あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2014年2月21日 島根県松江市立第二中学校 校内授業研究会

2014-02-21 10:29:41 | 研究授業

本日は、松江市立第二中学校の公開授業&研究協議でした。授業者は昨年に引き続き青戸先生でした。毎年ごくろうさまです。昨年はアサーションの授業でしたが、今回はストレスマネジメントの「百ます計算(ストレスの流れ)でした。この一年間で青戸先生は成長されましたね。わたくしは、先生の「受けとめ」を中心に見ていたのですが、昨年は、とりそこねたり、否定したりと、かなり散々でしたが、今年は成長してますね。受け止めはほぼ完璧。一人ひとりを見渡しても、下を向いている子どもさえいません。返しに困るような発言が二つほど出ましたが難なく収束したと思います。引き続きの研究協議でも、活発な意見が出ました。ガイダンスプログラムの有用性と、さらなる積み上げへの論議ができてきたようです。

Matsue_2










*********************************************************

Book

深美隆司著「子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業」

2013年10月下旬、図書文化社より発売

価格:¥ 1,800(+税)

*********************************************************

 Facebook「深美隆司」

  「友だち」登録をして情報を交換しましょう。

*********************************************************

Aiainet

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

コメント (19)

2014年2月20日 島根県出雲市立南中学校 校内研修会

2014-02-20 06:15:23 | 研修会

JR松江駅から汽車(ディーゼル)で40分、出雲市駅に到着しました。ここからバタデンに乗り換えて出雲大社まで、とか、途中玉造温泉駅があったりして、女子の二人づれが多いですね。パワースポット巡りやら、縁結祈願やらで、少々賑わっています。
さて、出雲市立南中学校の模擬授業ですが、小さい学校でもあるので、6人というこぢんまりとした雰囲気でやってました。「わたしのじゃがいも」「なんでもキャッチ」「アニメの村」「スーパーすごろくトーキング」の4本立てです。先週の松江一中さんの公開授業にも参加してくれた先生もおられましたので、相乗効果のようなものも感じました。
「まあ、こんな感じで授業やってますよ。」ということです。
多少、既成概念が壊れたでしょ。それでないといけません。また、お声かけくださいね。

Izumos

 

 

 

 


*********************************************************

Book

深美隆司著「子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業」

2013年10月下旬、図書文化社より発売

価格:¥ 1,800(+税)

*********************************************************

 Facebook「深美隆司」

  「友だち」依頼をして情報を交換しましょう。

*********************************************************

Aiainet

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

コメント (2)

2014年2月19日 島根県松江市立第三中学校 校内授業研究会

2014-02-19 06:49:48 | 研究授業

今日からまた松江です。三週連続で来ていますので、松江の住人になったような気分です。さて、松江三中さんの授業研究会です。授業者は一年生の種田先生。先週の松江一中さんの公開授業を見て、しっかりとメモをとって帰られたそうですが、わたしが観たところ、かなり特色を出してやっておられましたね。一言であらわせば、「ストレスに対する対処法の自己開示とシェアリング」です。おもしろかったですし、3年生で実施された時も、子どもたちに評判が良かったようです。今日の授業も、対処法をシェアすることによって、子どもたちのなかに多くの気づきを得たようですね。次の、ストレスを溜めない表現法、「アサーション」(2年)にうまくつなげて下さいね。

研究協議、おもしろかったです。グループになって話し合っておられる先生方の様子、よかったです。こんなふうに、一つずつ積み上げていければいいですね。今回のコメントは、主に授業者の先生にむけてのメッセージになっています。種田先生、みなさんのコメントを読んでいただいて、さらに気づきを深めてください。

Nichu

 

 

 

 




************************************************* ********

Book

深美隆司著「子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業」

2013年10月下旬、図書文化社より発売

価格:¥ 1,800(+税)

*********************************************************

 Facebook「深美隆司」

  「友だち」依頼をして情報を交換しましょう。

*********************************************************

Aiainet

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

コメント (15)

2014年2月14日 島根県松江市立第一中学校 ガイダンスプログラム発表会

2014-02-14 09:51:19 | 研究授業

松江市立第一中学校の人間関係プログラム発表大会。公開授業がある一年生のフロアは、人人人。大橋先生、伊藤先生が「ストレス体験ゲーム」、兼折先生、池田先生が「百ます計算(ストレスの流れ)」に取り組んでくださいました。何しろ参観の先生方が多いですし、テレビ局、新聞社も入ってましたので、授業者の先生方の緊張はただならぬものがあったことでしょう。なかなか普段どおりという訳にはいかなかったと思うのですが、この何日間かは、授業者の先生方を中心に学年で盛り上がっていましたし、前日の夜遅くまで、教材つくったり授業の流れを考えたりしておられました。この大々的な授業公開を自分たちの力で成し遂げたということが、先生たちにも、子どもたちにも財産になったに違いないと思っています。

全体会です。会場の後ろでは、子どもたちがボランティアで受け付けをしています。そこでもらったのが大会資料と、ハートの形の「こころ(ハート)ほっとタイム」をイメージしたカイロでした。70名を超えるボランティアの子どもたちが、この発表大会を支えてくれていたようです。鹿嶋真弓先生の講演は40分という短い時間でしたが、さすが、NHKの「プロフェッショナル(仕事の流儀)」。何回も「ほー!」と納得し、こころの中に落とされる(腑に落ちる)展開でした。出会いとふれあい(交流)が、気づきを生みだし、成長につながるということが、ショートエクササイズがばんばん入って、波状的に押し寄せてくるのです。その結果、完璧なホールド感。会場全員の視線が釘付けになっていたといっていいでしょう。その後、現場と鹿嶋先生の「チャレンジ対談」、わたしは黒子役で登場しました。さらになかみが深まりました。鹿嶋先生、B&Bマスクマンさん、松嶋先生、ごくろうさまでした。

Taikai1_2

 

 

 

 

 

 

Taikai2_2






 

 

 

 

 

 

 



*********************************************************

Book

深美隆司著「子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業」

2013年10月下旬、図書文化社より発売

価格:¥ 1,800(+税)

*********************************************************

 Facebook「深美隆司」

  「友だち」依頼をして情報を交換しましょう。

*********************************************************

Aiainet

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

コメント

2014年2月12日 島根県松江市立松江第一中学校 コーディネーション

2014-02-12 12:24:30 | コーディネーション

今日から松江に入っています。14日の授業者である兼折先生が模擬授業を一年生の先生方におこなって、即、研究協議です。当日授業者の兼折先生と池田先生が黒板の前で、熱く議論しています。その二人の論議を背に他の先生方もそれぞれの論議。人間関係プログラムに取り組むことにより生まれたこの活気、明日、もう一度、授業者の先生4人への個別支援です。というよりわたしのほうが教えられているのかも・・・。
終了後、チャレンジ対談の二人との詰め。わたしがつっこみを入れながら、二人の考えを引き出し、形づくりです。いいですね。成果をひとつずつ確認していくと、この1年半の歩みがあられてきます。どうやら、子どもの関係性がしっかりとつくられ、子どもたち自身が力をつけてきているようです。キーワードは「教えないこと」。

MatsueMatsue2

 

 









*********************************************************

Book

深美隆司著「子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業」

2013年10月下旬、図書文化社より発売

価格:¥ 1,800(+税)

*********************************************************

 Facebook「深美隆司」

  「友だち」依頼をして情報を交換しましょう。

*********************************************************

Aiainet

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

コメント (1)

2014年2月4日 島根県松江市立第一中学校 授業コーディネーション

2014-02-04 12:33:01 | コーディネーション

松江駅前に到着しても、雪の勢いは衰えません。こんな雪景色に遭遇することもあまりないと思って、バス停から松江市立第一中学校まで歩いてみました。雪化粧の堀川めぐり停船場、雪にかすむ松江城、雪の松江は情緒がありますね。ゴール間近で、ならえもんさんが車で迎えに来てくれました。
さて、今日の授業は「ストレス体験ゲーム」。池田先生の入りのホールド感、兼折先生の落ち着いた進行、人間関係プログラム一年足らずにして、「ここまできましたか。」という感じでしたね。授業後の研究協議で、来週の発表大会に備えて、授業のふりかえりがありました。その後、チャレンジ対談の松嶋先生、伊藤先生。研究報告の大橋先生、猪口先生と立て続けに打ち合わせ。終了が20:00前、お疲れ様でした。いよいよ来週、14日の研究発表大会に向けて、全開モードに入ってきたようです。
合い言葉は
 「人間関係プログラムは生き物だ
         だれでも、いつでも成長できる!」です。

Matsue

 

 

 

 

 

 

 

 


*********************************************************

Book

深美隆司著「子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業」

2013年10月下旬、図書文化社より発売

価格:¥ 1,800(+税)

*********************************************************

 Facebook「深美隆司」

  「友だち」依頼をして情報を交換しましょう。

*********************************************************

Aiainet

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

 

コメント (1)