ふんでノート ~ちいきづくり・まちづくりと日本語教育

ちいきづくり・まちづくりと日本語教育をつなぐことを,「場づくり・人づくり」から進めていきたいと思ってつらつら書くノート

ずっとしっくりこなかったこと

2010年07月07日 01時43分10秒 | いろいろ
最近、ずっとしっくりこなかった。

で、ふと思い出した。

人の移動にはいいこともたくさんあるのかもしれないけど、
喪失体験を伴う。

それを取り戻したり、新しいものを生み出したり、静かに
受け止めたり。それはいろいろだろうけど。その過程に
寄り添わないと、寄り添おうとしないことには、人は元気に
なられへんのちゃうか。

多様性、創造性だけに着目する多文化共生は元気だったり、
幸せだったり、やる気だったりの格差を生むことにしか
ならないんだろうなって思う。

日本語教育はどっちに立つんやろか。
コメント