むさでん業務日誌帳(改)

むら@車掌の徒然模型日記・・・・(ちょっとだけ愚痴もあるよ!)

しばらく休載だな・・・・。

2018-04-11 22:44:14 | 工場長の独り言

私事ながら・・・・

本日早朝5時前のこと・・・・ 

父が救急車で緊急搬送されました。

救命士の方に通院中の病院名を伝えると 受け入れ可との事・・・・。自分は今日の午前中、どうしても仕事を休む事が出来なかったので付き添いをせず そのまま病院に向かって貰いました。

本来ならば 今日はその病院へ経過観察のため午前中向かう事になっており、その際、妹に付き添いをお願いしてありました。 ところが 急展開・・・・、救急車を見送った後、早朝から妹のところに電話を入れて その旨を伝えると とりあえず その後の対応を承知してくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな事で とりあえずいつもの時刻に仕事に向かったものの、 正直なところ 気が気で無かった、というのが本当のところ・・・。 まずは昼前に大切な仕事が片付いたので 妹のところに電話をしてみると、 父のほうは とりあえず命に関わる状況では無いものの2週間程度の入院が必要との事らしい・・・。 いずれにせよ入院手続き等々があるので 早めに病院に来て欲しいととの事でした。

そんな事で 正午を過ぎ、まずは職場にその旨を伝えた後、食事も取らずに真っ直ぐに帰宅しました。

15時前、帰宅すると 妹が来ていてくれて状況を話してくれました。 元々 心臓弁膜症を患っていた父ですが、今回は心不全との事で 暫くは安静が必要なんだとか・・・・。 いきなりの緊急入院となったため こちらも気が動転しているけれど、現実は受け入れなければならず・・・・。 入院手続きのための資料や着替え等、妹が用意してくれていたので助かりました。 妹も朝から対応してくれていたので ここで交代・・・、 妹が帰宅の途につくのと同時に 自分も病院へと向かう事に・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16時過ぎ・・・・ 病院窓口で入院手続き等を済ませた後、病室へと向かいました。 病床に居た父は 点滴中で意識がハッキリしていない様子でしたが、 声を掛けると 私だと判ったようです。 その後、暫く会話をしていると 看護師の方がやって来て 改めて病状等の説明を受けましたが、 急な病状悪化等は無いようですが、色々と覚悟が必要な話もされて・・・・・ いやいや、母が亡くなって以来、いつかはこんな日が来ると思っていたけど やっぱり自分的にもショッキングな出来事だっただけに 病院からの帰路は ほぼ放心状態だったように思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰宅して改めて家中を見渡すと 今朝 父が搬送された時のまま・・・、というのに気付き まずは部屋の片付けから始めました・・・・。 今日一日、部屋の雨戸は閉めっぱなしだし、炊飯ジャーの中身やら 冷蔵庫の中だったりと 片付け仕事の多い事・・・・。 今日は朝から緊張しきっていたので 心身ともに疲労気味・・・・。 病院からも云われたけれど 出来れば入院後、数日の間は すぐ駆け付けられるよう待機していて欲しいだとか・・・・。 勤務先には迷惑を掛けてしまうけど、 さすがに身内ともなると 自分ぐらいしか居ない訳で・・・・・妹にしても子供の新生活が始まったばかりの事なので 無理も云えませんし・・・・・。

まあ、かねてから考えていた事だけど 通勤に長時間掛かってしまうのは こういう時に融通が利かない訳で、 さすがに今回ばかりは自分にとって 色々な決断をしなければならなそう・・・・・。 生活が一変するか、収入も無くなるか・・・・・ 現実って そんなに綺麗事ではありません。 そもそも金持ちならともかく ごく普通のサラリーマン家庭(・・・と云っても自分一人だけど)にとっては この負担は難しすぎます・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな事で 一身上の都合により この先暫くの間、このブログは休載とする予定・・・・。 まあ、色々とストレスが溜まってきたら 不定期に愚痴を書く事もあるでしょうが、 今はそんな気持ちになれないので・・・・・・。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« やっぱり混雑しているし・・... | トップ | 一人の生活・・・・ »