あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2021年1月14日 大阪府羽曳野市立白鳥小学校 コーディネーション

2021-04-06 15:13:30 | 模擬授業

本年度、最初にして最後のコーディネーション・・
羽曳野市立白鳥小学校コーディネーション、2年間にわたってお疲れさまでした。
本年度は、コロナ禍の影響を受けて今日が最初で最後になりました。
二年目だったので仕上げの年だったのですが、昨年のプログラムを今年は継続できずでした。
しかし、6年生の卒業間際になんとか時間を確保してハッピータイムをやってあげようという、先生方の熱意を受けて、「リフレーミングで長所を短所に」「自分の成長時間(4つのマトリクス)」の模擬授業をしました。
6年生担任の古田先生、山村先生に藤田先生も加わっていただきましたが、二人と三人とではえらい違いで、学びの深さが全然違ってきます。
藤田先生、参加していただいてありがとうございました。
ちょっと、セミナー的な感じでしたでしょ? セミナーは、お金を払って参加しますが、このようなことが教育のなかにも必要なんですよね。
子どもたちにやってあげれるといいですね。

***

 

   いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
  子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp

コメント

2020年12月22日 大阪府岸和田市教育センター コーディネーション

2020-12-23 17:26:52 | コーディネーション

子ども用のカメラで撮ったので・・
 
すごくぼけた写真になってしまいました。
デジカメを買っては壊しの繰り返してたので、安い子ども用を買ったのですが、やっぱりねぇ・・。
今日は岸和田市教育センターのプレ研修でした。
光陽中学校の川北先生、山滝中学校の水上先生、センターの関口先生との4人でファシリテーションしました。
テーマは「不登校の子どもへの支援」。
現場の状況を詳しくお聴きすることができました。
「主体的マップ」&「認知、行動、評価のスパイラル」が研修プログラムになるのですが、指導要領の「主体的&対話的」の理解へつながっていけば、現場での方向性が見えてくると感じています。
1月13日の研修本番が楽しみですね。
 

***

 

   いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
  子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp

コメント

2020年11月30日 岸和田市教育センターを訪れました

2020-11-30 15:22:37 | その他

岸和田市民になったので・・
 
岸和田市教育センターの関口さおり先生とお話してきました。
関口先生とは、2013年に山直(やまだい)中学校のコーディネーションでお会いしています。
いろんな事情がありまして住所を和歌山県から岸和田市の実家へ移したのですが、わたしなりに何か貢献できることはないかと思案してたところでした。
話のネタになるものを少々持参していたのですが、そういうものを提示する必要もなく、深いお話ができたと感じています。
プログラムを体験していただいたのは、7年前のことになるのですが、記憶に残るものになっていただいてたようです。
今回は不登校の子どもたちへの支援のことや、小学校でのワンパッケージのアサーションロールプレイングを提案させてもらいました。
実現すればうれしいことです。
また、現場のいろいろなお話を聴かせていただき、とても勉強になりました。
やはり、現場とつながることは大事ですね。改めてそう感じました。
 

***

 

   いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
  子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp

コメント

2020年8月17日 長野県教育委員会 学校人権教育ファシリテーター研修会一日研

2020-08-06 14:05:05 | 研修会

ソーシャルディスタンスにはコメントの嵐で対抗・・


長野県総合教育センターでの人権教育ファシリテーター育成研修でした。

座席はソーシャルディスタンス、演壇の前にはシールド、そしてマスク着用と、ワークショップをするには難題山積みでした。

「新しい生活様式」はコミュニケーションへの大きな障害となっています。

それは実際の生活でも研修の場でも同じ。

なので、何でもってそれを打ち破れるかが問題だと思います。

今日は、ブログのコメント欄を使ったシェアを多用しました。

一日の研修を通じて入ったコメントは約400件。自己紹介から気づきに至るまで、マスクでお互い顔は見えないのですが、徐々にこころが通じ合ってきました。

最後はソーシャルディスタンスを取っているのですごく大きな班(机8個分)になったのですが、深い意思疎通と交流が可能になったようです。

皆さんの気づきも立派なものです。新たな試み、チャレンジしてよかったです。


https://blog.goo.ne.jp/…/e/18174eb68252564a1e1b659f478f1e3a…


http://aiainet-hrs.jp/share.html

 

***

 

 いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp

コメント (29)

4班 シェア

2020-08-06 13:55:54 | シェア

*****4班シェアのページです*****

コメント (26)

3班 シェア

2020-08-06 13:54:38 | シェア

*****3班シェアのページです*****

コメント (33)

2班 シェア

2020-08-06 13:52:28 | シェア

****2班シェアのページです*****

コメント (53)

1班 シェア

2020-08-06 13:50:20 | シェア

*****1班シェアのページです*****

コメント (42)

研修 全体シェア

2020-08-06 13:49:04 | シェア

*****全体シェアのページです*****

コメント (87)

2020年7月31日 奈良県橿原市立大成中学校 コーディネーション

2020-07-31 13:23:33 | コーディネーション

班活動を排除してもワークショップはできる・・


リモートでコーディネーションをしている橿原市立大成中学校三年生のハッピータイムです。

昨日取り組まれた「自分の成長時間」という授業。

スティーブン・R・コヴィー博士の「7つの習慣」から引用したワークショップです。

ワークシートに従って、自らの行動を4つのマトリクスに分類していくと、不思議なことに自分自身の行動が主体的であるのか、依存的であるのかが映し出されます。

子どもでも大人でもすごく盛り上がります。

究極の自己開示がそうさせるのでしょう。

フォーカスをしている課題をもつ子どもがふりかえり用紙に記入した評価はなんと4.25(5選択)。

すごく高い満足度です。

コロナ禍でコミュニケーションの機会や環境が奪われるなか、オアシスのような時間になったようです。

 

***

 

 いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム  
 深美隆司 価格:¥ 2,000(+税)
 学事出版
子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

Facebook「深美隆司

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp

コメント