教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

吹田市、国に虚偽報告 補助金事業 市長後援企業と随意契約

2012年10月31日 18時20分16秒 | 国際・政治

産経新聞 10月31日(水)14時52分配信   『大阪府吹田市が3月、環境省の補助金を活用した工事を、井上哲也市長の後援企業に随意契約で発注し、環境省に「競争入札で実施した」と虚偽報告していたことが31日、分かった。平成23年度末で余った補助金を返還する必要があり、市は「競争入札では間に合わず、市の工事で実績があると判断して契約した。市長の後援会関係者とは把握していなかった」と釈明している。
 市によると、温暖化対策を進めるための「グリーンニューディール基金」から補助金約5850万円を受け、2月、市庁舎の照明をLEDにする事業など3事業で指名競争入札を実施した。
 ところが、いずれも予定価格を大きく下回る価格で落札され、約2500万円の補助金が余ったという。市は補助金を使い切るため、庁舎屋上に太陽光発電パネルを設置する事業を追加。社長が井上市長の後援会役員を務める企業と随意契約し、約2250万円で発注した。』

一昔前の御団子入札と同じでは有りませんか。大阪維新会井上哲也吹田市長改革と言うよりも何ら変わらない環境省に「競争入札で実施した」と虚偽報告していたの手は、吹田市民に信頼されないのではありませんか。吹田市民やた他人に厳しく、自分や身内には甘くでは良い地方自治は、出来ないのでは有りませんか。グリーンよりダーク事業で、お天道様はお見通しです。

コメント

揺るぎない自信を確立する方法

2012年10月31日 17時14分42秒 | 悩み
GOALS!
October 26, 2012

「その気になれば何でも達成できる能力がある」

と、揺るぎない自信を持つことができたとしたら、
人生にどんな変化が起こると思いますか?


最も大きな夢を見極める

最近、若い女性から手紙をもらいました。

そこには、
「もし絶対に失敗しないと分っていたら、
どんな夢を持ちますか?」

という私の質問が、彼女の人生に
大きな変化をもたらした、と書いてありました。

手紙によると、その時まで、彼女は
そんなことを考えもしなかったようです。

しかし今、彼女は夢のこと以外は何も考えていません。

彼女は幸いにも気づいたのです。

自分を夢や願いの実現から遠ざけていたのは、
自分自身に、その夢を達成する能力についての
思い込みがあったから
です。

多くの人が夢や願いを達成できないのは、これが理由です。

なりたい自分、欲しいもの、やりたいこと・・・
たくさんのことがあっても、私たちはためらってしまいます。

夢に向かって踏み出すのに必要な自信が
十分にないために、不安になるのです。




本当に欲しているものを決める

冒頭の質問を、考えてみてください。

「その気になれば何でも達成できる能力がある」と
揺るぎない自信を持つことができたとしたら、

人生にどんな変化が起こると思いますか?

何を望み、何を願いますか?

失敗への恐れを全く感じないという確信があったら、
どんな夢を持ちますか?




自分自身に正直でいる

大切なのは、自分自身に正直でいること、ベストな自分になること、
そして高い価値観や願望に妥協せずに生きることです。

自分が何者で、何を信じ、何が大切だと思っているのか
考える時間をとってください。

行動や発言、感情を含め、
自分とは違う人物になろうとするあまりに、

あなたの品格を落としめるようなことは、
絶対にしないでください。

他人が考える理想像にとらわれず、
ありのままの自分を受け入れる勇気をもつのです。

長所も短所も含め、あなたは
とても素晴らしい人物なのですから。



    
達成するために計画を立てる

自分自身に正直でいるということは、

自分が何を望んでいるのかをしっかりと把握し、
達成するための計画を立てる
ということです。

今いる場所から望む場所へ行く能力がある、と
しっかり把握することで、自信を持つことができるのです。

自分の人生の運転手でいてください。

あなたは自分の運命の創造主であり、
宿命の支配者なのです。



    
「~かのように振る舞う」の法則を活用する

失敗なんてありえないかのように、行動してください。

既に高いレベルの自信を持っているかのように
振る舞ってください。

そして自分自身に
「絶対に失敗しないとしたら、どんな夢を持つか?」
と継続的に問いかけてください。

あなたの答えが何であれ、
夢を持ち、それを手にする自信があれば、
その夢を達成することができます。



    
本日のまとめ

これらのアイディアを行動に移すために、
今すぐにできることが3つあります。

まず1つ目に、夢に向かって
一歩踏み出してください。

行動あるのみです。

2つ目に、
「絶対に失敗しないとしたら、どんな夢を持つか?」
と、自分自身に問いかけてください。

そして3つ目に、自分自身に正直になって、
そしてベストな自分になってください。

絶対に妥協をしないことです。







コメント

ミンダナオ和平。合意山内康一 の「蟷螂(とうろう)の斧」

2012年10月31日 15時46分52秒 | 国際・政治

? 「明日への責任」とは? | トップページ

フィリピンで反政府ゲリラとの暫定的な和平合意が、
今月結ばれ、日本も一定の役割を果たしています。
あまり報道されていませんが、日本政府の努力は、
一定の評価を与えられてしかるべきです。

フィリピン南部のミンダナオ島ではイスラムゲリラと
政府軍や民兵の間で何十年も戦闘が続いていました。
もともとイスラム系住民が多かったミンダナオ島に、
他地域からキリスト教徒が移住し軋轢が生じました。

私がフィリピンに留学していた頃(94~95年)は、
新人民軍(NPA)という共産系ゲリラも活発だったし、
イスラム教徒の多い地域ではイスラムゲリラも多く、
ミンダナオ島には両方のゲリラがいました。

ミンダナオ島で活動する日本の環境NGOの植林地で、
1か月半ほどお世話になっていたことがありましたが、
山奥の植林プロジェクトサイトに行く途中の道路では、
政府軍や警察軍の検問があり、物々しかったです。

イスラム教系の反政府ゲリラといっても一枚岩ではなく、
96年にMNLFという組織が政府と和平合意に達し、
そこから分派した過激派は最近まで戦っていました。

今般、MNLFから分派したMILFという反政府ゲリラと
政府の間で和平枠組みに合意し、新たな自治政府ができ、
最終的な和平合意を目指してさらに交渉を進めます。

今回の和平枠組みはマレーシアの首相の仲介でしたが、
それ以前には日本政府も仲介の労を取ってきました。
2011年8月には、アキノ大統領とMILF議長を
日本に招き、非公式会談が開催されました。

今回の枠組み合意はマレーシア首相の仲介でなされましたが、
昨年の日本の非公式会談も信頼醸成には役立ったはずです。
もし日本の首相や外相がもっと深く関与していれば、
日本の仲介で和平合意を成立させられたかもしれません。

日本がもっと関与できたのに、残念な気もします。
もし野田総理や玄葉外相が本気でミンダナオ和平に関与し、
仲介とODAによる支援のセットでサポートしていれば、
ノーベル平和賞の候補になれたかもしれません。

日本政府としては、国際監視団への開発専門家の派遣、
元紛争地域における経済協力プロジェクトの集中的実施、
和平交渉における国際コンタクトグループの参加等を通じ、
ミンダナオ和平プロセスを引き続き支援する方針です。

ミンダナオ島の紛争地に開発にはJICAも長年関与し、
和平に向けた環境整備に貢献してきた実績があります。
フィリピンでは高い評価を受けているODA事業ですが、
日本国内ではほとんど知られていません。

このところ内向きになりがちな日本の世論を外に向けて、
もっと世界の紛争に関心を持ち、その解決に貢献すれば、
日本は国際社会でプレゼンスを保ち続けられます。

排他的な主張をしているだけでは外交力は弱まります。
いわば「徳を積む」ような地道で利他的な外交こそが、
国際社会の世論を味方につけるのに役立つはずです。

|

? 「明日への責任」とは? | トップページ

引用元http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog

<script src="http://analytics.cocolog-nifty.com/entry_ax.js" type="text/javascript"></script>
コメント

勝谷誠彦に乾杯の音頭を取らせた小沢新党結党パーティの衝撃 new!!

2012年10月31日 15時43分46秒 | 国際・政治
<iframe id="google_ads_frame1" name="google_ads_frame1" marginwidth="0" marginheight="0" src="http://googleads.g.doubleclick.net/pagead/ads?client=ca-pub-6108080591945003&amp;format=728x90_as&amp;output=html&amp;h=90&amp;w=728&amp;lmt=1351665520&amp;channel=4088646432&amp;ad_type=text&amp;ea=0&amp;color_bg=FFFFFF&amp;color_border=FFFFFF&amp;color_link=343434&amp;color_text=565656&amp;color_url=3366ff&amp;flash=10.0.32.18&amp;url=http%3A%2F%2Fwww.amakiblog.com%2Farchives%2F2012%2F10%2F31%2F%23002422&amp;dt=1351665520585&amp;shv=r20121023&amp;jsv=r20110914&amp;saldr=1&amp;correlator=1351665520615&amp;frm=20&amp;adk=2330617933&amp;ga_vid=235234844.1285563563&amp;ga_sid=1351665511&amp;ga_hid=1062758500&amp;ga_fc=1&amp;u_tz=540&amp;u_his=3&amp;u_java=1&amp;u_h=768&amp;u_w=1024&amp;u_ah=738&amp;u_aw=1024&amp;u_cd=32&amp;u_nplug=0&amp;u_nmime=0&amp;dff=verdana&amp;dfs=13&amp;adx=500&amp;ady=270&amp;biw=1003&amp;bih=629&amp;oid=3&amp;ref=http%3A%2F%2Fwww.amakiblog.com%2F&amp;fu=0&amp;ifi=1&amp;dtd=60" frameborder="0" width="728" scrolling="no" height="90" allowtransparency="true"> </iframe>
Font-size: small medium big

Blog Calendar

<iframe title="ブログカレンダー" marginwidth="0" marginheight="0" src="http://www.amakiblog.com/archives/calendar/2012/10/index.html" frameborder="0" width="760" scrolling="no" height="30"> </iframe>

サイト内 検索

<script type="text/javascript"></script><script src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js" type="text/javascript"></script><script src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/r20121023/r20120730/show_ads_impl.js"></script><script src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/render_ads.js"></script><script></script><iframe id="google_ads_frame4" name="google_ads_frame4" marginwidth="0" marginheight="0" src="http://googleads.g.doubleclick.net/pagead/ads?client=ca-pub-6108080591945003&amp;format=468x15_0ads_al_s&amp;output=html&amp;h=15&amp;w=468&amp;lmt=1351665523&amp;channel=2925563420&amp;ea=0&amp;color_bg=DAE3FF&amp;color_border=4A77FF&amp;color_link=3366ff&amp;color_text=565656&amp;color_url=3366ff&amp;flash=10.0.32.18&amp;url=http%3A%2F%2Fwww.amakiblog.com%2Farchives%2F2012%2F10%2F31%2F%23002422&amp;dt=1351665523650&amp;shv=r20121023&amp;jsv=r20110914&amp;saldr=1&amp;prev_fmts=728x90_as%2C160x600_as%2C160x600_as&amp;correlator=1351665520615&amp;frm=20&amp;adk=132371583&amp;ga_vid=235234844.1285563563&amp;ga_sid=1351665511&amp;ga_hid=1062758500&amp;ga_fc=1&amp;u_tz=540&amp;u_his=5&amp;u_java=1&amp;u_h=768&amp;u_w=1024&amp;u_ah=738&amp;u_aw=1024&amp;u_cd=32&amp;u_nplug=0&amp;u_nmime=0&amp;dff=verdana&amp;dfs=12&amp;adx=391&amp;ady=541&amp;biw=1003&amp;bih=629&amp;oid=3&amp;ref=http%3A%2F%2Fwww.amakiblog.com%2F&amp;fu=0&amp;ifi=4&amp;dtd=70" frameborder="0" width="468" scrolling="no" height="15" allowtransparency="true"> </iframe><form action="http://www.amakiblog.com/search/index.html" method="get" target="_top">
<input type="hidden" name="domains" /> <label class="sb" for="sbi">検索用語を入力</label> <input id="sbi" maxlength="255" size="40" name="q" /> <label class="sb" for="sbb">検索フォームを送信</label> <input id="sbb" type="submit" name="sa" />
<input id="ss0" type="radio" name="sitesearch" /> <label title="ウェブ検索" for="ss0">Web</label> <input id="ss1" type="radio" checked="true" name="sitesearch" /> <label title="検索 www.amakiblog.com" for="ss1">www.amakiblog.com</label>
<input type="hidden" name="client" /> <input type="hidden" name="forid" /> <input type="hidden" name="channel" /> <input type="hidden" name="ie" /> <input type="hidden" name="oe" /> <input type="hidden" name="cof" /> <input type="hidden" name="hl" />
</form>

 人気blogランキング(政治)に参加しました、応援お願いします。 人気blogランキング

2012年10月31日

勝谷誠彦に乾杯の音頭を取らせた小沢新党結党パーティの衝撃

 発売中の週刊スパ11月9日号を見て驚いた。

 10月25日に開かれた小沢一郎の「国民の生活が第一」結党記念パーティで勝谷誠彦氏
が乾杯の音頭をとっている。

 勝谷氏がみずからの連載コラム「ニュースバカ一代」で自慢げに書いていた。小沢一郎代表
の挨拶の後で自分が乾杯の音頭を頼まれたのだと。

 勝谷氏と言うのは私も大阪読売テレビの「やしきたかじんのそこまで言って委員会」という
番組で時々一緒に出演した事がある中国たたきの急先鋒である。ガチガチのタカ派だ。およそ
国民の生活のことなんか考えないような人物だ。

 このコラムでも石原慎太郎と小沢一郎が手を結ぶ事を期待している。

 一体これはどういうことなのか。

 実は私もこのパーティに呼ばれていたのだが止むを得ない事情で行けなかった。

 行かずによかったかもしれない。

 行っていたらテレビ番組の時のように結党パーティの壇上で「やしきたかじんのそこまで
言って委員会」の時のように大激論になっていたかもしれない。

 それにしても勝谷誠彦氏が小沢新党の結党パーティで頼まれて音頭をとるとは。

 一体どうしちゃったんだろう。

 

 

Copyright ©2005-2012 www.amakiblog.com
人気blogランキング
コメント

野田佳彦首相と東京都の石原慎太郎知事が、共に権勢のたそがれを迎えている

2012年10月31日 15時40分05秒 | 国際・政治
2012年10月31日 02時19分42秒 | 政治
◆芥川龍之介の作品「杜子春」をふと思い出しそうである。野田佳彦首相と東京都の石原慎太郎知事が、共に権勢のたそがれを迎えている。
野田佳彦首相は、最大の後ろ盾であった財務省から見放されて、いまや自滅寸前、石原慎太郎知事は、辞表を都議会議長に提出した途端に、丸で潮が引くかのように周りから人が去り始めている。「石原新党を結党する」と大見得を切ったものの、弟分の亀井静香元建設相(前国民新党代表)は、「トゥーレイト(もう遅すぎる)」と言って、一切取り合おうとしない。
◆野田佳彦首相は、マニフェストに違反して消費税増税法成立に政治生命を賭けて、「国民の信」を失い、「裏切り者」の烙印を押されている。野田佳彦首相を唆した財務省(勝栄二郎前財務事務次官)は、野田佳彦首相を「もはや用済み」として、いまや鼻もひっかけない。ボロ雑巾以下の扱いである。近頃の野田佳彦首相について、夕刊フジは10月31日付け紙面「5面」「スクープ最前線」でジャーナリスト・加賀孝英氏の「野田酒浸り」と題するレポートを掲載して、「まぶた腫れ、目も充血・・・財務省もあきれ果て」と無残な姿を報じている。
 週刊朝日は11月9日号で、「独占激白 4月の『無罪』判決以降、本誌初登場!小沢一郎『野田首相は辞職する』石原新党、解散・総選挙、『維新の会』、脱原発・・・あのことまで」と題して、最近の政治情勢について、小沢一郎代表の所見を聞いている。
 小沢一郎代表は、ドイツの原発政策の実施状況を視察に赴いた際、記者団との懇談のなかで、「野田首相が交代するかもしれない」と発言していた。これは、野田佳彦首相が衆院を解散・総選挙ができず、総辞職する可能性を示唆したものであった。
 忘れてはならない。小沢一郎代表は、財務省の勝栄二郎前事務次官はじめトップクラスに太いパイプを築いている。香川俊介官房長は、竹下登内閣の官房副長官だった小沢一郎代表の秘書官であった。その義父である日本郵政の斉藤次郎社長(元大蔵事務次官=細川護熙政権)は、小沢一郎代表の推挙で、いまの地位に就いた。
この人脈から、小沢一郎代表は、野田佳彦首相の公務から日常生活まですべてお見通しなのである。民主党内の様子については、輿石東幹事長とのホットラインで教えられているので、これもまた手に取るようにわかっているのだ。
 小渕恵三首相が突然死したケースでもわかるように、小沢一郎代表を敵に回した政敵は、文字通り「政治生命を賭ける」のみならず、「命懸け」で臨まなければならない。
◆石原慎太郎知事は、週刊朝日11月9日号で、ケチョンケチョンにやられている。「都知事辞職 石原慎太郎 ひとりぼっちの決断」「亀井静香は、『都知事辞職の日に会ったら、一緒にやろう、一緒にやろうって言うばかり、いまさらそんなこと言われても、ハイハイというわけにいかねえよ。だったらお前一人で死ね』と去った。平沼赳夫は『維新やみんなの党はダメだ』。石原は『だったら、俺ひとりでもやる』と吠えた」と生々しい見出しをつけている。
 それでも、「立ち上がれ日本」の平沼赳夫代表は、盟友であり応援団長でもある石原慎太郎知事を哀れに思ってか、石原新党づくりに参加することを決めた。朝日新聞デジタルは
10月30日午後7時6分、「たちあがれ日本、石原新党に合流 11月上旬に発足」という見出しをつけて、以下のように配信した。
 「たちあがれ日本(平沼赳夫代表)は30日夕、国会内で全国拡大支部長会議を開き、東京都の石原慎太郎知事が立ち上げる新党に所属国会議員5人全員が合流することを正式に決めた。たちあがれの名称を変更して11月上旬に新党を発足させる。代表には石原氏が就任する」
 実際に新党づくりと言っても、党名変更するだけであるから、難しいことではない。民主党離党組の小林興起衆院議員と中津川博郷衆院議員の2人も参加して、石原慎太郎知事の手足となって「汗をかく」と言っている。だが、「第3極の要」になれるかどうかは、いまだ未知数である。とくに、小沢一郎代表の「国民の生活が第一」を排除していては、「第3極の要」にはなれない。

※Yahoo!ニュース個人


BLOGOS

にほんブログ村 政治ブログへ

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
小沢一郎代表が、選挙区調整作業を開始、新党大地・真民主の鈴木宗男代表と会談、建設中の大間原発対岸の函館市「北海道8区」に候補者擁立を決定!

◆〔特別情報①〕
 3大政策のトップに「2022年を目途に原発ゼロ」を掲げて、「現代のプロメティウス(不死の神)」と言われている原子力文明に立ち向かい、「文明史」に敢然と挑戦している「国民の生活が第一」の小沢一郎代表が10月29日、友党である新党大地・真民主の鈴木宗男代表と会談して、次期総選挙・参院議員選挙に向けて、選挙区調整を始めた。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からはのアクセスこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

携帯電話から有料ブログへのご登録
http://blog.kuruten.jp/mobile.php/top

「板垣英憲情報局」はメルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓



第11回 板垣英憲「情報局」勉強会のご案内
平成24年11月11日(日)
『米国と核戦争』
~悪の戦争経済・第3次世界大戦 


【板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作集】新連載を始めました。



『ロックフェラーに翻弄される日本』(20074年11月20日サンガ刊)

目次

あとがき

 小泉政権で官房長官を務めた福田康夫は、2007年10月25日、衆議院本会議で指名され首相に就任した。参議院では、民主党の小沢一郎代表が首相に指名されたが、憲法第67条の規定「内閣総理大臣の指名、衆議院の優越」に従い、福田康夫氏が首相に決まったのである。

つづきはこちら→→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からはのアクセスこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

※ご購読期間中は、以下過去の掲載本全てがお読み頂けます。
『ブッシュの陰謀~対テロ戦争・知られざるシナリオ』2002年2月5日刊
『民主党派閥闘争史-民主党の行方』(2008年9月16日 共栄書房刊)
『民主党政変 政界大再編』2010年5月6日 ごま書房刊
『国際金融資本の罠に嵌った日本』1999年6月25日刊
『政治家の交渉術』2006年5月刊
『カルロス・ゴーンの言葉』2006年11月刊
「孫の二乗の法則~ソフトバンク孫正義の成功哲学」2007年7月刊

板垣英憲マスコミ事務所
引用元http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/
コメント   トラックバック (1)

不発弾発見の仙台空港、始発から運航を再開

2012年10月31日 15時08分11秒 | まち歩き

日本テレビ系(NNN) 10月31日(水)10時25分配信

 『不発弾が発見され、30日は全便が欠航した仙台空港では、31日朝までに安全対策の作業が終わり、航空各社は始発から運航を再開している。
 仙台空港は30日、不発弾の影響で全ての便が欠航となった。不発弾の周りは土で覆われ、その上に土のうを積み上げる作業が31日朝までに終わり、空港事務所は「安全対策はとれた」としている。
 この後も通常通りの運航が予定されているが、滑走路の一部が使用できないため、ダイヤの乱れも予想されている。』

今の空港旧帝国海軍航空隊や旧帝国陸軍航空隊の飛行場跡が、空港として戦後使われている所がほとんどです。仙台空港は、『1940年(昭和15年) - 日本陸軍により、名取郡下増田村(現:名取市の一部)から同郡玉浦村矢野目(現岩沼市の一部)にかけての地に熊谷陸軍飛行学校増田分校教育隊練習基地として学徒動員で建設される。「名取飛行場」「増田飛行場」「矢野目飛行場」などの通称が用いられた。しかし、日中戦争開戦に伴って飛行部隊が拡充されたため「仙台飛行場」は手狭となり、現在の「仙台空港」のもととなる「名取飛行場」が1940年(昭和15年)に設置された。』と言う歴史がありアメリカ軍の飛行機による攻撃を受けた時の不発弾はね置き見上げでは有りませんか。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
仙台空港
Sendai Airport
SendaiAirport.jpg
IATA:SDJ-ICAO:RJSS
概要
国・地域日本の旗 日本
設置場所宮城県名取市
空港種別商業
運営者国土交通大臣
標高5 m・16.4 ft
位置北緯38度8分13秒
東経140度55分21秒
座標: 北緯38度8分13秒 東経140度55分21秒
ウェブサイト
滑走路
方向ILS全長×全幅 (m)表面
12/30- 1,200×45 舗装
09/27I 3,000×45 舗装
リスト
国際空港の一覧
仙台空港俯瞰
駐機場
屋上 スマイルテラス
3F 展望デッキ
2F 国際線出発ロビー
2F 国内線搭乗待合室

仙台空港(せんだいくうこう)は、宮城県名取市岩沼市に跨って位置する、東北地方唯一の国管理空港(旧第二種(A)空港)である。空港ターミナルビルを含む主要部分が名取市内にあり、滑走路が岩沼市に及ぶ。

目次

[非表示]