ポン酒猫のジャズ屋A7

日々ジャズと酒に明け暮れるジャズ喫茶のマスターが書き綴る何の役にも立たない話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「あなたと夜と音楽と」 #10 (2012年6月9日放送)

2013-09-26 02:35:06 | ラジオ「あなたと夜と音楽と」

2012年4月からDJを担当しているBSN新潟放送ラジオのジャズ番組

「あなたと夜と音楽と」(毎週土曜日 PM 10:00から放送中です)

2012年6月9日に放送した楽曲2曲のヴォーカルと演奏、

及び「マイ・コレクション」のコーナーで掛けたアルバムと曲目を

ご紹介致します。

今回の1曲目は、6月10日の「時の記念日」に因んで

「I Didn't Know What Time It Was」邦題「時さえ忘れて」を選びました。



1曲目
■ I Didn't Know What Time It Was
【Vocal】
Peggy Lee / Black Coffee
(Decca DL-8358)
ペギー・リーのDeccaレーベルでの名盤ですね。

 

【Instrumental】
Benny Golson / Groovin' With Golson
(New Jazz NJLP-8220)
ベニー・ゴルソン(ts)、カーティス・フラー(tb)、レイ・ブライアント(p)、
ポール・チェンバース(b)、アート・ブレイキー(ds)と云うメンバーです。

 

 

2曲目
■ Russian Lullaby
【Vocal】
Jimmy Rushing / Rushing Lullabies
(Columbia CL-1401)
バックの演奏は所謂「中間派ジャズ」のスタイルです。

 

【Instrumental】
John Coltrane / Soultrane
(Prestige PRLP-7142)
コルトレーンの「シーツ・オブ・サウンド」が聴ける1枚。

 

 

■ My Collection
Gil Evans Orchestra Plays The Music Of Jimi Hendrix
(RCA CLP1-0667)
6月9日は「ロックの日」と云う事で・・・。
私がギル・エヴァンスに開眼した作品です。

放送した曲は
・Angel
・Castles Made Of Sand~Foxy Lady (Medley)
以上2曲です。

 

 

 

コメント

「あなたと夜と音楽と」 #9 (2012年6月2日放送)

2013-09-16 01:30:25 | ラジオ「あなたと夜と音楽と」

2012年4月からDJを担当しているBSN新潟放送ラジオのジャズ番組

「あなたと夜と音楽と」(毎週土曜日 PM 10:00から放送中です)

こちらのブログ、長らく休んでおりましたが、久し振りに再開致します。

では、2012年6月2日に放送した楽曲2曲のヴォーカルと演奏、

及び「マイ・コレクション」のコーナーで掛けたアルバムと曲目を

ご紹介致します。



1曲目
■ Cocktails For Two
【Vocal】
Maria Cole / Maria Cole
(Dot DLP-25291)
ナタリー・コールの母、マリア・コールのアルバム

 

【Vocal】
Spike Jones / The Best Of Spike Jones
(日 RCA 編集盤)
この曲を大ヒットさせたもう1人、歌はカール・グレイソン

 

【Instrumental】
Benny Carter & His Strings / Alone Together
(Verve MGV-8184)
Verveに多々あるストリングス入りアルバムの中の1枚

 

 

2曲目
■ Remember
【Vocal】
Sarah Vaughan & Billy Eckstine / The Irving Berlin Song Book
(Mercury MG-20316)
サラとエクスタインの共演盤、ジャケはやはりこちらの方が良い

 

【Instrumental】
Hank Moley / Soul Station
(Blue Note BLP-4031)
ハンク・モブレーの人気盤

 

 

■ My Collection
Mordern Jazz Quartet / Django
(Prestige PRLP-7057)
名曲「Django」を含むM.J.Q.の代表作

放送した曲は
・Django
・The Queen's Fancy
・Autumn In New York
・Milano
以上4曲です

 

 

コメント