッシェ/グスタポ・メネゼス組3号車レベリオンR13が入った。4位には1号車レベリオンR13が入り、その他のLMP1勢はすべてトラブルに見舞われた。

 

 激戦が展開されたLM-GTEプロクラスは、ミハエル・クリステンセン/ケビン・エストーレ/ローレンス・ファントール組92号車ポルシェ911 RSRが優勝。今季、70周年記念として1971年のポルシェ917/20に施された“ピンク・ピッグ”のカラーリングが、47年の刻を越えて優勝にたどり着いた。

 

 終盤まで同じタイミングでピットインし、激しいバトルが展開された2位争いは、往年のロスマンズカラーをまとったリヒャルド・リエツ/ジャンマリア・ブルーニ/フレデリック・マコウィッキ組91号車ポルシェが入り、ポルシェが70周年をワン・ツーで飾った。3位はポルシェ勢と激闘を展開したフォード・チップガナッシ・USAのジョーイ・ハンド/ディルク・ミューラー/セバスチャン・ブルデー組68号車フォードGTが入った。

 

 LMP2クラスは、序盤から首位を守りきったロマン・ルシノフ/アンドレア・ピッツィトーラ/ジャン-エリック・ベルニュ組G-ドライブ・レーシングの26号車オレカが優勝。2位は36号車アルピーヌA470、3位はグラフ-SO24の39号車オレカとなった。

 

 LM-GTEアマクラスは、デンプシー・プロトン・レーシングの77号車ポルシェ911 RSRが優勝し、ポルシェ70周年に華を添えることに。澤圭太が乗り込んだクリアウォーター・レーシングの61号車フェラーリはクラス6位でフィニッシュ。石川資章がフィニッシュを担当したMRレーシングの70号車フェラーリはクラス10位でフィニッシュした。

コメント

土俵で救命措置の女性、感謝状を固辞「当然のことした』 

2018年04月06日 14時02分53秒 | スポーツ

 

土俵で救命措置の女性、感謝状を固辞「当然のことした」

多々見良三市長が倒れた直後、土俵に駆けつけた関係者や警察官=4日午後、舞鶴市上安久の舞鶴文化公園体育館(読者提供)

(朝日新聞)

 京都府舞鶴市で開かれた大相撲の巡業で、あいさつ中に土俵で倒れた同市の多々見(たたみ)良三市長(67)に心臓マッサージをしていた女性たち に、行司がマイク放送で「土俵から降りてください」と求めた対応が批判をあびている。主催した実行委員会の幹部によると、女性は看護師らだった。大相撲は 「女人禁制」の伝統があるが、相撲協会も不適切な対応だったと認めた。

 会場にいた巡業の勧進元(主催者)で、前綾部市長の四方八洲男(しかたやすお)さん(78)は「人命かしきたりかと問われれば、ちゅうちょなく人 命。あのときの行動はなかなかできるものではない。立派だ」とたたえた。さらに、「染みついたしきたりにより反射的にああいうアナウンスをしたのだろう が、女性の相撲ファンも増えている。しきたりを見直す、前向きなきっかけにしてはどうか」と提案した。

 実行委は5日午後、心臓マッサージの中心になった女性に感謝状を贈りたいと連絡したが、「当たり前のことをしただけ。そっとしておいてほしい」と固辞したという。

 土俵の近くにいた60代女性は「ぱっと行動に移せた女性は偉い」と評価。夫と訪れた70代女性も「アナウンスが流れてもすぐには降りず、救命措置を続けていた。アナウンスが流れ、なんでだろうと疑問だった」と振り返る。周囲の観客も「なんでや」と話していたという。

 観客の70代男性は「アナウンスが流れたとき意味がわからず、後になって女人禁制のことだとわかった。それぐらい救護は自然なことで、アナウンスは不自然だった」と話した。

 市によると、多々見市長は1カ月ほど入院し、堤茂副市長が職務を代行する。(大久保直樹)

 

京都府舞鶴市で開かれた大相撲の巡業で、あいさつ中に土俵で倒れた心臓マッサージに心臓マッサージした、女性の看護師が居なかったら、多々見良三市長は、助からず命を取り留めても植物人間になったと思います。

相撲の土俵上に女性は、上がってはいけない仕来りでも相撲関係者や行司で、心臓心臓マッサージすら出来る人がいないで、ただ見ているだけでは多々見良三市長は、死を待つだけでした。

医学的にこんなことが分からない元相撲取りの関係者は、体格は大人でもお頭の中は子供です。

八百長、リンチ騒動、今度の行司がマイク放送で「土俵から降りてください」のアナウンス事件で、相撲フアンも減るのではありません。 

巨人、大鵬、たまご焼きの時代から国技の相撲も下火と思います。

長堂院大覚総裁の言葉をお借りすれば、国技ではなく興行だと言われています。

人命尊重こそ本来の相撲道です。

コメント

!ニュース 社会 一風変わった指導法で全国へ 兵庫の硬式野球チーム

2018年03月24日 14時38分08秒 | スポーツ

 

神戸

  •  
  • 印刷
日本少年野球春季全国大会に兵庫代表として出場する「兵庫神戸ボーイズ」の選手=明石市大久保町松陰
拡大
日本少年野球春季全国大会に兵庫代表として出場する「兵庫神戸ボーイズ」の選手=明石市大久保町松陰
期末テストの結果を確認する監督=明石市大久保町松陰
拡大
期末テストの結果を確認する監督=明石市大久保町松陰

 兵庫県明石市を拠点に活動する硬式野球のクラブチーム「兵庫神戸ボーイズ」が、26日から東京で始まる日本少年野球春季全国大会に県代表で出場す る。県予選は準決勝、決勝ともコールド勝ちで初優勝に輝いた。快進撃の背景には、一風変わった指導法があるという。(勝浦美香)

 神戸や明石を中心に31人の中学生が所属する。雨が降り続いた21日、グラウンド横のプレハブ小屋を訪ねると、選手たちが真剣な表情で机に向かっていた。

 長期目標、それを実現するための短期目標をワークシートに書き込んでいく。代表の山下展誉さん(54)が昨年末から導入した指導法だ。

 練習は週2回。早朝から夕方まで集中する。怒鳴らず、自立心を育てる。自主練も含め、練習の記録や自己分析を提出させる。大阪や京都の強豪と練習試合を重ね、チーム力を向上させた。

 指導はそれだけではない。「文武不岐」をモットーに、数年前から学校の成績はすべて山下さんや監督らが管理する。定期テストや通知表はもちろん、長期休暇の宿題は学校より早く提出させ、期限が守れないと練習に参加できない。

 成績が下がった生徒は、原因を担任に尋ねて自分で改善点を見つける。

 「“野球バカ”にはなるな」。山下さんの口癖だ。「宿題やテストは誰だって嫌だけど、好きな野球だけしていたらこの先苦労すると思うから」と語る。

 保護者の評価も高い。

 「思春期の子どもは、なかなか親の言うことを聞かないが、監督やコーチの指導なら効果てきめん」と父母会の女性(45)は喜ぶ。

  エースの鈴木陸斗さん(13)は「以前は宿題はギリギリにやっていたけど、前もって取り組むようになった」。キャプテンの岡野元飛さん(14)は「成績 チェックは毎回ドキドキです」と照れ笑い。春休みの宿題は順調で「大会に集中し、悔いのないプレーをしたい」と意気込む。

 山下さんは「以前はいわゆる体育会系の指導だったが、今の方法に変えてから雰囲気がよくなり、勢いづいている。全国大会もこのまま楽しく勝ち進みたい」と話す。(勝浦美香)

 

 

日本少年野球春季全国大会に兵庫代表として出場する「兵庫神戸ボーイズ」の選手への風変わった指導法ではなく、真っ当な代表の山下展誉さんの子供たちの将来を見据えた教育の実践と思いました。

学業は、子供たちに取って、大切な学ぶべき一生の基礎です。

きめ細かい子供たちへのサポートに頭が下がりますね。

 

コメント

イチローがマリナーズ復帰会見「とてもハッピー」「全てをささげたい」

2018年03月08日 09時04分50秒 | スポーツ

 

05:39

  

古巣マリナーズ復帰会見で笑顔を見せるイチロー

(スポニチアネックス)

『 大リーグ・マリナーズに6季ぶりに復帰したイチロー外野手(44)が7日(日本時間8日)、入団会見を行った。スーツ姿で登場したイチローはジェリー・ディポトGMの紹介の後、「51」番のユニホームを手に写真撮影を行った。この後会見に入り「2012年7月にシアトルにさよならを告げて5年半過ぎたが、いずれまた(マリナーズの)ユニホームを着てプレーしたい気持ちは常にあった。またプレーする機会が与えられとてもハッピーです」と古巣への思いと、プレーできる喜びを口にした。

  さらに「(メジャー移籍した)2001年当時は自分のことしか考えられなかった。今は、チームの力になれるなら何でもやりたい。今まで培ってきたもの全てをこのチームにささげたい。そういう覚悟です」と、決意を語った。

 マ軍は正左翼手のギャメルの負傷が想定より重く、開幕戦出場が絶望的に。外野手の補強が必要となり、イチローの12年以来6年ぶりの古巣復帰が決定、この日契約合意した。 ディポトGMは「イチローが加わることで、我々の外野陣はより幅を広げ、身体能力の高い選手がそろうことになる。彼はベースボールの歴史上においても、本当に偉大な選手の一人だと思っている」とコメントを発表している。』

イチロー選手のえ笑顔には、誰もか叶いませんね。

イチロー'選手古巣マリナーズで、健康と怪我に注意して此からもファンの皆さんの期待にこ応えて大記録を作って下さい。

コメント

闘志むき出しの姿に、ファンは酔った 星野仙一さん死去

2018年01月06日 10時08分17秒 | スポーツ

 

闘志むき出しの姿に、ファンは酔った 星野仙一さん死去

王貞治さんと対戦する星野仙一さん=1976年撮影

(朝日新聞)

■星野仙一さん死去

 アンチ巨人を標榜(ひょうぼう)し、これほど似合う男もいなかった。「巨人に行っていたら、今のオレはいない」という言葉を何度も聞いた。憎しみと憧れ。相反する感情が人生の原動力だった。

 ドラフトで指名されると思った巨人から声がかからず、忸怩(じくじ)たる思いで中日へ。やや大げさに言えば、ここでプロでの生き方が決まった。 14年間で146勝。飛び抜けた数字ではないが、V9時代を含む巨人から35勝を挙げた。背番号20が闘志をむき出す姿に、ファンは酔った。

 ON(王貞治、長嶋茂雄)にも遠慮しなかった。

 中日の監督1年目、巨人戦で死球をきっかけに起きた乱闘騒ぎで、拳を突き出して王監督を威嚇(いかく)した。1996年は、中日・山崎武司を本塁 打1本の差で追う松井秀喜を最終戦で4連続で歩かせ、タイトルを死守した。「うちは勝負した」と言う長嶋監督に、「打たれた投手は一生言われるんだ」と言 い放った。

 有能な演出家でもあった。2013年の日本シリーズ最終戦。九回、3点リードしながらピンチになった場面で、前日に160球を投げた田中将大(現ヤンキース)を起用した。このシーズン、24勝を挙げた田中に花を持たせたが、無謀に決めたわけではない。

 「あの試合を最後に大リーグに行くと、みんな分かっていた。だから、勝って送り出したかった。もし2点差だったら使わない。1イニングなら行け る」「監督は絵を描いて演出し、脚本を書き、演技もする。でも、主役がいないとデッサンは描けない」。最大となった球場のボルテージも、計算に入れてい た。

 選手やコーチの家族や球団スタッフに誕生日プレゼントを贈り、「おまえらも戦力なんや」と報道陣とはお茶を飲んで情報交換した。「闘将」と言われ るが、1人で戦っていたわけではない。集団の先頭に立ち、チームが戦うための準備なら何でもした。その才能は球界の中で卓越していた。

 04年、1リーグ制移行を目指す球界内部の動きを阻止するため、幅広い人脈を生かし、政治、経済の各界に働きかけた。定宿にしていた東京都内のホ テルで話したことがある。「小さい頃から野球に育てられたオレは、野球がなければ、ただの人。その頂点のプロ野球がむちゃくちゃになるのを、黙って見過ご すわけにはいかん」

 若い頃に首を痛め、高血圧に苦しんだ。楽天を指揮した最後のシーズンも、腰の難病で戦列を離れた。手すりにしがみついて球場の階段を上り下りする姿を覚えている。自宅の鏡に映った自分のやつれた顔に愕然(がくぜん)としたこともあった。

 色紙にはいつも「夢」と書いた。野球を愛し、愛され続けることを生涯思い続けた男の、あまりにも早いサヨナラだった。(山田佳毅)

 

「never never give up」は、星野仙一氏の野球人生から生まれた名言と思います。

東日本大震災で、希望を失った被災者の人達を楽天を優勝させ、 プロ野球を通じて勇気づけられた功績は後世にに残ります。

まだ天国に行かれるのは早過ぎたと思います。心からご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

コメント

張本氏、イチローの日本球界復帰に否定的「戻ってほしくないわね」

2017年12月10日 13時50分09秒 | スポーツ

張本氏、イチローの日本球界復帰に否定的「戻ってほしくないわね」

張本勲氏

 

 野球評論家の張本勲氏(77)が10日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に出演。米大リーグ、マーリンズからフリーエージェント(FA)となったイチロー外野手(44)について言及した。

  イチローは今季、4番手の外野手としてマーリンズでプレー。4月8日のメッツ戦で今季初安打、同19日のマリナーズ戦で約3年ぶりとなる本塁打を放つも、 不振で打率1割台が続いた。しかし、6月に入ると復調。7月には月間打率・321をマークした。その後も主に代打で打ち続け、9月6日のナショナルズ戦で は日米通算5863塁打とし、王貞治(巨人)のプロ野球記録5862塁打を上回った。メジャーシーズン歴代2位となる代打安打数「27」も記録。シーズン 136試合、打率・255、3本塁打、20打点で終了。米通算3080安打で歴代21位となった。今オフにフリーエージェント(FA)となった。

 張本氏は去就が決まっていない44歳の天才打者に、「(メジャー球団が)契約してくれなければ、日本という選択がある。(でも)戻ってほしくないわね。行ったり来たり、芝居の幽霊じゃ合、打率・255、3本塁打、20打点で終了。米通算3080安打で歴代21位となった。今オフにフリーエージェント(FA)となった。 張本氏は去就が決まっていない44歳の天才打者に、「(メジャー球団が)契約してくれなければ、日本という選択がある。(でも)戻ってほしくないわね。行ったり来たり、芝居の幽霊じゃない。荒らされますよ、日本のプロ野球界が」と日本球界復帰に否定的な考えを示した。』

 

果たして、張本氏の予想が当たるかどうかと言うところです。

イチロー選手には、まだまだメジャー球団で活躍して欲しいと言う本音です。

コメント

野村沙知代さんが死去 プロ野球の元監督・野村克也氏の妻

2017年12月09日 14時53分30秒 | スポーツ

12/8(金) 17:49配信

デイリースポーツ

プロ野球の元監督・野村克也氏の夫人でタレントの野村沙知代さんが8日、亡くなった。85歳だった。所属事務所によると、この日午後4時9分に都内の病院で死去した。

【写真】野村沙知代さん、最愛の孫と“バァバの笑み”で2ショット

  沙知代さんは福島県出身で、克也氏とは1978年に結婚。二人の間の第一子・克則氏もプロ野球選手に育てた。沙知代さんは克也氏と結婚前から野球場に姿を 現すなど、積極的な外交術を展開。タレントとなってからも、「サッチー」と呼ばれ、毒舌風の語り口で存在感を示してきた。

 克也氏は南海、ヤクルト、阪神、社会人シダックス、楽天の監督を歴任。その間は沙知代さんとの“二人三脚”ぶりも注目された。また阪神監督3年目の2001年秋には沙知代さんが脱税容疑で逮捕された翌日に同監督を辞任していた。

 沙知代さんが克也氏と結婚前に外国人男性との間に設けた二人の息子はその後、克也氏の継子となり、通称で団野村氏、ケニー野村氏としてプロ野球やスポーツ関連の仕事に従事している。』

 

「サッチー」と呼ばれ、毒舌風の語り口で一世を風靡しました。

元気な最期まで印象に残るバァバさんでしたね。

 

コメント

【六大学】東大が15年ぶり勝ち点!法大に2戦2勝

2017年10月09日 15時55分11秒 | スポーツ

【六大学】東大が15年ぶり勝ち点!法大に2戦2勝

東大の先発・浜崎 【報知新聞社】

(スポーツ報知)

◆東京六大学秋季リーグ第5週第1日 ▽法大7―8東大(8日・神宮)

 {東大が、法大に連勝し、2002年秋の立大戦以来15年ぶり の勝ち点を挙げた。法大相手に2戦2勝は1939年春以来。7日に2失点完投したドラフト候補左腕・宮台康平(4年=湘南)は、5点リードの6回から連投 し、4イニングを9安打4失点でしのいだ。リーグワーストの39季連続最下位を継続中のチームは、法大を上回り、暫定5位に浮上した。回無死一、二塁で楠田創左翼手(桐朋=4年)が先制中前打を放つなど、この回5安打で4点を先取。1点差に追い上げられた4回に、先頭・宮本直輝投手(2 年=土浦一)が左越えソロ。さらに1死一、二塁で、田口耕蔵一塁手(4年=西大和学園)の左中間3ランで突き放した。宮台は9回先頭の中山翔太(3年=履正社)に左越えソロを浴びるなど、1点差に詰められたが、2死二、三塁で最後の打者を左飛に仕留め、悲願の勝ち点をもたらした。」

東京大学運動会野球部桑田真澄特別コーチの成果が、花咲いたのではありませんか。

 

 

 

コメント

鹿島の母さん「引退」 チケット販売24年・道免さん

2017年07月29日 11時07分49秒 | スポーツ

 ここから本文です

 

7/29(土) 4:00配信

 サカーのJリーグ発足以来、鹿島アントラーズFCでチケット販売を担当してきた道免(どうめん)弘子さん(60)が今月末、定年を迎え退職する。鹿島の 栄光を陰で支えて24年半。選手に優しい笑顔で接し、母親のように慕われてきた。「自分に与えられた仕事をしただけ」と振り返る。29日の試合を最後に、 惜しまれつつ「引退」する。


Jリーグの試合が始まった1993年以来、主に選手の関係者やスポンサーに対するチケットの手配を担当してきた。「選手に余計な心配を掛けないよう気を付けた」と話し、細かな要望にも丁寧に応えた。

04:20茨城新聞

 

鹿島の母さん「引退」 チケット販売24年・道免さん

茨城新聞

(茨城新聞)

「19冠味わえ幸せ」

  サッカーのJリーグ発足以来、鹿島アントラーズFCでチケット販売を担当してきた道免(どうめん)弘子さん(60)が今月末、定年を迎え退職する。鹿島の栄光を陰で支えて24年半。選手に優しい笑顔で接し、母親のように慕われてきた。「自分に与えられた仕事をしただけ」と振り返る。29日の試合を最後に、惜しまれつつ「引退」する。

 Jリーグの試合が始まった1993年以来、主に選手の関係者やスポンサーに対するチケットの手配を担当してきた。「選手に余計な心配を掛けないよう気を付けた」と話し、細かな要望にも丁寧に応えた。

 選手たちと接する機会も多く、「自分の子どもみたいでした」と振り返る。退職を控えた25日、選手たちからサイン入りユニホームと花束を贈られ、「本当に幸せ」と満面の笑みを見せた。

 所属20年目の曽ケ端準選手(37)は「いつも笑顔で接してくれ、癒やされた」と感謝。主将の小笠原満男選手(38)は「裏方の人も含めてチームでありファミリー。貴重な戦力を失う」と惜しんだ。

 道免さんは福島県いわき市出身。中学2年の時、親の転勤で鹿島町(現鹿嶋市)に移り住んだ。鹿島FCを立ち上げた住金鹿島(現新日鉄住金鹿島)に在勤していた縁もあり、93年に働き始めた。

 「サッカーのことは全然知らなかった」。転機は93年5月16日、ホームでの開幕戦。ジーコやアルシンド、長谷川祥之、本田泰人ら実力選手を擁する鹿島が名古屋グランパスに5-0で圧勝すると、アントラーズ人気が爆発。同市粟生のクラブハウスにはチケットを求め、連日多くのファンが殺到した。その光景を見て「すごい所で仕事しているんだ」と実感した。

 鹿島が国内主要大会19冠を誇る強豪クラブに成長する中、全ての優勝に立ち会った。「言葉では言い表せない感動。しかも、その時その時で喜びが違う。19回も味わうことができて本当に幸せ」と振り返る。

 最後の勤務は29日、県立カシマサッカースタジアムで行われるヴァンフォーレ甲府戦の当日券売り場。かわいい「息子たち」の勝利のため、「最後までちゃんとやる」と裏方に徹する。 (藤崎徹)

道免弘子さんの一仕事を終えられた爽やかな笑顔です。

長い間本当にお疲れ様でした。

コメント

井川慶、楽天オコエ斬り!3の0に「思い描く投球」

2017年07月23日 06時38分14秒 | スポーツ

井川慶、楽天オコエ斬り!3の0に「思い描く投球」

05:02

 

 

楽天との育成試合で5回1失点と好投したBFL選抜の独立・兵庫井川

(日刊スポーツ)

『 独立L兵庫の井川慶投手(38)が、関西BFL選抜の一員として楽天との育成試合に先発し、最速142キロの速球と変化球を織り交ぜる熟練の投球で5回1失点に抑えた  2−0の5回に1点差とされ、なおも1死一、二塁のピンチで、オコエを内角速球で三振に打ち取るなど、3打数無安打に封じ「何打席か対戦しているので、どういう打者か分かっている。思い描く投球ができた」と、オコエ斬りにうなずいた。 存在感を発揮したベテラン左腕は「今は1年間、しっかり戦うことが目標。その後のことは、シーズンが終わってから考えます」と話した。』

久し振りの井川慶投手の勇姿とと名前です。

これかも変骨ぶりを大いに発揮し頑張っ下さい。

コメント

【MLB】「通訳はマウンドに上がるな」―田中将大に“指摘”の米解説者が批判受け謝罪

2017年06月08日 12時10分00秒 | スポーツ

6/8(木) 9:02配信 Full-Count

【MLB】「通訳はマウンドに上がるな」―田中将大に“指摘”の米解説者が批判受け謝罪

ヤンキース・田中将大【写真:田口有史】

「野球言語を覚えろ!」で波紋、一夜明けてツイッターで「心から謝罪します」

 ヤンキースの田中将大投手は6日(日本時間7日)、本拠地でのレッドソックス戦に先発したが、5回を3被弾を含む5安打2奪三振1四球5失点(自責5)と乱調に終わり、今季6敗目(5勝)を喫した。5回を投げ終え、わずか62球(44ストライク)で降板。試合は4-5で敗れた。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 泥沼の5連敗となった田中。4回の連続被弾直後には、ラリー・ロスチャイルド投手コーチがマウンドへ向かったが、この際に通訳を帯同していたことから、宿敵レッドソックスのOBが「違反にすべき」とまさかの主張。「野球言語を覚えろ!」と苦言を呈して波紋を呼び、その後、本人やテレビ局が謝罪をするという事態となった。

 炎上続きでニューヨークメディアから厳しい批判を受けている田中に対して、ヤンキースの宿敵レッドソックスのOBから不可解な意見が飛んだ。この試合の4回。田中は先頭ボガーツを四球で歩かせると、続くモアランドは右翼へ特大2ラン。さらにラミレスには左中間へのソロを浴び、2者連続弾で畳みかけられた。

 ここでマウンドの田中の元にロスチャイルド投手コーチが歩み寄る。すると、ボストンでテレビ中継しているテレビ局「NESN」の解説者で、レッドソックスの球団殿堂入りを果たしている元内野手のジェリー・レミー氏はこう語った。

 

「(ロスチャイルドに同伴したのは)トレーナーかと思いました。田中が通訳をつけていることを失念していました。私はこれ(通訳のマウンド帯同)を禁止すべきだと思います」

中継局も謝罪、田中も米メディアの取材受ける事態に

 これを受け、実況が「本気ですか?」と驚きとともにレミー氏に聞き返す。レッドソックスは日本人投手との縁が深く、野茂英雄氏、現カブスの上原浩治投手、現マーリンズの田澤純一投手、現ソフトバンクの松坂大輔投手、斎藤隆氏、岡島秀樹氏が過去に在籍。レッドソックスでも、投手コーチや監督が通訳を伴ってマウンドに向かい、会話するシーンは見慣れた光景だったはずだからだ。

 しかし、レミー氏はここで「本当にそう思うよ」と即答。実況が「どの辺りが気に入らないのでしょう?」と質問すると、「うーん、野球言語を覚えろ! すごくシンプルな話だ。長い時間経っているのだから、投手コーチと投手の会話はすごく簡単に理解できるだろう」と話していた。

 実況は会話の細かいニュアンスで誤解を招かないような配慮とフォローしていたが、このレミー氏の発言を米誌「スポーツ・イラストレイテッド」など米メディアが取り上げ、ファンから「人種差別だ」などと批判が集まる事態となった。

 すると、レミー氏は一夜明けた現地時間7日(同8日)に自身のツイッターで「昨夜のテレビ放送での私の言葉で不快となった方々に心から謝罪します」と謝罪。ニューヨークの地元紙「デイリー・ニューズ」は、試合を中継した「NESN」も「火曜夜のニューヨークからの中継に関連して、NESNはジェリー・レミーが表現したいかなる見解にも賛同しておらず、またジェリーと話し、彼が後悔していることを理解しました。我々はジェリーの言葉で不快となった方々に心から謝罪いたします」と謝罪したことを伝えている。

 同紙によると、田中自身は米メディアの取材に対して、今回の騒動について「コメントしづらい」としつつも、通訳なしでは微妙な意味づけが失われる可能性があることや、MLBのルールでは通訳のマウンドへの帯同が認められていることに言及したという。また、CBSスポーツは、レッドソックスのスポークスマンがレミー氏の発言に同意できないと声明を出したことを報じている。球団側も火消しに追われる大騒動となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

野球言語を大切にしたいメジャーの本心もあると思います。

今後論議を呼びそうですね。

日本の国会も安部首相以下、日本人として日本語の大切にするべきです。

田中投手も三年以上アメリカで生活すると英語の会話が出来るようになるそうですから、今後メジャーで活躍したいのならプロに徹して、英語の勉強をしたらどうですか。

コメント

松岡修造の娘恵さん募金活動、ファン大挙で一時中断

2017年05月21日 15時46分49秒 | スポーツ

松岡修造の娘恵さん募金活動、ファン大挙で一時中断

11:15

 

すみれ募金の活動に参加する松岡恵さん(左)ら(撮影・田崎高広)

(日刊スポーツ) スポーツキャスター松岡修造(49)の長女で、今年4月に宝塚音楽学校に入学した松岡恵さん(17)が21日、兵庫県宝塚市の宝塚大劇場ゲート前で、17年度の「すみれ募金」活動に参加し、初めて公の場に姿を見せた 関係者によると、大劇場収容とほぼ同等、約3000人の人出だったといい、中でも恵さん周辺では、撮影希望者が殺到。恵さんのグループなど、2グループは一時活動を中断し、場所を移して募金活動を再開するハプニングもあった。恵さんは阪急東宝グループを創業し、劇団を創設した小林一三氏の玄孫。今年4月1日付で新校長に就いた小林公一氏は、修造のいとこで、恵さんから見れば「いとこおじ」に当たる。華やかな血統が入学前から注目され、この日も、恵さんの周りには、ひときわ大きな人だかりができた。白が基調の自前の和装に、学校規定の緑色はかま姿の恵さんは、大勢のファンから写真撮影を求められ、報道陣から無数のフラッシュを浴びても動じることなく、協力を呼びかけた。 同募金は毎年恒例で、後日に「公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金」に寄付され、小児がんをはじめとした医療的ケアが必要な子供や家族の支援に役立てられる。

 恵さんは同級生らと募金箱を手に立ち、5人ごとのグループに別れ、約45分間、「当たり前の生活をあきらめることにないように」「がんと闘う子どもたちのためにご協力、よろしくお願いいたします」と、笑顔で繰り返した。もともと、この募金活動は、タカラジェンヌが入団前に一般ファンと交流できる数少ない場だけに、熱心なファンが集まることで知られる。先に予科生、続いて本科生がグループごとに別れて活動を行う。 例年は、卒業を来年に控える本科生の方が人が多く集まるが、今年は本科生に先駆けて行われる予科生の活動時から、ゲート前は人であふれた。開門の午前9時半にはすでに大勢が集まり、大劇場関係者は「今年は予科生から人が多くて、開門時の数は例年の2倍以上ですね」と驚いた。とりわけ、恵さんの周辺には、募金以外に写真撮影を求めるファン松岡酒造だことから、開始15分後には、いったん音楽学校関係者が中断。恵さんのグループと、隣のグループは場所を移動して再開する異例の措置がとられた。恵さんに募金をした滋賀県から来た女性(48)は「(恵さんと)知っていた。男役なのに、かわいい。ちぎちゃん(雪組トップ早霧せいな)みたい」。おりしも、大劇場でサヨナラ公演中の雪組トップ・早霧せいな似だと話した。また、麻実れい以来のファンという女性は「100周年のときにも来たけど、あの年よりも人が多い」。別の大阪から来たという女性ファンは「どこに(恵さんが)いるか分からないから、端から順番に募金してきた」と話した。 そんな娘の晴れ姿を母の元テレビ東京アナウンサー、恵美子さん(51)は、ビデオカメラを手に撮影。恵さんはときおり、恵美子さんの方を向くなど、終始、堂々とした姿で募金活動をまっとうした。』

 

松岡修造さんに似の顔立ちですね。女の子は、お父さん似ると昔から言われています。

修造さんが、来るとお天気になると言う、お天気男の良いジンクスがあります。

恵さんのご活躍を心から祈り申し上げます。

 

コメント

浅田真央が引退「選手として終える決断致しました」

2017年04月11日 00時10分34秒 | スポーツ

04月10日 22:58

 

 

ソチ五輪女子フリーで感極まり涙の浅田真央。この演技に世界も泣いた(2014年2月20日撮影)(日刊スポーツ) 

女子フィギュアスケートのバンクーバー五輪銀メダリスト・浅田真央(26=中京大)が10日、ブログで引退を発表した。 「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います。ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました。復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました」(原文のまま) 

 仕事もスポーツも出処進退の潔さが、大切です。長い間本当に疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

コメント