赤ヘル応援記 ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間23分58秒です。

 

<

山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月、47歳から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成、ベストは3時間23分58秒。さらに上を目指しています。

2019週刊ベースボール選手名鑑購入

2019-02-15 21:27:50 | プロ野球を語る
年に一回のお楽しみ、週刊ベースボールの「選手名鑑」号ですが、
例年は発売日に購入していましたが今年は発売日を勘違い、その後確認を忘れ、本日ゲットしました。

表紙はこんな感じ。


これまでとさほど変わらない表紙デザイン、カラー、レイアウト。
2018年版を踏襲した感じですね。


気になるカープの「顔」は、やはり鈴木誠也でした。
チームの顔、いやリーグの顔になりつつありますからね。

ちなみにカープの歴代表紙選手は、
2018年 丸佳浩
2017年 新井貴浩
2016年 黒田博樹
2015年 菊池涼介
2014年 前田健太
2013年 堂林翔太
2012年 前田健太
2011年 前田健太
2010年 栗原健太
2009年 前田健太
2008年 栗原健太
2007年 黒田博樹
2006年 黒田博樹
2005年 嶋重宣
2004年 黒田博樹
2003年 新井貴浩 

そうそうたる顔ぶれですね。

今シーズンは、過去の表紙にも登場した丸、新井、
そしてエルドレッドと、ここ数年の中心野手がチームを離れました。

普通に考えれば、主力3人ですから、そりゃもう大騒ぎ、一大事なコトです。

でも、じっくり選手名鑑をめくってみれば・・・、
鈴木誠也、田中、菊池の完全レギュラー組にはさらなる活躍を願いますし、
準レギュラーの松山、安部、堂林、西川、野間が負けじと奮起する姿に期待をしたいし、
助っ人バティスタ、メヒアの猛打も見たいし、
ルーキー小園の躍動ぶり、そして、移籍長野の活躍する姿も見たい。

さらには、
小窪にもまだ頑張ってほしいし、赤松の復活も見たい、岩本だって。

下水流、高橋も期待大。
捕手陣だって會澤に続く2番手は競争激化。

近年同様、なんとも選手層が厚いチームになりました。

これを緒方首脳陣が巧みなタクトを振り続ける。。。。


やっぱり今年も、リーグ制覇はカープですねww


現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
コメント

2018週刊ベースボール選手名鑑発売。

2018-02-08 22:39:03 | プロ野球を語る
今年もベースボールマガジン社から選手名鑑号が発売になりました。
1年に1度のお買い上げです。
これを購入すると、「そろそろ野球モード突入」になりますね。
今年はどんな選手が活躍するのか、楽しみです。

今年の顔ぶれ


柳田、筒香、山田はなんと4年連続です。まさにチームの顔、今年も大活躍することでしょう。
則本は3連連続。
ファイターズでは、3連連続だった大谷に代わってルーキーの清宮が登場しています。
果たして来年も表紙を飾ることができることでしょうか。

そして我がカープ、昨年の2016MVP新井に代わり2017のMVP丸が表紙初登場です。

カープの歴代表紙選手ですが、
2017年 新井貴浩
2016年 黒田博樹
2015年 菊池涼介
2014年 前田健太
2013年 堂林翔太
2012年 前田健太
2011年 前田健太
2010年 栗原健太
2009年 前田健太
2008年 栗原健太
2007年 黒田博樹
2006年 黒田博樹
2005年 嶋重宣
2004年 黒田博樹
2003年 新井貴浩 

2013年は堂林かあ、頑張ってほしいものですね。


ここで2002年からの表紙を一挙公開!


赤が基本の表紙。
各チームの顔となる選手を一人ずつ、同じ枠で紹介していますが、例外が2011年。
ファイターズの斎藤佑樹だけが大きく取り扱われているのが目を引きます。




現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
コメント

2017週刊ベースボール選手名鑑発売。

2017-02-08 21:14:27 | プロ野球を語る
今年もベースボールマガジン社から選手名鑑号が発売になりました。
1年に1度のお買い上げです。
これを購入すると、「そろそろ野球モード突入」になりますね。
今年はどんな選手が活躍するのか、楽しみです。

今年の顔ぶれ


ファイターズ大谷
ホークス柳田
マリーンズ涌井
ライオンズ菊池
イーグルス則本
バファローズ西

ジャイアンツ坂本
ベイスターズ筒香
タイガース藤浪
スワローズ山田
ドラゴンズ柳

涌井、則本、坂本、藤本は2年連続。
大谷、柳田、筒香、山田はなんと3連続の登場です。

そして我がカープの顔となったのは・・・、新井さん!
おめでとうございます、昨年は本当にチームの牽引車でしたからね。

ちなみに、歴代の顔は
2016年 黒田博樹
2015年 菊池涼介
2014年 前田健太
2013年 堂林翔太
2012年 前田健太
2011年 前田健太
2010年 栗原健太
2009年 前田健太
2008年 栗原健太
2007年 黒田博樹

新井さん前回はいつだったのでしょうか、さらに調べると、
2006年 黒田博樹
2005年 嶋重宣
2004年 黒田博樹

新井さんは2003年に登場してました。

本塁打王になった2005年の翌年、残念ながら表紙は黒田に譲ってしまいましたが
初めて本塁打を28本打ち頭角を表した2002年の翌年に表紙になっていました。

ちなみに・・・、2002年は金本でした。

では2002年からの表紙を振り返ってみましょう!


赤が基調の今のスタイルで落ち着いたのは2006年から。

ちなみに・・・、
もっと調べてみたら表紙を飾ったカープ選手、
2001年は金本知憲、2000年が緒方孝市、そして1999年が前田智徳でした。

懐かしい・・・。



現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
コメント

2017日本シリーズ・赤と青の対決で決定!!

2016-10-16 17:56:43 | プロ野球を語る
2017年日本シリーズへの進出チームがセパともに決定しました。
赤をチームカラーとするカープと、青をチームカラーとするファイターズ。
10月22日(土)マツダスタジアムからシリーズは始まります。

今日の試合では、最終回指名打者の大谷がマウンドに。
栗山監督って本当にエンターテイナーですね。
登板した大谷は160キロのストレート連発、140キロ台のスライダーを投げ、150キロ台のフォークを投げ。
ついにストレートは日本人前人未到の165キロを!
大谷翔平、プロ野球選手として最高に魅力がありますね。

投打に「大谷翔平」を起用し勝ち進んできた栗山ファイターズ。
投打に「大谷翔平」なくして優勝はあり得なかったでしょうし、
日本一を目指すうえでも投打に「大谷翔平」を起用していくことでしょう。
乱用ではなくポイント、ポイントで。
そこが栗山監督の腕の見せ所。

カープからすれば「大谷翔平」が登板の試合を仮に落としたとしても、
それ以外の試合をモノにできればよいくらいの考えでも・・・。

4勝2敗で勝つ。

ただ、両チームの先発投手を見ると、
カープ 
野村16勝、ジョンソン15勝、黒田10勝、福井5勝
ファイターズ 
有原11勝、大谷10勝、増井10勝、高梨10勝、加藤7勝

4番手がいないカープ。

シリーズ初戦、ファイターズの先発は勿論「大谷翔平」でしょう。

先ほど、
カープからすれば「大谷翔平」が登板の試合を仮に落としたとしても、
それ以外の試合をモノにできればよいくらいの考えでも・・・。

と綴りましたが、大谷登板の試合に誰を投げさせるかも、その後の展開を占ううえで重要なポイントになりそうです。

3本柱をあえて外す選択・・・、もある?

日本一を決める争いはもう始まっている!!


現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


コメント (4)

ゼロからの出発、栗原健太の新たな活躍に期待

2015-12-07 21:32:02 | プロ野球を語る
他球団の話になってしまいますが・・・。

カープのかつての4番、
栗原健太の入団発表が東北楽天イーグルスから行われました。

背番号は「0」。
「球団から説明はなかったが、ゼロからのスタートという意味合いも僕の中にはある」

自由契約になった際には残念にも感じましたが、恐らく、カープにいるよりは出場機会ありそうですしね。
東北・山形出身の栗原ですから温かい声援を受けリスタートできることでしょう。
応援しています。

ゼロからのスタート・・・、といえば、
来期2年目を迎える緒方カープにとっても、いわば「ゼロからのリスタート」になります。
球界のエースを失い、その中で投手陣を再整備し、かつ打撃力を向上させなければいけない。

今シーズンは「いけいけ」の風が外から吹き、大いなるカープ現象が起こりましたが、
来期は静観の構えから・・・、のほうがいい・・・。

まずはじっくりと地に足をつけ猛練習してもらい、確かなチームの成長を感じ取りたいものです。


現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてもワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村
コメント