あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2018年10月24日 奈良女子大学大学院教育臨床心理学 第3回目

2018-10-23 18:15:00 | 授業

 

奈良女子大学教育臨床心理学 最終回


三週連続のファシリテーションですが、今日で最終回でした。

校門付近には今日もいました、鹿。

警備員さんに訊くと、今は草よりもどんぐりや銀杏だそうです、ただ銀杏は好き嫌いがあるとのこと。

納得。


最終回は「アニメの村」、南山大学の津村俊充先生の「匠の里」をベースに作成したものです。

アニメのキャラクターたちが、長年のお仕事に疲れ果て、若草山と柳生の里のあいだくらいに、かたまって生活をしています。

困ったのはアニメファン。

キャラクターたちの家をつきとめ、仕事や飼っているペットを調査するのが今回のミッションです。

グループダイナミズムをベースにしたこのワークショップで、なかまの大切さに気づくことができます。

 

 

***

 

 いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

コメント (11)

2018年10月17日 奈良女子大学大学院学校臨床心理学 第2回目

2018-10-15 08:56:51 | 授業

 

奈良女子大の校門で鹿に遭遇


奈良女子大学校臨床心理学の2回目。大学の校門に到着したら、2頭の鹿が中から出てきました。

一瞬だったので画像は撮れなかったのですが、警備員さんに訊くと5頭ほど校門の前で待っていたらしいです。

というのは何ヶ月かまえに、こんなニュースがテレビで流れたからです。

「奈良女子大の草は美味しいらしい」
https://www.youtube.com/watch?v=240-U9OCW9I


今日は、イメージを共有するということに気づくワークショップです。

星野 欣生先生が開発された「流れ星」というワークショップを参考にして作成した「南国の島」です。

絵は、わたしが現職だったころの若手の先生に描いてもらいました。

絵にもいろいろしかけを施しているのですが、イメージを共有するにはどうすればいいのか・・ということに気づくことができます。


http://aiainet-hrs.jp/…/…/1-3%20nangokunoshima-kaisetsu.html

 

 

***

 

 いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

コメント (19)

2018年10月10日 奈良女子大学大学院学校臨床心理学 第1回目

2018-10-10 11:13:41 | 授業

 

奈良女子大学大学院学校臨床心理学第一回目でした。

今日から三回連続講座です。

伊藤美奈子先生から、模擬授業を中心に、というご依頼を受けていますので、スタートプログラムからの三本をチョイスした授業になります。

今日はそのなかから ”なんでもキャッチ’ です。

相手の名前を呼び、相手の返事を聞いてからボールを投げます。

相手が無事キャッチできればOK、それを全員にまわすと、終了です。

投げるものはボールに限らず、マラカスやたわしも投げます。

相手の返事を待てずに投げてしまうケースが頻発するのですが、進むにしたがって、うまくできるようになりましたね。

ふりかえりのなかに、ボールを何かに例えると というのがあるのですが、よく言葉とか気持ちとかが出ます。

今日は視線、と感じた方もおられたようです。

いろんな気づきがありますねぇ。

 

***

 

 いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

コメント (14)

2018年6月1日 関西大学 生徒・進路指導論 3回目

2018-05-30 18:38:10 | 授業

 

関西大学、生徒・進路指導論3回目(最終回)でした。

わたくし、今日はファシリテーションでは掟破りの「講義」というものを冒頭の30分で行いました。

講義は一方通行なので、ほんとうに不安だったのですが、最後に鉄板のロールプレイングがひかえていましたので、「えぇぃ!」という勢いでやってしまいました。

「自己肯定感」というお題を糸井川孝之先生からいただいていましたので、「自己肯定感を高める三要素」(①認知・行動のレベル、②スキルのレベル、③支援のレベル)を展開しました。

学生さんのふりかえり、悪くなかったようでひと安心。

さいごは学生さんのりょうたさんにお手伝いいただいて、アサーションロールプレイング。

講義とロールプレイングが収束への機能を果たしてくれたようです。

終了後、各学部にあるというフードコートで遅めのランチで糸井川先生とふりかえりの会。

カツカレー(430円)は驚くほどのボリュームでした。

 

** 

 いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

コメント

2018年5月25日 関西大学 生徒・進路指導論 2回目

2018-05-24 17:27:25 | 授業

 

 

関西大学、生徒・進路指導論第2回目でした。

「主体的・対話的」に近づけるように、「主体的マップ」「否定のモデルと肯定のモデル」に入っていきました。

コンテンツが少々多めでしたので、言葉や概念をかぶせてしまう場面もありました。

反省! 反省! 

で、今回の授業でわたくしは「ひょっとしたら、この年代の方たちは、主体的という概念にある具体的なイメージングが苦手なのでは・・・」と感じました。

三回生以上の方がほとんどで、20歳を超えたといえども、まだまだ、子どもさんなのかもしれません。

時間を目一杯使ってしまったので、ふりかえりを書く時間と次の授業の教室への移動時間を充分に保障できませんでした。

ほんとにごめんなさい。

しかしながら、短いふりかえりの中にも、大変多くのわたくしの気づきがありました。

ありがたいことです。

ふりかえりからくるフィードバックからはいつでも成長の機会をいただいています。

今回も糸井川孝之先生から貴重なフォローと美味しいランチをいただいています。

ありがとうございました。

 

** 

 いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

コメント

2018年5月18日 関西大学 生徒・進路指導論 第1回目

2018-05-18 05:24:26 | 授業

 

関西大学、糸井川孝之先生の授業(生徒・進路指導論)をお借りして、ワークショップしました。

今日は第一回目、「ストレスマネジメント」です。

約100人というビッグなグループサイズ、しかも階段教室、というハードな環境だったのですが、けっこううまいことできました。

現役の頃の校長先生(糸井川先生)と私という関係ですので、価値あるフォローをたくさんいただきました。

現役の頃は、年に何十校という視察を受け容れてましたから、糸井川先生と息はピッタリと合っていました。

学生さんたちも、手を挙げてどんどん発言してくれましたので、気づきを拾い上げるのに全く苦労はなし・・・。

みなさんの感想(フィードバック)も全部読ませていただきましたが、なかなか今の若い人も捨てたものではありません。

教職をめざしている方たちですので、少し、実験的なことも混ぜさせていただきました。

次回、次々回と続きますが、よろしくお願いいたします。

 

 

** 

 いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

コメント

2017年7月10日 奈良女子大学 学校臨床心理学 第3回目

2017-07-10 04:23:05 | 授業

 

本日は奈良女子大三回目、最終回。

「依存的なあり様から主体的なあり様へ!」をワークショップにした「主体的マップ」です。

主体的な人のイメージと依存的な人のイメージを出して、言葉に意味を込めていくところまでは従来と同じです。

そこからワークシートに自分自身の依存的、主体的を見つけ出し、1Dマップに自分の位置をマーキングします。


なかなか興味深いものになりましたね。

依存的・主体的のキーワードを出してもらっていて気づいたのですが、

キーワードをつないでいって完成する「依存的ストーリー」「主体的ストーリー」というワークショップ、

機会があれば一度チャレンジしてみます。


*** 

 いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

コメント (12)

2017年7月3日 奈良女子大学 学校臨床心理学 第2回目

2017-07-02 18:29:18 | 授業

 

二か月ぶりの奈良女子大学、二回目です。

ストレスマネジメント、いつもの「用意、はじめません!!」。

だまされたみなさんの中には、100ます計算が「いやだ」と感じた自分を励まして、「ようし! やるぞ!」とこころを奮い立たせた方が複数いました。

これこそ、対処(コーピング)のなかでも、最も強力といえる「リフレーミング」の力です。

ネガティブをポジティブに変えてしまう魔法の力と言ってもいいでしょう。

 

 

*** 

 いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

コメント (16)

2017年5月8日 奈良女子大学 学校臨床心理学 第1回目

2017-05-07 18:13:10 | 授業

伊藤美奈子先生の授業をお借りして、奈良女子大の学生さん相手にワークショップ二年目です。

学部生、院生、研究生、総勢26名の大所帯でしたが、ほとんどの皆さんが支援職をめざしているということもあって、だいへん充実したワークショップになりました。

すでにプラン集を使ってファシリテーションのトレーニングに入っておられるので、少々レベルアップをしたファシリテータ育成講座ということにしました。

「なんでもキャッチ」を26名で取り組みましたが、グループサイズが少々大きいので、わたくしにとっても実験的ワークショップです。

ルールを少し追加しました。

結果、三種類のボール(のようなもの)が無事最後までまわりました。

次回が楽しみです。

*** 

 いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

コメント (23)

2017年3月22日 大阪府東大阪市立英田南小学校 児童向け研修会(5年生)

2017-03-21 08:05:34 | 授業

 


今日は朝から東大阪市立英田南(あかだみなみ)小学校へおじゃましてます。

5年生のみなさんといっしょにファシリテーションしました。

3時間目、4時間目の二時間続きでしたが、あっという間に終わってしまいました。

楽しかったですね。

5年生のみなさんは、しっかりと反応がかえってきますし、手ごたえが充分。

ロールプレイングの相手をしてくださった担任のつばささん、ふきのさん、英田中学校の制服の用意もしていただき、ごくろうさまでした。

事前の練習だけでしたが、役づくりうまいこといきましたね。

なにより、子どもたちが喜んでくれました。

子どもたちからでてきた気づきは、しっかりとした規範になっていくのではないですかね。

午後からは先生方。今日はダブルヘッダーです。


*** 

 いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

コメント (2)