ポン酒猫のジャズ屋A7

日々ジャズと酒に明け暮れるジャズ喫茶のマスターが書き綴る何の役にも立たない話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「あなたと夜と音楽と」 #8 (2012年5月26日放送)

2013-05-28 04:19:06 | ラジオ「あなたと夜と音楽と」

2012年4月からDJを担当しているBSN新潟放送ラジオのジャズ番組

「あなたと夜と音楽と」(毎週土曜日 PM 10:00から放送中)

2012年5月26日に放送した楽曲2曲のヴォーカルと演奏、

及び「マイ・コレクション」のコーナーで掛けたアルバムと曲目を

ご紹介致します。


1曲目
■ Lullaby Of Broadway
【Vocal】
Doris Day & Harry James / Young Man With A Horn
(Columbia CL-582)
ドリス・デイとハリー・ジェームスのアルバム、やっぱりイイですね。

 

【Instrumental】
Oscar Peterson / Plays Harry Warren Songbook
(Clef MGC-648)
ピーターソンのソングブック・シリーズの中の1枚、CDで再発されました。

 

 

 

2曲目
■ Rock-A-Bye Your Baby With A Dixie Melody
【Vocal】
Judy Garland / Judy At Carnegie Hall
(Capitol SWBO-1569)
この曲の最初のヒットはAl Jolsonとこの人。

 

【Voval】
Jerry Lewis / Just Sings
(Decca DL-8410)
1956年にはこの人の歌が100万枚の大ヒット。

 

 

【Instrumental】
Sonny Rollins / The Contemporary Leaders
(Contemporary S-7564)
サイドはハンプトン・ホーズ、バーニー・ケッセル、リロイ・ヴィネガー、
シェリー・マンです。

 

 

 

■ My Collection
Miles Davis / Workin
(英 HMV CLP-1669)
マイルスの誕生日(5月26日)に因んで。

放送した曲目は
・It Never Enterd My Mind
・Ahmad's Blues
・In Your Own Sweet Way
以上3曲です。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「あなたと夜と音楽と」 #7 (... | トップ | 「Hiro_King」投げ銭Live »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
爽やかさに心洗われる思い (BreakN'Bossa)
2013-06-01 08:57:51
ポン酒猫さま、お元気そうでなによりです。

先日紹介させて頂いた現役大学生バンド、現代のシュガーベイブというふれこみの「あっぷるぱい」、とにかく爽やかで聴いていると元気になってきます。清流のような人や音楽に心洗われるって、今の世ではほんとうに得がたくて心地よいものです。“癒される”ってこういうことなんだろうな・・と。人を幸せにできる彼らのような存在は何よりも貴い。YouTubeにダイジェストがありましたので貼らせて頂きます。

http://www.youtube.com/watch?v=tFJ4xUqYL3Y

以下amazonにあった、本アルバムのプロデューサーと思しき“流線形”のクニモンド瀧口さんのお言葉です。

> センチメンタルで、胸がキュンとなったり、ドキドキときめいたり・・
> そんな表現がふさわしいアルバム。
> シュガーベイブが出てきた当時そうだったように、とくに若い世代に聴いて欲しい。
> 音楽は大人だけのものではなく、引き継がれていく事も大事なのだ。
> このアルバムが、キャロル・キングやジェームス・テイラーのアルバムのように、
> 生活に寄り添うアルバムになってくれたらと切に願う。


さて、自分でコメントを消せる機能があるブログの場合、スグに消してしまうことが多いのですが、僕のコメント、何か不都合がありましたら御面倒ですが削除して下さいませ。通常、同時期に別HNを使うことはありませんが、ポン酒さまのブログでは例外的にいくつか使わせて頂いておりますので、御確認のうえお願いいたします。

他の方のブログにも色々と書いて御迷惑をおかけしまった・・と反省しております。先日、海外在住の尊敬する御婦人から「ブログか何かのサイトをお持ちですか?よろしければ教えてくださいね。お名前はよくお見かけするのですが」と尋ねられましたが、書きたいことがあるなら自分のブログで書けばいいのに・・と、その方らしくやんわり諭して下さったのだと思いました。その通りですものね、もうコメントはやめることにしようと思っております。

ありがとうございました。

コメントを投稿

ラジオ「あなたと夜と音楽と」」カテゴリの最新記事