Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

念願の東京コミコン2019に行ってきました

2019年11月25日 19時21分35秒 | 日記(アニメ感想含み)
休みのシフトがあり得ない方向に変わったのが幸いしました。
で、ステージの神谷明氏のトークショーを見たのですが、
(マイクの助けがあったとは言え)即興でバビル2世の声を演じたり、全盛期の叫び(今時の若い声優の叫びと比較しながら。「僕自身、業界の色に染まらないのが結果として良かった」と語った)を再現できたりしたのと、
"北斗の拳"の直後に"およねこぶーにゃん"を掛け持ちした際、"およねこぶーにゃん"の収録直後に"北斗の拳"第一話の本放送があって、居合わせたみんながみんなケンシロウの声が神谷氏だったことに気がつかなかった事が彼の自慢だと言うこと、
彼自身声優の待遇に敏感なのは昔スト含みのデモ行進に参加したことからだった(「僕は先輩の後ろに突いていっただけですけどね」とは本人の謙遜か)事とか、色々と面白かった。
欲を言えば、
悪役を演じたことがあるのと、その心境について語って欲しかったなぁ。
(時間が足りないのは分かっていたつもりですが……)

・"いだてん"#20「恋の片道切符」
この出歯亀どもがーっ!!>野口に美川。
(事に野口さん、
自分のこと(*1)を棚に上げてどーすんの!?)
でもって、アントワープオリンピック。
内田(日本のオリンピック水泳選手第一号)の受けたカルチャーショック、
(自由形で浜松湾流の日本泳法(*2)がクロールに惨敗した。報告会での「日本にはクロールが必要だ」の叫びはここから来たか)
もさることながら、
陸上での惨敗、事に二階堂にも指摘された「直談判して無理押しした」マラソンでの金栗以下惨敗が誰にとっても答えたようで。
で、
「自分のやり方では変転する世の中について行けない」永井と、
「勝つこと」ばかりにこだわりすぎて(*3)「楽しむこと」を教えることを忘れてしまっていた治五郎が、
二人して「体協を去る」決断をした「時代の移り変わり」。
そして四三は……、
ってあんた、
ストックホルムで水浴び中に飛び込みの女子選手と鉢合わせして、ベルリンでもそれ(女子やり投げの練習風景と鉢合わせ)かい。
あ、そうそう。
二階堂先生自身、「一人の(報われない(*4))『恋する』淑女」なのね……。
(だからって生徒であるシマさんに「私の代わりに見合いに行って縁談断ってきて」と頼むのはどうかと……)

*1 彼自身、極秘に結婚して所帯持ちなのに、四三の「付き合っている女性」の事ばかり詮索していた。
*2 「浜松湾流はクロールごときに負けない」と豪語していたから、泳法を変えないで挑んだはず。
*3 今日に至る大禍根になっているのが切ないなぁ……。
*4 相手が上記の野口。


・"機動戦士ガンダムOrigin-前夜 赤い彗星-(TV版)"#5「シャアとガルマ」
水面下で歴史が動き(ガルマがシャアに漏らしていたが、ミノフスキーの開発スタッフ入りでモビルワークスの軍用転移の目処が立った)、たまっていた物が噴出する。
(士官学校での士官候補生達の爆発や、連邦軍艦の横暴に対して暴動が発生し、連邦軍が実弾鎮圧に走ったこと)
シャアとガルマの遭遇。
及び腰のガルマ(ドズルに話を持っていったら「そんな危ない話持ち出すな」と切って捨てられて終わりだと思う)をガルマのコンプレックスをくすぐって煽るシャア。
果して、反乱(ここまで来るとデギンの危惧したとおり、だよなぁ)の顛末や如何に?

・"RobiHachi"#8「メカるが勝ち」
「食い物の怨みは恐ろしい」とは良く言えりで。
(人間=被支配者用の食事しか出されなかったヤンがキレてロビーを追っかけるのを忘れて革命に荷担したほど)
イックのサボタージュ(だろうなぁ)に遭ったロビーとハッチ、ロボットが人間を支配する星に漂着。
でもって、ハッチがロビーを「『諦めていた』自分に新しい生き方を教えてくれた人」と言う恩義はあるのだなぁ。
(それが『諦めていた』マルベリー8の人間達を突き動かすきっかけになった)
あ、そうそう。
ロボットアニメパロディ大安売りだったなぁ。

・"仮面ライダージオウ"#38「2019:カブトにえらばれしもの」
スウォルツ(とウール)にとっても「ワームの巣が地球に落下する」のは流石に避けたかったようで。
スウォルツとツクヨミの関係が確定した回。
或いは、
加賀美がカブトの呪縛から解放された日。
でもって、
「時空の歪み」
と言えば次に出てくるのが……。

・"ルパン三世(Part2)"#127「直撃!デッドボール作戦」
(本放送当時は)アメリカ=大リーグだったんだなぁ。
(安直……ではなく、話のオチに絡んでくる)
でもって次元。
あのとき(アンパイアに化けて)叫ぶべきは「ゲームセット(試合終了)!」だったんじゃないの?

・"どろろ"#20「鵺の巻」
秋=曼珠沙華の季節だけど、秋の風情に美しさを見て良いのか?>どろろ
(それとも、曼珠沙華じゃなければ良いだけなのか?)
己の欠落(心の弱さを抱えた三郎太と体が欠落していた(*5)百鬼丸)故に鬼と化した男達の激突。
(三郎太のいまわの際の台詞「なんだ、あんたも『人じゃない』じゃないか」が端的に示している)
そして鬼と化した百鬼丸、そのまま醍醐の国へ。
一方で多宝丸も地獄堂の異変に気がつき、いよいよ兄弟再び激突か……。
*5 崖下の窪地に落ちた際大岩に手が挟まってしまった上に湧水が窪地に流れておぼれかけたどろろを助けようとして、大岩を押しどけることが出来ずに逆に義手が壊れかけた。おそらくその無力感が原動力になっているはず。

・"新幹線変形ロボシンカリオン"#72「共存!!ヒトとキトラルザス」
キリンの「禁断の勧誘」とハヤトの「決断の時」。
(或いは、キトラルザスの衰退とその解決法の模索)
ハヤトの出す解答は?
(一歩間違えれば世界の改変=現世界の滅亡まであるだけに)

コメント   この記事についてブログを書く
« まさか | トップ | Blogで書けない一言日記、更... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記(アニメ感想含み)」カテゴリの最新記事