ふんでノート ~ちいきづくり・まちづくりと日本語教育

ちいきづくり・まちづくりと日本語教育をつなぐことを,「場づくり・人づくり」から進めていきたいと思ってつらつら書くノート

深い

2017年05月30日 01時49分35秒 | いろいろ
違いを知って違いを認める

差別の現実に深く学ぶ。日本人や自分の課題を振り返って学ぶ。


たまに深いなぁと思う言葉に出会う。
コメント

ほろっと

2017年05月27日 23時40分57秒 | いろいろ
自分ががんばることも大事だけど、みんなでがんばる。

何かきれいごと、学校の先生みたいやなって思うけど。でも、何かその方がうまくいくなって最近思う。もちろん、最初にこうしたい!とかこうしよう!と思っていたものと全然違う形になったりするけど…逆にそれがおもしろかったりする。

同じ職場で同じ立場やけど、去年と今年とでは全然仕事の仕方が変わってきているかなって思う。単に去年のやり方が限界があって、自分には手に負えなかったってだけやけど。

だから、できへんってこともいいことかもな。そこからひらけることもあるから。
コメント

相談とセミナー

2017年05月27日 23時34分59秒 | いろいろ
今日は外国人のための相談会。毎週やってるけど、離婚をテーマに取り上げて相談会を実施した。もちろん、うちの職場だけでは対応できないので、いろいろな団体や専門家と協力して実施。何年か前から継続的に取り組んで実践してきているテーマで、私が会議とかに出始めたのはつい最近。しかも、本当にお手伝い…になってるかなってないかぐらいの関わり方なんやけど。

みんな、本当にすごいなぁと思う。専門的な知識もスキルもさることながら、何とかしたいというパッション。自分も何かしたいって思う。


同時にセミナー。外国人支援をしているところだけど、でも、結局は「外国人を助ける」ことが最終目的ではなく、そういった立場に追いやられる構図を変えたいな、みんなで肩の力を抜いて暮らせる社会をつくりたくって、そのためにいろんなマイノリティを生み出したり、さらに記憶の彼方においやったりする社会について学ぶことが多いんやけど。なかなかに迫力と説得力と笑いのある講座で。

これもまたすごいなって思う。


そんな簡単なことではないのは百も承知。でも、何か変えていけそうな気がする。
コメント

白と黒

2017年05月26日 00時33分49秒 | いろいろ
ひっくり返ることが…まぁ、ときどきあったかな。

組織の秩序を保つことを目的とした国家公務員法の上司の命令に従うこと云々は、時に考えることの放棄につながる。今回の話はそんな単純なものではないかもしれないけど、でも、「仕方がない」「そういうものだ」「それ何ともできない」なんてメンタリティが生まれる土壌にはなっていると思う。

実際にいた身としては何も不思議じゃないなって思う。

物語、作文はとても上手だけど、その能力をどう使うか、何に使うか、何のために使うのかということをトレーニングする機会があってもいいのかなと思う。いわゆる「研修」以外の機会もいるだろうなって思う。

そういった力をうまくコントロールして使えないのであれば、それをうまく導いたりチェックしたりする機能が必要で、それが審議会だったりするんだけど、それもなぁ…という感じ。

だから外部にカウンターパートや通報機関などがないとあかんやろうな。
コメント

なくなったもの

2017年05月25日 00時28分14秒 | いろいろ
自分は性格的に現場で活動して、いいものが作れたらいいなと。それに喜びを感じる性格…だけど、目立ちたい、注目されたいという欲求も割と強いと思うけど。でも、現場にいると落ち着く。それが7年間、国で働くこととなり、それはそれで現場の感覚が全く通用しない局面も多く、それなりに苦労した。というよりも、自分を出せないことに苦しさや閉塞感を感じていた。

ずっと自己満足のためにぶつかったり、暴れたりするのはやめよう、どうすればちょびっとでも進むかということを考えて、それをやろうと思っていた。そのためには役人として振る舞うことも厭わなかったし、役人の思考を手に入れて、現場の状況をどう改善するために動くか…なんてことを考えていた。

もちろん、それは現場の感覚を失わない、失ったとしても意識的に回復、取り戻せるということが前提でそう考えて,仕事をしてきたわけやけど。今、思うのは、1年経って、ちょっとずつ浸食されていた部分に気付くのではなく、気付かされることが意外に多いということ。

新しい感覚を手に入れるときは、目からうろこだったり、はっとしたり、気がついたりすることが多いと思うんやけど、失うときはいつの間にか失っている、いつの間にか浸食されていく。あと、受け入れがたいものとして立ち現れる。外からの視線で現場のどこがどうなっているのか、おかしいのかってなことを観察するようになってたりする。

自分に対して何かちゃうよなと思う今日のこの頃。
コメント

プライスレス

2017年05月24日 16時00分08秒 | いろいろ
カードで「おっ」と思う請求額。ネットで本を買ったり、新聞代の請求ぐらいでふだんはあまりカードを使わないんだけど、そういや、3月にプライベートでやたらと新幹線に乗ったもんな。


新しい職場で1年目。年度末が近づくにつれて、いろいろなことの締め切りがきて、それなりにばたばたした。いっぱいいっぱいだったかな。初めてで慣れないことがたくさんだったということもあるし、仕事に対する考え方も前の職場とは全然違うので、その辺りの塩梅も戸惑うことが多かったかな。


そんな中、妻が入院することになった。

東京と大阪で離れて住んでいて、それからは東京で数日過ごしては大阪に戻り、数日仕事をしては東京に戻り…という生活に。年度末ということで東京にいる間も電話やメールやらで進めないといけない仕事もあるし、簡単にいっぱいいっぱいになった。それに移動が続くと結構体力も使う。妻の家から病院へも1時間半ぐらいかけて通っていたのもジャブのようにきいてきたかな。

単身赴任とは言え、夏休みや年末年始は一緒に過ごすし、2月には新婚旅行にも行き、普段から2か月に一度は一緒に過ごすし。一緒に過ごす時間がなかったわけではないけど、でも、病室でいろいろとたわいのない話をしながら過ごした時間は今思えば大事だったかなって思う。

たった2か月前やけど、正直、何の話をしたかはあんまり覚えてない。いろいろと気がまぎれるように、雑談ばっかりしてたかな。でも、話の中身はともかく、この人のことを大事にしたいって思ったし、そんな気持ちも少しは伝わったかな…?

職場の同僚の理解や協力もあって、妻も退院し、何とか仕事も乗り切ったときにはほっとした。


カードの請求額には一瞬、「おっ」と思ったけど、ふとそんなことを思い出し、それを考えると、安いもんかなって思った。もちろん、お金でどうのこうのって話ではないねんけどな。

まさにプライスレスやな(笑)
コメント

足下の民主主義

2017年05月23日 22時09分50秒 | いろいろ
大きなことをそのまんま考えるのではなく、暮らしや生き方につなげられるレベルで話をすること。その方が足場がしっかりとする。

効率良く生きることとは真逆のように思えるけど、弱い人たちを真ん中にした組織…の方が実は効率的じゃないかってこと。

「ふつう」の強い強いしばりの存在、その内面化。

民主主義ってシステムではなく、どうすればみんなが幸せになれるかを考えながら話をする場のこと。みんなに関係することはみんなで話をして決めるということ。

同じ人間として扱うこと。それはそのときによって自由に徘徊するとか、口から食べるとか、いろいろかもしれないけど。そういうこと。

そして、そういった形で自分も人も大事にする、同じ人間として接することを通して幸せを実現する。


憲法とか民主主義とか人権とかについて…高橋源一郎さんの話はそんな感じでした。


おじさんを「おじさん」とくくりすぎな感じはしたけど、でも、話を通して自分が「ふつう」にしばられていたこと、自分が幸せかどうかなんて世間一般のものさしで決めへんでええやんかって、ごくごく当たり前のことに…でも、忘れていたことに気がつきました。

特定の人が決めなくていい、みんなで決めればいい。そうやんなって。
コメント

ここ数年の話

2017年05月23日 01時37分06秒 | いろいろ
社会について体験を伴いながら学んだこと。タイミングもあったかもしれんけど、そんなに簡単にことは動かないということ。また、なぜ動かないのかということを知ったときに、何ができるのかというところで結構無力感が出てきたかな。もちろん、それでも何をするか、何を積み重ねるかということを考えるようにはしているけど。でも、自分自身、どこまでがんばれているかというと、正直だめやなって思う。

たぶん、頭で考えすぎてんやろうな。

やってやろうやんか、おもろいやんか、周りがあほと言おうが何と言おうが(でも、耳は傾けんとね)、がんばってみよう、それは楽しいんじゃないかってところから、ちょっとがんばってみよう。

今の自分はそこからやな。

問題や課題も見ないといけないけど、でも、何がしたいか、何がやってみたいか。

40にして迷いまくりやなぁ(苦笑)
コメント

独裁

2017年05月19日 22時14分57秒 | いろいろ
簡単に言えば、総理は国民に選ばれた国会議員から選ばれるので民意を反映した存在であるかもしれないけど、その人の判断が常に全て正しいとは限らないということが通らないのであれば、それは独裁やろと思う。
コメント

役人

2017年05月19日 22時10分10秒 | いろいろ
気を使って全てを隠したりあやふやにしたりするようになったら、終わりやな。

本末転倒というか何というか。

それ以外に選択肢はないってよく聞いたな。でも、それは中身はともかく、上の話に従うのであれば…という条件付きやけど。


公僕はいなくなって、ただの使いっ走りだけなんやなぁと思うと悲しいな。
コメント

2017年05月19日 20時51分14秒 | いろいろ
とことん、どこで折り合いをつけるかという努力をしない政治、どこかで一方的に切ってしまう政治、そして適当にラベルを貼付けて、正しさをまとって進めていく政治…独裁か。

形はどうであれ、おかしいと思うし、それを言えないとだめやろうな。

少なくとも勇気や思い切りがないと言えないことが増えてきていることを考えると、この世の中はいい方向には進んでいないと思う。派手に闘わんでも、屈しない。
コメント

染み付いたもの

2017年05月18日 00時35分45秒 | いろいろ
なんか嫌やなぁと思うし、あまり認めたくはないけど、長い時間をかけて前向きに取り組む姿勢とか熱く取り組む姿勢とかがずいぶんとけずられてしまったな、自分にできることが限られているという中でリアクションを中心とした仕事の仕方、発想になってしまったなと思う。

もちろん、それができるようになったことで進められるようになったこと、見られるようになったことはたくさんあるし、今の仕事をしていてもそれが武器になっていると感じることも多い。それがなきゃって思う。

でも、じわじわ染み付いたということは選択的に切り替えて使えるようになっているわけではないということ。

それができるようになったら、自分の次のステージのスタートかな。
コメント

改憲

2017年05月08日 23時10分45秒 | いろいろ
ちゃんと説明しないし、おかしな話やなと思う。

森友問題もどうなってんねんって思う。

独裁は何もええことないな。
コメント

団欒

2017年05月08日 21時49分08秒 | いろいろ
と名のつく保育所へ。

呼びかけに応じていろんな大人が集まり、ああだこうだと話し合う。とってもあったかい感じで話し合う。

素敵やなって思った。


楽しかったな。
コメント