ポン酒猫のジャズ屋A7

日々ジャズと酒に明け暮れるジャズ喫茶のマスターが書き綴る何の役にも立たない話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

にいがた日本酒手帳

2012-03-21 02:59:11 | 日本酒 / ビール

 

昨日本屋さんで購入しました、「にいがた日本酒手帳」。

手帳と云っても大きさはA4サイズ、新潟の酒蔵が全部載っています。

因みにアマゾンでも取り扱ってます。

「にいがた日本酒手帳」

 

 

 

コメント

酒の陣リベンジ

2012-03-19 01:23:33 | 日本酒 / ビール

 

新潟酒の陣2日目、何と今日は昨日以上の人出。

日本中の酒呑みがここ「朱鷺メッセ」に集まったかのよう。

会場入り口から延々人、人、人の列。

会場入りまで約40分、昨日の私ならこの時点で既にメゲていましたが、

今日は何しろリベンジですから気合が違います。


早速、昨日は人が多すぎてパスした「オールにいがたバー」へ、

ここで目星を付けていた15程の蔵の酒を一気に流し込み、

向かうは酒蔵ブース(今年は5つの蔵が不参加で、計88蔵でした)。


先ずは「越の梅里」の「小黒酒造」さんで瓶内発酵の濁り酒を試飲。

未だ炭酸発酵中ながら美味い。しかも4合瓶1,000円と安い。

「越の梅里」の純米酒も1升瓶2,000円程で買え、

コスト・パフォーマンスは抜群の蔵です。


「菅名岳」が有名な「近藤酒造」さん、

今年遂に「越の鹿六」が試飲出来る事になりました。

流石に美味い!。


「大洋盛」の「太洋酒造」さんでは、

大吟醸を搾る前の生酒(非売品です)を頂く。

これ又素晴らしい出来でした。


そんなこんなで今日はそこそこ廻れました。

今年はこれで良しと致します。


尚、写真手前は「試飲チケット」を買った人だけに配られる

2日間有効のリスト・バンド。

このリスト・バンドを見せないと原則試飲出来ません。

後ろは2日目の試飲用利き猪口、年号は入っていません。

 

 

コメント

「新潟酒の陣=2012」

2012-03-18 03:39:20 | 日本酒 / ビール

 

今年も行って参りました「新潟酒の陣」。

去年が震災の為中止になった関係なのか、凄まじい人の数。


今年の利き猪口は当然ゲット。
 
 
    
 
 
中は何とニコニコ・マーク。
 
 
   
 
 

それにしても余りにも人が多すぎです、ホント疲れました。

毎年50以上の酒蔵を試飲する私が、20蔵程しか廻れないとは....。

明日は絶対リベンジじゃ。
 
 
 
 
コメント