ふんでノート ~ちいきづくり・まちづくりと日本語教育

ちいきづくり・まちづくりと日本語教育をつなぐことを,「場づくり・人づくり」から進めていきたいと思ってつらつら書くノート

仕事

2017年12月31日 18時41分20秒 | はたらきかた
パートナーに割と急ぎの作業が舞い込む。…というわけで、急にフリーに。フリーっていうほどでもないけど、どうするかな。あ、どこかに出かけたわけでなく、隣でいろいろやってる。


早々に年越しそばを食べ、明日のおせちもあとは詰めるのと。あ、お雑煮か。ま、起きたらやるかな。

年越しそばが意外にボリュームがあってお酒もそんなにいらんかな。

ま、のんびり年越しやね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日

2017年12月31日 15時38分11秒 | いろいろ
今日は買い出しに行き、明日からのごはんを何やかんやと作り、大掃除をして、ばたばたと過ごす。

気がついたら手袋がなくなってしまう。まーしゃあないな。見つかったらええな。どこか外でなくしたみたいやから、見つからない可能性も高いけど。

さ、もうちょいがんばろ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広々と

2017年12月30日 19時45分16秒 | いろいろ
ふらふらと。







広々として気持ちよかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝焼け

2017年12月30日 07時04分54秒 | いろいろ
朝、カーテンを開けたら、こんな感じ。家では朝焼けは見えへんもんな。湖があって、山があって、そんで朝焼け。

きれいや。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小旅行

2017年12月30日 00時58分04秒 | いろいろ
そんなに遠くないところへ。でも、旅行。

知らない街をふらふらすると、何かしら発見があって楽しい。

明日も今日の続き。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素朴な質問

2017年12月27日 04時58分32秒 | いろいろ
「なんで在日コリアンがいるのか、なぜ国に帰らないのか。」

そういった質問を受けた。正確には私が受けたわけではなく、同僚が受けた。悪意がなく、素朴に質問してきたってことやったし、特に攻撃的な感じも全然なかったらしいけど…悪意がなければ何でもいいってわけではないと強く思う。

もちろん、自分の分かる範囲について、限られた知識で説明はするけど。


でも、そもそも…なんでいることを問われないといけないのか。存在を問われるのか。理由を求められるのか。個人対個人のやりとりの中で、相手に対する興味関心から、いつ日本に来たのかとかいろいろと聞くことはあると思うし、それはある程度はいいと思う。関心やら分かりたい、知りたいという想いからはありやと思う。それは知るためであって、存在を問うわけではないから。


いろいろな当たり前を作り替えていくことが大事だなってつくづく思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年12月27日 02時50分07秒 | いろいろ
日本語活動やったり、子どもの居場所やったりの事業を実施しているけれども、実はそれが終わってからの時間とか、事業と事業のあいまの時間に人がたまってたりする。楽しそうに…やったり、大まじめにやったり、でも、居られることのできる場所、何の遠慮も気兼ねもいらない場所が地域にあることの大事さってあるやろうな。で、その場は空間やスペースもさることながら、当然やけど人がいて生まれる。

また、そうやって人と人との間でみんな元気をもらったり、成長したり、なんやかんやとするんやろうな。事業を実施したり、支援を行ったりすることの効果もとても大きいんだろうけど、でも、施策を実施する側の意図や計画、報告からは出てこない部分に本当の肝があるような気がする。

理屈やなしにひしひしと感じること。

話は変わってクリスマスイブの日。仕事を終え、帰ろうとするとき、とある子とエレベーターでいっしょになった。友だちはもう帰ったん?クリスマスイブやしはよ帰りよ〜ってとっさに?思わず声をかけたけど。

…今日は家帰っても家族おるんかな。そもそもクリスマスは楽しいイベントなんかな…等々、思う中で軽率やったなって思った。いろんな状況の子が居る中で、だから「いろんなことが言えない」となるのではなくて、一歩踏み込んで聞ける・言えるような感じの関係を作っていかないとやさしく傷つけることがあるんやろうなって思った。もう一歩近づくこと、踏み込むことで聞ける・言えるようにならんとなって、反省した。

日々、勉強や。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事納めイブ

2017年12月27日 02時47分57秒 | はたらきかた
水曜日が休館日なので、イブ。

今年もできたこともできなかったこともたくさんあったかな。少なくとも、去年より同僚のことも足を運んでくれる外国人のことも地域のことも少しは知ることができたかな。もちろん、まだまだやけど、できないことを意識するよりも、できるようになった方がいいことを意識して、できるようになったことをよろこんで。

来年もがんばるために、最後にもう一踏ん張り。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あすを探る

2017年12月27日 02時29分37秒 | いろいろ
===
「隠された差別」も「無自覚な差別」も根の部分でつながっている。そして差別を受けた当事者にとっては、尊厳を傷つけられ、アイデンティティーに打撃を与えられるという意味で同じ結果をもたらす。このような差別や排外主義が世界中で渦まいている。
===
そうやと思う。だからこそ、前向きに希望を持って取組を進めていくことが大事やと思う。そこからしか、対話や次の一手は生まれないかなと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼやき

2017年12月24日 01時55分18秒 | いろいろ
仕事してたら…仕事に限らず振り回したり振り回されたり。そりゃ、そんなこともたくさんあるわな。

一個一個気にしててもしゃあない。やれること、できることをやるだけのこと。できなかってもしゃあないな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

管理したがる心

2017年12月24日 01時34分55秒 | いろいろ
「…管理する側の人は、どこかに振り分けたいと思っている。でも曖昧さが心地よかったし、そういう存在を理解してほしいです。少数の、枠にはまらない人もいるというのを知ってほしい。」

未だに本名だといじめられる、差別を受けると思っている人もいるし、その感覚で子どもの教育に当たっている人もいる。子育てしている人もいる。

多様性を尊重するとか大事にすることってあいまいさを大事にすることでもあるのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国流と教員

2017年12月24日 01時23分32秒 | いろいろ
今日は多文化共生に取り組んでいる学校の先生らといっしょに作業&打合せ。

どれだけ長く、どっぷりと子どもたちと過ごすかということが大きいんだろうな。視点と言うか、見ているもののちがいを強く感じた。逆に見えていないものもあるんだろうけど、子どものことはよく見ているし、見えてくるんだろうな。もちろん、全然見ようとしない先生もいるんだろうけど。

どうやってお互いに学び合いながら…って前にたくさん学ぶことがあるなとお
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インターネットやSNSのリテラシー

2017年12月20日 20時13分14秒 | いろいろ
テレビやラジオ、新聞なんかは国家や大手企業、マスメディアによる情報。インターネットやSNSは友人や仕事などで知り合った相手からの情報。だから、これまでのメディアリテラシーだけでなく、流言飛語や社会心理などの研究分野の成果が必要とされるということ。納得。そうやんな。

もう一つ、社会運動について、これまでとちがって、瞬間的なシンパシーで社会運動が起きたりする。それがいい流れで動くこともあれば、一気に個人のバッシングなどの形で広がることもある。

それから、ヘイトスピーチなどは、「差別ではなく、抗議として広がること」。それが周りのシンパシーを生みやすくなっているところもあるのかな。

匿名性ということで動きがとりやすいこともあるし、場所や時間の制限もないので広がりやすい、さらに真実がさらけ出されているかのように見えるということで広がりやすい部分があるんやろうな。

インターネットやSNSの影響がこれだけ大きくなってきている中で、どういったリテラシーが求められるのか、どういった使い方が求められるのか…全然そこまで手が回らないのが実際やけど、考えていく場を作らんとあかんやろうな。


…差別はたくさん起きてしまっているし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関係性

2017年12月18日 01時39分32秒 | いろいろ
筋や理屈で何を提供するか考えるのではなく、まずはいい関係を作ろうとすること。その中で求められる支援を提供する事の大事さ。

「外国人支援をしたいと思うなら、大きな支援をするより、支援者の身の丈にあった小さな支援を途切れることなく、息長く行っていくことが必要である。そのことによって、相手との間にラポールを築くこと、そして信頼を獲得することが何より大切である」『あなたにもできる外国人へのこころの支援』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不平等

2017年12月18日 01時23分00秒 | いろいろ
生まれて10年そこそこ。訳あって、訳も分からず、一人日本へ。そりゃ、混乱もするし、固まりもするよな…。日本での生活も…いろいろあって大変。いろいろ。

人間は生まれながらにして不平等やんけ。何でこんな不平等やねんってでっかい声で誰かにぶつけたくなる。

でも、そうやけど、突き放すようなひどい言い方やけど、そこから進むしかないし、それを支えるしかない。一生懸命支えようとしてくれる人がいるし、動いている人がいて、それも一人じゃないから。それに本人もがんばろうとしているから、きっとこれからの道は拓けるはず。きっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加