ふんでノート ~ちいきづくり・まちづくりと日本語教育

ちいきづくり・まちづくりと日本語教育をつなぐことを,「場づくり・人づくり」から進めていきたいと思ってつらつら書くノート

なつめやし。

2009年02月26日 01時46分26秒 | いろいろ
外国人支援、それに関わる日本語教育で。

移住に伴い何を失ったのか、どういった喪失があったのか。その人がどのような生を営み、過去を生き、未来を語っていたかに耳を傾けることなく、エンパワメントについて語れるのだろうか。

どんだけ対等な関係、平等や共生を唱えたところで、空回りになりやしないかと、ふと思った。


...って『棗椰子の木陰で』岡真理さん。...ふと思ったってのも、本を読んでて思いました(苦笑)
コメント