裏サロマニア

鉄道模型製作/国鉄型電車撮影を中心に徒然なる鉄ライフを紹介します

秋空の浅間山の麓を駆け抜ける

2018-08-18 02:59:14 | 山スカ撮影記

ひゃ~、たまりませんな!(^^)!


全容はもうちょっとお待ちくださいm(_ _)m
Comment

恒例の車内照明工作です

2018-08-17 18:01:22 | 模型製作記
既に試験的に照明を燈してはいますが、それは急行型用に用意した奥のタイプで実験しました。しかし、急行型用はコンデンサーを洗面所通路に置いたタイプなので、そのまま使用するとコンデンサーが丸見えになってしまいます。そこで、今回は手前のタイプにマイナーチェンジ。簡単に書いてますが、これでもこの仕様に行きつくまで半日試行錯誤しています。



ブリッジダイオードは屋根裏へ移しました。屋根との干渉を避けるため小型に変更。



コンデンサーは縦に置くとモロ見えなので横向きに。更に半径の小さい小型のモノに変更。そのため静電容量は1000μFから470μFに容量ダウン。見栄え重視のためやむを得ません。これじゃあ、見えちゃうんじゃないの?って思うでしょう?



もちろん、この角度で見上げれば見えます。が、運転会などで走っている時は上から見ていますのでコンデンサーは全く見えません。



先行製作車はクロスシートの上にコンデンサーを置きましたが、そうするとその部分が暗くなってしまったので、2号車以降は客扉の部分にコンデンサーを配置しました。



仕切りパーツには消火器なども描かれていますので、照明を燈すとそんなもの迄チラ見出来てイイ感じです(^_^)v

更にカスタマイズは進みます。
お盆休み中に終わるかな?
Comments (4)

うなぎ:5

2018-08-16 16:44:23 | うなぎ
旧盆時期の我が家のお楽しみ;浜松へ18キップでうなぎを食べに行く、を今年も実行しました。今年はカミさんは留守番、娘と一緒に行って来ました。いつもの東海道本線です。沼津駅の木造上屋が時代を感じさせます。いつまで残っているか解らないから、近いうちにちゃんと写真を撮りに来ないと....



電車は変われど線路は変わらず。電車も変わって欲しくなかったなぁ。(乗車中の電車は211系ですから充分古いですが)



着きました。



今年は営業中です。去年は定休日に来てしまい、別のお店に行きましたが、それはそれでOKでした。



待つことなく奥の座敷へ。暑かったので、やはりこれに手が出ます。



そしてこんなもの迄(^^;) 肝の串焼きです。一本のお値段は生ビールと同じ値段!



今年は恒例のうな重ではなく、ひつまぶしにしました。



うなぎそのものはふっくらした関東風焼き方です。大変、美味しゅうございました。


で、いつもだとうなぎパイを買ってそのまま帰るのですが、今年は娘のリクエストでちょっと寄り道(^_^)v


駅から徒歩5分、とはいうものの暑い!



楽器です(^^;) 東南アジアですね。出張で行った時に似たようなものは見たことがあります。



タイ?バリ?



これも楽器?(笑)



アコーデオンのイロイロ。



舟形バイオリン。



黎明期のシンセサイザー。YMOとか富田勲を思い出します。

なかなか楽しめる博物館でした。
浜松はヤマハや河合楽器の本拠地でしたね。
うなぎ以外も楽しめた、今年のうなぎツアーでした。





Comment

乗車して戴きましたが.....

2018-08-15 17:57:56 | 模型製作記
順次ご乗車戴きましたが.....



お客様タマ切れで、こんなまばらな状態に(^^;)
もうちょっと乗って戴かないと、赤字になっちゃいます。
近いうちに追加でご乗車戴きます。



そこそこ乗って戴いた車両に車体を被せ、仮の照明を点灯してみました。

イイ感じじゃないですか!
Comments (2)

ロングシート改造完了

2018-08-13 18:13:26 | 模型製作記
115系1000番台の車端部ロングシート化改造が完了しました。

次、乗客に乗車して戴きます!

Comments (4)